本サイトは、アフェリエイト広告を利用しています

2023年 ラグビーワールドカップ・フランス大会の試合結果の詳細【プールD】

ラグビーワールドカップ2023 試合結果 ラグビー

2023年9月8日(金)~10月28日()にかけてヨーロッパ・フランスの9つの開催都市、9つの会場で開催される2023年「2023年ラグビーワールドカップ・フランス大会(RUGBY WORLD CUP FRANCE 2023)」の試合結果【プールD】の詳細を下記に記載します。

 

ラグビーワールドカップ・フランス大会の全試合の日程とテレビ放送予定は、2023年 ラグビーワールドカップ・フランス大会のテレビ放送予定をご覧ください。

 

スポンサーリンク

プールDの順位表

プールステージ【プールD】は、9月9日()から10月8日()にかけて行われ、各プール上位2チームが準々決勝(ノックアウトステージ)に進出します。
 

〈プールD〉
順位 国名 勝点 得失差
1 イングランド 18 4 0 0 150 39 +111
2 アルゼンチン 14 3 0 1 127 69 +58
3 日本 9 2 0 2 109 107 +2
4 サモア 7 1 0 3 92 75 +17
5 チリ 0 0 0 4 27 215 -188

「プールD」の各試合の結果

スポンサーリンク

プールDの試合結果

プールステージ【プールD】の各試合結果は下記にて掲載しています。
 

【プールD】

期間:2023年9月9日()~10月8日()

  月日 対戦カード
第1週 9月9日()
9月10日()
イングランド vs アルゼンチン
日本 vs チリ
第2週 9月16日()
9月17日()
サモア vs チリ
イングランド vs 日本
第3週 9月22日(金)
9月23日()
アルゼンチン vs サモア
イングランド vs チリ
第4週 9月28日(木)
9月30日()
日本 vs サモア
アルゼンチン vs チリ
第5週 10月7日()
10月8日()
イングランド vs サモア
日本 vs アルゼンチン

※日時は現地時間

第1週/1st week
イングランド 27 – 10 アルゼンチン
T:トライ(5点)
C:コンバージョン(2点)
P:ペナルティゴール(3点)
D:ドロップゴール(3点)
ENG VS ARG
T C P D (スコア) T C P D
0 0 1 3 12 前半 3 0 0 1 0
0 0 5 0 15 後半 7 1 1 0 0
 
0 0 6 3 27 フルタイム 10 1 1 1 0

【イングランド】

背番号 ポジション 選手名
1 (PR) エリス・ゲンジ
2 (HO) ジェイミー・ジョージ
3 (PR) ダン・コール
4 (LO) マロ・イトジェ
5 (LO) オリー・チェサム
6 (FL) コートニー・ローズ
7 (FL) トム・カリー
8 (No.8) ベン・アール
9 (SH) アレックス・ミッチェル
10 (SO) ジョージ・フォード
11 (WTB) エリオット・デイリー
12 (CTB) マヌ・トゥイランギ
13 (CTB) ジョー・マーチャント
14 (WTB) ジョニー・メイ
15 (FB) フレディー・スチュワード
リザーブ
16 テオ・ダン
17 ジョー・マーラー
18 ウィル・スチュアート
19 ジョージ・マーティン
20 ルイス・ルドラム
21 ダニー・ケアー
22 マーカス・スミス
23 オリー・ローレンス

 

【アルゼンチン】

背番号 ポジション 選手名
1 (PR) トーマス・ガジョ
2 (HO) フリアン・モントーヤ
3 (PR) フランシスコ・ゴメス・コデラ
4 (LO) マティアス・アレマンノ
5 (LO) トマス・ラバニニ
6 (FL) パブロ・マテーラ
7 (FL) マルコス・クレメル
8 (No.8) フアン・マルティン・ゴンサレス
9 (SH) ゴンサロ・ベルトラノウ
10 (SO) サンティアゴ・カレラス
11 (WTB) マテオ・カレラス
12 (CTB) サンティアゴ・チョコバレス
13 (CTB) ルシオ・シンティ
14 (WTB) エミリアーノ・ボッフェーリ
15 (FB) フアン・クルス・マリア
リザーブ
16 アグスティン・クリービー
17 ジョエル・スクラビ
18 エドゥアルド・ベージョ
19 ギド・ペッティ・パガディサバル
20 ペドロ・ルビオロ
21 ロドリゴ・ブルーニ
22 ラウタロ・バサン・ベレス
23 マティアス・モロニ

 

・3分
 ハイタックルにより、イングランドのトム・カリーがレッドカードで退場

・5分
 エミリアーノ・ボッフェーリがペナルティゴールを決めてアルゼンチンが先制

・10分
 ジョージ・フォードのペナルティゴールが決まり、イングランドが同点に追いつく

・27分・31分・37分
 ジョージ・フォードが、50mの距離を含む3連続となるドロップゴールを決める
 14人のイングランドが、12-3とリードして前半終了

・46分・54分・59分
 いずれもジョージ・フォードのペナルティゴールでイングランドが21-3とリード

・66分・75分
 ジョージ・フォードのペナルティゴールで27-3とリードを広げる

・79分
 ロドリゴ・ブルーニが、ゴール前で押し込みトライ
 エミリアーノ・ボッフェーリのコンバージョンも決まり、アルゼンチンが一矢報いる

・80分
 イングランドがタッチに蹴りだして試合終了
 全得点をたたき出したジョージ・フォードの活躍でイングランドが27-10で勝利

「プールDの結果」へ戻る

日本 42 – 12 チリ
T:トライ(5点)
C:コンバージョン(2点)
P:ペナルティゴール(3点)
D:ドロップゴール(3点)
JPN VS CHI
T C P D (スコア) T C P D
3 3 0 0 21 前半 7 1 1 0 0
3 3 0 0 21 後半 5 1 0 0 0
 
6 6 0 0 42 フルタイム 12 2 1 0 0

【日本】

背番号 ポジション 選手名
1 (PR) 稲垣 啓太
2 (HO) 坂手 淳史
3 (PR) 具 智元
4 (LO) サウマキ アマナキ
5 (LO) アマト・ファカタヴァ
6 (FL) リーチ マイケル
7 (FL) 下川 甲嗣
8 (No.8) ジャック・コーネルセン
9 (SH) 流 大
10 (SO) 松田 力也
11 (WTB) ジョネ・ナイカブラ
12 (CTB) 中村 亮土
13 (CTB) ディラン・ライリー
14 (WTB) 松島 幸太朗
15 (FB) セミシ・マシレワ
リザーブ
16 堀江 翔太
17 クレイグ・ミラー
18 ヴァル アサエリ愛
19 ワーナー・ディアンズ
20 福井 翔大
21 齋藤 直人
22 長田 智希
23 レメキ ロマノ ラヴァ

 

【チリ】

背番号 ポジション 選手名
1 (PR) ハビエル・カラスコ
2 (HO) ディエゴ・エスコバル
3 (PR) マティアス・ディトゥス
4 (LO) クレメンテ・サアベドラ
5 (LO) ハビエル・アイスマン
6 (FL) マルティン・シグレン
7 (FL) ライムンド・マルティネス
8 (No.8) アルフォンソ・エスコバル
9 (SH) マルセロ・トレアルバ
10 (SO) ロドリゴ・フェルナンデス
11 (WTB) フランコ・ベラルデ
12 (CTB) マティアス・ガラフリッチ
13 (CTB) ドミンゴ・サアベドラ
14 (WTB) サンティアゴ・ビデラ
15 (FB) イニャキ・アジャルサ
リザーブ
16 アウグスト・ボウメ
17 サルバドール・ルエス
18 イニャキ・グルチャガ
19 パブロ・ウエテ
20 サンティアゴ・ペドレロ
21 イグナシオ・シルバ
22 ルカス・カルバーリョ
23 ホセ・イグナシオ・ラレナス

 

・6分
 左サイドを破り、こぼれたボールをロドリゴ・フェルナンデスが拾ってトライ
 サンティアゴ・ビデラのコンバージョンも決まり、チリが7点を先制

・8分
 中央のディフェンスラインを突破したアマト・ファカタヴァがポスト右にトライ
 松田力也のコンバージョンも決まり、日本が同点に追いつく

・30分
 ゴールエリア付近のスクラムから左に展開した日本が、ジョネ・ナイカブラのトライで逆転
 松田力也のコンバージョンも決まり、14-7とリード

・41分
 チリ陣内5mライン付近のラインアウトからモールで押し込み、アマト・ファカタヴァがトライ
 コンバージョンも成功し、日本が21-7とリードして前半終了

・48分
 アルフォンソ・エスコバルの密集の中で押し込んだトライで、チリが21-12と追い上げる

・53分
 チリ陣内で細かいパスを繋ぎ、フェーズを重ねた日本が、リーチ マイケルのトライで追加点
 コンバージョンも成功させ、28-12とリードを広げる。

・71分
 ゴール中央でのスクラムから中村亮土が走りこんでトライ
 コンバージョンも含め35-12とリード

・79分
 チリ陣内の右サイド5mラインのスクラムから展開し、ワーナー・ディアンズがダメ押しのトライ

・81分
 松田力也の6本目となるコンバージョンも成功
 日本が42-12で勝利

「プールDの結果」へ戻る

第2週/2nd week
サモア 43 – 10 チリ
T:トライ(5点)
C:コンバージョン(2点)
P:ペナルティゴール(3点)
D:ドロップゴール(3点)
WSM VS CHI
T C P D (スコア) T C P D
1 1 4 0 19 前半 10 1 1 1 0
4 2 0 0 24 後半 0 0 0 0 0
 
5 3 4 0 43 フルタイム 10 1 1 1 0

【サモア】

背番号 ポジション 選手名
1 (PR) ジェームス・レイ
2 (HO) セイララ・ラム
3 (PR) マイケル・アラアラトア
4 (LO) クリス・ブイ
5 (LO) セオ・マクファーランド
6 (FL) タレニ・ジュニア・アガエセ・セウ
7 (FL) フリッツ・リー
8 (No.8) スティーブン・ルアトゥア
9 (SH) ジョナサン・タウマテイネ
10 (SO) クリスチャン・リアリーファノ
11 (WTB) ナイジェル・アー=ウォン
12 (CTB) トゥムア・マヌ
13 (CTB) ウルパノ・ジュニア・セウテニ
14 (WTB) ダニー・トアラ
15 (FB) ダンカン・パイアアウア
リザーブ
16 サマ・マロロ
17 ヨルダン・レイ
18 ポール・アロ=エミール
19 サミ・スレイド
20 サ・ジョーダン・タウフア
21 エレアタラ・エナリ
22 リマ・ソポアンガ
23 エド・フィドウ

 

【チリ】

背番号 ポジション 選手名
1 (PR) ハビエル・カラスコ
2 (HO) トマス・ドゥサイヤン
3 (PR) マティアス・ディトゥス
4 (LO) パブロ・ウエテ
5 (LO) サンティアゴ・ペドレロ
6 (FL) マルティン・シグレン
7 (FL) クレメンテ・サアベドラ
8 (No.8) ライムンド・マルティネス
9 (SH) マルセロ・トレアルバ
10 (SO) ロドリゴ・フェルナンデス
11 (WTB) ホセ・イグナシオ・ラレナス
12 (CTB) マティアス・ガラフリッチ
13 (CTB) ドミンゴ・サアベドラ
14 (WTB) サンティアゴ・ビデラ
15 (FB) イニャキ・アジャルサ
リザーブ
16 ディエゴ・エスコバル
17 サルバドール・ルエス
18 エステバン・イノストロサ
19 ハビエル・アイスマン
20 アルフォンソ・エスコバル
21 イグナシオ・シルバ
22 ベンハミン・ビデラ
23 パブロ・カサス

 

・4分
 クリスチャン・リアリーファノのペナルティゴールでサモアが3点を先制

・6分
 パスダミーから一気に抜け出し、最後はマティアス・ディトゥスが押し込みトライ
 サンティアゴ・ビデラのコンバージョンも決まり、チリが7-3と逆転

・10分・14分
 クリスチャン・リアリーファノが、2本のペナルティゴールを決め、サモアが9-7と逆転

・30分
 マティアス・ガラフリッチのペナルティゴールが決まり、チリが10-9と逆転

・36分
 クリスチャン・リアリーファノが4本目のペナルティゴールも決め、サモアが12-9と再逆転

・41分
 裏へのキックパスを上手く繋ぎ、最後はダンカン・パイアアウアが左隅にトライ
 コンバージョンも成功し、サモアが19-10とリードして前半終了

・42分
 サインプレーから最後はジョナサン・タウマテイネが飛び込み、左隅にトライ
 サモアが24-10と突き放しにかかる

・47分
 相手陣内右サイド5m付近でのラインアウトからモールで押し込み、最後はフリッツ・リーがトライ
 サモアが29-10とリードを広げる。

・52分
 再び相手陣内右サイド5m付近でのラインアウトからモールで押し込み、最後はサマ・マロロがトライ
 コンバージョンも決まり、36-10とリード

・81分
 相手陣内左サイド5m付近でのラインアウトからモールで押し込み、最後はサマ・マロロがトライ
 リマ・ソポアンガのコンバージョンも決まり、サモアが43-10で勝利

「プールDの結果」へ戻る

イングランド 34 – 12 日本
T:トライ(5点)
C:コンバージョン(2点)
P:ペナルティゴール(3点)
D:ドロップゴール(3点)
ENG VS JPN
T C P D (スコア) T C P D
1 1 2 0 13 前半 9 0 0 3 0
3 3 0 0 21 後半 3 0 0 1 0
 
4 4 2 0 34 フルタイム 12 0 0 4 0

【イングランド】

背番号 ポジション 選手名
1 (PR) ジョー・マーラー
2 (HO) ジェイミー・ジョージ
3 (PR) イル・シンクラー
4 (LO) マロ・イトジェ
5 (LO) オリー・チェサム
6 (FL) コートニー・ローズ
7 (FL) ベン・アール
8 (No.8) ルイス・ルドラム
9 (SH) アレックス・ミッチェル
10 (SO) ジョージ・フォード
11 (WTB) エリオット・デイリー
12 (CTB) マヌ・トゥイランギ
13 (CTB) ジョー・マーチャント
14 (WTB) ジョニー・メイ
15 (FB) フレディー・スチュワード
リザーブ
16 テオ・ダン
17 エリス・ゲンジ
18 ウィル・スチュアート
19 ジョージ・マーティン
20 ビリー・ブニポラ
21 ベン・ヤングス
22 マーカス・スミス
23 オリー・ローレンス

 

【日本】

背番号 ポジション 選手名
1 (PR) 稲垣 啓太
2 (HO) 堀江 翔太
3 (PR) 具 智元
4 (LO) ジャック・コーネルセン
5 (LO) アマト・ファカタヴァ
6 (FL) リーチ マイケル
7 (FL) ピーター・ラブスカフニ
8 (No.8) 姫野 和樹
9 (SH) 流 大
10 (SO) 松田 力也
11 (WTB) ジョネ・ナイカブラ
12 (CTB) 中村 亮土
13 (CTB) 長田 智希
14 (WTB) 松島 幸太朗
15 (FB) セミシ・マシレワ
リザーブ
16 坂手 淳史
17 クレイグ・ミラー
18 ヴァル アサエリ愛
19 ワーナー・ディアンズ
20 下川 甲嗣
21 齋藤 直人
22 ディラン・ライリー
23 レメキ ロマノ ラヴァ

 

・4分
 ジョージ・フォードのペナルティゴールでイングランドが3点を先制

・15分
 松田力也のペナルティゴールで日本が同点

・23分
 松田力也のペナルティゴールで日本が6-3とリード

・24分
 相手のラインアウトからのボールのスティールに成功したイングランドが、ルイス・ルドラムのトライとジョージ・フォードのコンバージョン成功で、10-6と逆転

・32分
 松田力也のペナルティゴールで日本が9-10と追い上げる

・42分
 ミスから相手にチャンスを与えた日本は、ジョージ・フォードのペナルティゴールで9-13とリードを広げられて前半終了

・54分
 松田力也のペナルティゴールで日本が12-13と1点差に迫る

・56分
 パスが味方の頭に当たって前に転がるラッキーを活かしたコートニー・ローズが中央にトライ
 コンバージョンも決まり、20-12とリード

・66分
 右サイド5mスクラムから左に展開し、キックパスをキャッチしたフレディー・スチュワードが右隅にトライ
 コンバージョンも決まり、27-12と大きくリードを広げる

・81分
 ジョー・マーチャントが中央付近にダメ押しトライ
 コンバージョンも決まり、試合終了
 イングランドが34-12で快勝

「プールDの結果」へ戻る

第3週/3rd week
アルゼンチン 19 – 10 サモア
T:トライ(5点)
C:コンバージョン(2点)
P:ペナルティゴール(3点)
D:ドロップゴール(3点)
ARG VS WSM
T C P D (スコア) T C P D
1 1 2 0 13 前半 3 0 0 1 0
0 0 2 0 6 後半 7 1 1 0 0
 
1 1 4 0 19 フルタイム 10 1 1 1 0

【アルゼンチン】

背番号 ポジション 選手名
1 (PR) トーマス・ガジョ
2 (HO) フリアン・モントーヤ
3 (PR) エドゥアルド・ベージョ
4 (LO) ギド・ペッティ・パガディサバル
5 (LO) マティアス・アレマンノ
6 (FL) パブロ・マテーラ
7 (FL) マルコス・クレメル
8 (No.8) フアン・マルティン・ゴンサレス
9 (SH) ゴンサロ・ベルトラノウ
10 (SO) サンティアゴ・カレラス
11 (WTB) マテオ・カレラス
12 (CTB) サンティアゴ・チョコバレス
13 (CTB) マティアス・モロニ
14 (WTB) エミリアーノ・ボッフェーリ
15 (FB) フアン・クルス・マリア
リザーブ
16 アグスティン・クリービー
17 マイコ・ビバス
18 フランシスコ・ゴメス・コデラ
19 ペドロ・ルビオロ
20 ロドリゴ・ブルーニ
21 トマス・クベリ
22 ニコラス・サンチェス
23 ルシオ・シンティ

 

【サモア】

背番号 ポジション 選手名
1 (PR) ジェームス・レイ
2 (HO) セイララ・ラム
3 (PR) ポール・アロ=エミール
4 (LO) ブライアン・アライヌウエセ
5 (LO) クリス・ブイ
6 (FL) セオ・マクファーランド
7 (FL) フリッツ・リー
8 (No.8) スティーブン・ルアトゥア
9 (SH) ジョナサン・タウマテイネ
10 (SO) クリスチャン・リアリーファノ
11 (WTB) ベン・ラム
12 (CTB) トゥムア・マヌ
13 (CTB) ウルパノ・ジュニア・セウテニ
14 (WTB) ナイジェル・アー=ウォン
15 (FB) ダンカン・パイアアウア
リザーブ
16 サマ・マロロ
17 チャーリー・ファウムイナ
18 マイケル・アラアラトア
19 タレニ・ジュニア・アガエセ・セウ
20 サ・ジョーダン・タウフア
21 メラニー・マタバオ
22 アライ・ダンジェロ・レウイラ
23 ダニー・トアラ

 

・9分
 左サイドから右サイドへと展開し、最後はエミリアーノ・ボッフェーリがトライ
 コンバージョンも成功し、アルゼンチンが7点を先制

・25分
 正面の位置からエミリアーノ・ボッフェーリが45mのペナルティゴールを決めて、アルゼンチンが10-0をリードを広げる

・28分
 右サイドの難しい位置からのペナルティゴールをクリスチャン・リアリーファノが決めて、サモアが3点を返す

・34分
 相手陣内正面深くでのペナルティゴールをエミリアーノ・ボッフェーリが決めて、アルゼンチンが13-3と10点をリードして前半終了

・54分
 相手のオフサイドで得たチャンスからエミリアーノ・ボッフェーリがペナルティゴールを決めて、16-3とアルゼンチンがリード

・75分
 相手陣内左サイド付近5mからタップキックで始めたサモアが、サマ・マロロのトライとコンバージョン成功で、16-10と追い上げる

・80分
 ニコラス・サンチェスのペナルティゴールが決まり、19-10でアルゼンチンが勝利

「プールDの結果」へ戻る

イングランド 71 – 0 チリ
T:トライ(5点)
C:コンバージョン(2点)
P:ペナルティゴール(3点)
D:ドロップゴール(3点)
ENG VS CHI
T C P D (スコア) T C P D
5 3 0 0 31 前半 0 0 0 0 0
6 5 0 0 40 後半 0 0 0 0 0
 
11 8 0 0 71 フルタイム 0 0 0 0 0

【イングランド】

背番号 ポジション 選手名
1 (PR) ベバン・ロッド
2 (HO) テオ・ダン
3 (PR) カイル・シンクラー
4 (LO) デイビッド・リバンズ
5 (LO) ジョージ・マーティン
6 (FL) ルイス・ルドラム
7 (FL) ジャック・ウィリス
8 (No.8) ビリー・ブニポラ
9 (SH) ダニー・ケアー
10 (SO) オーウェン・ファレル
11 (WTB) マックス・メイリンズ
12 (CTB) オリー・ローレンス
13 (CTB) エリオット・デイリー
14 (WTB) ヘンリー・アランデル
15 (FB) マーカス・スミス
リザーブ
16 ジャック・ウォーカー
17 ジョー・マーラー
18 ウィル・スチュアート
19 オリー・チェサム
20 ベン・アール
21 ベン・ヤングス
22 ジョージ・フォード
23 ジョー・マーチャント

 

【チリ】

背番号 ポジション 選手名
1 (PR) サルバドール・ルエス
2 (HO) アウグスト・ボウメ
3 (PR) マティアス・ディトゥス
4 (LO) クレメンテ・サアベドラ
5 (LO) ハビエル・アイスマン
6 (FL) マルティン・シグレン
7 (FL) イグナシオ・シルバ
8 (No.8) アルフォンソ・エスコバル
9 (SH) ベンハミン・ビデラ
10 (SO) ロドリゴ・フェルナンデス
11 (WTB) フランコ・ベラルデ
12 (CTB) マティアス・ガラフリッチ
13 (CTB) ドミンゴ・サアベドラ
14 (WTB) クリストバル・ガメ
15 (FB) フランシスコ・ウロス
リザーブ
16 トマス・ドゥサイヤン
17 ビットリオ・ラストラ
18 イニャキ・グルチャガ
19 パブロ・ウエテ
20 トーマス・オーチャード
21 ライムンド・マルティネス
22 ルカス・カルバーリョ
23 イニャキ・アジャルサ

 

・20分
 ゴール正面スクラムから右サイドに展開し、最後はヘンリー・アランデルのトライでイングランドが5点を先制

・24分
 左サイドのラインアウトからモールで押し込み、最後はテオ・ダンがトライ
 復帰したオーウェン・ファレルのコンバージョンも決まり、イングランドが12-0とリード

・30分
 ヘンリー・アランデルの2つ目のトライでイングランドが17-0

・35分・40分
 ベバン・ロッドが力で押し込んでトライ
 自ら蹴ったボールをキャッチしたマーカス・スミスがそのまま右隅にトライ
 ともにコンバージョンが決まり、イングランドが31-0とリードして前半終了

・45分・48分
 左サイドのラインアウトからモールで押し込み、最後はテオ・ダンがトライ
 キックパスに走りこんだヘンリー・アランデルが持ち込んでトライ
 ともにコンバージョンが決まり、イングランドが45-0とリード

・60分
 右サイドを突破したヘンリー・アランデルが、自らのキックを掴んでトライ
 コンバージョンも決まり、イングランドが52-0とリード

・69分
 ヘンリー・アランデルの5つ目のトライで57-0

・77分・80分
 自らチャンスを作り出したマーカス・スミスがトライ
 ジャック・ウィリスが中央にチーム11個目のトライ
 ともにコンバージョンも決まり、71-0と大量得点
 イングランドの圧勝で試合終了

「プールDの結果」へ戻る

第4週/4th week
日本 28 – 22 サモア
T:トライ(5点)
C:コンバージョン(2点)
P:ペナルティゴール(3点)
D:ドロップゴール(3点)
JPN VS WSM
T C P D (スコア) T C P D
2 2 1 0 17 前半 8 1 0 1 0
1 0 2 0 11 後半 14 2 2 0 0
 
3 2 3 0 28 フルタイム 22 3 2 1 0

【日本】

背番号 ポジション 選手名
1 (PR) 稲垣 啓太
2 (HO) 堀江 翔太
3 (PR) 具 智元
4 (LO) ジャック・コーネルセン
5 (LO) アマト・ファカタヴァ
6 (FL) リーチ マイケル
7 (FL) ピーター・ラブスカフニ
8 (No.8) 姫野 和樹
9 (SH) 齋藤 直人
10 (SO) 松田 力也
11 (WTB) ジョネ・ナイカブラ
12 (CTB) 中村 亮土
13 (CTB) ディラン・ライリー
14 (WTB) 松島 幸太朗
15 (FB) レメキ ロマノ ラヴァ
リザーブ
16 坂手 淳史
17 クレイグ・ミラー
18 ヴァル アサエリ愛
19 ワーナー・ディアンズ
20 下川 甲嗣
21 福田 健太
22 李 承信
23 長田 智希

 

【サモア】

背番号 ポジション 選手名
1 (PR) ジェームス・レイ
2 (HO) セイララ・ラム
3 (PR) ポール・アロ=エミール
4 (LO) スティーブン・ルアトゥア
5 (LO) セオ・マクファーランド
6 (FL) タレニ・ジュニア・アガエセ・セウ
7 (FL) フリッツ・リー
8 (No.8) サ・ジョーダン・タウフア
9 (SH) ジョナサン・タウマテイネ
10 (SO) クリスチャン・リアリーファノ
11 (WTB) ベン・ラム
12 (CTB) アライ・ダンジェロ・レウイラ
13 (CTB) トゥムア・マヌ
14 (WTB) エド・フィドウ
15 (FB) ダンカン・パイアアウア
リザーブ
16 サマ・マロロ
17 ヨルダン・レイ
18 マイケル・アラアラトア
19 ブライアン・アライヌウエセ
20 アラマンダ・モトゥガ
21 メラニー・マタバオ
22 ネリア・フォマイ
23 ダニー・トアラ

 

・1分
 ハーフウェイ右サイド自陣エリアで得たペナルティからアライ・ダンジェロ・レウイラがゴールを狙ったものの、届かずにサモアの先制点とはならず

・13分
 相手陣内右サイド10m付近でのスクラムから右サイドに展開した日本が、レメキ ロマノ ラヴァの突破から最後はピーター・ラブスカフニが飛び込んでトライ
 松田力也のコンバージョンも決まり、日本が7点を先制

・25分
 17分から優位に試合を進めたサモアが、アライ・ダンジェロ・レウイラのペナルティゴールで3点を返し、3-7と点差を縮める

・28分
 相手陣内10m付近やや右サイドからのペナルティゴールを松田力也が決めて、日本が10-3とリード

・33分
 自陣でのスクラムから見事なパス回しとレメキ ロマノ ラヴァや松島幸太朗の突破から一気にチャンスを掴んだ日本が、相手2人の頭上を越す齋藤直人のふわっとした見事なパスを受けたリーチ マイケルが左隅にトライ
 松田力也のコンバージョンも決まり、日本が17-3とリードを広げる

・38分
 相手陣内左サイド5mラインアウトからモールで押し込んたサモアが、セイララ・ラムのトライで5点を返す。

・40分
 日本が2トライを奪う活躍で17-8とリードして前半終了

・47分
 サモアのベン・ラムが、バンカーシステムにより退場

・49分
 相手陣内右サイド5mラインアウトからドライビングモールで押し込んだ日本が、姫野和樹のトライで22-8と点差を広げる

・56分
 相手陣内スクラムで得たペナルティキックを松田力也が確実に決めて、日本が25-8とリード

・65分
 得意とする近場へのアタックから最後はダンカン・パイアアウアが左隅にトライ
 クリスチャン・リアリーファノのコンバージョンも決まり、サモアが15-25と追い上げる 

・75分
 相手陣内正面で得たペナルティキックを松田力也が決めて、日本が28-15とリード

・78分
 得意とする近場へのアタックを続けたサモアが、タップから最後はクリスチャン・リアリーファノが飛び込んでトライ
 コンバージョンも決めて、サモアが22-28と追い上げる

・80分
 相手ラインアウトからボールを奪い、最後は李承信が外へ蹴りだして試合終了
 日本が28-22で勝利

「プールDの結果」へ戻る

アルゼンチン 59 – 5 チリ
T:トライ(5点)
C:コンバージョン(2点)
P:ペナルティゴール(3点)
D:ドロップゴール(3点)
ARG VS CHI
T C P D (スコア) T C P D
3 3 1 0 24 前半 0 0 0 0 0
5 5 0 0 35 後半 5 1 0 0 0
 
8 8 1 0 59 フルタイム 5 1 0 0 0

【アルゼンチン】

背番号 ポジション 選手名
1 (PR) ジョエル・スクラビ
2 (HO) アグスティン・クリービー
3 (PR) エドゥアルド・ベージョ
4 (LO) ギド・ペッティ・パガディサバル
5 (LO) ペドロ・ルビオロ
6 (FL) フアン・マルティン・ゴンサレス
7 (FL) マルコス・クレメル
8 (No.8) ファクンド・イサ
9 (SH) トマス・クベリ
10 (SO) ニコラス・サンチェス
11 (WTB) フアン・イムホフ
12 (CTB) ヘロニモ・デ・ラ・フエンテ
13 (CTB) ルシオ・シンティ
14 (WTB) ロドリゴ・イスグロ
15 (FB) マルティン・ボガド
リザーブ
16 イグナシオ・ルイス
17 マイコ・ビバス
18 フランシスコ・ゴメス・コデラ
19 マティアス・アレマンノ
20 ホアキン・オビエド
21 ラウタロ・バサン・ベレス
22 サンティアゴ・カレラス
23 フアン・クルス・マリア

 

【チリ】

背番号 ポジション 選手名
1 (PR) ハビエル・カラスコ
2 (HO) アウグスト・ボウメ
3 (PR) マティアス・ディトゥス
4 (LO) サンティアゴ・ペドレロ
5 (LO) ハビエル・アイスマン
6 (FL) マルティン・シグレン
7 (FL) クレメンテ・サアベドラ
8 (No.8) ライムンド・マルティネス
9 (SH) マルセロ・トレアルバ
10 (SO) ロドリゴ・フェルナンデス
11 (WTB) ホセ・イグナシオ・ラレナス
12 (CTB) マティアス・ガラフリッチ
13 (CTB) ドミンゴ・サアベドラ
14 (WTB) サンティアゴ・ビデラ
15 (FB) イニャキ・アジャルサ
リザーブ
16 トマス・ドゥサイヤン
17 サルバドール・ルエス
18 エステバン・イノストロサ
19 アウグスト・サルミエント
20 アルフォンソ・エスコバル
21 イグナシオ・シルバ
22 ニコラス・エレロス
23 フランシスコ・ウロス

 

・9分
 左サイドでのラインアウトから右サイドに展開し、最後はニコラス・サンチェスが1人で持ち込んでトライ
 ニコラス・サンチェスがコンバージョンも決めてアルゼンチンが7点を先制

・13分
 ニコラス・サンチェスのペナルティゴールが決まり、アルゼンチンが10-0とリード

・16分・23分
 相手陣内左サイドでのラインアウトからドライビングモールで押し込み、フアン・マルティン・ゴンサレスがトライ
 同じく相手陣内右サイドでのラインアウトからドライビングモールで押し込み、アグスティン・クリービーがトライ
 ともにコンバージョンも決まり、アルゼンチンが24-0とリードを広げて前半終了

・46分
 細かいパスワークからマルティン・ボガドがトライ
 コンバージョンも決まり、アルゼンチンが31-0とリード

・64分・68分
 見事なパスを受けたロドリゴ・イスグロが中央にトライ
 フアン・マルティン・ゴンサレスが右隅にトライ
 ともにコンバージョンが決まり、アルゼンチンが45-0とリード

・73分
 相手陣内左サイドからのラインアウトモールを押し込んで最後はトマス・ドゥサイヤンがトライ
 チリが5点を返し、5-45とする

・77分・79分
 相手陣内右サイドでのラインアウトからイグナシオ・ルイスが中央にトライ
 オフロードでパスを繋ぎ、自陣右サイドを駆け上がったアルゼンチンのサンティアゴ・カレラスがトライ
 ともにサンティアゴ・カレラスがコンバージョンを決め、59-5と大量リード
 アルゼンチンがチリを下し、2勝目を飾った

「プールDの結果」へ戻る

第5週/5th week
イングランド 18 – 17 サモア
T:トライ(5点)
C:コンバージョン(2点)
P:ペナルティゴール(3点)
D:ドロップゴール(3点)
ENG VS WSM
T C P D (スコア) T C P D
1 0 1 0 8 前半 14 2 2 0 0
1 1 1 0 10 後半 3 0 0 1 0
 
2 1 2 0 18 フルタイム 17 2 2 1 0

【イングランド】

背番号 ポジション 選手名
1 (PR) エリス・ゲンジ
2 (HO) ジェイミー・ジョージ
3 (PR) ダン・コール
4 (LO) マロ・イトジェ
5 (LO) オリー・チェサム
6 (FL) コートニー・ローズ
7 (FL) トム・カリー
8 (No.8) ベン・アール
9 (SH) アレックス・ミッチェル
10 (SO) ジョージ・フォード
11 (WTB) ジョニー・メイ
12 (CTB) オーウェン・ファレル
13 (CTB) マヌ・トゥイランギ
14 (WTB) ジョー・マーチャント
15 (FB) フレディー・スチュワード
リザーブ
16 テオ・ダン
17 ジョー・マーラー
18 カイル・シンクラー
19 ジョージ・マーティン
20 ビリー・ブニポラ
21 ダニー・ケアー
22 マーカス・スミス
23 オリー・ローレンス

 

【サモア】

背番号 ポジション 選手名
1 (PR) ヨルダン・レイ
2 (HO) サマ・マロロ
3 (PR) マイケル・アラアラトア
4 (LO) サム・スレイド
5 (LO) ブライアン・アライヌウエセ
6 (FL) セオ・マクファーランド
7 (FL) フリッツ・リー
8 (No.8) スティーブン・ルアトゥア
9 (SH) ジョナサン・タウマテイネ
10 (SO) リマ・ソポアンガ
11 (WTB) ネリア・フォマイ
12 (CTB) ダニー・トアラ
13 (CTB) トゥムア・マヌ
14 (WTB) ナイジェル・アー=ウォン
15 (FB) ダンカン・パイアアウア
リザーブ
16 セイララ・ラム
17 ジェームス・レイ
18 ポール・アロ=エミール
19 ソオタラ・ファアソオ
20 アラマンダ・モトゥガ
21 メラニー・マタバオ
22 クリスチャン・リアリーファノ
23 ミラクル・ファイランギ

 

・9分
 フェーズを重ねながら右サイドに展開したイングランドがオリー・チェサムのトライで5点を先制

・18分
 ゴール右サイドからのペナルティキックをオーウェン・ファレルが決めて、イングランドが8-0とリード

・22分
 フィジカルとオフロードを使いながらフェーズを重ね、最後は大外のナイジェル・アー=ウォンが右隅にトライ
 リマ・ソポアンガのコンバージョンも決まり、サモアが7-8と追い上げる

・29分
 相手陣内左サイド5mでのラインアウトから中央に展開し、最後はダニー・トアラの相手ゴールエリア内へのロングキックパスをキャッチしたナイジェル・アー=ウォンが抑えてトライ
 リマ・ソポアンガのコンバージョンも決まり、サモアが14-8と逆転に成功して前半終了

・48分
 ゴール正面やや右サイドからのペナルティキックをリマ・ソポアンガが決めて、サモアが17-8とリードを広げる

・58分
 右サイドからのペナルティキックをオーウェン・ファレルが決めて、イングランドが17-11と追い上げる

・63分
 ゴール正面やや右サイドで得たペナルティキックは、オーウェン・ファレルのショットクロック(60秒以内)を超えてしまうミスによって、イングランド得点できず

・73分
 相手陣内ゴールエリア正面近くで続いたスクラムから最後はダニー・ケアーが中央に走り込んでトライ
 オーウェン・ファレルのコンバージョンも決まり、イングランドが18-17と逆転

・80分
 終盤、サモアの猛攻を凌いだイングランドが18-17で辛勝

「プールDの結果」へ戻る

日本 27 – 39 アルゼンチン
T:トライ(5点)
C:コンバージョン(2点)
P:ペナルティゴール(3点)
D:ドロップゴール(3点)
JPN VS ARG
T C P D (スコア) T C P D
2 2 0 0 14 前半 15 2 1 1 0
1 1 1 1 13 後半 24 3 3 1 0
 
3 3 1 1 27 フルタイム 39 5 4 2 0

【日本】

背番号 ポジション 選手名
1 (PR) 稲垣 啓太
2 (HO) 堀江 翔太
3 (PR) 具 智元
4 (LO) ジャック・コーネルセン
5 (LO) アマト・ファカタヴァ
6 (FL) リーチ マイケル
7 (FL) ピーター・ラブスカフニ
8 (No.8) 姫野 和樹
9 (SH) 齋藤 直人
10 (SO) 松田 力也
11 (WTB) シオサイア・フィフィタ
12 (CTB) 中村 亮土
13 (CTB) ディラン・ライリー
14 (WTB) 松島 幸太朗
15 (FB) レメキ ロマノ ラヴァ
リザーブ
16 坂手 淳史
17 クレイグ・ミラー
18 ヴァル アサエリ愛
19 ワーナー・ディアンズ
20 サウマキ アマナキ
21 福田 健太
22 山中 亮平
23 ジョネ・ナイカブラ

 

【アルゼンチン】

背番号 ポジション 選手名
1 (PR) トーマス・ガジョ
2 (HO) フリアン・モントーヤ
3 (PR) フランシスコ・ゴメス・コデラ
4 (LO) ギド・ペッティ・パガディサバル
5 (LO) トマス・ラバニニ
6 (FL) パブロ・マテーラ
7 (FL) マルコス・クレメル
8 (No.8) フアン・マルティン・ゴンサレス
9 (SH) ゴンサロ・ベルトラノウ
10 (SO) サンティアゴ・カレラス
11 (WTB) マテオ・カレラス
12 (CTB) サンティアゴ・チョコバレス
13 (CTB) ルシオ・シンティ
14 (WTB) エミリアーノ・ボッフェーリ
15 (FB) フアン・クルス・マリア
リザーブ
16 アグスティン・クリービー
17 ジョエル・スクラビ
18 エドゥアルド・ベージョ
19 マティアス・アレマンノ
20 ペドロ・ルビオロ
21 ラウタロ・バサン・ベレス
22 ニコラス・サンチェス
23 マティアス・モロニ

 

・2分
 中段でのラインアウトからモールでペナルティ獲得、そこから右サイドに展開したアルゼンチンが、タックルミスから一気に抜け出したサンティアゴ・チョコバレスのトライで先制
 エミリアーノ・ボッフェーリのコンバージョンも決まり、7-0とリード

・16分
 自陣右サイドから左サイドへ展開、リーチ マイケルの見事なパスを受け取ったアマト・ファカタヴァが自らのキックを獲得し、そのままトライ
 松田力也のコンバージョンも決まり、日本が7-7の同点に追いつく

・28分
 自陣でのハイボールキャッチからオフロードを含めたパスでディフェンスラインを突破し、最後は素晴らしいスピードで左サイドを駆け抜けたマテオ・カレラスがトライ
 アルゼンチンが12-7と再びリード

・35分
 相手陣内右サイドでペナルティを獲得したアルゼンチンが、エミリアーノ・ボッフェーリのキックで3点を追加し、15-7とリードを広げる

・38分
 相手陣内中央から左サイドへ展開し、シオサイア・フィフィタの見事なフェイントからサポートに入った齋藤直人がトライ
 松田力也のコンバージョンも決まり、日本が14-15と1点差に詰め寄り前半終了

・46分
 ブレークダウンでペナルティを獲得するなど、優位な状況から左サイドへ展開したアルゼンチンが、マテオ・カレラスのトライで追加点
 エミリアーノ・ボッフェーリのコンバージョンも決まり、アルゼンチンが22-14とリードを広げる

・52分
 ゴール正面やや右サイドで得たペナルティキックを松田力也が確実に決めて日本が17-22とする

・56分
 相手陣内やや正面10mライン付近からレメキ ロマノ ラヴァがドロップゴールを決めて日本が20-22と2点差に迫る

・58分
 相手陣内正面22mライン付近でのスクラムから右サイドへ見事なパスワークを見せたアルゼンチンが、エミリアーノ・ボッフェーリのトライで追加点
 コンバージョンも決まり、29-20と突き放す

・65分
 相手陣内正面での齋藤直人のタップから右サイドへ展開し、最後は大外のジョネ・ナイカブラが右隅にトライ
 松田力也のコンバージョンも決まり、日本が27-29と再び2点差に詰め寄る

・68分
 相手陣内正面深くから左サイドへ展開されたボールを受け取ったマテオ・カレラスが、見事なステップでディフェンスラインを突破してトライ
 ニコラス・サンチェスのコンバージョンも決まり、アルゼンチンが36-27と突き放す

・75分
 ニコラス・サンチェスが相手陣内正面約48mでのペナルティキックを決めて、アルゼンチンが39-27と点差を12点に広げる

・80分
 アルゼンチンがボールを外へ蹴りだして試合終了
 アルゼンチンが準々決勝進出、日本は2大会連続の準々決勝進出は成らなかった

「プールDの結果」へ戻る

ラグビー
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
goroSpace

コメント

タイトルとURLをコピーしました