本サイトは、アフェリエイト広告を利用しています

2023年 ラグビーワールドカップ・フランス大会の試合結果【詳細】

ラグビーワールドカップ2023 試合結果 ラグビー

2023年9月8日(金)~10月28日(土)にかけてヨーロッパ・フランスの9つの開催都市、9つの会場で開催される2023年「2023年ラグビーワールドカップ・フランス大会(RUGBY WORLD CUP FRANCE 2023)」の試合結果とドローを下記に記載します。

 

ラグビーワールドカップ・フランス大会の全試合の日程とテレビ放送予定は、2023年 ラグビーワールドカップ・フランス大会のテレビ放送予定をご覧ください。

 

スポンサーリンク

決勝トーナメントの組み合わせ

RWC 決勝トーナメント表

スポンサーリンク

決勝トーナメントの試合結果

決勝トーナメントの日程と試合結果は下記にて掲載しています。
 

【決勝戦】

期間:2023年10月28日()

  月日 対戦カード
決勝戦 10月28日() ニュージーランド vs 南アフリカ

※日時は現地時間

決勝戦
ニュージーランド 11 – 12 南アフリカ
T:トライ(5点)
C:コンバージョン(2点)
P:ペナルティゴール(3点)
D:ドロップゴール(3点)
NZL VS RSA
T C P D (スコア) T C P D
0 0 2 0 6 前半 12 0 0 4 0
1 0 0 0 5 後半 0 0 0 0 0
 
1 0 2 0 11 フルタイム 12 0 0 4 0

【最優秀選手】
・ピーター=ステフ・デュトイ(FL)

【得点】
・ハンドレ・ポラード(12点)
【タックル】
・ピーター=ステフ・デュトイ(28回)
【距離】
・ダミアン・ウィレムセ(69m)
【オフロード】
・ダミアン・ウィレムセ(3回)
【キャリー】
・マーク・テレア(11回)

【ニュージーランド】

背番号 ポジション 選手名
1 (PR) イーサン・デグルート
2 (HO) コーディー・テイラー
3 (PR) ティレル・ロマックス
4 (LO) ブロディー・レタリック
5 (LO) スコット・バレット
6 (FL) シャノン・フリゼル
7 (FL) サム・ケイン(C)
8 (No.8) アーディー・サベア
9 (SH) アーロン・スミス
10 (SO) リッチー・モウンガ
11 (WTB) マーク・テレア
12 (CTB) ジョーディー・バレット
13 (CTB) リーコ・イオアネ
14 (WTB) ウィル・ジョーダン
15 (FB) ボーデン・バレット
リザーブ
16 サミソニ・タウケイアホ
17 タマイティ・ウィリアムズ
18 ネポ・ラウララ
19 サミュエル・ホワイトロック
20 ダルトン・パパリイ
21 フィンレイ・クリスティ
22 ダミアン・マッケンジー
23 アントン・レイナート=ブラウン

 

【南アフリカ】

背番号 ポジション 選手名
1 (PR) スティーブン・キッツォフ
2 (HO) ムボゲニ・ムボナンビ
3 (PR) フラン・マレルブ
4 (LO) エベン・エツベス
5 (LO) フランコ・モスタート
6 (FL) シヤ・コリシ(C)
7 (FL) ピーター=ステフ・デュトイ
8 (No.8) デュエイン・フェルミューレン
9 (SH) ファフ・デクラーク
10 (SO) ハンドレ・ポラード
11 (WTB) チェズリン・コルビ
12 (CTB) ダミアン・デアレンデ
13 (CTB) ジェシー・クリエル
14 (WTB) カート・リー・アレンザ
15 (FB) ダミアン・ウィレムセ
リザーブ
16 ディオン・フーリー
17 オックス・ヌチェ
18 トレバー・ニャカネ
19 ジャン・クレイン
20 RG・スナイマン
21 クワッガ・スミス
22 ヤスパー・ビセ
23 ウィリー・ルルー

・3分
 ニュージーランドのシャノン・フリゼルによるムボゲニ・ムボナンビへのペナルティ(イエローカード)で得たチャンスをハンドレ・ポラードが確実に得点に繋げ、南アフリカが3点を先制

・13分
 相手陣内左サイドで獲得したペナルティキックをハンドレ・ポラードが決めて、南アフリカが6-0とリードを広げる

・17分
 12フェーズを重ねて攻め込んたニュージーランドが、相手陣内左サイドで得たペナルティからリッチー・モウンガが決めて3-6と点差を縮める

・19分
 相手陣内左サイド49mのペナルティキックをハンドレ・ポラードが決めて、南アフリカが9-3とリード

・27分
 ニュージーランドのサム・ケインが、南アフリカのジェシー・クリエルへのショルダー・チャージにより退場(レッドカード)

・34分
 相手陣内左サイド深くでボール奪取に成功した南アフリカが、ハンドレ・ポラードのキック成功で12-3とリードを広げる

・38分
 相手陣内右サイドでペナルティを獲得したニュージーランドが、リッチー・モウンガのキック成功で6-12と追い上げる

・40分
 ニュージーランドのノッコンにより前半終了

・58分
 相手陣内右サイドでのラインアウトから中央に展開、そしてキックパスを右サイドで受けたマーク・テレアがボーデン・バレットへ繋ぎ、右隅にトライ
 ニュージーランドが、11-12と1点差に詰め寄る

・73分
 相手陣内右サイド約49mからのペナルティキックをジョーディー・バレットがポール右に外し、ニュージーランド逆転ならず

・80分
 ニュージーランドのペナルティで試合終了
 雨の中の激闘を12-11で制した南アフリカが、2大会連続最多4回の優勝を飾った

「決勝トーナメントの結果」へ戻る

【3位決定戦】

期間:2023年10月27日(金)

  月日 対戦カード
3位決定戦 10月27日(金) アルゼンチン vs イングランド

※日時は現地時間

3位決定戦
アルゼンチン 23 – 26 イングランド
T:トライ(5点)
C:コンバージョン(2点)
P:ペナルティゴール(3点)
D:ドロップゴール(3点)
ARG VS ENG
T C P D (スコア) T C P D
1 1 1 0 10 前半 16 1 1 3 0
1 1 2 0 13 後半 10 1 1 1 0
 
2 2 3 0 23 フルタイム 26 2 2 4 0

【最優秀選手】
・サム・アンダーヒル(FL)

【得点】
・オーウェン・ファレル(16点)
【タックル】
・サム・アンダーヒル(24回)
【距離】
・マテオ・カレラス(93m)
【オフロード】
・フアン・クルス・マリア(2回)
【キャリー】
・ベン・アール(7回)

【アルゼンチン】

背番号 ポジション 選手名
1 (PR) トーマス・ガジョ
2 (HO) フリアン・モントーヤ(C)
3 (PR) フランシスコ・ゴメス・コデラ
4 (LO) ギド・ペッティ・パガディサバル
5 (LO) ペドロ・ルビオロ
6 (FL) フアン・マルティン・ゴンサレス
7 (FL) マルコス・クレメル
8 (No.8) ファクンド・イサ
9 (SH) トマス・クベリ
10 (SO) サンティアゴ・カレラス
11 (WTB) マテオ・カレラス
12 (CTB) ヘロニモ・デラフエンテ
13 (CTB) ルシオ・シンティ
14 (WTB) エミリアーノ・ボッフェーリ
15 (FB) フアン・クルス・マリア
リザーブ
16 アグスティン・クリービー
17 ジョエル・スクラビ
18 エドゥアルド・ベージョ
19 マティアス・アレマンノ
20 ロドリゴ・ブルーニ
21 ラウタロ・バサン・ベレス
22 ニコラス・サンチェス
23 マティアス・モロニ

 

【イングランド】

背番号 ポジション 選手名
1 (PR) エリス・ゲンジ
2 (HO) テオ・ダン
3 (PR) ウィル・スチュアート
4 (LO) マロ・イトジェ
5 (LO) オリー・チェサム
6 (FL) トム・カリー
7 (FL) サム・アンダーヒル
8 (No.8) ベン・アール
9 (SH) ベン・ヤングス
10 (SO) オーウェン・ファレル(C)
11 (WTB) ヘンリー・アランデル
12 (CTB) マヌ・トゥイランギ
13 (CTB) ジョー・マーチャント
14 (WTB) フレディー・スチュワード
15 (FB) マーカス・スミス
リザーブ
16 ジェイミー・ジョージ
17 ベバン・ロッド
18 ダン・コール
19 デイビッド・リバンズ
20 ルイス・ルドラム
21 ダニー・ケアー
22 ジョージ・フォード
23 オリー・ローレンス

・3分
 トム・カリーのジャッカルによって獲得した相手陣内左サイドでのペナルティキックをオーウェン・ファレルが決めてイングランドが3点を先制

・8分
 相手陣内左サイドでのラインアウトからパスを繋いだイングランドが、ベン・アールのトライで追加点
 コンバージョンも決まり、10-0とリード

・13分
 相手陣内左サイドからのペナルティキックをオーウェン・ファレルが決めてイングランドが13-0とリードを広げる

・24分
 相手陣内ゴール正面でペナルティを獲得したアルゼンチンが、エミリアーノ・ボッフェーリのキック成功で3点を返す

・30分
 相手陣内ゴール正面でのペナルティキックをオーウェン・ファレルが決めてイングランドが16-3とリードを広げる

・36分
 中央付近からパスを繋いだアルゼンチンが、9つのフェーズを重ね、最後はトマス・クベリの相手陣内左サイドへのトライで5点を返す
 エミリアーノ・ボッフェーリのコンバージョンも決まり、アルゼンチンが、10-16と追い上げて前半終了

・42分
 相手陣内右サイドでパスを受けたサンティアゴ・カレラスが、パスダミーから一瞬の隙をつき、相手ディフェンスラインを突破し、そのままゴール下にトライ
 エミリアーノ・ボッフェーリのコンバージョンも決まり、アルゼンチンが、17-16と逆転に成功

・44分
 相手陣内深くでサンティアゴ・カレラスのキックをチャージしたテオ・ダンが、そのままボールを拾ってトライ
 オーウェン・ファレルのコンバージョンも決まり、イングランドが、23-17と再び逆転

・50分
 相手陣内ゴール正面45mある距離のペナルティキックをエミリアーノ・ボッフェーリが決めて、アルゼンチンが20-23と追い上げる

・65分
 相手陣内ゴール正面でのスクラムでペナルティを獲得したイングランドが、オーウェン・ファレルのキック成功で26-20とリードを6点差に広げる

・68分
 相手陣内ゴール正面やや左サイドでペナルティを獲得したアルゼンチンが、ニコラス・サンチェスのキック成功で23-26と3点差に詰め寄る

・75分
 相手陣内左サイドでペナルティを獲得したアルゼンチンだったが、ニコラス・サンチェスのキックが左に逸れて同点ならず

・80分
 アルゼンチンの攻撃に対して、確実な守備を見せたイングランドが、ボールを外に蹴りだして試合終了、26-23でイングランドが勝利して3位、アルゼンチンが4位と言う結果となった

「決勝トーナメントの結果」へ戻る

【準決勝】

期間:2023年10月20日(金)~10月21日()

  月日 対戦カード
1日目 10月20日(金) アルゼンチン vs ニュージーランド
2日目 10月21日() イングランド vs 南アフリカ

※日時は現地時間

1日目/準決勝
アルゼンチン 6 – 44 ニュージーランド
T:トライ(5点)
C:コンバージョン(2点)
P:ペナルティゴール(3点)
D:ドロップゴール(3点)
ARG VS NZL
T C P D (スコア) T C P D
0 0 2 0 6 前半 20 3 1 1 0
0 0 0 0 0 後半 24 4 2 0 0
 
0 0 2 0 6 フルタイム 44 7 3 1 0

【最優秀選手】
・ジョーディー・バレット(CTB)

【得点】
・ウィル・ジョーダン(15点)
【タックル】
・トーマス・ガジョ(19回)
【距離】
・リッチー・モウンガ(103m)
【オフロード】
・ニコラス・サンチェス(2回)
【キャリー】
・アーディー・サベア(10回)

【アルゼンチン】

背番号 ポジション 選手名
1 (PR) トーマス・ガジョ
2 (HO) フリアン・モントーヤ(C)
3 (PR) フランシスコ・ゴメス・コデラ
4 (LO) ギド・ペッティ・パガディサバル
5 (LO) トマス・ラバニニ
6 (FL) フアン・マルティン・ゴンサレス
7 (FL) マルコス・クレメル
8 (No.8) ファクンド・イサ
9 (SH) ゴンサロ・ベルトラノウ
10 (SO) サンティアゴ・カレラス
11 (WTB) マテオ・カレラス
12 (CTB) サンティアゴ・チョコバレス
13 (CTB) ルシオ・シンティ
14 (WTB) エミリアーノ・ボッフェーリ
15 (FB) フアン・クルス・マリア
リザーブ
16 アグスティン・クリービー
17 ジョエル・スクラビ
18 エドゥアルド・ベージョ
19 マティアス・アレマンノ
20 ロドリゴ・ブルーニ
21 ラウタロ・バサン・ベレス
22 ニコラス・サンチェス
23 マティアス・モロニ

 

【ニュージーランド】

背番号 ポジション 選手名
1 (PR) イーサン・デグルート
2 (HO) コーディー・テイラー
3 (PR) ティレル・ロマックス
4 (LO) サミュエル・ホワイトロック
5 (LO) スコット・バレット
6 (FL) シャノン・フリゼル
7 (FL) サム・ケイン(C)
8 (No.8) アーディー・サベア
9 (SH) アーロン・スミス
10 (SO) リッチー・モウンガ
11 (WTB) マーク・テレア
12 (CTB) ジョーディー・バレット
13 (CTB) リーコ・イオアネ
14 (WTB) ウィル・ジョーダン
15 (FB) ボーデン・バレット
リザーブ
16 サミソニ・タウケイアホ
17 タマイティ・ウィリアムズ
18 フレッチャー・ニューウェル
19 ブロディー・レタリック
20 ダルトン・パパリイ
21 フィンレイ・クリスティ
22 ダミアン・マッケンジー
23 アントン・レイナート=ブラウン

・5分
 相手陣内深く攻め込み、ゴール正面やや右サイドでのペナルティを獲得したアルゼンチンが、エミリアーノ・ボッフェーリのキック成功で3点を先制

・11分
 相手陣内左サイドでのラインアウトから右サイドへ展開したニュージーランドが、リッチー・モウンガのロングパスを受け取ったウィル・ジョーダンのトライで逆転
 コンバージョンも決まり、7-3とリード

・16分
 フェーズを重ね、徐々に攻め込んだニュージーランドが、ジョーディー・バレットのトライで12-3とリード

・31分
 相手陣内深くでペナルティを獲得したアルゼンチンが、エミリアーノ・ボッフェーリのキックで3点を返す

・31分
 直後のキックオフでペナルティを獲得したニュージーランドが、リッチー・モウンガのキック成功で15-6とリード

・40分+2分
 相手陣内左サイドでのラインアウトから12フェーズを重ねたニュージーランドが、シャノン・フリゼルのトライで追加点、20-6とリードして前半終了

・42分
 相手陣内右サイドでのスクラムからアーロン・スミスがパスダミーで相手を交わしてトライ
 コンバージョンも決まり、ニュージーランドが、27-6とリード

・49分
 相手陣内で18フェーズを重ねたニュージーランドが、シャノン・フリゼルのトライで追加点
 コンバージョンも決まり、34-6と大きくリードを広げる

・62分
 相手陣内深くで縦への突破から右サイドへ展開したニュージーランドが、11フェーズを重ね、最後はウィル・ジョーダンのトライで39-6とリード

・73分
 自陣からのカウンターで相手ディフェンスを突破したウィル・ジョーダンが自らのキックをキャッチして、そのまま右サイドにトライ
 ニュージーランドが、44-6とリード

・80分+4分
 リッチー・モウンガが外へ蹴りだして試合終了
 ニュージーランドが44-6の圧勝で決勝進出を決めた

「決勝トーナメントの結果」へ戻る

イングランド 15 – 16 南アフリカ
T:トライ(5点)
C:コンバージョン(2点)
P:ペナルティゴール(3点)
D:ドロップゴール(3点)
ENG VS RSA
T C P D (スコア) T C P D
0 0 4 0 12 前半 6 0 0 2 0
0 0 0 1 3 後半 10 1 1 1 0
 
0 0 4 1 15 フルタイム 16 1 1 3 0

【最優秀選手】
・ハンドレ・ポラード(SO)

【得点】
・オーウェン・ファレル(15点)
【タックル】
・フランコ・モスタート(18回)
【距離】
・コートニー・ローズ(43m)
【オフロード】
・エリス・ゲンジ(2回)
【キャリー】
・トム・カリー(6回)

【イングランド】

背番号 ポジション 選手名
1 (PR) ジョー・マーラー
2 (HO) ジェイミー・ジョージ
3 (PR) ダン・コール
4 (LO) マロ・イトジェ
5 (LO) ジョージ・マーティン
6 (FL) コートニー・ローズ
7 (FL) トム・カリー
8 (No.8) ベン・アール
9 (SH) アレックス・ミッチェル
10 (SO) オーウェン・ファレル(C)
11 (WTB) エリオット・デイリー
12 (CTB) マヌ・トゥイランギ
13 (CTB) ジョー・マーチャント
14 (WTB) ジョニー・メイ
15 (FB) フレディー・スチュワード
リザーブ
16 テオ・ダン
17 エリス・ゲンジ
18 カイル・シンクラー
19 オリー・チェサム
20 ビリー・ブニポラ
21 ダニー・ケアー
22 ジョージ・フォード
23 オリー・ローレンス

 

【南アフリカ】

背番号 ポジション 選手名
1 (PR) スティーブン・キッツォフ
2 (HO) ムボゲニ・ムボナンビ
3 (PR) フラン・マレルブ
4 (LO) エベン・エツベス
5 (LO) フランコ・モスタート
6 (FL) シヤ・コリシ(C)
7 (FL) ピーター=ステフ・デュトイ
8 (No.8) デュエイン・フェルミューレン
9 (SH) コーバス・ライナー
10 (SO) マニ・リボック
11 (WTB) チェズリン・コルビ
12 (CTB) ダミアン・デアレンデ
13 (CTB) ジェシー・クリエル
14 (WTB) カート=リー・アレンザ
15 (FB) ダミアン・ウィレムセ
リザーブ
16 ディオン・フーリー
17 オックス・ヌチェ
18 ビンセント・コッホ
19 RG・スナイマン
20 クワッガ・スミス
21 ファフ・デクラーク
22 ハンドレ・ポラード
23 ウィリー・ルルー

・3分
 相手陣内ゴール正面やや左サイドでのペナルティを獲得したイングランドが、オーウェン・ファレルのキック成功で3点を先制

・10分
 相手陣内深くほぼゴール正面からのペナルティキックをオーウェン・ファレルが楽々決めて、イングランドが6-0とリード

・21分
 ほぼゴール正面からの約45mのペナルティキックをマニ・リボックが決めて、南アフリカが3点を返す。

・24分
 アドバンテージで得た相手陣内左サイドでのペナルティからオーウェン・ファレルがキックを決めてイングランドが9-3とリード

・35分
 相手陣内ゴール正面深くでアドバンテージを得た南アフリカが、ハンドレ・ポラードのペナルティキック成功で9-6と詰め寄る

・39分
 南アフリカのオブストラクションにより、ペナルティを獲得したイングランドが、オーウェン・ファレルの46mある右サイドからのキック成功で12-6とリードして前半終了

・53分
 相手陣内48m付近左サイドからオーウェン・ファレルがドロップゴールを決めて、イングランドが15-6とリードを広げる

・69分
 相手陣内右サイド深くでのラインアウトからディオン・フーリーが抜け出し、最後はRG・スナイマンが押し込んでトライ
 ハンドレ・ポラードのコンバージョンも決まり、南アフリカが13-15と2点差に迫る

・78分
 相手陣内入って直ぐ、やや右サイドでのスクラムで南アフリカがペナルティを獲得、正面やや右サイド49mの距離のキックをハンドレ・ポラードが決めて、16-15と逆転に成功

・80分+1分
 11フェーズを重ねたイングランドだったが、南アフリカのディフェンの前に最後はノッコンをしてしまい試合終了
 雨の中の激闘を制した南アフリカが16-15でイングランドを下し、決勝進出を決めた

「決勝トーナメントの結果」へ戻る

【準々決勝】

期間:2023年10月14日()~10月15日()

※日時は現地時間

1日目/準々決勝
ウェールズ 17 – 29 アルゼンチン
T:トライ(5点)
C:コンバージョン(2点)
P:ペナルティゴール(3点)
D:ドロップゴール(3点)
WAL VS ARG
T C P D (スコア) T C P D
1 1 1 0 10 前半 6 0 0 2 0
1 1 0 0 7 後半 23 2 2 3 0
 
2 2 1 0 17 フルタイム 29 2 2 5 0

【最優秀選手】
・エミリアーノ・ボッフェーリ(WTB)

【得点】
・エミリアーノ・ボッフェーリ(16点)
【タックル】
・ジャック・モーガン(17回)
【距離】
・ルイス・リース=ザミット(132m)
【オフロード】
・アーロン・ウェインライト(2回)
【キャリー】
・ルイス・リース=ザミット(7回)

【ウェールズ】

背番号 ポジション 選手名
1 (PR) ガレス・トーマス
2 (HO) ライアン・エリアス
3 (PR) トマス・フランシス
4 (LO) ウィル・ローランズ
5 (LO) アダム・ビアード
6 (FL) ジャック・モーガン(C)
7 (FL) トミー・レフェル
8 (No.8) アーロン・ウェインライト
9 (SH) ギャレス・デイビス
10 (SO) ダン・ビガー
11 (WTB) ジョシュ・アダムス
12 (CTB) ニック・トンプキンス
13 (CTB) ジョージ・ノース
14 (WTB) ルイス・リース=ザミット
15 (FB) リアム・ウィリアムズ
リザーブ
16 デウィ・レイク
17 コーリー・ドマホフスキ
18 ディロン・ルイス
19 ダビッド・ジェンキンズ
20 クリスト・チウンザ
21 トモス・ウィリアムズ
22 サム・コステロー
23 リオ・ダイアー

 

【アルゼンチン】

背番号 ポジション 選手名
1 (PR) トーマス・ガジョ
2 (HO) フリアン・モントーヤ(C)
3 (PR) フランシスコ・ゴメス・コデラ
4 (LO) ギド・ペッティ・パガディサバル
5 (LO) トマス・ラバニニ
6 (FL) フアン・マルティン・ゴンサレス
7 (FL) マルコス・クレメル
8 (No.8) ファクンド・イサ
9 (SH) トマス・クベリ
10 (SO) サンティアゴ・カレラス
11 (WTB) マテオ・カレラス
12 (CTB) サンティアゴ・チョコバレス
13 (CTB) ルシオ・シンティ
14 (WTB) エミリアーノ・ボッフェーリ
15 (FB) フアン・クルス・マリア
リザーブ
16 アグスティン・クリービー
17 ジョエル・スクラビ
18 エドゥアルド・ベージョ
19 マティアス・アレマンノ
20 ロドリゴ・ブルーニ
21 ラウタロ・バサン・ベレス
22 ニコラス・サンチェス
23 マティアス・モロニ

・6分
 相手陣内深く攻め込んだアルゼンチンが、右サイドでのペナルティキックを選択するも、エミリアーノ・ボッフェーリが外し、先制点とはならず

・14分
 左サイドでのスクラムから右サイドへ展開したウェールズが、ジョージ・ノースの突破からオフロードパスで繋ぎ、最後はダン・ビガーが中央にトライ
 自らのコンバージョンも決まり、7点を先制

・21分
 相手陣内中央10mライン付近でペナルティを獲得したウェールズが、ダン・ビガーのゴールで3点を追加し、10-0とリードを広げる

・39分
 相手陣内深くでのラインアウトから攻め込んだアルゼンチンが、中央でペナルティを獲得し、エミリアーノ・ボッフェーリのキックで3点を返す

・40分+5分
 相手陣内深くで再びペナルティを獲得したアルゼンチンが、エミリアーノ・ボッフェーリのキックで3点を返し、6-10と詰め寄って前半終了

・44分
 相手陣内中央ゴールエリア付近でアドバンテージを得たアルゼンチンが、エミリアーノ・ボッフェーリのキック成功で9-10と1点差に詰め寄る

・48分
 自陣中央でペナルティを獲得したアルゼンチンが、エミリアーノ・ボッフェーリによる55mキック成功で12-10と逆転

・55分
 相手陣内左サイドでのラインアウトからフェーズを重ねたウェールズが、トモス・ウィリアムズのトライとダン・ビガーのコンバージョン成功で7点を追加し、17-12と再逆転

・68分
 相手陣内で再三のラインアウトとアドバンテージを繰り返す中、右サイドでのラインアウトからモールで押し込んだアルゼンチンが、ジョエル・スクラビのピック & ゴートでトライ
 エミリアーノ・ボッフェーリのコンバージョンも決まり、19-17と再逆転

・77分
 センターライン付近でサム・コステローのパスをカットしたニコラス・サンチェスが、そのまま独走トライ
 エミリアーノ・ボッフェーリのコンバージョンも決まり、26-17とリードを広げる

・80分+1分
 アグスティン・クリービーのジャッカルで得たペナルティキックをニコラス・サンチェスが決めて、アルゼンチンが29-17で勝利
 2007年大会の3位と2015年大会の4位に次ぐ、3回目の準決勝進出を果たした

「決勝トーナメントの結果」へ戻る

アイルランド 24 – 28 ニュージーランド
T:トライ(5点)
C:コンバージョン(2点)
P:ペナルティゴール(3点)
D:ドロップゴール(3点)

※ペナルティトライを含む
IRL VS NZL
T C P D (スコア) T C P D
2 2 1 0 17 前半 18 2 1 2 0
1 1 0 0 7 後半 10 1 1 1 0
 
3 3 1 0 24 フルタイム 28 3 2 3 0

【最優秀選手】
・アーディー・サベア(No.8)

【得点】
・ジョーディー・バレット(8点)
【タックル】
・サム・ケイン(21回)
【距離】
・ボーデン・バレット(89m)
【オフロード】
・マック・ハンセン(2回)
【キャリー】
・アーディー・サベア(10回)

【アイルランド】

背番号 ポジション 選手名
1 (PR) アンドリュー・ポーター
2 (HO) ダン・シーハン
3 (PR) タイグ・ファーロング
4 (LO) タイグ・バーン
5 (LO) イアン・ヘンダーソン
6 (FL) ピーター・オマホニー
7 (FL) ジョシュ・バン・デル・フリアー
8 (No.8) ケーレン・ドリス
9 (SH) ジェイミソン・ギブソン=パーク
10 (SO) ジョニー・セクストン(C)
11 (WTB) ジェームズ・ロウ
12 (CTB) バンディー・アキ
13 (CTB) ギャリー・リングローズ
14 (WTB) マック・ハンセン
15 (FB) ヒューゴ・キーナン
リザーブ
16 ロナン・ケレハー
17 デイブ・キルコイン
18 フィンレイ・ビーラム
19 ジョー・マッカーシー
20 ジャック・コナン
21 コナー・マリー
22 ジャック・クロウリー
23 ジミー・オブライエン

 

【ニュージーランド】

背番号 ポジション 選手名
1 (PR) イーサン・デ・グルート
2 (HO) コーディー・テイラー
3 (PR) ティレル・ロマックス
4 (LO) ブロディー・レタリック
5 (LO) スコット・バレット
6 (FL) シャノン・フリゼル
7 (FL) サム・ケイン(C)
8 (No.8) アーディー・サベア
9 (SH) アーロン・スミス
10 (SO) リッチー・モウンガ
11 (WTB) レスター・ファインガアヌク
12 (CTB) ジョーディー・バレット
13 (CTB) リーコ・イオアネ
14 (WTB) ウィル・ジョーダン
15 (FB) ボーデン・バレット
リザーブ
16 デイン・コールズ
17 タマイティ・ウィリアムズ
18 フレッチャー・ニューウェル
19 サミュエル・ホワイトロック
20 ダルトン・パパリイ
21 フィンレイ・クリスティ
22 ダミアン・マッケンジー
23 アントン・レイナート=ブラウン

・8分
 相手陣内深くで30ものフェーズを重ねたニュージーランドが、ペナルティを獲得し、リッチー・モウンガのキック成功で3点を先制

・14分
 センターライン中央付近でのペナルティ獲得により、ニュージーランドのジョーディー・バレットが49mにも及ぶ距離のキックを成功させて6-0とリード

・19分
 相手キックを自陣で獲得したニュージーランドが、アンストラクチャーの状況からボーデン・バレット自身のキックキャッチで前進、そこから左サイドへ展開し、最後はレスター・ファインガアヌクが左隅にトライ
 リッチー・モウンガのコンバージョンも決まり、ニュージーランドが、13-0とリードを広げる

・22分
 キックオフ直後にペナルティを獲得したアイルランドが、ジョニー・セクストンのキックで3点を返す

・27分
 相手陣内深くで12フェーズを重ねる中、最後はバンディー・アキが見事なステップで相手を交わし、中央やや右サイドにトライ
 ジョニー・セクストンのコンバージョンも決まり、10-13と詰め寄る

・33分
 相手陣内右サイドでのラインアウトから中央に展開、アドバンテージを獲得したニュージーランドが、アーディー・サベアの右隅へのトライで18-10とリードを広げる

・39分
 相手陣内左サイドでのラインアウトからモールで押し込む中、ジェイミソン・ギブソン=パークが、自らランで飛び込みトライ
 ジョニー・セクストンのコンバージョンも決まり、アイルランドが17-18と1点差に詰め寄り、前半終了

・53分
 自陣10mライン付近でのラインアウトからリッチー・モウンガが、ディフェンスラインを一気に突破し、最後はサポートについていたウィル・ジョーダンの右隅トライで追加点
 ジョーディー・バレットのコンバージョンも決まり、ニュージーランドが25-17と突き放す

・64分
 相手陣内右サイド5mライン付近でのラインアウトからモールで押し込む中、ニュージーランドの反則により、アイルランドがペナルティトライ獲得で24-25と再び1点差に詰め寄る

・69分
 ジョーディー・バレットが、相手陣内10m付近ゴールやや左サイドからのペナルティキックを決めて、ニュージーランドが28-24とリード

・80分+2分
 37回にも及ぶフェーズを重ねたアイルランドに対して、粘りのディフェンスからノット・リリース・ザ・ボールによるペナルティを獲得したニュージーランドが、タップキックでボールを外に蹴りだして試合終了
 両チームが膝をつくほどの攻防を制したニュージーランドが28-24で勝利、最多優勝4回に向けて準決勝進出を決めた。
 一方、敗れたアイルランドは、またしてもベスト8の壁を突破することはできなかった

「決勝トーナメントの結果」へ戻る 

2日目/準々決勝
イングランド 30 – 24 フィジー
T:トライ(5点)
C:コンバージョン(2点)
P:ペナルティゴール(3点)
D:ドロップゴール(3点)
ENG VS FIJ
T C P D (スコア) T C P D
2 1 3 0 21 前半 10 1 1 1 0
0 0 2 1 9 後半 14 2 2 0 0
 
2 1 5 1 30 フルタイム 24 3 3 1 0

【最優秀選手】
・オーウェン・ファレル(SO)

【得点】
・オーウェン・ファレル(20点)
【タックル】
・トム・カリー(19回)
【距離】
・ベン・アール(99m)
【オフロード】
・セミ・ラドラドラ(4回)
【キャリー】
・ベン・アール(7回)

【イングランド】

背番号 ポジション 選手名
1 (PR) エリス・ゲンジ
2 (HO) ジェイミー・ジョージ
3 (PR) ダン・コール
4 (LO) マロ・イトジェ
5 (LO) オリー・チェサム
6 (FL) コートニー・ローズ
7 (FL) トム・カリー
8 (No.8) ベン・アール
9 (SH) アレックス・ミッチェル
10 (SO) オーウェン・ファレル(C)
11 (WTB) エリオット・デイリー
12 (CTB) マヌ・トゥイランギ
13 (CTB) ジョー・マーチャント
14 (WTB) ジョニー・メイ
15 (FB) マーカス・スミス
リザーブ
16 テオ・ダン
17 ジョー・マーラー
18 カイル・シンクラー
19 ジョージ・マーティン
20 ビリー・ブニポラ
21 ダニー・ケアー
22 ジョージ・フォード
23 オリー・ローレンス

 

【フィジー】

背番号 ポジション 選手名
1 (PR) エロニ・マウイ
2 (HO) テビタ・イカニベレ
3 (PR) ルーク・タンギ
4 (LO) イソア・ナシラシラ
5 (LO) アルバート・トゥイスエ
6 (FL) レキマ・タギタギバル
7 (FL) レバニ・ボティア
8 (No.8) ビリアメ・マタ
9 (SH) フランク・ロマニ
10 (SO) ビリモニ・ボティトゥ
11 (WTB) セミ・ラドラドラ
12 (CTB) ジョシュア・テュイソバ
13 (CTB) ワイセア・ナヤザレブ
14 (WTB) ビナヤ・ハボシ
15 (FB) イライサ・ドロアセセ
リザーブ
16 サミュエル・マタベシ
17 ペニ・ラバイ
18 メサケ・ドンゲ
19 メリ・デレナランギ
20 ビリベ・ミラミラ
21 シミオネ・クルボリ
22 イオセフォ・マシ
23 シレリ・マンガラ

・11分
 相手陣内深くでアドバンテージを得たイングランドが、オーウェン・ファレルのペナルティキック成功で3点を先制

・14分
 相手陣内左サイド5mライン付近でのラインアウトからモールを形成、最後はマヌ・トゥイランギが左隅にトライを挙げ、イングランドが8-0とリード

・20分
 相手陣内中央やや左サイドからフランク・ロマニがペナルティキックを決め、フィジーが3点を返す

・23分
 相手陣内右サイドセンターライン付近でのラインアウトから10フェーズを重ね、最後はジョー・マーチャントが中央やや左サイドに飛び込みトライ
 オーウェン・ファレルのコンバージョンも決まり、イングランドが15-3とリード

・28分
 相手陣内22mライン付近でのラインアウトから攻め込んだフィジーが、パスダミーからゴールエリアに飛び込んだビリアメ・マタのトライとフランク・ロマニのコンバージョン成功で10-15と詰め寄る

・34分
 相手陣内右サイドからのペナルティキックをオーウェン・ファレルが決めてイングランドが18-10とリード

・38分
 相手陣内右サイドからのペナルティキックをオーウェン・ファレルが決めてイングランドが21-10とリードして前半終了

・54分
 相手陣内深くまで攻め込んだイングランドが、アドバンテージからのペナルティキックをオーウェン・ファレルが決めて24-10とリードを広げる

・64分
 フィジーらしいダイナミックな攻撃で8つのフェーズを重ねる中、最後はペニ・ラバイがトライ
 コンバージョンも決まり、24-17と追い上げる

・68分
 相手陣内10m付近で相手のディフェンスラインを突破したイソア・ナシラシラのパスを受けたビリモニ・ボティトゥが飛び込んでトライ
 コンバージョンも決まり、フィジーが24-24の同点に追いつく

・72分
 相手陣内深くで12フェーズを重ねたイングランドが、オーウェン・ファレルのドロップゴールで27-24と再びリード

・78分
 相手陣内深くでペナルティを獲得したイングランドが、オーウェン・ファレルのキック成功で30-24とリードを広げる

・80分+5分
 フェーズを重ね、攻め続けたフィジーに対して、最後はコートニー・ローズが絡み、ノット・リリース・ザ・ボールによるペナルティを獲得したイングランドが、タップキックでボールを外に蹴りだして試合終了
 最後まで分からない展開を制したイングランドが30-24で勝利、2大会連続の準決勝進出を決めた。
 一方、敗れたフィジーも最後まで素晴らしいラグビーを見せた。

「決勝トーナメントの結果」へ戻る 

フランス 28 – 29 南アフリカ
T:トライ(5点)
C:コンバージョン(2点)
P:ペナルティゴール(3点)
D:ドロップゴール(3点)
FRA VS RSA
T C P D (スコア) T C P D
3 2 1 0 22 前半 19 3 2 0 0
0 0 2 0 6 後半 10 1 1 1 0
 
3 2 3 0 28 フルタイム 29 4 3 1 0

【最優秀選手】
・ムボゲニ・ムボナンビ(HO)

【得点】
・トマ・ラモス(13点)
【タックル】
・フランコ・モスタート(14回)
【距離】
・チェズリン・コルビ(126m)
【オフロード】
・アントワーヌ・デュポン(3回)
【キャリー】
・ペアト・モーバカ(11回)

【フランス】

背番号 ポジション 選手名
1 (PR) シリル・バイユ
2 (HO) ペアト・モーバカ
3 (PR) ウイニ・アトニオ
4 (LO) キャメロン・ウォキ
5 (LO) ティボー・フラマン
6 (FL) アントニー・ジェロンシュ
7 (FL) シャルル・オリボン
8 (No.8) グレゴリー・アルドリット
9 (SH) アントワーヌ・デュポン(C)
10 (SO) マチュー・ジャリベール
11 (WTB) ルイ・ビエル=ビアレ
12 (CTB) ジョナタン・ダンティ
13 (CTB) ガエル・フィクー
14 (WTB) ダミアン・プノ
15 (FB) トマ・ラモス
リザーブ
16 ピエール・ブルガリ
17 レダ・ワルディ
18 ドリアン・アルデゲリ
19 ロマン・タオフィフェヌア
20 フランソワ・クロ
21 セクゥ・マカル
22 マキシム・ルク
23 ヨラム・モエファナ

 

【南アフリカ】

背番号 ポジション 選手名
1 (PR) スティーブン・キッツォフ
2 (HO) ムボゲニ・ムボナンビ
3 (PR) フラン・マレルブ
4 (LO) エベン・エツベス
5 (LO) フランコ・モスタート
6 (FL) シヤ・コリシ
7 (FL) ピーター=ステフ・デュトイ
8 (No.8) デュエイン・フェルミューレン
9 (SH) コーバス・ライナー
10 (SO) マニ・リボック
11 (WTB) チェズリン・コルビ
12 (CTB) ダミアン・デアレンデ
13 (CTB) ジェシー・クリエル
14 (WTB) カート=リー・アレンザ
15 (FB) ダミアン・ウィレムセ
 
16 ディオン・フーリー
17 オックス・ヌチェ
18 ビンセント・コッホ
19 RG・スナイマン
20 クワッガ・スミス
21 ファフ・デクラーク
22 ハンドレ・ポラード
23 ウィリー・ルルー

・4分
 相手陣内右サイド22m付近でのラインアウトからモールで押し込み、そこから右サイドにパスを回したフランスが、シリル・バイユのトライで先制
 コンバージョンも決まり、7-0とリード

・8分
 コンテストキックから前方へ転がったルーズボールを拾ったカート=リー・アレンザが、右サイドを駆け抜けて独走トライ
 コンバージョンも決まり、南アフリカが7-7の同点に追いつく

・18分
 コンテストキックをキャッチしたダミアン・デアレンデが、ゴールエリア付近まで持ち込み、ラック後に再びパスを受け取ってトライ
 南アフリカが12-5と逆転に成功

・22分
 相手陣内ゴールエリア付近でタップキックから右サイドに展開したフランスが、ペアト・モーバカのトライで12-12の同点に追いつく

・26分
 ターンオーバーからジェシー・クリエルの前方へのグランダーキックを拾ったチェズリン・コルビが左サイドにトライ
 コンバージョンも決まり、南アフリカが19-12とリード

・31分
 相手陣内右サイド5mライン付近でのラインアウトからフォワードで押し込み、最後はシリル・バイユがトライ
 コンバージョンも決まり、フランスが同点に追いつく

・40分+1分
 エベン・エツベスのイエローカードによるペナルティを獲得したフランスが、トマ・ラモスのキック成功で22-19とリードして前半終了

・54分
 相手陣内右サイドでのペナルティキックをトマ・ラモスが決めて、フランスが25-19とリードを広げる

・67分
 相手陣内ゴールエリア付近でのペナルティを獲得した南アフリカが、タップキックからフォワードでのアタックを繰り返し、最後はエベン・エツベスが中央付近にトライ
 コンバージョンも決まり、26-25と逆転に成功

・69分
 クワッガ・スミスのジャッカルでペナルティを獲得した南アフリカ。ハンドレ・ポラードがゴール正面53mからのペナルティキックを決めて、29-25とリードを広げる

・73分
 相手陣内ゴール右サイドからのペナルティキックをトマ・ラモスが決めて、フランスが28-29と1点差に詰め寄る

・80分+1分
 逆転に向けて10フェーズを重ね、攻め続けたフランスに対して、粘り強い守備から相手のハンドリングエラーを誘い、こぼれたボギーを拾ったチェズリン・コルビが、ボールを外に蹴りだして試合終了
 最後まで分からない展開を制した南アフリカが29-28で勝利、2大会連続の準決勝進出を決めた。
 一方、敗れたフランスは、2大会連続の1点差での準々決勝敗退となった。

「決勝トーナメントの結果」へ戻る 

プールステージの組み合わせ

Pool A Pool B Pool C Pool D
ニュージーランド 南アフリカ ウェールズ イングランド
フランス アイルランド オーストラリア 日本
イタリア スコットランド フィジー アルゼンチン
ウルグアイ トンガ ジョージア サモア
ナミビア ルーマニア ポルトガル チリ

プールステージの結果

グループステージは9月8日(金)から10月8日()にかけて行われ、各プール上位2チームが準々決勝(ノックアウトステージ)に進出します。
 

〈プールA〉
順位 国名 勝点 得失差
1 フランス 18 4 0 0 210 32 +178
2 ニュージーランド 15 3 0 1 253 47 +206
3 イタリア 10 2 0 2 114 181 -67
4 ウルグアイ 5 1 0 3 65 164 -99
5 ナミビア 0 0 0 4 37 255 -218


プールAの試合結果の詳細については、2023年 ラグビーワールドカップ・フランス大会の試合結果の詳細【プールA】をご覧ください。

 

〈プールB〉
順位 国名 勝点 得失差
1 アイルランド 19 4 0 0 190 46 +144
2 南アフリカ 15 3 0 1 151 34 +117
3 スコットランド 10 2 0 2 146 71 +75
4 トンガ 5 1 0 3 96 177 -81
5 ルーマニア 0 0 0 4 32 287 -255


プールBの試合結果の詳細については、2023年 ラグビーワールドカップ・フランス大会の試合結果の詳細【プールB】をご覧ください。

 

〈プールC〉
順位 国名 勝点 得失差
1 ウェールズ 19 4 0 0 143 59 +84
2 フィジー 11 2 0 2 88 83 +5
3 オーストラリア 11 2 0 2 90 91 -1
4 ポルトガル 6 1 1 2 64 103 -39
5 ジョージア 3 0 1 3 64 113 -49


プールCの試合結果の詳細については、2023年 ラグビーワールドカップ・フランス大会の試合結果の詳細【プールC】をご覧ください。

 

〈プールD〉
順位 国名 勝点 得失差
1 イングランド 18 4 0 0 150 39 +111
2 アルゼンチン 14 3 0 1 127 69 +58
3 日本 9 2 0 2 109 107 +2
4 サモア 7 1 0 3 92 75 +17
5 チリ 0 0 0 4 27 215 -188


プールDの試合結果の詳細については、2023年 ラグビーワールドカップ・フランス大会の試合結果の詳細【プールC】をご覧ください。

ラグビー
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
goroSpace

コメント

タイトルとURLをコピーしました