2023年シーズン メイバンク選手権のテレビ放送予定と試合結果【LPGA米国女子ツアー】

LPGA全米女子ゴルフ メイバンク選手権2023 ゴルフ
※当サイトはアフェリエイト広告が含まれています。

2023年10月26日(木)~10月29日(日)にかけてマレーシア・クアラルンプールにあるクアラルンプール・ゴルフ・アンド・カントリークラブ(Kuala Lumpur Golf and Country Club)のウエスト・コース(West Course)で開催される2023年シーズンの第29戦「メイバンク選手権(Maybank Championship)」の大会概要、大会日程(スケジュール)、出場選手一覧、テレビ放送予定を紹介します。

日本勢では下記の6名が出場します。

【LPGAツアー】
・古江彩佳、笹生優花、畑岡奈紗
・渋野日向子、勝みなみ、
西村優菜

※6名:初出場

※笹生優花の国籍は、2022年シーズンから日本に登録が変更となりました。(LPGA公式サイトをもとにしています)

(2023.10.29)
・出場した全選手の最終結果(順位と獲得賞金)をPDFにて掲載しました。
・1位、2位、3位タイと日本人選手のSTATISTICSを掲載ました。
・セリーヌ・ブティエが9ホールに及ぶプレーオフを制し、今季4勝目を飾りました。
・最終日の結果(トップ10と日本人選手およびリーダーボード)を掲載しました。

(2023.10.28)
・最終日の全選手の組み合わせ・スタート時刻を掲載しました。
・最終日の日本人選手を含む注目の組み合わせを掲載しました。
・3日目の結果(トップ10と日本人選手およびリーダーボード)を掲載しました。

(2023.10.27)
・3日目の全選手の組み合わせ・スタート時刻を掲載しました。
・3日目の日本人選手を含む注目の組み合わせを掲載しました。
・2日目の結果(トップ10と日本人選手およびリーダーボード)を掲載しました。

(2023.10.26)
・2日目の全選手の組み合わせ・スタート時刻を掲載しました。
・2日目の日本人選手を含む注目の組み合わせを掲載しました。
・1日目の結果(トップ10と日本人選手およびリーダーボード)を掲載しました。

(2023.10.25)
・1日目の全選手の組み合わせ・スタート時刻を掲載しました。
・1日目の日本人選手を含む注目の組み合わせを掲載しました。

(2023.10.23)
・最終エントリーが確定した78名の出場選手をPDFにて掲載しました。
 
スポンサーリンク

メイバンク選手権

今季(2023年シーズン)新設されたトーナメントであり、マレーシアでのLPGAツアー開催は、2017年の「サイム・ダービーLPGAマレーシア」以来、6年ぶりとなります。

※2017年の「サイム・ダービーLPGAマレーシア」では、当時40歳のクリスティ・カーが逃げ切って優勝を飾っています。

世界トップランカーの多くが集まる中、記念すべき第1回大会を制するのは一体誰なのか注目されます。

会場となるのは、クアラルンプールの中心部から数分の場所に位置するクアラルンプール・ゴルフ・アンド・カントリークラブ(Kuala Lumpur Golf and Country Club)のウエスト・コース(West Course)になります。

【大会記録】
・LOWEST 18 HOLE:62(-10)
 アタヤ・ティティクル(2023年)
(Kuala Lumpur Golf and Country Club West Course)

・WINNING SCORE:267(-21)
 セリーヌ・ブティエ(2023年)
(Kuala Lumpur Golf and Country Club West Course)
 アタヤ・ティティクル(2023年)
(Kuala Lumpur Golf and Country Club West Course)

今大会の賞金総額は$3,000,000、優勝者にはCME POINTS:500ポイントが付与される78名のプレーヤーによって、予選カットなしの4日間72ホールのストローク・プレーで行われます。

世界ランキング1位のリリア・ヴを始め、同4位で前週優勝を飾ったミンジー・リー、同7位のキム・ヒョージュと同8位のチャーリー・ハルが不出場となったものの、同2位のイン・ルオニンや同3位のコ・ジンヨンなど、世界ランキングトップ20から14名が出場するフィールドとなっています。

日本勢では、古江彩佳と笹生優花、畑岡奈紗と渋野日向子に加え、ツアールーキーの勝みなみと西村優菜の6名が出場します。

※世界ランキングは2023年10月23日時点

戻る↑

スポンサーリンク

メイバンク選手権 開催会場

【マレーシア・クアラルンプール】
クアラルンプール・ゴルフ・アンド・カントリークラブ
(Kuala Lumpur Golf and Country Club)


コース Yardage Par
ウエスト・コース
(West Course)
6,596 72

 

マレーシア・クアラルンプールにあるクアラルンプール・ゴルフ・アンド・カントリークラブは、クアラルンプールの市内中心部から約20分のブキット・キアラ郊外にあり〈イースト・コース〉と〈ウエスト・コース〉という2つのチャンピオンシップ・コースで構成された1991年設立の世界クラスの名門ゴルフ・アンド ・カントリークラブになります。

会場のあるマレーシアの首都クアラルンプールは、豊かな文化遺産とモダンなスカイラインを備え、活気に満ちた多様性に富んだ大都市であり、クアラルンプールのシンボルでもあるペトロナス・ツインタワーやKLタワー、国立モスクや天后宮、バトゥ洞窟、ムルデカ広場、チャイナタウンやリトルインディアと言った観光スポットで楽しい時間を過ごすことが出来るでしょう。

〈イースト・コース〉
有名なゴルファーでありコース建築家でもあるビジェイ・シンによって設計されたイースト・コースは、緑豊かなフェアウェイと美しい景観で知られる高低差のある難しく、チャレンジングな18ホールのレイアウトとなっており、ゴルフダイジェスト・インターナショナル2020年マレーシア・ベストゴルフコースリストのトップに選ばれています。

〈ウエスト・コース〉
ロビン・ネルソンとロドニー・ライトによって設計され、見事に手入れされたフェアウェイと完璧な美しさ、起伏に富んだ地形を特徴とする18ホールのレイアウトとなっており、ワールドゴルフアワード2019でマレーシア・ベストゴルフコースに選ばれ、アジアのトップ100ゴルフコースで20位にランクされています。

2013年から2015年まで3年連続でPGAツアー、ヨーロピアンツアー、LPGAをすべて1年以内に主催したことで世界的に知られており、2016年にはPGAツアー「CIMBクラシック」LPGAツアー「サイム・ダービーLPGAマレーシア」を開催しています。

〈ウエスト・コース〉
うねりのあるフェアウェイとアンジュレーションのあるグリーン、戦略性の高い数多くのバンカーと池が特徴的なコースであり、正確なショットとマネジメント能力が必要となります。

【特徴のあるホール】
・5番Par5:グリーン周りが特徴的なホール。
・7番Par4:的確なマネジメントを要するホール。
・11番Par3:美しいホール。
・12番Par4:池の絡む難しいホール。
・15番Par3:美しく難易度の高いホール。
・17番Par4:世界で最も美しいホールの1つ。

【芝の種類】
・フェアウェイ:ー
・ラフ:ー
・グリーン:ー
※2023年 HOLE LOCATIONS

メイバンク選手権 スケジュール

2023年10月26日(木)~10月29日(日)

【予選カットなし】

10月26日(木) 大会1日目
10月27日(金) 大会2日目
10月28日(土) 大会3日目
10月29日(日) 大会最終日

戻る↑

メイバンク選手権 賞金

【賞金総額】

 $3,000,000

【優勝賞金 】

 $450,000

※全選手の獲得賞金は大会終了後に下記PDF(出場した全選手のリザルトと獲得賞金)に掲載します。

戻る↑

歴代優勝者

初開催のため、歴代優勝者はいません。

戻る↑

出場選手一覧

最終エントリーが確定した78名の出場選手は、PDFをご覧ください。


注目選手

※選手名をクリックすると、キャリア等の詳細情報を確認できます。

※選手情報及び世界ランキングは2023年10月9日時点

畑岡 奈紗(Nasa Hataoka)
KEY STATS
LPGAツアー 2023年シーズン
   
試合数 19
優勝回数 0
トップ10 5
平均スコア 70.54 (12位)
CMEポイント・ランキング 1,249.170 (19位)
   
ベストフィニッシュ 結果
The Amundi Evian Championship T3
U.S. Women’s Open T4
HGV Tournament of Champions 5位



渋野 日向子(Hinako Shibuno)
KEY STATS
LPGAツアー 2023年シーズン
   
試合数 19
優勝回数 0
トップ10 1
平均スコア 71.55 (57位)
CMEポイント・ランキング 317.213 (79位)
   
ベストフィニッシュ 結果
LPGA Drive On Championship T7
DIO Implant LA Open 17
Honda LPGA Thailand T27




最新の世界ランキングはこちらをご覧ください!

メイバンク選手権のテレビ放送

【BS放送】WOWOWが全ラウンド生中継放送!!
【動画配信】WOWOWオンデマンドで全ラウンドLIVE配信!!

【BS放送】WOWOW 

全ラウンド生中継!!  ※日本時間

WOWOWプライム:191ch
WOWOWライブ:192ch
:生中継

10月26日() 第1日

 12:00~16:15
 WOWOWライブ  

10月27日(金) 第2日

 12:00~16:15
 WOWOWライブ  

10月28日(土) 第3日

 12:00~16:30
 WOWOWライブ 

10月29日(日) 第4日 (最終日)

 12:00~17:00
 WOWOWライブ  

 

【動画配信】WOWOWオンデマンド 

WOWOWオンデマンド:ライブ配信

・10月26日(木) 12:00~ 同時配信
・10月26日(木) 08:45~ 専用カメラ(畑岡、渋野)

・10月27日(金) 12:00~ 同時配信
・10月27日(金) 09:40~ 専用カメラ(渋野、笹生、古江、畑岡)

・10月28日(土) 12:00~ 同時配信
・10月28日(土) 08:20~ 専用カメラ(勝、渋野、畑岡、古江、笹生)

・10月29日(日) 12:00~ 同時配信
・10月29日(日) 09:15~ 専用カメラ(勝、畑岡、古江、笹生)

※日本人選手の専用カメラによる配信、見逃し配信についてはWOWOWをご覧ください。

WOWOWオンデマンド

戻る↑

メイバンク選手権 組み合わせ・スタート時刻

最終日スタート(2Way)
現地時間
10月29日(日)
日本時間
10月29日(日)
組み合わせ
TEE #1
7:05 8:05 マデリーン・サグストロム
アレクサ・パノ
グレース・キム
7:16 8:16 アリヤ・ジュタヌガーン
オリビア・コーワン
シャイアン・ナイト
7:27 8:27 キム・アリム
サラ・ケンプ
モリヤ・ジュタヌガーン
7:38 8:38 マリア・ファッシ
アリセン・コープス
チェ・ヘジン
7:49 8:49 リン・シユ
コ・ジンヨン
イン・ルオニン
8:00 9:00 ジョディ・エワート・シャドフ
レオナ・マグワイア
ステファニー・メドウ
8:11 9:11 リン・グラント
ジーナ・キム
パジャレー・アナナルカルン
8:22 9:22 古江 彩佳
エミリー・クリスティン・ペダーセン
チャネッテ・ワナサーエン
8:33 9:33 ブルック・ヘンダーソン
ハナ・グリーン
勝 みなみ
8:44 9:44 リディア・コ
ネリー・コルダ
ギャビー・ロペス
8:55 9:55 チェン・ペイユン
ジェンマ・ドライバーグ
セリーヌ・ブティエ
9:06 10:06 キム・セヨン
畑岡 奈紗
メーガン・カン
9:17 10:17 ローズ・チャン
アタヤ・ティティクル
ジャスミン・スワンナプラ
TEE #10
7:05 8:05 ローレン・コフリン
マヤ・スターク
ペリーヌ・デラクール
7:16 8:16 サラ・シュメルツェル
リウ・ユ
笹生 優花
7:27 8:27 アン・ナリン
アシュリー・ブハイ
ユ・ヘラン
7:38 8:38 エスター・ヘンセライト
イ・ミヒャン
ダニエル・カン
7:49 8:49 エイミー・ヤン
ジェニー・シン
アルバン・ヴァレンズエラ
8:00 9:00 西村 優奈
ナターシャ・アンドレア・ウーン
ジェニファー・クプチョ
8:11 9:11 アディティ・アショク
ジェニース・ウォン(アマ)
パティ・タヴァタナキット
8:22 9:22 ドッティ・アルディナ
ステファニー・キリアコウ
マチルダ・カストレン
8:33 9:33 リネア・ストローム
アシュリー・ラウ
アンドレア・リー
8:44 9:44 セリーヌ・ボーエ
チ・ウンヒ
ライアン・オトゥール
8:55 9:55 渋野 日向子
リュー・ヤン
ケリー・タン
9:06 10:06 ジン・シュエン(アマ)
ナンナ・コルツ・マドセン
アリヤ・アブドゥルガニー
9:17 10:17 アイダ・アユ・メラティ
アマンダ・タン
 
3日目スタート(2Way)
現地時間
10月28日(土)
日本時間
10月28日(土)
組み合わせ
TEE #1
7:15 8:15 アンドレア・リー
ドッティ・アルディナ
ジョディ・エワート・シャドフ
7:26 8:26 勝 みなみ
シャイアン・ナイト
笹生 優花
7:37 8:37 レオナ・マグワイア
オリビア・コーワン
ジェニファー・クプチョ
7:48 8:48 リディア・コ
アレクサ・パノ
渋野 日向子
7:59 8:59 ステファニー・メドウ
リン・シユ
コ・ジンヨン
8:10 9:10 チェ・ヘジン
古江 彩佳
マデリーン・サグストロム
8:21 9:21 グレース・キム
畑岡 奈紗
ネリー・コルダ
8:32 9:32 エミリー・クリスティン・ペダーセン
ギャビー・ロペス
アタヤ・ティティクル
8:43 9:43 リン・グラント
ダニエル・カン
メーガン・カン
8:54 9:54 ブルック・ヘンダーソン
イン・ルオニン
ジェンマ・ドライバーグ
9:05 10:05 ジーナ・キム
チャネッテ・ワナサーエン
キム・セヨン
9:16 10:16 チェン・ペイユン
ハナ・グリーン
キム・アリム
9:27 10:27 ジャスミン・スワンナプラ
ローズ・チャン
セリーヌ・ブティエ
TEE #10
7:15 8:15 サラ・シュメルツェル
ライアン・オトゥール
リウ・ユ
7:26 8:26 ステファニー・キリアコウ
モリヤ・ジュタヌガーン
アリヤ・ジュタヌガーン
7:37 8:37 ナターシャ・アンドレア・ウーン
エスター・ヘンセライト
マヤ・スターク
7:48 8:48 パジャレー・アナナルカルン
アルバン・ヴァレンズエラ
イ・ミヒャン
7:59 8:59 アン・ナリン
西村 優奈
マリア・ファッシ
8:10 9:10 ペリーヌ・デラクール
アシュリー・ブハイ
パティ・タヴァタナキット
8:21 9:21 アリセン・コープス
アシュリー・ラウ
ジェニース・ウォン(アマ)
8:32 9:32 チ・ウンヒ
サラ・ケンプ
ローレン・コフリン
8:43 9:43 リネア・ストローム
ユ・ヘラン
エイミー・ヤン
8:54 9:54 ジェニー・シン
セリーヌ・ボーエ
アリヤ・アブドゥルガニー
9:05 10:05 リュー・ヤン
マチルダ・カストレン
ケリー・タン
9:16 10:16 アディティ・アショク
ナンナ・コルツ・マドセン
ジン・シュエン(アマ)
9:27 10:27 アイダ・アユ・メラティ
アマンダ・タン
 
2日目スタート(2Way)
現地時間
10月27日(金)
日本時間
10月27日(金)
組み合わせ
TEE #1
7:15 8:15 リン・シユ
コ・ジンヨン
ネリー・コルダ
7:26 8:26 アシュリー・ブハイ
ブルック・ヘンダーソン
シャイアン・ナイト
7:37 8:37 マリア・ファッシ
キム・セヨン
ペリーヌ・デラクール
7:48 8:48 ステファニー・メドウ
ローレン・コフリン
キム・アリム
7:59 8:59 勝 みなみ
サラ・ケンプ
ユ・ヘラン
8:10 9:10 セリーヌ・ボーエ
畑岡 奈紗
ダニエル・カン
8:21 9:21 アリセン・コープス
イン・ルオニン
チェ・ヘジン
8:32 9:32 パティ・タヴァタナキット
リディア・コ
アレクサ・パノ
8:43 9:43 メーガン・カン
笹生 優花
アディティ・アショク
8:54 9:54 アタヤ・ティティクル
古江 彩佳
ジェンマ・ドライバーグ
9:05 10:05 リン・グラント
エミリー・クリスティン・ペダーセン
ギャビー・ロペス
9:16 10:16 ジーナ・キム
チェン・ペイユン
ローズ・チャン
9:27 10:27 ジャスミン・スワンナプラ
ハナ・グリーン
グレース・キム
TEE #10
7:15 8:15 オリビア・コーワン
ステファニー・キリアコウ
モリヤ・ジュタヌガーン
7:26 8:26 アリヤ・ジュタヌガーン
チャネッテ・ワナサーエン
ナターシャ・アンドレア・ウーン
7:37 8:37 イ・ミヒャン
ジェニー・シン
アン・ナリン
7:48 8:48 ジェニファー・クプチョ
セリーヌ・ブティエ
西村 優奈
7:59 8:59 渋野 日向子
チ・ウンヒ
サラ・シュメルツェル
8:10 9:10 レオナ・マグワイア
ライアン・オトゥール
ケリー・タン
8:21 9:21 リウ・ユ
リネア・ストローム
マデリーン・サグストロム
8:32 9:32 リュー・ヤン
アルバン・ヴァレンズエラ
アシュリー・ラウ
8:43 9:43 ナンナ・コルツ・マドセン
ジェニース・ウォン(アマ)
ジョディ・エワート・シャドフ
8:54 9:54 アンドレア・リー
アマンダ・タン
マチルダ・カストレン
9:05 10:05 パジャレー・アナナルカルン
ドッティ・アルディナ
エイミー・ヤン
9:16 10:16 ジン・シュエン(アマ)
アリヤ・アブドゥルガニー
エスター・ヘンセライト
9:27 10:27 アイダ・アユ・メラティ
マヤ・スターク
 
1日目スタート(2Way)
現地時間
11月26日(木)
日本時間
11月26日(木)
組み合わせ
TEE #1
7:30 8:30 ジェンマ・ドライバーグ
アンドレア・リー
畑岡 奈紗
7:41 8:41 グレース・キム
ダニエル・カン
ステファニー・キリアコウ
7:52 8:52 渋野 日向子
マデリーン・サグストロム
アマンダ・タン
8:03 9:03 モリヤ・ジュタヌガーン
サラ・ケンプ
メーガン・カン
8:14 9:14 リュー・ヤン
アルバン・ヴァレンズエラ
マチルダ・カストレン
8:25 9:25 ローレン・コフリン
ドッティ・アルディナ
キム・アリム
8:36 9:36 マリア・ファッシ
ナンナ・コルツ・マドセン
チェン・ペイユン
08:47 9:47 ナターシャ・アンドレア・ウーン
リディア・コ
ハナ・グリーン
08:58 9:58 レオナ・マグワイア
ローズ・チャン
ケリー・タン
09:09 10:09 リン・グラント
アシュリー・ブハイ
ブルック・ヘンダーソン
09:20 10:20 アリセン・コープス
マヤ・スターク
リン・シユ
09:31 10:31 アタヤ・ティティクル
セリーヌ・ブティエ
古江 彩佳
09:42 10:42 イン・ルオニン
コ・ジンヨン
ネリー・コルダ
TEE #10
7:30 8:30 ジャスミン・スワンナプラ
セリーヌ・ボーエ
エミリー・クリスティン・ペダーセン
7:41 8:41 エンジェル・イン
オリビア・コーワン
勝 みなみ
7:52 8:52 パティ・タヴァタナキット
ジン・シュエン(アマ)
ギャビー・ロペス
8:03 9:03 アリヤ・ジュタヌガーン
ジーナ・キム
ユ・ヘラン
8:14 9:14 ステファニー・メドウ
チャネッテ・ワナサーエン
アリヤ・アブドゥルガニー
8:25 9:25 パジャレー・アナナルカルン
チ・ウンヒ
エスター・ヘンセライト
8:36 9:36 アシュリー・ラウ
キム・セヨン
サラ・シュメルツェル
08:47 9:47 ペリーヌ・デラクール
笹生 優花
エイミー・ヤン
08:58 9:58 ライアン・オトゥール
アディティ・アショク
イ・ミヒャン
09:09 10:09 アイダ・アユ・メラティ
アレクサ・パノ
シャイアン・ナイト
09:20 10:20 ジェニー・シン
ジェニース・ウォン(アマ)
アン・ナリン
09:31 10:31 ジェニファー・クプチョ
リウ・ユ
西村 優奈
09:42 10:42 リネア・ストローム
チェ・ヘジン
ジョディ・エワート・シャドフ

メイバンク選手権 試合結果(詳細)

コース Yardage Par
ウエスト・コース
(West Course)
6,596 72

 

最終日

最終日
天候:晴れ
注目の組み合わせ ※()内は日本時間
1番ホールスタート
 08:22(09:22)
 古江彩佳/E.K.ペダーセン/C.ワナサーエン
 08:33(09:33)
 B.M.ヘンダーソン/H.グリーン/勝みなみ
 08:44(09:44)
 L.コ/N.コルダ/G.ロペス
 08:55(09:55)
 チェン・ペイユン/G.ドライバーグ/C.ブティエ
 09:06(10:06)
 キム・セヨン/畑岡奈紗/M.カン
 09:17(10:17)
 R.チャン/A.ティティクル/J.スワンナプラ

10番ホールスタート
 07:16(08:16)
 S.シュメルツェル/リウ・ユ/笹生優花
 08:00(09:00)
 西村優菜/N.A.ウーン/J.クプチョ
 08:55(09:55)
 渋野日向子/リュー・ヤン/K.タン

※時差:日本は1時間進んでいます
・スタートは現地時間(()内は日本時間)を記載しています。
・現地時間10月29日(日)の07:05だと日本時間10月29日(日)の08:05、現地時間10月29日(日)の09:17だと日本時間10月29日(日)の10:17になります。
・詳しくは公式ホームページでご確認下さい。
最終日(トップ10と日本人選手)
優勝 セリーヌ・ブティエ -21 64
2 アタヤ・ティティクル -21 68
T3 ジャスミン・スワンナプラ -19 70
  ローズ・チャン -19 71
5 チェン・ペイユン -18 68
T6 ネリー・コルダ -17 66
  ブルック・ヘンダーソン -17 66
  ジェンマ・ドライバーグ -17 68
9 メーガン・カン -16 70
10 ギャビー・ロペス -15 68
T11 畑岡 奈紗 -14 72
T17 勝 みなみ -11 70
T20 笹生 優花 -10 67
T29 古江 彩佳 -9 72
T38 西村 優菜 -7 67
T60 渋野 日向子 +1 70
順位 選手名 通算 R1 R2 R3 R4
1 C.ブティエ -21 70 64 69 64
2 A.ティティクル -21 66 71 62 68
T3 J.スワンナプラ -19 63 69 67 70
T3 R.チャン -19 65 68 65 71
5 チェン・ペイユン -18 65 69 68 68
T6 N.コルダ -17 69 69 67 66
T6 B.M.ヘンダーソン -17 69 67 69 66
T6 G.ドライバーグ -17 67 69 67 68
9 M.カン -16 67 70 65 70
10 G.ロペス -15 66 71 68 68
T11 リディア・コ -14 68 71 65 70
T11 畑岡 奈紗 -14 69 69 64 72
T13 P.アナナルカルン -13 73 69 66 67
T13 C.ワナサーエン -13 70 66 71 68
T15 A.コープス -12 68 74 67 67
T15 キム・アリム -12 69 66 74 67
T17 イン・ルオニン -11 68 68 72 69
T17 勝 みなみ -11 69 71 67 70
T17 H.グリーン -11 64 70 72 71
T20 M.スターク -10 74 68 69 67
T20 笹生 優花 -10 67 73 71 67
T20 O.コーワン -10 70 70 70 68
T20 C.ナイト -10 69 71 70 68
T20 S.メドウ -10 69 70 69 70
T20 コ・ジンヨン -10 69 70 69 70
T20 リン・シユ -10 69 70 69 70
T20 E.K.ペダーセン -10 66 71 70 71
T20 キム・セヨン -10 69 67 65 77
T29 A.パノ -9 68 71 71 69
T29 チェ・ヘジン -9 68 70 71 70
T29 J.E.シャドフ -9 72 69 67 71
T29 古江 彩佳 -9 66 72 69 72
T29 Gin.キム -9 65 70 72 72
T34 L.コフリン -8 69 74 68 69
T34 S.ケンプ -8 69 74 67 70
T34 Gra.キム -8 65 72 73 70
T34 L.マグワイア -8 71 69 68 72
T38 西村 優奈 -7 70 72 72 67
T38 A.ジュタヌガーン -7 70 71 69 71
T40 J.クプチョ -6 70 70 74 68
T40 P.デラクール -6 69 73 69 71
T40 S.シュメルツェル -6 71 70 70 71
T40 M.サグストロム -6 72 67 71 72
T40 L.グラント -6 65 71 71 75
T45 ユ・ヘラン -5 69 75 69 70
T45 リウ・ユ -5 71 70 70 72
T47 D.アルディナ -4 73 68 74 69
T47 アン・ナリン -4 70 72 70 72
T47 A.ブハイ -4 69 73 70 72
T47 M.ジュタヌガーン -4 70 71 69 74
T47 M.ファッシ -4 69 73 67 75
T52 N.A.ウーン -3 70 71 73 71
T52 E.ヘンセライト -3 74 68 71 72
T52 イ・ミヒャン -3 70 72 71 72
T55 And.リー -2 73 68 75 70
T55 P.タヴァタナキット -2 68 74 73 71
T57 J.ウォン(アマ) -1 72 71 72 72
T57 エイミー・ヤン -1 73 72 69 73
59 S.キリアコウ E 70 71 74 73
T60 渋野 日向子 +1 71 69 79 70
T60 ジェニー・シン +1 70 75 69 75
T60 A.ヴァレンズエラ +1 72 70 72 75
T63 L.ストローム +2 71 73 72 74
T63 A.アショク +2 67 80 68 75
T65 ジ・ウンヒ +3 71 72 75 73
T65 A.ラウ +3 72 71 73 75
T67 M.カストレン +4 73 74 69 76
T67 D.カン +4 69 68 76 79
T69 N.K.マドセン +5 72 79 74 68
T69 R.オトゥール +5 71 70 78 74
T69 C.ボーエ +5 69 76 73 75
72 リュー・ヤン +7 72 74 74 75
73 A.アブドゥルガニー +9 74 72 80 71
74 ジン・シュエン(アマ) +11 74 78 71 76
75 K.タン +13 71 76 74 80
T76 A.タン +15 73 80 77 73
T76 I.A.メラティ +15 74 79 74 76
WD A.イン 0 0 0 0 0

11時00分時点での天候は晴れ、気温29.0℃、湿度75%、風速0.4m/s(南西)というコース・コンディションの中、77名による最終日が行われた。

9ホールにも及ぶプレーオフでの激闘を制し、新設された大会の初代チャンピオンに輝いたのは、今季4勝目を目指すセリーヌ・ブティエ。

セリーヌ・ブティエ 1位タイ(-21)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 5 4 4 3 4 36 5 3 4 4 4 3 4 4 5 36 72
Round 4 4 4 2 4 4 4 2 4 32 5 2 3 3 4 3 3 4 5 32 64

フェアウェイキープ率 92.86% (13/14)
パーオン率 83.33% (15/18)
パット数(25


CMEポイントランキングで1位を走り、3番Par5から3連続バーディを奪う絶好のスタートを切ったセリーヌ・ブティエは、ティーショットをピンそばにつけた8番Par3でもバーディと前半から着実にスコアを伸ばして折り返すと、ともにミドルパットを決めた11番Par3と12番Par4、そしてロングパットを決めた13番Par4で3連続バーディを奪い、単独トップに躍り出る。その後、16番Par4でもミドルパットを決めてバーディを奪うなど、ショット・パッティングともに冴えを見せ、ボギーフリーとなる8バーディ(64)でフィニッシュ、クラブハウスリーダーとして後続を待つ展開の中、アタヤ・ティティクルとのプレーオフに進んだ。

18番Par5で行われたプレーオフ1ホール目は、2打目を右サイドにプッシュアウト、4打目のアプローチをよせたアタヤ・ティティクル、ラインに乗りながら惜しくもバーディパットを外したセリーヌ・ブティエともにパー。セリーヌ・ブティエが2打目を打った時点で雷雨による1時間33分の中断、再開された18番Par5で行われたプレーオフ2ホール目、15番Par3での3ホール目はお互いにパー。続く18番Par5での4ホール目は、お互いに3打目をピンそばにつけバーディ。5ホール目の15番Par3、6ホール目の18番Par5、7ホールの目15番Par3はお互いにパー。18番Par5で行われた8ホール目、お互いに3打目をピンそばにつけバーディと一歩も譲らない展開のまま、迎えた15番Par3でのプレーオフ9ホール目、お互いにティーショットをピン奥のピンそばにつける中、バーディパットを外したアタヤ・ティティクルに対して、確実にバーディを奪ったセリーヌ・ブティエが、9ホールに及ぶ激闘を制し、初代チャンピオンと共に今季4勝目を飾った。

アタヤ・ティティクル 1位タイ(-21)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 5 4 4 3 4 36 5 3 4 4 4 3 4 4 5 36 72
Round 4 4 5 2 5 5 4 3 3 35 5 3 4 4 4 2 3 4 4 33 68

フェアウェイキープ率 92.86% (13/14)
パーオン率 94.44% (17/18)
パット数(32


今季初の優勝を目指し、2位タイで最終日を迎えたアタヤ・ティティクルは、4番Par3でバーディを先行させると、6番Par4で短いパーパットを外し、ボギーを叩いたものの、9番Par4でミドルパットを決めてバーディと前半スコアを1つ伸ばして折り返す。後半に入っても、パッティングが決まらないなど、チャンスを活かせない展開が続く中、ミドルパットを決めた15番Par3と右ラフからの2打目をピンの根元につけた16番Par4で連続バーディを奪うと、1打ビハインドで迎えた最終18番Par5で2オンに成功し、2パットのバーディでホールアウトするなど、5バーディ、1ボギー(68)とスコアを4つ伸ばし、フィニッシュ、土壇場でトップを捉え、セリーヌ・ブティエとのプレーオフに進んだものの、優勝には届かず、今季の初優勝はお預けとなった。

トップと2打差の3位タイには、初日から好調なプレーで首位争いを演じてきたジャスミン・スワンナプラとローズ・チャンが、通算19アンダーで並んだ。

トップと3打差の単独5位には、初日から素晴らしいプレーを見せ、CMEポイントランキングでも60位以内が濃厚となってきた台湾のチェン・ペイユンが、通算18アンダーで続いた。

日本人選手の結果(詳細)

畑岡 奈紗 11位タイ(-14)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 5 4 4 3 4 36 5 3 4 4 4 3 4 4 5 36 72
Round 3 4 5 3 5 3 4 3 4 34 4 3 5 5 3 3 4 6 5 34 72

フェアウェイキープ率 78.57% (11/14)
パーオン率 55.56% (10/18)
パット数(28)

優勝に向け、好位置で最終日を迎えた畑岡奈紗は、出だしの1番Par4で複雑なラインを読み切りバーディを先行させると、ミドルパットを決めてピンチを凌いだ2番Par4および3番と5番のPar5をいずれもパーで通過し、迎えた6番Par4でミドルパットを決めてバーディ。更に折り返した10番Par5でも3打目をピンそばにつけバーディと順調にスコアを伸ばす中、3オンとなった12番と2打目をグリーン奥の難しい場所に外した13番のPar4で連続ボギーを叩くと、2打目をピンの根元につけた14番Par4でバーディを奪ったものの、ティーショットがカート道路で跳ねてハザード、更に3パットを喫した17番Par4でダブルボギーを叩くなど、終盤スコアを崩し、最終日は4バーディ、2ボギー、1ダブルボギー(72)とスコアを伸ばせず、通算14アンダー・11位タイで4日間のトーナメントを終えた。

勝 みなみ 17位タイ(-11)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 5 4 4 3 4 36 5 3 4 4 4 3 4 4 5 36 72
Round 3 4 5 2 5 4 3 3 4 33 4 2 5 5 4 3 4 5 5 37 70

フェアウェイキープ率 64.29% (9/14)
パーオン率 77.78% (14/18)
パット数(30)

出だしの1番Par4でバーディを先行させた勝みなみは、4番Par3とロングパットを決めた7番Par4でもバーディを奪うと、3打目をピンそばにつけた10番Par5とミドルパットを決めた11番Par3で連続バーディを奪ったものの、ティーショットを右のラフに入れ、3オンとなった12番と3パットを喫した13番のPar4で連続ボギー。更に17番Par4でも3打目のアプローチをよせられずボギーを叩くなど、終盤スコアを崩し、最終日は5バーディ、3ボギー(70)とスコアを2つ伸ばすに留まり、通算11アンダー・17位タイで4日間のトーナメントを終えた。

笹生 優花 20位タイ(-10)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 5 4 4 3 4 36 5 3 4 4 4 3 4 4 5 36 72
Round 4 4 4 3 5 4 4 2 3 33 5 2 5 4 4 2 4 4 4 34 67

フェアウェイキープ率 92.86% (13/14)
パーオン率 83.33% (15/18)
パット数(29)

序盤、バーディの後ボギーとバタついたものの、15番Par3と18番Par5のバーディで前半をアンダー・パーで折り返すと、上りの8番Par3と9番Par4で連続バーディを奪うなど、後半もスコアを伸ばし、最終日は6バーディ、1ボギー(67)でラウンド、スコアを5つ伸ばし、通算10アンダー・20位タイで4日間のトーナメントを終えた。

古江 彩佳 29位タイ(-9)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 5 4 4 3 4 36 5 3 4 4 4 3 4 4 5 36 72
Round 4 7 4 3 5 4 5 3 4 39 4 5 4 3 4 2 4 3 4 33 72

フェアウェイキープ率 85.71% (12/14)
パーオン率 77.78% (14/18)
パット数(30)

2番Par4で2打目をグリーン左サイドの池に打ち込み、更に3パットを叩くなど、トリプルボギーのスタートとなった古江彩佳は、3打目をピンハイにつけた3番Par5でバーディを奪ったものの、7番Par4で短いパットを外しボギーを叩くと、折り返した10番Par5でのバーディ直後の11番Par3でダブルボギーと大きくスコアを落とす展開の中、13番Par4と15番Par3、そして17番Par4と3打目をピンそばにつけた最終18番Par5での連続バーディと終盤にかけて盛り返し、最終日は6バーディ、1ボギー、1ダブルボギー、1トリプルボギー(72)でラウンド、通算9アンダー・29位タイで4日間のトーナメントを終えた。

西村 優菜 38位タイ(-7)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 5 4 4 3 4 36 5 3 4 4 4 3 4 4 5 36 72
Round 4 4 5 2 5 4 3 3 5 35 4 3 5 3 4 2 3 4 4 32 67

フェアウェイキープ率 92.86% (13/14)
パーオン率 72.22% (13/18)
パット数(26)


出だしの10番Par5でバーディ先行のスタートを切った西村優菜は、13番Par4でバウンスバックに成功するなど、前半からスコアを伸ばすと、後半もバーディが先行する展開の中、上りの9番Par4をボギーでホールアウトしたものの、最終日は7バーディ、2ボギー(67)とスコアを5つ伸ばし、通算7アンダー・38位タイで4日間のトーナメントを終えた。

渋野 日向子 60位タイ(+1)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 5 4 4 3 4 36 5 3 4 4 4 3 4 4 5 36 72
Round 5 4 5 3 5 4 4 4 4 38 5 2 4 3 4 2 3 5 4 33 70

フェアウェイキープ率 92.86% (13/14)
パーオン率 66.67% (12/18)
パット数(28)

11番Par3でバーディを先行させた渋野日向子は、13番Par4でバーディを奪うと、15番Par3と16番Par4でも連続バーディと順調にスコアを伸ばす展開の中、17番Par4でのボギーから流れが変わり、後半はスコアを落とし、最終日は5バーディ、3ボギー(70)とスコアを2つ伸ばすに留まり、通算1オーバー・60位タイで4日間のトーナメントを終えた。

:エース
:イーグル
:バーディ
黒:パー
:ボギー
:ダブルボギー以上

戻る↑

3日目

3日目
天候:晴れ
注目の組み合わせ ※()内は日本時間
1番ホールスタート
 07:26(08:26)
 勝みなみ/C.ナイト/笹生優花
 07:48(08:48)
 L.コ/A.パノ/渋野日向子
 08:10(09:10)
 チェ・ヘジン/古江彩佳/M.サグストロム
 08:21(09:21)
 Gra.キム/畑岡奈紗/N.コルダ
 09:16(10:16)
 チェン・ペイユン/H.グリーン/キム・アリム
 09:27(10:27)
 J.スワンナプラ/R.チャン/C.ブティエ

10番ホールスタート
 07:59(08:59)
 アン・ナリン/西村優菜/M.ファッシ

※時差:日本は1時間進んでいます
・スタートは現地時間(()内は日本時間)を記載しています。
・現地時間10月28日(土)の07:15だと日本時間10月28日(土)の08:15、現地時間10月28日(土)の09:27だと日本時間10月28日(土)の10:27になります。
・詳しくは公式ホームページでご確認下さい。
3日目(トップ10と日本人選手)
首位 ローズ・チャン -18 65
T2 アタヤ・ティティクル -17 62
  ジャスミン・スワンナプラ -17 67
4 キム・セヨン -15 65
T5 畑岡 奈紗 -14 64
  メーガン・カン -14 65
  チェン・ペイユン -14 68
T8 ジェンマ・ドライバーグ -13 67
  セリーヌ・ブティエ -13 69
10 リディア・コ -12 65
T15 勝 みなみ -9 67
  古江 彩佳 -9 69
T40 笹生 優花 -5 71
T52 西村 優菜 -2 72
T69 渋野 日向子 +3 79
順位 選手名 通算 R1 R2 R3 R4
1 R.チャン -18 65 68 65 0
T2 A.ティティクル -17 66 71 62 0
T2 J.スワンナプラ -17 63 69 67 0
4 キム・セヨン -15 69 67 65 0
T5 畑岡 奈紗 -14 69 69 64 0
T5 M.カン -14 67 70 65 0
T5 チェン・ペイユン -14 65 69 68 0
T8 G.ドライバーグ -13 67 69 67 0
T8 C.ブティエ -13 70 64 69 0
10 リディア・コ -12 68 71 65 0
T11 N.コルダ -11 69 69 67 0
T11 G.ロペス -11 66 71 68 0
T11 B.M.ヘンダーソン -11 69 67 69 0
14 H.グリーン -10 64 70 72 0
T15 勝 みなみ -9 69 71 67 0
T15 古江 彩佳 -9 66 72 69 0
T15 E.K.ペダーセン -9 66 71 70 0
T15 C.ワナサーエン -9 70 66 71 0
T15 L.グラント -9 65 71 71 0
T15 Gin.キム -9 65 70 72 0
T21 P.アナナルカルン -8 73 69 66 0
T21 J.E.シャドフ -8 72 69 67 0
T21 L.マグワイア -8 71 69 68 0
T21 コ・ジンヨン -8 69 70 69 0
T21 リン・シユ -8 69 70 69 0
T21 S.メドウ -8 69 70 69 0
T21 イン・ルオニン -8 68 68 72 0
T28 M.ファッシ -7 69 73 67 0
T28 A.コープス -7 68 74 67 0
T28 チェ・ヘジン -7 68 70 71 0
T28 キム・アリム -7 69 66 74 0
T32 S.ケンプ -6 69 74 67 0
T32 A.ジュタヌガーン -6 70 71 69 0
T32 M.ジュタヌガーン -6 70 71 69 0
T32 O.コーワン -6 70 70 70 0
T32 C.ナイト -6 69 71 70 0
T32 M.サグストロム -6 72 67 71 0
T32 A.パノ -6 68 71 71 0
T32 Gra.キム -6 65 72 73 0
T40 L.コフリン -5 69 74 68 0
T40 M.スターク -5 74 68 69 0
T40 P.デラクール -5 69 73 69 0
T40 リウ・ユ -5 71 70 70 0
T40 S.シュメルツェル -5 71 70 70 0
T40 笹生 優花 -5 67 73 71 0
T46 アン・ナリン -4 70 72 70 0
T46 A.ブハイ -4 69 73 70 0
T48 ユ・ヘラン -3 69 75 69 0
T48 E.ヘンセライト -3 74 68 71 0
T48 イ・ミヒャン -3 70 72 71 0
T48 D.カン -3 69 68 76 0
T52 エイミー・ヤン -2 73 72 69 0
T52 ジェニー・シン -2 70 75 69 0
T52 A.ヴァレンズエラ -2 72 70 72 0
T52 西村 優奈 -2 70 72 72 0
T52 N.A.ウーン -2 70 71 73 0
T52 J.クプチョ -2 70 70 74 0
T58 A.アショク -1 67 80 68 0
T58 J.ウォン(アマ) -1 72 71 72 0
T58 P.タヴァタナキット -1 68 74 73 0
T58 D.アルディナ -1 73 68 74 0
T58 S.キリアコウ -1 70 71 74 0
T63 M.カストレン E 73 74 69 0
T63 L.ストローム E 71 73 72 0
T63 A.ラウ E 72 71 73 0
T63 And.リー E 73 68 75 0
T67 C.ボーエ +2 69 76 73 0
T67 ジ・ウンヒ +2 71 72 75 0
T69 R.オトゥール +3 71 70 78 0
T69 渋野 日向子 +3 71 69 79 0
71 リュー・ヤン +4 72 74 74 0
72 K.タン +5 71 76 74 0
73 ジン・シュエン(アマ) +7 74 78 71 0
74 N.K.マドセン +9 72 79 74 0
75 A.アブドゥルガニー +10 74 72 80 0
76 I.A.メラティ +11 74 79 74 0
77 A.タン +14 73 80 77 0
WD A.イン 0 0 0 0 0

11時00分時点での天候は晴れ、気温30.0℃、湿度72%、風速1.3m/s(北東)というコース・コンディションの中、77名による3日目が行われた。

3日目を終えて単独トップに立ったのは、6月のプロ転向直後の優勝から僅か5か月で今季2勝目を狙うローズ・チャン。

ローズ・チャン 1位(-18)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 5 4 4 3 4 36 5 3 4 4 4 3 4 4 5 36 72
Round 4 3 4 2 5 4 3 3 3 31 4 3 4 4 5 2 4 4 4 34 65

フェアウェイキープ率 85.71% (12/14)
パーオン率 88.89% (16/18)
パット数(27


今季2勝目に向け、好位置で3日目を迎え、2番Par4から3連続バーディとロケットダッシュに成功したローズ・チャンは、ミドルパットを決めた7番Par4のバーディでトップに並ぶと、2打目をピンそばにつけた9番Par4のバーディで単独トップに浮上して前半を終える。後半に入り、10番Par5の3打目をピンそばにつけたバーディで2位との差を2打に広げると、14番Par3で3パットのボギーを叩き、トップを明け渡したものの、ティーショットをピンそばにつけた15番Par3でのバウンスバックで再びトップに並ぶ。その後、ティーショットを右サイドのラフに入れ、3オンとなったピンチをパーで凌ぐと、最終18番Par5でグリーン手前からのアプローチをピンそばにつけバーディフィニッシュ。8バーディ、1ボギー(65)とスコアを7つ伸ばし、通算18アンダー・単独トップで3日目を終えた。

アタヤ・ティティクル 2位タイ(-17)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 5 4 4 3 4 36 5 3 4 4 4 3 4 4 5 36 72
Round 4 4 4 2 5 3 4 2 4 32 5 2 3 3 4 2 3 3 5 30 62

フェアウェイキープ率 78.57% (11/14)
パーオン率 100.00% (18/18)
パット数(26


3番Par5と4番Par3で連続バーディを奪う好スタートを切ったアタヤ・ティティクルは、6番Par4と8番Par3でもバーディと順調にスコアを伸ばして前半を終えると、ともに2打目をピンそばにつけた11番Par3と12番Par4、ピン奥からのミドルパットを決めた13番Par4で3連続バーディ。更に距離のある右に曲がるラインを読み切った15番Par3とミドルパットを決めた16番Par4、そして2打目をピンそばにつけた17番Par4で2度目の3連続バーディを奪うなど、ショットとパッティングがかみ合った素晴らしいプレーでボギーフリーとなる10バーディ、大会レコードとなる(62)をマーク、一気にトップと1打差の2位タイに浮上し、3日目を終えた。

ジャスミン・スワンナプラ 2位タイ(-17)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 5 4 4 3 4 36 5 3 4 4 4 3 4 4 5 36 72
Round 3 3 4 3 5 4 4 2 5 33 5 3 3 3 4 3 4 4 5 34 67

フェアウェイキープ率 85.71% (12/14)
パーオン率 83.33% (15/18)
パット数(28


初日から単独トップをキープして3日目を迎えたジャスミン・スワンナプラは、出だしの1番Par4から3連続バーディを奪う好スタートを切ると、6番と7番のPar4でのチャンスを活かせなかったものの、8番Par3でミドルパットを決めてバーディ。直後の9番Par4でショートサイドからのアプローチをよせきれずボギーを叩き、トップを明け渡して前半を終えたものの、ともに2打目をピンそばにつけた12番と13番のPar4での連続バーディで再びトップに並ぶ。その後はチャンスを活かせずにフィニッシュ。6バーディ、1ボギー(67)とスコアを5つ伸ばしたものの、通算17アンダー・2位タイに後退して3日目を終えた。

トップと3打差の単独4位には、上りの3ホールで3連続バーディを奪うなど、ボギーフリーとなる7バーディ(65)でラウンドしたキム・セヨンが、通算15アンダーで続いた。

日本人選手の結果(詳細)

畑岡 奈紗 5位タイ(-14)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 5 4 4 3 4 36 5 3 4 4 4 3 4 4 5 36 72
Round 4 4 4 2 5 4 3 3 3 32 4 3 3 4 4 3 3 4 4 32 64

フェアウェイキープ率 92.86% (13/14)
パーオン率 83.33% (15/18)
パット数(24)

3打目のアプローチをよせた3番Par5とティーショットをピンそばにつけた101yと優しい4番Par3で連続バーディを奪う幸先の良いスタートを切った畑岡奈紗は、7番Par4でラフからのアプローチを直接決めてバーディを奪うと、9番Par4と下りのパットを決めた10番Par5で2度目の連続バーディ。更に12番Par4でもミドルパットを決めてバーディを奪った後、アプローチがグリーンオーバーとなるミスによってフリンジからのパットを強いられた14番Par4と15番Par3でともに長めのパーパットを決めてピンチを凌ぐと、長めのパットを決めた16番Par4とグリーン手前からのアプローチをよせた最終18番Par5でもバーディを奪うなど、パッティングに冴えを見せ、ボギーフリーとなる8バーディ(64)でフィニッシュ、通算14アンダー・5位タイに浮上した。

勝 みなみ 15位タイ(-9)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 5 4 4 3 4 36 5 3 4 4 4 3 4 4 5 36 72
Round 4 3 5 3 5 4 4 3 3 34 4 3 4 4 3 2 4 4 5 33 67

フェアウェイキープ率 71.43% (10/14)
パーオン率 55.56% (10/18)
パット数(23)

出だしの1番Par4でのピンチをパーで凌いだ直後の2番Par4で2打目をピンそばにつけバーディを奪った勝みなみは、6ホール連続パーが続いた後の9番Par4と折り返した10番Par5で連続バーディを奪うと、短めのパットを決めた14番Par4とバンカーから直接決めた15番Par3で2度目の連続バーディを奪うなど、パッティングに冴えを見せ、ボギーフリーとなる5バーディ(67)でフィニッシュ、通算9アンダー・15位タイで3日目を終えた。

古江 彩佳 15位タイ(-9)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 5 4 4 3 4 36 5 3 4 4 4 3 4 4 5 36 72
Round 4 4 4 2 5 4 3 3 4 33 5 3 4 4 4 3 4 4 5 36 69

フェアウェイキープ率 85.71% (12/14)
パーオン率 88.89% (16/18)
パット数(31)

短いパットを決めた3番Par5と4番Par3で連続バーディ、7番Par4でもロングパットを決めてバーディを奪うなど、前半から順調にスコアを伸ばした古江彩佳だったが、後半はすべてパーとスコアを伸ばすことが出来なかったものの、ボギーフリーとなる3バーディ(69)とスコアを3つ伸ばし、通算9アンダー・15位タイで3日目を終えた。

笹生 優花 40位タイ(-5)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 5 4 4 3 4 36 5 3 4 4 4 3 4 4 5 36 72
Round 4 4 6 2 5 4 4 3 4 36 5 4 4 3 3 3 4 4 5 35 71

フェアウェイキープ率 78.57% (11/14)
パーオン率 66.67% (12/18)
パット数(29)

ティーショットを左に曲げ、打ち直しとなった3打目はバンカーに入れるなど、5オン1パットのボギーと3番Par5でつまずいた笹生優花は、ピンそばにつけた4番Par3でバウンスバックに成功すると、折り返した11番Par3でボギーを叩いたものの、13番と14番のPar4でともに短めのパットを決めて連続バーディを奪うなど、3バーディ、2ボギー(71)でラウンド、通算5アンダー・40位タイで3日目を終えた。

西村 優菜 52位タイ(-2)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 5 4 4 3 4 36 5 3 4 4 4 3 4 4 5 36 72
Round 4 4 5 3 5 4 4 3 4 36 4 3 4 4 4 3 5 4 5 36 72

フェアウェイキープ率 78.57% (11/14)
パーオン率 72.22% (13/18)
パット数(31)

出だしの10番Par5でバーディと幸先の良いスタートを切った西村優菜だったが、16番Par4でボギーを叩き、前半をパープレーで終えると、後半はスコアを伸ばすことが出来ず、3日目は1バーディ、1ボギー(72)でフィニッシュ、通算2アンダー・52位タイで終えた。

渋野 日向子 69位タイ(+3)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 5 4 4 3 4 36 5 3 4 4 4 3 4 4 5 36 72
Round 4 4 6 3 5 4 6 4 4 40 4 5 3 4 4 3 6 6 4 39 79

フェアウェイキープ率 71.43% (10/14)
パーオン率 50.00% (9/18)
パット数(28)

3番Par5でボギーとつまずいた渋野日向子は、7番Par4でダブルボギーを叩くと、続く8番Par3でもボギー。前半から大きくスコアを崩す中、後半もバーディは奪うものの、ダブルボギーも3つと出入りの激しいプレーでスコアを落とし、3日目は3バーディ、2ボギー、4ダブルボギー(79)でフィニッシュ、通算3オーバー・69位タイに順位を落とした。

:エース
:イーグル
:バーディ
黒:パー
:ボギー
:ダブルボギー以上

戻る↑

2日目

2日目
天候:晴れ
注目の組み合わせ ※()内は日本時間
1番ホールスタート
 07:15(08:15)
 リン・シユ/コ・ジンヨン/N.コルダ
 07:26(08:26)
 A.ブハイ/B.M.ヘンダーソン/C.ナイト
 07:59(08:59)
 勝みなみ/S.ケンプ/ユ・ヘラン
 08:10(09:10)
 C.ボーエ/畑岡奈紗/D.カン
 08:21(09:21)
 A.コープス/イン・ルオニン/チェ・ヘジン
 08:32(09:32)
 P.タヴァタナキット/L.コ/A.パノ
 08:43(09:43)
 M.カン/笹生優花/A.アショク
 08:54(09:54)
 Aティティクル/古江彩佳/G.ドライバーグ
 09:16(10:16)
 Gin.キム/チェン・ペイユン/R.チャン
 09:27(10:27)
 J.スワンナプラ/H.グリーン/Gra.キム

10番ホールスタート
 07:48(08:48)
 J.クプチョ/C.ブティエ/西村優菜
 07:59(08:59)
 渋野日向子/チ・ウンヒ/S.シュメルツェル

※時差:日本は1時間進んでいます
・スタートは現地時間(()内は日本時間)を記載しています。
・現地時間10月27日(金)の07:15だと日本時間10月27日(金)の08:15、現地時間10月27日(金)の09:27だと日本時間10月27日(金)の10:27になります。
・詳しくは公式ホームページでご確認下さい。
2日目(トップ10と日本人選手)
首位 ジャスミン・スワンナプラ -12 69
2 ローズ・チャン -11 68
T3 セリーヌ・ブティエ -10 64
  チェン・ペイユン -10 69
  ハナ・グリーン -10 70
T6 キム・アリム -9 66
  ジーナ・キム -9 70
T8 チャネッテ・ワナサーエン -8 66
  キム・セヨン -8 67
  ブルック・ヘンダーソン -8 67
  イン・ルオニン -8 68
  ジェンマ・ドライバーグ -8 69
  リン・グラント -8 71
T20 畑岡 奈紗 -6 69
  古江 彩佳 -6 72
T30 勝 みなみ -4 69
  畑岡 奈紗 -4 71
  笹生 優花 -4 73
T47 西村 優菜 -2 72
順位 選手名 通算 R1 R2 R3 R4
1 J.スワンナプラ -12 63 69 0 0
2 R.チャン -11 65 68 0 0
T3 C.ブティエ -10 70 64 0 0
T3 チェン・ペイユン -10 65 69 0 0
T3 H.グリーン -10 64 70 0 0
T6 キム・アリム -9 69 66 0 0
T6 Gin.キム -9 65 70 0 0
T8 C.ワナサーエン -8 70 66 0 0
T8 キム・セヨン -8 69 67 0 0
T8 B.M.ヘンダーソン -8 69 67 0 0
T8 イン・ルオニン -8 68 68 0 0
T8 G.ドライバーグ -8 67 69 0 0
T8 L.グラント -8 65 71 0 0
T14 D.カン -7 69 68 0 0
T14 M.カン -7 67 70 0 0
T14 G.ロペス -7 66 71 0 0
T14 E.K.ペダーセン -7 66 71 0 0
T14 A.ティティクル -7 66 71 0 0
T14 Gra.キム -7 65 72 0 0
T20 畑岡 奈紗 -6 69 69 0 0
T20 N.コルダ -6 69 69 0 0
T20 チェ・ヘジン -6 68 70 0 0
T20 古江 彩佳 -6 66 72 0 0
T24 M.サグストロム -5 72 67 0 0
T24 S.メドウ -5 69 70 0 0
T24 コ・ジンヨン -5 69 70 0 0
T24 リン・シユ -5 69 70 0 0
T24 リディア・コ -5 68 71 0 0
T24 A.パノ -5 68 71 0 0
T30 L.マグワイア -4 71 69 0 0
T30 渋野 日向子 -4 71 69 0 0
T30 J.クプチョ -4 70 70 0 0
T30 O.コーワン -4 70 70 0 0
T30 勝 みなみ -4 69 71 0 0
T30 C.ナイト -4 69 71 0 0
T30 笹生 優花 -4 67 73 0 0
T37 D.アルディナ -3 73 68 0 0
T37 And.リー -3 73 68 0 0
T37 J.E.シャドフ -3 72 69 0 0
T37 リウ・ユ -3 71 70 0 0
T37 R.オトゥール -3 71 70 0 0
T37 S.シュメルツェル -3 71 70 0 0
T37 A.ジュタヌガーン -3 70 71 0 0
T37 N.A.ウーン -3 70 71 0 0
T37 M.ジュタヌガーン -3 70 71 0 0
T37 S.キリアコウ -3 70 71 0 0
T47 M.スターク -2 74 68 0 0
T47 E.ヘンセライト -2 74 68 0 0
T47 P.アナナルカルン -2 73 69 0 0
T47 A.ヴァレンズエラ -2 72 70 0 0
T47 西村 優奈 -2 70 72 0 0
T47 アン・ナリン -2 70 72 0 0
T47 イ・ミヒャン -2 70 72 0 0
T47 P.デラクール -2 69 73 0 0
T47 M.ファッシ -2 69 73 0 0
T47 A.ブハイ -2 69 73 0 0
T47 P.タヴァタナキット -2 68 74 0 0
T47 A.コープス -2 68 74 0 0
T59 J.ウォン(アマ) -1 72 71 0 0
T59 A.ラウ -1 72 71 0 0
T59 ジ・ウンヒ -1 71 72 0 0
T59 S.ケンプ -1 69 74 0 0
T59 L.コフリン -1 69 74 0 0
T64 L.ストローム E 71 73 0 0
T64 ユ・ヘラン E 69 75 0 0
T66 エイミー・ヤン +1 73 72 0 0
T66 ジェニー・シン +1 70 75 0 0
T66 C.ボーエ +1 69 76 0 0
T69 A.アブドゥルガニー +2 74 72 0 0
T69 リュー・ヤン +2 72 74 0 0
T71 M.カストレン +3 73 74 0 0
T71 K.タン +3 71 76 0 0
T71 A.アショク +3 67 80 0 0
74 N.K.マドセン +7 72 79 0 0
75 ジン・シュエン(アマ) +8 74 78 0 0
T76 I.A.メラティ +9 74 79 0 0
T76 A.タン +9 73 80 0 0
WD A.イン 0 0 0 0 0

11時00分時点での天候は晴れ、気温28.0℃、湿度76%、風速0.9m/s(西北西)というコース・コンディションの中、77名による2日目が行われた。

2日目を終えて単独トップに立ったのは、CMEポイントランキング84位と来季のシード権獲得に向け、重要な大会となるLPGAツアー2勝のジャスミン・スワンナプラ。

ジャスミン・スワンナプラ 1位(-12)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 5 4 4 3 4 36 5 3 4 4 4 3 4 4 5 36 72
Round 5 4 6 3 5 3 4 3 4 37 5 2 3 4 4 3 3 3 5 32 69

フェアウェイキープ率 92.86% (13/14)
パーオン率 83.33% (15/18)
パット数(29


単独トップで2日目を迎えたジャスミン・スワンナプラは、出だしの1番Par4と3番Par5でボギーを叩くなど、序盤からスコアを落とす展開を強いられたものの、ミドルパットを決めた6番Par4のバーディでスコアを1つ戻すと、ティーショットをピンの根元につけた11番Par3とミドルパットを決めた12番Par4の連続バーディでトップに並ぶ。更に16番と17番のPar4でもともにピン奥からのパットを決めて連続バーディを奪うなど、5バーディ、2ボギー(69)でフィニッシュ、スコアを3つ伸ばし、通算12アンダー・単独トップをキープして2日目を終えた。

ローズ・チャン 2位(-11)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 5 4 4 3 4 36 5 3 4 4 4 3 4 4 5 36 72
Round 4 4 5 3 5 4 5 2 3 35 4 3 4 3 6 2 3 4 4 33 68

フェアウェイキープ率 85.71% (12/14)
パーオン率 83.33% (15/18)
パット数(27


出だしからパープレーが続く中、7番Par4で2打目のミスからアプローチもよせきれずボギーが先行したローズ・チャンだったが、ともにミドルパットを決めた8番Par3と9番Par4、そして3打目をピンそばピンハイにつけた10番Par5で3連続バーディを奪うと、13番Par4でもピン手前につけたチャンスを決めてバーディ。続く14番Par4でティーショットを左に曲げるミスから4オン2パットのダブルボギーを叩いたものの、直後の15番Par3と16番Par4でともにミドルパットを決めて連続バーディ。更に最終18番Par5でもグリーン手前からのアプローチをミスしながら、ロングパットを決めたバーディでホールアウトするなど、7バーディ、1ボギー、1ダブルボギー(68)とスコアを4つ伸ばし、通算11アンダー・単独2位で2日目を終えた。

トップと2打差の3位タイには、9バーディ、1ボギー(64)でラウンドした世界ランキング5位で今季3勝をマークしているセリーヌ・ブティエとLPGAツアー初優勝を目指す台湾のチェン・ペイユン、そしてLPGAツアー4勝目を目指すハナ・グリーンの3名が、通算10アンダーで並んだ。

トップと6打差の中に23名がひしめく大混戦のまま、2日目を終えた。

日本人選手の結果(詳細)

畑岡 奈紗 20位タイ(-6)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 5 4 4 3 4 36 5 3 4 4 4 3 4 4 5 36 72
Round 4 5 4 3 5 4 4 2 4 35 5 3 4 4 4 4 3 3 4 34 69

フェアウェイキープ率 64.29% (9/14)
パーオン率 94.44% (17/18)
パット数(32)

2番Par4でボギー、続く3番Par5でバウンスバックと出だしからバタついた畑岡奈紗だったが、8番Par3でバーディを奪い、前半スコアを1つ伸ばして折り返すと、15番Par3でボギーを叩いたものの、16番Par4からの上り3ホールを3連続バーディで締め括るなど、5バーディ、2ボギー(69)でフィニッシュ、通算6アンダー・20位タイで2日目を終えた。

古江 彩佳 20位タイ(-6)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 5 4 4 3 4 36 5 3 4 4 4 3 4 4 5 36 72
Round 5 5 5 3 5 4 4 2 4 37 6 3 4 4 4 2 3 4 5 35 72

フェアウェイキープ率 100.00% (14/14)
パーオン率 72.22% (13/18)
パット数(31)

1番と2番のPar4での連続ボギーで出だしからスコアを落とす展開となった古江彩佳は、8番Par3でバーディを奪ったものの、折り返した10番Par5で短いパーパットを外してボギーと流れを掴めない展開が続く中、15番Par3と16番Par4の連続バーディで盛り返し、3日目は3バーディ、3ボギー(72)でフィニッシュ、通算6アンダー・20位タイに後退した。

渋野 日向子 30位タイ(-4)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 5 4 4 3 4 36 5 3 4 4 4 3 4 4 5 36 72
Round 4 4 5 2 5 3 6 3 4 36 5 2 5 3 3 3 4 4 4 33 69

フェアウェイキープ率 92.86% (13/14)
パーオン率 83.33% (15/18)
パット数(29)

10番Par5からのスタートとなった渋野日向子は、11番Par3でバーディを先行させると、続く12番Par4でボギーを叩いたものの、13番とピン奥からの距離のある右に曲がるラインを読み切った14番のPar4で連続バーディ。更に3打目をピンそばにつけた18番Par5と折り返した4番Par3、そして6番Par4でバーディとスコアを伸ばす展開の中、7番Par4でダブルボギーを叩くなど、6バーディ、1ボギー、1ダブルボギー(69)と惜しくもスコアを3つ伸ばすに留まり、通算4アンダー・30位タイで2日目を終えた。

勝みなみ 30位タイ(-4)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 5 4 4 3 4 36 5 3 4 4 4 3 4 4 5 36 72
Round 4 4 4 2 4 5 6 3 4 36 5 3 3 4 4 3 4 4 5 35 71

フェアウェイキープ率 92.86% (13/14)
パーオン率 72.22% (13/18)
パット数(30)

3番Par5からの3連続バーディで一気に流れを掴んだかと思われた勝みなみだったが、続く6番Par4でボギーを叩くと、7番Par4ではダブルボギーと結果として前半はパープレーで終える。後半に入り、12番で再びバーディを先行させたものの、その後はスコアを伸ばすに至らず、2日目は4バーディ、1ボギー、1ダブルボギー(71)とスコアを1つ伸ばすに留まり、通算4アンダー・30位タイで終えた。

笹生 優花 30位タイ(-4)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 5 4 4 3 4 36 5 3 4 4 4 3 4 4 5 36 72
Round 4 3 3 3 5 4 4 3 6 35 5 3 5 4 4 3 4 5 5 38 73

フェアウェイキープ率 71.43% (10/14)
パーオン率 83.33% (15/18)
パット数(34)

出だしの1番Par4でのピンチをパーで凌ぎ、下りの左に曲がるロングパットを決めた2番Par4でバーディを奪った笹生優花は、2打目をピンそばピンハイにつけた3番Par5でイーグルと絶好のスタートを切ったものの、その後はスコアを伸ばせずに迎えた9番Par4でティーショットを大きく左に曲げるミスからアンプレアブル、結果として打ち直しの4オン2パットのダブルボギーを叩くと、折り返した12番Par4でも3打目のアプローチをよせきれずボギー。更に17番Par4で3パットのボギーと9番Par4以降、流れを失い、1イーグル、1バーディ、2ボギー、1ダブルボギー(73)でフィニッシュ、スコアを1つ落とし、通算4アンダー・30位タイで2日目を終えた。

西村 優菜 47位タイ(-2)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 5 4 4 3 4 36 5 3 4 4 4 3 4 4 5 36 72
Round 4 4 5 3 4 5 4 3 4 36 5 3 4 4 4 4 3 4 5 36 72

フェアウェイキープ率 85.71% (12/14)
パーオン率 83.33% (15/18)
パット数(34)

出だしからパープレーが続いた西村優菜は、15番Par3でボギーを叩くと、16番Par4でバウンスバック。その後、折り返した5番Par5ではバーディを先行させたものの、続く6番Par4でボギーと2日目は2バーディ、2ボギー(72)とスコアを伸ばせず、通算2アンダー・47位タイで終えた。

:エース
:イーグル
:バーディ
黒:パー
:ボギー
:ダブルボギー以上

戻る↑

1日目

1日目
天候:晴れ
注目の組み合わせ ※()内は日本時間
1番ホールスタート
 07:30(08:30)
 G.ドライバーグ/And.リー/畑岡奈紗
 07:52(08:52)
 渋野日向子/M.サグストロム/A.タン
 08:58(09:58)
 L.マグワイア/R.チャン/K.タン
 09:20(10:20)
 A.コープス/M.スターク/リン・シユ
 09:31(10:31)
 A.ティティクル/C.ブティエ/古江彩佳
 09:42(10:42)
 イン・ルオニン/コ・ジンヨン/N.コルダ

10番ホールスタート
 07:41(08:41)
 A.イン/O.コーワン/勝みなみ
 08:03(09:03)
 A.ジュタヌガーン/Gin.キム/ユ・ヘラン
 08:47(09:47)
 P.デラクール/笹生優花/エイミー・ヤン
 09:31(10:31)
 J.クプチョ/リウ・ユ/西村優菜

※時差:日本は1時間進んでいます
・スタートは現地時間(()内は日本時間)を記載しています。
・現地時間10月26日(木)の07:30だと日本時間10月26日(木)の08:30、現地時間10月26日(木)の09:42だと日本時間10月26日(木)の10:42になります。
・詳しくは公式ホームページでご確認下さい。
1日目(トップ10と日本人選手)
首位 ジャスミン・スワンナプラ -9 63
2 ハナ・グリーン -8 64
T3 リン・グラント -7 65
  ローズ・チャン -7 65
  チェン・ペイユン -7 65
  ジーナ・キム -7 65
  グレース・キム -7 65
T8 古江 彩佳 -6 66
  アタヤ・ティティクル -6 66
  ギャビー・ロペス -6 66
  エミリー・クリスティン・ペダーセン -6 66
T12 笹生 優花 -5 67
T22 勝 みなみ -3 69
  畑岡 奈紗 -3 69
T40 西村 優菜 -2 70
T52 渋野 日向子 -1 71
順位 選手名 通算 R1 R2 R3 R4
1 J.スワンナプラ -9 63 0 0 0
2 H.グリーン -8 64 0 0 0
T3 L.グラント -7 65 0 0 0
T3 R.チャン -7 65 0 0 0
T3 チェン・ペイユン -7 65 0 0 0
T3 Gin.キム -7 65 0 0 0
T3 Gra.キム -7 65 0 0 0
T8 古江 彩佳 -6 66 0 0 0
T8 A.ティティクル -6 66 0 0 0
T8 G.ロペス -6 66 0 0 0
T8 E.K.ペダーセン -6 66 0 0 0
T12 A.アショク -5 67 0 0 0
T12 笹生 優花 -5 67 0 0 0
T12 M.カン -5 67 0 0 0
T12 G.ドライバーグ -5 67 0 0 0
T16 チェ・ヘジン -4 68 0 0 0
T16 イン・ルオニン -4 68 0 0 0
T16 A.コープス -4 68 0 0 0
T16 A.パノ -4 68 0 0 0
T16 リディア・コ -4 68 0 0 0
T16 P.タヴァタナキット -4 68 0 0 0
T22 コ・ジンヨン -3 69 0 0 0
T22 N.コルダ -3 69 0 0 0
T22 リン・シユ -3 69 0 0 0
T22 A.ブハイ -3 69 0 0 0
T22 B.M.ヘンダーソン -3 69 0 0 0
T22 C.ナイト -3 69 0 0 0
T22 P.デラクール -3 69 0 0 0
T22 M.ファッシ -3 69 0 0 0
T22 キム・セヨン -3 69 0 0 0
T22 L.コフリン -3 69 0 0 0
T22 キム・アリム -3 69 0 0 0
T22 S.メドウ -3 69 0 0 0
T22 S.ケンプ -3 69 0 0 0
T22 ユ・ヘラン -3 69 0 0 0
T22 D.カン -3 69 0 0 0
T22 勝 みなみ -3 69 0 0 0
T22 C.ボーエ -3 69 0 0 0
T22 畑岡 奈紗 -3 69 0 0 0
T40 C.ブティエ -2 70 0 0 0
T40 J.クプチョ -2 70 0 0 0
T40 西村 優奈 -2 70 0 0 0
T40 アン・ナリン -2 70 0 0 0
T40 ジェニー・シン -2 70 0 0 0
T40 イ・ミヒャン -2 70 0 0 0
T40 N.A.ウーン -2 70 0 0 0
T40 C.ワナサーエン -2 70 0 0 0
T40 A.ジュタヌガーン -2 70 0 0 0
T40 M.ジュタヌガーン -2 70 0 0 0
T40 O.コーワン -2 70 0 0 0
T40 S.キリアコウ -2 70 0 0 0
T52 L.ストローム -1 71 0 0 0
T52 リウ・ユ -1 71 0 0 0
T52 L.マグワイア -1 71 0 0 0
T52 R.オトゥール -1 71 0 0 0
T52 K.タン -1 71 0 0 0
T52 S.シュメルツェル -1 71 0 0 0
T52 ジ・ウンヒ -1 71 0 0 0
T52 渋野 日向子 -1 71 0 0 0
T60 J.E.シャドフ E 72 0 0 0
T60 J.ウォン(アマ) E 72 0 0 0
T60 N.K.マドセン E 72 0 0 0
T60 A.ラウ E 72 0 0 0
T60 リュー・ヤン E 72 0 0 0
T60 A.ヴァレンズエラ E 72 0 0 0
T60 M.サグストロム E 72 0 0 0
T67 エイミー・ヤン +1 73 0 0 0
T67 P.アナナルカルン +1 73 0 0 0
T67 D.アルディナ +1 73 0 0 0
T67 M.カストレン +1 73 0 0 0
T67 A.タン +1 73 0 0 0
T67 And.リー +1 73 0 0 0
T73 M.スターク +2 74 0 0 0
T73 I.A.メラティ +2 74 0 0 0
T73 E.ヘンセライト +2 74 0 0 0
T73 A.アブドゥルガニー +2 74 0 0 0
T73 ジン・シュエン(アマ) +2 74 0 0 0
WD A.イン 0 0 0 0 0

11時00分時点での天候は晴れ、気温27.0℃、湿度82%、風速1.4m/s(南南西)というコース・コンディションの中、78名(1名途中棄権)による1日目が行われた。

雷雨による中断があった1日目を終えて単独トップに立ったのは、CMEポイントランキング84位と来季のシード権獲得に向け、重要な大会となるLPGAツアー2勝のジャスミン・スワンナプラ。

ジャスミン・スワンナプラ 1位(-9)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 5 4 4 3 4 36 5 3 4 4 4 3 4 4 5 36 72
Round 3 4 4 3 4 4 4 3 3 32 5 3 4 3 2 2 4 4 4 31 63

フェアウェイキープ率 100.00% (14/14)
パーオン率 88.89% (16/18)
パット数(26


13番Par4でバーディを先行させ、1オン可能な14番Par4でイーグル、15番Par3でもバーディと3ホールでスコアを4つ伸ばす絶好のスタートを切ったジャスミン・スワンナプラは、18番Par5と折り返した1番Par4でも連続バーディを奪うと、3番と5番のPar5でも確実にスコアを伸ばす。更に上りの9番Par4でもミドルパットを決めてスコアを伸ばすなど、安定した素晴らしいプレーでボギーフリーとなる1イーグル、7バーディ、大会レコード(63)をマーク、9アンダー・単独トップで初日を終えた。

ハナ・グリーン 2位(-8)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 5 4 4 3 4 36 5 3 4 4 4 3 4 4 5 36 72
Round 4 4 4 2 4 4 4 3 4 33 4 3 4 3 3 3 4 3 4 31 64

フェアウェイキープ率 78.57% (11/14)
パーオン率 77.78% (14/18)
パット数(24


3番Par5と4番Par3、そして5番Par5で3連続バーディの好スタートを切ったハナ・グリーンは、折り返した10番Par5で4つ目のバーディを奪うと、ともに優しい13番と14番のPar4で連続バーディ。更に上りの17番Par4と最終18番Par5で2度目の連続バーディを奪うなど、パッティングに冴えを見せ、ボギーフリーとなる8バーディ(64)でフィニッシュ、8アンダー・単独2位で初日を終えた。

3位以下も混戦でアンダーパーフィニッシュの選手が59名と初日からハイスコアの展開となった。

日本人選手の結果(詳細)

古江 彩佳 8位タイ(-6)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 5 4 4 3 4 36 5 3 4 4 4 3 4 4 5 36 72
Round 3 4 4 3 5 4 4 3 4 34 4 2 4 4 4 2 4 4 4 32 66

フェアウェイキープ率 85.71% (12/14)
パーオン率 83.33% (15/18)
パット数(27)

出だしの1番Par4と3番Par5でバーディと幸先の良いスタートを切った古江彩佳は、その後スコアを伸ばせずに前半を終えたものの、10番Par5と左に曲がるラインを読み切った11番Par3で連続バーディを奪うと、15番Par3でもミドルパットを決めてバーディ。更に中断明けの最終18番Par5でもバーディを奪うなど、安定したプレーでボギーフリーとなる6バーディ(66)でフィニッシュ、6アンダー・8位タイで初日を終えた。

笹生 優花 12位タイ(-5)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 5 4 4 3 4 36 5 3 4 4 4 3 4 4 5 36 72
Round 3 4 4 3 5 5 3 2 5 34 5 3 4 3 3 3 4 4 4 33 67

フェアウェイキープ率 78.57% (11/14)
パーオン率 77.78% (14/18)
パット数(27)

優しい13番と14番のPar4で連続バーディと好スタートを切った笹生優花は、18番Par5と折り返した1番Par4で2度目の連続バーディを奪うと、3番Par5でもバーディ。その後、6番Par4でボギー、7番Par4と8番Par3で3度目の連続バーディ、9番Par4でボギーと終盤は出入りの激しいプレーとなったものの、7バーディ、2ボギー(67)でラウンド、5アンダー・12位タイで初日を終えた。

勝 みなみ 22位タイ(-3)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 5 4 4 3 4 36 5 3 4 4 4 3 4 4 5 36 72
Round 4 5 4 3 5 4 4 3 3 35 5 3 5 4 3 3 3 3 5 34 69

フェアウェイキープ率 85.71% (12/14)
パーオン率 72.22% (13/18)
パット数(29)

12番Par4でボギーが先行した勝みなみだったが、1オン可能な14番Par4のバーディでスタート時のスコアに戻すと、16番と17番のPar4で連続バーディ。折り返した後半は、2番Par4でのボギー後の3番Par5でバウンスバックに成功したものの、その後はスコアを伸ばせずにフィニッシュ、5バーディ、2ボギー(69)の3アンダー・22位タイで初日を終えた。

畑岡 奈紗 22位タイ(-3)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 5 4 4 3 4 36 5 3 4 4 4 3 4 4 5 36 72
Round 4 4 5 2 5 4 4 4 3 35 5 3 4 3 3 3 4 4 5 34 69

フェアウェイキープ率 85.71% (12/14)
パーオン率 83.33% (15/18)
パット数(31)

ティーショットをピンそばにつけた4番Par4でバーディを奪った畑岡奈紗は、グリーン左サイドからのアプローチをよせきれなかった8番Par3でボギーを叩いた直後の9番Par4でピン奥からのミドルパットを決めてバウンスバック成功すると、折り返した13番と14番のPar4で連続バーディを奪うなど、初日は4バーディ、1ボギー(69)の3アンダー・22位タイでのラウンドとなった。

西村 優菜 40位タイ(-2)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 5 4 4 3 4 36 5 3 4 4 4 3 4 4 5 36 72
Round 4 4 6 3 6 4 3 3 3 36 6 3 4 4 3 2 4 4 4 34 70

フェアウェイキープ率 78.57% (11/14)
パーオン率 77.78% (14/18)
パット数(30)

出だしの10番Par5でボギーを叩いた西村優菜は、14番Par4と15番Par3で連続バーディを奪うなど、序盤を2アンダーで折り返すと、3番と5番のPar5でボギーを叩いたものの、7番と9番のPar4でバーディを奪うなど、後半はパープレーでフィニッシュ、5バーディ、3ボギー(70)の2アンダー・40位タイで初日を終えた。

渋野 日向子 52位タイ(-1)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 5 4 4 3 4 36 5 3 4 4 4 3 4 4 5 36 72
Round 5 4 5 3 4 4 4 2 4 35 5 3 4 4 3 3 4 4 6 36 71

フェアウェイキープ率 71.43% (10/14)
パーオン率 83.33% (15/18)
パット数(32)

出だしの1番Par4でアプローチをよせきれずボギーが先行した渋野日向子だったが、3打目をピンそばにつけた5番Par5とロングパットを決めた8番Par3でバーディを奪うと、折り返した1オン可能な優しい14番Par4でもグリーン手前からのアプローチをよせてバーディ。その後、最終18番Par5で4打目のアプローチをよせられずボギーを叩いたものの、3バーディ、2ボギー(71)の1アンダー・52位タイで初日を終えた。

:エース
:イーグル
:バーディ
黒:パー
:ボギー
:ダブルボギー以上

戻る↑

STATISTICS

FH:FAIRWAYS HIT
  (フェアウェイキープ率)
GIR:GREEN IN REG
  (パーオン率)
DD:DRIVING DISTANCE
  (平均飛距離)
PPR:PUTTS PER ROUND
  (ラウンドあたりのパット数)


1位
セリーヌ・ブティエ(Celine Boutier)

  FH GIR DD PPR
ROUND1 85.71%
(12/14)
77.78%
(14/18)
253.0y 29
ROUND2 85.71%
(12/14)
66.67%
(12/18)
237.0y 22
ROUND3 78.57%
(11/14)
88.89%
(16/18)
252.0y 31
ROUND4 92.86%
(13/14)
83.33%
(15/18)
255.0y 25
TOTAL 85.71%
(48/56)
79.17%
(57/72)
249.0y 26

 

2位
アタヤ・ティティクル(Atthaya Thitikul)

  FH GIR DD PPR
ROUND1 71.43%
(10/14)
66.67%
(12/18)
277.0y 23
ROUND2 85.71%
(12/14)
83.33%
(15/18)
269.0y 32
ROUND3 78.57%
(11/14)
100.00%
(18/18)
267.0y 26
ROUND4 92.86%
(13/14)
94.44%
(17/18)
270.0y 32
TOTAL 82.14%
(46/56)
86.11%
(62/72)
271.0y 28

 

3位タイ
ジャスミン・スワンナプラ(Jasmine Suwannapura)

  FH GIR DD PPR
ROUND1 100.00%
(14/14)
88.89%
(16/18)
262.0y 26
ROUND2 92.86%
(13/14)
83.33%
(15/18)
242.0y 29
ROUND3 85.71%
(12/14)
83.33%
(15/18)
260.0y 28
ROUND4 92.86%
(13/14)
77.78%
(14/18)
249.0y 30
TOTAL 92.86%
(52/56)
83.33%
(60/72)
253.0y 28

 

3位タイ
ローズ・チャン(Rose Zhang)

  FH GIR DD PPR
ROUND1 92.86%
(13/14)
88.89%
(16/18)
256.0y 27
ROUND2 85.71%
(12/14)
83.33%
(15/18)
260.0y 27
ROUND3 85.71%
(12/14)
88.89%
(16/18)
264.0y 27
ROUND4 85.71%
(12/14)
72.22%
(13/18)
246.0y 30
TOTAL 87.50%
(49/56)
83.33%
(60/72)
256.0y 27

 

11位タイ
畑岡 奈紗(Nasa Hataoka)

  FH GIR DD PPR
ROUND1 85.71%
(12/14)
83.33%
(15/18)
249.0y 31
ROUND2 64.29%
(9/14)
94.44%
(17/18)
256.0y 32
ROUND3 92.86%
(13/14)
83.33%
(15/18)
263.0y 24
ROUND4 78.57%
(11/14)
55.56%
(10/18)
257.0y 28
TOTAL 80.36%
(45/56)
79.17%
(57/72)
256.0y 28

 

17位タイ
勝 みなみ(Minami Katsu)

  FH GIR DD PPR
ROUND1 85.71%
(12/14)
72.22%
(13/18)
258.0y 29
ROUND2 92.86%
(13/14)
72.22%
(13/18)
271.0y 30
ROUND3 71.43%
(10/14)
55.56%
(10/18)
259.0y 23
ROUND4 64.29%
(9/14)
77.78%
(14/18)
265.0y 30
TOTAL 78.57%
(44/56)
69.44%
(50/72)
263.0y 28

 

20位タイ
笹生 優花(Yuka Saso

  FH GIR DD PPR
ROUND1 78.57%
(11/14)
77.78%
(14/18)
268.0y 27
ROUND2 71.43%
(10/14)
83.33%
(15/18)
267.0y 34
ROUND3 78.57%
(11/14)
66.67%
(12/18)
271.0y 29
ROUND4 92.86%
(13/14)
83.33%
(15/18)
275.0y 29
TOTAL 80.36%
(45/56)
77.78%
(56/72)
270.0y 29

 

29位タイ
古江 彩佳(Ayaka Furue

  FH GIR DD PPR
ROUND1 85.71%
(12/14)
83.33%
(15/18)
236.0y 27
ROUND2 100.00%
(14/14)
72.22%
(13/18)
250.0y 31
ROUND3 85.71%
(12/14)
88.89%
(16/18)
240.0y 31
ROUND4 85.71%
(12/14)
77.78%
(14/18)
241.0y 30
TOTAL 89.29%
(50/56)
80.56%
(58/72)
242.0y 29

 

38位タイ
西村 優菜(Yuna Nishimura)

  FH GIR DD PPR
ROUND1 78.57%
(11/14)
77.78%
(14/18)
230.0y 30
ROUND2 85.71%
(12/14)
83.33%
(15/18)
233.0y 34
ROUND3 78.57%
(11/14)
72.22%
(13/18)
244.0y 31
ROUND4 92.86%
(13/14)
72.22%
(13/18)
231.0y 26
TOTAL 83.93%
(47/56)
76.39%
(55/72)
234.0y 30

 

60位タイ
渋野 日向子(Hinako Shibuno

  FH GIR DD PPR
ROUND1 71.43%
(10/14)
83.33%
(15/18)
231.0y 32
ROUND2 92.86%
(13/14)
83.33%
(15/18)
251.0y 29
ROUND3 71.43%
(10/14)
50.00%
(9/18)
253.0y 28
ROUND4 92.86%
(13/14)
66.67%
(12/18)
246.0y 28
TOTAL 82.14%
(46/56)
70.83%
(51/72)
245.0y 29

 

優勝したセリーヌ・ブティエ、2位のアタヤ・ティティクル、3位タイのジャスミン・スワンナプラとローズ・チャンのいずれもショットからパッティングに至るまで素晴らしい数値であり、日本勢も全体的に数値は良かった。

全選手の結果

出場した全選手のリザルトと獲得賞金はPDFをご覧ください。
 
※LPGA公式サイト参照
※2023年大会(2023年シーズン)
 

コメント