2021-2022シーズン ファーマーズ・インシュランス・オープンのテレビ放送予定と試合結果【PGA米国男子ツアー】

ファーマーズ・インシュランス・オープンPGAツアー

2022年1月26日(水)~1月29日(土)にかけてアメリカ・カリフォルニア州サンディエゴにあるトーリー・パインズ・ゴルフコース(Torrey Pines GC)のサウス・コース(South Course)とノース・コース(North Course)の2つのコースを使って開催される2021-2022シーズンの第13戦「ファーマーズ・インシュランス・オープン(Farmers Insurance Open)」の大会概要、大会日程(スケジュール)、出場選手一覧、テレビ放送予定を紹介します。

日本からは、松山英樹が出場予定

※松山英樹は、2014年大会の初出場から9年連続9回目の出場予定となります。

(2022.1.19)

 
スポンサーリンク

ファーマーズ・インシュランス・オープン

名門トーリー・パインズ・ゴルフコース(Torrey Pines GC)が舞台となる今大会は、1952年にスタートし、70回目を迎える歴史を持ち、タイガー・ウッズが4連覇(2005年~2008年)を含む7勝、フィル・ミケルソンが2連覇(2000年~2001年)を含む3勝を挙げている大会としても知られています。

前回大会は、初日から最終日の中盤まで混戦模様が続いた中、持ち味のショートゲームとパッティングで抜け出したパトリック・リードが、大会初優勝を飾っています。

今大会は、2つのコースを使用して予選ラウンド、決勝ラウンドを行います。
・サウス・コースは、予選ラウンドを共催し、決勝ラウンドを行います。
・ノース・コースは、予選ラウンドを共催します。 

優勝者には、2023-2024シーズンまでの2年間のシード権、フェデックスカップポイントが500ポイントと4つのトーナメント(セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ、ザ・プレーヤーズ選手権、マスタ-ズ・トーナメント、全米プロゴルフ選手権)の出場権が付与されます。

前回大会同様、強力なフィールドとなることが予想されます。

日本からは、松山英樹が出場予定で、出場すると2014年大会の初出場から9年連続9回目の出場予定となります。2014年は16位タイ、2018年は12位タイ、2019年には3位タイという結果を残していますが、予選落ちも2回(2015年、2016年)と結果の相性は良いとは言えません。

【パワー・ランキング】
1位:
2位:
3位:
4位:
5位:
6位:
7位:
8位:
9位:
10位:
11位:
12位:
13位:
14位:
15位:

スポンサーリンク

ファーマーズ・インシュランス・オープン 開催会場

【アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴ】
トーリー・パインズ・ゴルフコース(Torrey Pines GC)の中にある①、②で行われます。

 コースYardageParラウンド
サウス・コース
(South Course)
7,76572予選・決勝
ノース・コース
(North Course)
7,25872予選

 

アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴにある名門「トーリー・パインズ・ゴルフコース」は〈サウス・コース〉と〈ノース・コース〉と言う2つの有名なコースで構成される市営のゴルフコースです。

〈サウス・コース〉
1957年にウィリアム・ベルシニアによって設計され、2001年と2019年にリース・ジョーンズによって改修・再設計されました。

〈ノース・コース〉
2016年にトム・ワイスコフによって改修され、サウス・コースよりも風光明媚として有名です。コースの北端が、トーリー・パインズ州立保護区に隣接しています。

①【サウス・コース】
PGAツアー最長の上、狭いフェアウェイ、アンジュレーションのあるグリーン、巧みに配置されたバンカーが特徴であり、近年、距離が伸びたことで、更に難しさを増したコースとなりました。海岸線の美しい景色が印象的な一方、海からの強風など、ショットの正確性、パッティング、メンタルすべてに高いクオリティが求められます。

【特徴のあるホール】
・3番Par3:ラホーヤを見下ろすコース上のすべてのPar3の中で最も美しいシグネチャーホール。
・18番Par5:素晴しいクロージングホール。池は「デブリンのビラボン」と呼ばれている。

【芝の種類】
・フェアウェイ:キクユ芝/ライ
・ラフ:キクユ芝/ライ
・グリーン:ポアナ
HoleYardagePar
14514
23894
32013
44904
54544
65645
74624
81773
96155
104544
112253
125054
136215
144374
154804
162273
174434
185705
OUT3,80336
IN3,96236
Total7,76572
 
②【ノース・コース】
サウス・コースに比べ、距離も短く、フラットなフェアウェイ、アンジュレーションのあるグリーンは健在ながら、全体的に優しいコースとなっています。終盤の15番、16番は海岸線の美しい景色が印象的なホールと言えます。一方で、海からの強風が吹けば、コースの難易度は一気に増すため、正確なショットとマネジメント能力が重要となってくるでしょう。

【特徴のあるホール】
・2番Par4:最も距離のあるホール。
・12番Par3:谷越えの距離のあるホール。
・15番Par3:ラホーヤと太平洋の壮大な景色が美しい、打ち下ろしのシグネチャーホール。
・16番Par4:左側に太平洋が広がる美しいホール。
・18番Par4:コースで最もタフなホール。

【芝の種類】
・フェアウェイ:キクユ芝/ライ
・ラフ:キクユ芝/ライ
・グリーン:ベント
HoleYardagePar
14214
24954
32413
44794
55255
64164
73224
82143
95565
105365
113394
122033
134594
144514
152023
163934
175205
184864
OUT3,66936
IN3,58936
Total7,25872

※2021年大会 HOLE LOCATIONS

ファーマーズ・インシュランス・オープン スケジュール

2022年1月26日(木)~1月29日(日)

1月26日(水) 大会1日目(予選ラウンド)
1月27日(木) 大会2日目(予選ラウンド)
1月28日(金) 大会3日目(決勝ラウンド)
1月29日(土) 大会最終日(決勝ラウンド)

ファーマーズ・インシュランス・オープン 賞金

【賞金総額】

 $8,400,000

【優勝賞金 】

 $1,350,000(2020-2021シーズン)

※全選手の獲得賞金は下記PDF(出場した全選手のリザルトと獲得賞金)に掲載しています。

 

出場選手一覧

エントリーが確定し次第、PDFにて掲載します。


注目選手

※選手情報及び世界ランキングは2022年1月16日時点

松山 英樹(Hideki Matsuyama)
世界ランキング 10位
国籍:日本(愛媛県)
生年月日:1992年2月25日(29歳)
身長:180.3cm
体重:89.8kg

① PGAツアー:8勝

② メジャー・トーナメント:1勝
 ・マスターズ:1勝
 ・全米オープン:0勝
 ・全英オープン:0勝
 ・全米プロゴルフ選手権:0勝

③ FEDEXCUP CHAMPION:0回

2010年アジア・パシフィックア・マチュアで日本人として初優勝を含む2連覇を達成し、2011年マスタ-ズ・トーナメントで日本人初のローアマチュアを獲得するなどアマチュア時代から活躍し、2013-2014シーズンから世界最高峰の舞台であるPGAツアーに参戦、日本人最高のプレーヤーとしてPGAツアーで9年目のシーズンを迎えます。

本格参戦となった2013-2014シーズンの「the Memorial Tournament presented by Nationwide Insurance」で初優勝を飾り、3年間のシード権を獲得。2016-2017シーズンには、世界ゴルフ選手権で優勝したアジア人初のプレーヤーとなり、年間3勝をあげ、世界ランキング2位まで上り詰めました。

その後、通算5勝を飾る活躍を見せる中、2020-2021シーズン4月に行われたメジャー・トーナメント「マスターズ・トーナメント」で初のタイトルを獲得し、日本人初の男子メジャー・チャンピオンになりました。更に、ケリー・ミドルコフ(アメリカ)、ジャック・ニクラス(アメリカ)、ベン・クレンショー(アメリカ)、タイガー・ウッズ(アメリカ)、フィル・ミケルソン(アメリカ)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)に次ぐ、ロー・アマチュア獲得からチャンピオンになった7番目のプレーヤーとなりました。

また、ダスティン・ジョンソンに次いで、デビュー以来、8年連続でツアーチャンピオンシップに進出し、大記録と言える素晴しい成績を残しています。

抜群の精度を誇るアイアンショットは健在でPGAツアー屈指の実力を誇るショットメーカー。更に、アプローチのクオリティも高く、多彩なショットでスコアメイクに繋げます。

2020-2021シーズンは、平均飛距離62位(299.9y)フェアウェイキープ率80位(62.25%)パーオン率69位(67.03%)とショットは良し悪しが頻繁に見られ、SG:パッティング(-0.433)とパッティングが決まらない印象でした。

2021-2022シーズンは、6試合に出場し、「ZOZOチャンピオンシップ」と「Sony Open in Hawaii」の優勝2回を含むトップ10入り3回と素晴らしいスタートを切っています。

2014年大会の初出場から9年連続9回目の出場となる今大会での成績は、2019年大会に3位タイに入っています。


最新の世界ランキングはこちらをご覧ください!

ファーマーズ・インシュランス・オープンのテレビ放送

【BS放送】NHK BS1で3日目・最終日のラウンドをライブ放送予定!!
【CS放送】ゴルフネットワークが全ラウンド生中継放送!!
【動画配信】GOLFTVが全ラウンドLIVE配信!!

:生中継

【BS放送】NHK BS1

1月29日(土) 第3日

  • –:–~–:– (101ch)

1月30日(日) 第4日(最終日)

  • –:–~–:– (101ch)
  • –:–~–:– (SUB102ch)
    ※延長あり

 

【CS放送】ゴルフネットワーク 

全ラウンド生中継!!  ※日本時間

1月27日() 第1日

  • 02:00~06:00

1月28日() 第2日

  • 05:00~09:00

1月29日(土) 第3日

  • 05:00~10:15
    ※延長あり

1月30日(日) 第4日 (最終日)

  • 04:30~10:15
    ※延長あり

 

【動画配信】GOLFTV 

全ラウンド生中継ライブ配信 ※日本時間

1月27日(木) 第1日

  • 02:00~09:00

1月28日() 第2日

  • 02:00~09:00

1月29日(土) 第3日

  • 01:00~10:00

1月30日(日) 第4日 (最終日)

  • 01:00~10:00

【GDOサイトで無料ライブ配信】

1月27日(木) 第1日

  • 02:00~05:00

1月28日() 第2日

  • 05:00~08:00

 

ファーマーズ・インシュランス・オープン 試合結果

 コースYardageParラウンド
サウス・コース
(South Course)
7,76572予選・決勝
ノース・コース
(North Course)
7,25872予選

 

大会1日目

大会1日目
天候:
注目の組み合わせ ※()内は日本時間
【①サウス・コース】
1番ホールスタート
 
10番ホールスタート


 【②ノース・コース】
1番ホールスタート
 
10番ホールスタート
 

※時差:日本は17時間進んでいます
・スタートは現地時間(()内は日本時間)を記載しています。
・現地時間1月26日(水)の07:00だと日本時間1月27日(木)の00:00あたり、現地時間1月26日(水)の14:00だと日本時間1月27日(木)の07:00になると思います。
・詳しくは公式ホームページでご確認下さい。
 
※PGA公式サイト参照
※2022年大会(2021-2022シーズン)

コメント

タイトルとURLをコピーしました