2022年 ナショナル・バンク・オープンのテレビ放送予定と試合結果【ATP MASTERS1000・WTA1000】

テニス2022ナショナル・バンク・オープンATPツアー

2022年8月8日(月)~8月14日(日)にかけてカナダ・モントリオールとトロントにあるスタッド・イガ(Stade IGA)とアビバ・センター(Aviva Centre)で開催される男女共催「ナショナル・バンク・オープン(National Bank Open Presented by Rogers)」の大会概要、賞金とWTAポイント、歴代優勝者、大会日程(スケジュール)、日本人出場選手、放送予定、結果(ドロー、詳細)を紹介します。

(2022.8.15)
・男子はパブロ・カレーニョ・ブスタがATP Masters 1000で初優勝。
・女子はシモナ・ハレプが優勝。

(2022.8.11)
・西岡良仁は2回戦敗退。

(2022.8.10)
・西岡良仁は2回戦進出、大坂なおみは1回戦敗退。

(2022.8.6)
・賞金・放送予定を更新しました。

 
スポンサーリンク

ナショナル・バンク・オープン

男女共催(ATP MASTERS1000・WTA1000)の舞台となるのは、ともにカナダでの開催であるものの、男子が歴史的建造物と最先端が同居するケベック州最大の都市モントリオール、女子が超高層ビルが立ち並び、多様な文化が融合する最先端を行く国際都市であるとともに交通の要衝でもあるオンタリオ州の州都トロント。

男子は1968年にスタート、54回目を迎える今大会の初代チャンピオンは、インドのラマナサン・クリシュナン。

女子は1981年にスタート、41回目を迎える今大会の初代チャンピオンは、アメリカのトレーシー・オースチン。

また、男子ではアメリカのイワン・レンドル(1980-81、1983、1987-89)が大会3連覇を含む最多6回の優勝、女子ではアメリカのモニカ・セレス(1995-1998)が大会4連覇を含む最多4回の優勝を飾っています。

スポンサーリンク

大会概要

大会名ナショナル・バンク・オープン
(National Bank Open Presented by Rogers)
グレードATP MASTERS1000(男子)
WTA1000(女子)
開催期間2022年8月8日(月) ~ 8月14日(日)(男子)
2022年8月8日(月) ~ 8月14日(日)(女子)
開催地モントリオール/カナダ(男子)
トロント/カナダ(女子)
会場(男子)
スタッド・イガ
(Stade IGA)

(女子)
アビバ・センター
(Aviva Centre)
①賞金総額
②優勝賞金
①$6,573,785(男子)
①$2,527,250(女子)
②$915,295(男子)
②$439,700(女子)
ドロー数シングルス (56) / ダブルス (28)(男子)
シングルス (64) / ダブルス (32)(女子)
サーフェスハード(アウトドア)
前回優勝者
(2021年)
(男子)
ダニール・メドベージェフ
(Daniil Medvedev)
ロシア(RUS)

(女子)
カミラ・ジョルジ
(Camila Giorgi)
イタリア(ITA)
日本との時差日本より13時間遅れています。

賞金とポイント(シングルス)

ラウンド賞金男子(P)女子(P)
優勝者$915,295
$439,700
1,000900
決勝出場者$499,830
$259,100
600585
準決勝出場者$273,320
$133,400
360350
準々決勝出場者$149,085
$61,300
180190
3回戦出場者$79,745
$30,660
90105
2回戦出場者$42,760
$17,445
4560
1回戦出場者$23,690
$12,515
101

上段:男子
下段:女子

歴代優勝者

ナショナル・バンク・オープンの過去10年の優勝者を紹介します。

男子の最多優勝記録は、イワン・レンドルの6回、女子の最多優勝記録は、モニカ・セレスの4回となります。

2021年大会を制したのは、男子がダニール・メドベージェフ(ドイツ)、女子がカミラ・ジョルジ(イタリア)となります。

優勝者(男子)
2021ダニール・メドベージェフ
2020大会中止
2019ラファエル・ナダル
2018ラファエル・ナダル
2017アレクサンダー・ズベレフ
2016ノバク・ジョコビッチ
2015アンディ・マレー
2014ジョー=ウィルフリード・ツォンガ
2013ラファエル・ナダル
2012ノバク・ジョコビッチ

 

優勝者(女子)
2021カミラ・ジョルジ
2020大会中止
2019ビアンカ・アンドレスク
2018シモナ・ハレプ
2017エリナ・スビトリーナ
2016シモナ・ハレプ
2015ベリンダ・ベンチッチ
2014アグネツカ・ラドバンスカ
2013セリーナ・ウィリアムズ
2012ペトラ・クビトバ

大会日程

2022年8月8日(月)から8月14日(日)にかけて開催され、準決勝は8月13日()、決勝は8月14日()に行われます。

月日日程男子女子
8/8(月)第1日1回戦1回戦
8/9(火)第2日1回戦・2回戦1回戦・2回戦
8/10(水)第3日2回戦2回戦
8/11(木)第4日3回戦3回戦
8/12(金)第5日準々決勝準々決勝
8/13()第6日準決勝準決勝
8/14()第7日決勝決勝

 

日本人プレーヤー(シングルス)

【本戦出場】
(男子)
・西岡良仁:2回戦敗退 $42,760
※金額は獲得賞金

(女子)
・大坂なおみ:1回戦敗退 $12,515
※金額は獲得賞金

【予選出場】
(男子)
・ダニエル太郎:2回戦敗退 $12,135
※金額は獲得賞金

(女子)
・日本人プレーヤーの出場はありません。

 

放送予定

男子

【BS放送】NHK BS1

 ※1回戦から準決勝まで生中継!! 決勝は録画放送 ※日本時間
(☆:101ch ★:SUB102ch)

1日目/1回戦

 8/9(火) 01:00~04:30 ☆
 8/9(火) 04:30~ ★
 ※延長あり

・S.ワウリンカ vs E.ルースブオリ

2日目/1回戦

 8/10(水) 00:00~00:46 ★
 8/10(水) 00:46~03:00 ☆
 ※延長あり

・P.カレーニョ・ブスタ vs M.ベレッティーニ

3日目/2回戦

 8/11(木) 00:00~00:50 ★
 8/11(木) 00:50~03:00 ☆
 ※延長あり

・T.ポール vs C.アルカラス

4日目/3回戦

 8/12(金) 01:00~04:30 ☆
 8/12(金) 04:30~05:50 ★
 ※延長あり

・C.ルード vs R.バウティスタ・アグート

5日目/準々決勝

 8/13(土) 01:00~03:00 ☆
 ※延長あり

・N.キリオス vs H.フルカチュ

6日目/準決勝(1&2)

 8/14(日) 04:00~05:00 ☆(1)
 8/14(日) 05:00~06:00 ★(1)
 ※延長あり

・H.フルカチュ vs C.ルード

 8/14(日) 09:00~10:00 ☆(2)
 8/14(日) 10:00~11:00 ★(2)
 ※延長あり

・P.カレーニョ・ブスタ vs D.エバンス

7日目/決勝

 8/16(火) 04:00~05:00 ☆(録画)

・H.フルカチュ vs P.カレーニョ・ブスタ

 

【CS放送】GAORA

 ※準々決勝から決勝まで生中継!!  ※日本時間

5日目/準々決勝(1&2)

 8/13(土) 00:45~06:00

5日目/準々決勝(3&4)

 8/13(土) 07:30~12:30

6日目/準決勝(1&2)

 8/14(日) 03:57~07:30(1)
 8/14(日) 09:00~12:30(2)

7日目/決勝

 8/15(月) 04:57~08:30

 

【動画配信】WOWOWオンデマンド

  1回戦から決勝までライブ配信!!  ※日本時間

1日目/1回戦

 8/9(火) 00:30~

2日目/1回戦・2回戦

 8/10(水) 00:30~

3日目/2回戦

 8/11(木) 00:30~

4日目/3回戦

 8/12(金) 00:30~

5日目/準々決勝

 8/13(土) 00:30~

6日目/準決勝

 8/14(日) 00:30~

7日目/決勝

 8/15(月) 04:30~

 

女子

【動画配信】DAZN 

 1回戦から決勝までライブ配信!!  ※日本時間

1日目/1回戦

 8/9(火) 00:00~

2日目/1回戦

 8/10(水) 00:00~

3日目/2回戦

 8/11(木) 00:00~

4日目/3回戦

 8/12(金) 00:00~

5日目/準々決勝

 8/13(土) 02:00~

6日目/準決勝(1&2)

 8/14(日) 02:00~
 8/14(日) 07:00~

7日目/決勝

 8/15(月) 02:30~

 

試合結果

ドロー

男子シングルス

ナショナル・バンク・オープン 男子

※国名には、地域も含まれます。

WC:ワイルドカード(主催者推薦)
PR:プロテクトランキング
LL:ラッキールーザー
SE:スペシャル・イグザンプト(予選に出場できない選手を救済するための特別出場枠)
Q:クオリファイヤー(予選を勝ち上がった選手)
RET:棄権(ケガなどによる)
DEF:棄権(ルール違反等による)
W/O:ウォークオーバー(不戦敗)

 

決勝

※世界ランキングは2022年8月1日時点

WRPlayer12F  
11H.フルカチュ【8】633  
23P.カレーニョ・ブスタ366  

ノーシードのパブロ・カレーニョ・ブスタ(スペイン)が第8シードのフベルト・フルカチュ(ポーランド)をセットカウント2-1のフルセットで破り、今シーズンの初優勝を飾った。

パブロ・カレーニョ・ブスタは、ATP MASTERS1000の初タイトルを手にすると共にATPツアー通算7勝目を飾った。

 

女子シングルス

ナショナル・バンク・オープン 女子

※国名には、地域も含まれます。

WC:ワイルドカード(主催者推薦)
PR:プロテクトランキング
LL:ラッキールーザー
SE:スペシャル・イグザンプト(予選に出場できない選手を救済するための特別出場枠)
Q:クオリファイヤー(予選を勝ち上がった選手)
RET:棄権(ケガなどによる)
DEF:棄権(ルール違反等による)
W/O:ウォークオーバー(不戦敗)

 

決勝

※世界ランキングは2022年8月1日時点

WRPlayer12F  
25B.ハダード・マイア363  
16S.ハレプ【15】626  

第15シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)がノーシードのベアトリース・ハダード・マイア(ブラジル)をセットカウント2-1のフルセットで破り、WTAツアー通算24勝目を飾った。

シモナ・ハレプは今大会での優勝で世界ランキングが6位まで浮上、一方で敗れたものの、今季2勝と素晴しい活躍を見せているベアトリース・ハダード・マイアも世界ランキングが16位まで一気に浮上した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました