2023年シーズン アニカ・ドリブン・バイ・ゲインブリッジ・アット・ペリカンのテレビ放送予定と試合結果【LPGA米国女子ツアー】

LPGA全米女子ゴルフ アニカ・ドリブン・バイ・ゲインブリッジ・アット・ペリカン2023 ゴルフ
※当サイトはアフェリエイト広告が含まれています。

2023年11月9日(木)~11月12日(日)にかけてアメリカ・フロリダ州ベレルにあるペリカン・ゴルフクラブ(Pelican Golf Club)で開催される2023年シーズンの第31戦「アニカ・ドリブン・バイ・ゲインブリッジ・アット・ペリカン(The ANNIKA driven by Gainbridge at Pelican)」の大会概要、大会日程(スケジュール)出場選手一覧、テレビ放送予定を紹介します。

日本勢では下記の4名が出場します。

【LPGAツアー】
・古江彩佳、西村優菜
・勝みなみ、渋野日向子


※古江彩佳:2022年大会の初出場から2大会連続2回目の出場
※西村優菜、渋野日向子、勝みなみ:初出場

(2023.11.13)
・出場した全選手の最終結果(順位と獲得賞金)をPDFにて掲載しました。
・1位、2位タイと日本人選手のSTATISTICSを掲載ました。
・リリア・ヴがLPGAツアー4勝目を飾りました。
・最終日の結果(トップ10と日本人選手およびリーダーボード)を掲載しました。
 
スポンサーリンク

アニカ・ドリブン・バイ・ゲインブリッジ・アット・ペリカン

2020年に新設され、第1回から第3回まで「ペリカン女子選手権」として開催された後、4回目を迎える今回からメジャー10勝を含むLPGAツアー72勝、殿堂入りも果たしているスウェーデンのアニカ・ソレンスタムの名を冠にした大会名に変更、新たなスタートを切ったトーナメントです。(※2022年は初日の悪天候による3日間の短縮開催)

初代チャンピオンに輝いたのは、当時世界ランキング1位だったコ・ジンヨンを始め、数多くのトップ・プレーヤーが参戦する中、初日からトップをキープし、完全優勝(ワイアー・トゥ・ワイアー)を飾った韓国のキム・セヨン。4名によるプレーオフを制した2021年と初日の悪天候による3日間開催となった2022年を制し、連覇を達成したネリー・コルダが、最多2回の優勝を誇っています。

前回大会は、最終日ほぼ完璧なプレーで7ーディ、1ボギー(64)とスコアを6つ伸ばしたネリー・コルダが、レクシー・トンプソンとのマッチレースを制し、通算14アンダー・逆転で大会連覇を達成、LPGAツアー8勝目と共に世界ランキング1位に返り咲いています。

会場となるのは、第1回から4年連続の開催となるペリカン・ゴルフクラブ(Pelican Golf Club)になります。

【大会記録】
・LOWEST 18 HOLE:61(-9)
 エイミー・ヤン(2023年)
 (Pelican Golf Club)

・WINNING SCORE:263(-17)
 ネリー・コルダ(2021年)
 (Pelican Golf Club)
 リディア・コ(2021年)
 (Pelican Golf Club)
 キム・セヨン(2021年)
 (Pelican Golf Club)
 レクシー・トンプソン(2021年)
 (Pelican Golf Club)

今大会の賞金総額は$3,250,000、優勝者にはCME POINTS:500ポイントが付与される120名のプレーヤーによって、予選・決勝ラウンドを含む4日間72ホールのストローク・プレーで行われます。

世界ランキング1位のイン・ルオニンや同2位のリリア・ヴ、そしてCMEポイントランキングでトップを走る同3位のセリーヌ・ブティエを含む、世界ランキングトップ10から8名(同6位のミンジー・リーと同7位のキム・ヒョージュを除く)が出場する強力なフィールドとなっています。

日本勢では、2大会連続出場の古江彩佳に加え、初出場の渋野日向子と勝みなみ、そして西村優菜の4名が出場します。

※世界ランキングは2023年11月6日時点

戻る↑

スポンサーリンク

アニカ・ドリブン・バイ・ゲインブリッジ・アット・ペリカン 開催会場

【アメリカ・フロリダ州ベレル】
ペリカン・ゴルフクラブ
(Pelican Golf Club)


コース Yardage Par
ペリカン・ゴルフクラブ
(Pelican Golf Club)
6,349 70

 

アメリカ・フロリダ州の西海岸に位置するベレル・ビーチの東、住宅街の中にあるペリカン・ゴルフクラブは、クラシカルとインフラストラクチャーが融合した美しく歴史のあるコースとなっています。

会場のあるベレルは、美しい環境とゴルフコース、そしてメキシコ湾に近いことで知られているフロリダ州の町で白い砂浜と透明な海で知られるベレア・ビーチやアウトドア・アクティビティ、高級レストランでの食事や夜の散歩など、魅力的な時間を過ごせるでしょう。

世界的な建築家ドナルド・ロスによって設計され、1925年にオープンした歴史のあるコースをもとに、2018年にボー・ウェリングによる大改修が行われ、豊かな緑と起伏のある地形を活かし、バミューダ・グラスの美しいフェアウェイと切れ目のないラフが特徴的なコースとなっています。

コースの全長は短いものの、起伏のある地形を活かした木々の少ない広いフェアウェイとアンジュレーションの強いグリーン、52個の巧みに配置されたバンカーと9番Par3、12番Par3、18番Par4などの要所にある池が特徴のコースとなっており、アイアンショットの精度とパッティングが勝負のカギとなるでしょう。

【特徴のあるホール】
・2番Par4:砲台グリーンの距離のあるミドルホール。
・8番Par4:距離のあるミドルホール。
・10番Par4:距離とうねりの強いグリーンが特徴的なミドルホール。
・16番Par4:フェアウェイ左サイドの木とグリーン左サイドの池。
・18番Par4:池の絡む難しいフィニッシングホール。

【芝の種類】
・フェアウェイ:ラティチュード・バミューダ
・ラフ:ラティチュード・バミューダ
・グリーン:ティフイーグル・バミューダ
※2023年 HOLE LOCATIONS

アニカ・ドリブン・バイ・ゲインブリッジ・アット・ペリカン スケジュール

2023年11月9日(木)~11月12日(日)

11月09日(木) 大会1日目(予選ラウンド)
11月10日(金) 大会2日目(予選ラウンド)
11月11日(土) 大会3日目(決勝ラウンド)
11月12日(日) 大会最終日(決勝ラウンド)

戻る↑

アニカ・ドリブン・バイ・ゲインブリッジ・アット・ペリカン 賞金

【賞金総額】

 $3,250,000

【優勝賞金 】

 $487,500

※全選手の獲得賞金は大会終了後に下記PDF(出場した全選手のリザルトと獲得賞金)に掲載します。

戻る↑

歴代優勝者

アニカ・ドリブン・バイ・ゲインブリッジ・アット・ペリカンの過去3大会の優勝者を紹介します。

最多優勝回数は、ネリー・コルダの2回となります。

前回大会を制したのは、ネリー・コルダで連覇を達成しています。

優勝者
2022 ネリー・コルダ
2021 ネリー・コルダ
2020 キム・セヨン

戻る↑

出場選手一覧

最終エントリーが確定した120名の出場選手は、PDFをご覧ください。


注目選手

※選手名をクリック(日本人のみ)すると、キャリア等の詳細情報を確認できます。

※選手情報及び世界ランキングは2023年11月6日時点

イン・ルオニン(Ruoning Yin)
KEY STATS
LPGAツアー 2023年シーズン
   
試合数 19
優勝回数 2
トップ10 7
平均スコア 70.29 (7位)
CMEポイント・ランキング 2,461.298 (3位)
   
ベストフィニッシュ 結果
KPMG Women’s PGA Championship 優勝
DIO Implant LA Open 優勝
Kroger Queen City Championship
CPKC Women’s Open
FREED GROUP Women’s Scottish Open
3位

※赤太文字はメジャー・タイトル

2大会連続2回目の出場となる今大会での最高位は、前回大会での17位タイとなっています。世界ランキング1位で迎える中、今季3勝目なるか注目されます。

リリア・ヴ(Lilia Vu)
KEY STATS
LPGAツアー 2023年シーズン
   
試合数 18
優勝回数 3
トップ10 5
平均スコア 70.36 (10位)
CMEポイント・ランキング 2,481.968 (2位)
   
ベストフィニッシュ 結果
AIG Women’s Open 優勝
The Chevron Championship 優勝
Honda LPGA Thailand 優勝

※赤太文字はメジャー・タイトル

世界ランキング・CMEポイントランキングでともに2位につける中、初出場となる今大会で今季最多タイとなる4勝目なるか注目です。

セリーヌ・ブティエ(Celine Boutier)
KEY STATS
LPGAツアー 2023年シーズン
   
試合数 20
優勝回数 4
トップ10 8
平均スコア 70.31 (8位)
CMEポイント・ランキング 3,076.983 (1位)
   
ベストフィニッシュ 結果
The Amundi Evian Championship 優勝
Maybank Championship 優勝
FREED GROUP Women’s Scottish Open 優勝
LPGA Drive On Championship 優勝

※赤太文字はメジャー・タイトル

4大会連続4回目の出場となる今大会での最高位は、2021年大会での57位タイと過去3大会でも結果は残していませんが、世界ランキング3位、CMEポイントランキング1位と好調の中で迎える今大会で今季5勝目を手にするのか注目です。

古江 彩佳(Ayaka Furue)
KEY STATS
LPGAツアー 2023年シーズン
   
試合数 22
優勝回数 0
トップ10 8
平均スコア 70.37 (12位)
CMEポイント・ランキング 1,751.275 (10位)
   
ベストフィニッシュ 結果
Bank of Hope LPGA Match-Play 2位
LPGA Drive On Championship 3位
HSBC Women’s World Championship T3

2大会連続2回目の出場となる今大会での最高位は、前回大会での48位タイとなっています。今大会でのLPGAツアー2勝目に期待が懸ります。

渋野 日向子(Hinako Shibuno)
KEY STATS
LPGAツアー 2023年シーズン
   
試合数 22
優勝回数 0
トップ10 1
平均スコア 71.43 (60位)
CMEポイント・ランキング 349.827 (81位)
   
ベストフィニッシュ 結果
LPGA Drive On Championship T7
FREED GROUP Women’s Scottish Open T16
DIO Implant LA Open 17位

初出場となる今大会は、現状でシーズン最終戦と言うことになるため、来季のシード権獲得に向け、重要な試合となります。


最新の世界ランキングはこちらをご覧ください!

アニカ・ドリブン・バイ・ゲインブリッジ・アット・ペリカンのテレビ放送

【BS放送】WOWOWが全ラウンド生中継放送!!
【動画配信】WOWOWオンデマンドで全ラウンドLIVE配信!!

【BS放送】WOWOW 

全ラウンド生中継!!  ※日本時間

WOWOWプライム:191ch
WOWOWライブ:192ch
:生中継

11月10日() 第1日

 00:00~03:15
 WOWOWライブ  

11月11日(土) 第2日

 00:00~03:15
 WOWOWプライム  

11月12日(日) 第3日

 03:00~06:30
 WOWOWライブ 

11月13日(月) 第4日 (最終日)

 03:00~07:00
 WOWOWライブ  

 

【動画配信】WOWOWオンデマンド 

WOWOWオンデマンド:ライブ配信

・11月10日(金) 00:00~ 同時配信
・11月10日(金) 01:30~ 専用カメラ(渋野、勝)

・11月11日(土) 00:00~ 同時配信
・11月10日(金) 22:20~ 専用カメラ(渋野、勝)

・11月12日(日) 03:00~ 同時配信
・11月11日(土) 20:55~ 専用カメラ(西村、渋野、勝)

・11月13日(月) 03:00~ 同時配信
・11月12日(日) 21:40~ 専用カメラ(西村、渋野、勝)

※日本人選手の専用カメラによる配信、見逃し配信についてはWOWOWをご覧ください。

WOWOWオンデマンド

戻る↑

アニカ・ドリブン・バイ・ゲインブリッジ・アット・ペリカン 組み合わせ・スタート時刻

最終日スタート(1Way)
現地時間
11月12日(日)

日本時間
11月12日(日)
11月13日(月)
組み合わせ
TEE #1
6:55 20:55 フリーダ・キンハルト
ジェンマ・ドライバーグ
 
7:03 21:03 アシュリー・ブハイ
ミン・リー
 
7:11 21:11 サラ・ケンプ
オリビア・コーワン
ポリー・マック
7:22 21:22 レオナ・マグワイア
ペルニラ・リンドベリ
チ・ウンヒ
7:33 21:33 アリーン・クラウター
マリア・ファッシ
ジュ・スビン
7:44 21:44 ニコール・ボロッホ・エストロプ
西村 優奈
渋野 日向子
7:55 21:55 ガブリエラ・ラッフェルズ
キャロライン・イングリス
チェ・ヘジン
08:06 22:06 チャーリー・ハル
グレース・キム
アンナ・ノルドクビスト
08:17 22:17 エリザベス・ゾコル
カルロタ・シガンダ
リュウ・ルイシン
08:28 22:28 ジョージア・ホール
イ・ジョンウン6
ヘ・ムニ
08:39 22:39 ジャスミン・スワンナプラ
アタヤ・ティティクル
アリセン・コープス
08:50 22:50 デウィ・ウェーバー
ペリーヌ・デラクール
コ・ジンヨン
09:01 23:01 ポーナノン・パットラム
ジョディ・エワート・シャドフ
チョン・インジ
09:12 23:12 チャネッテ・ワナサーエン
イ・ジョンウン5
シドニー・クラントン
09:23 23:23 リディア・コ
マチルダ・カストレン
リン・グラント
09:34 23:34 アリー・ユーイング
ユ・ヘラン
ビアンカ・パグダンガナン
09:45 23:45 アリヤ・ジュタヌガーン
ウィチャニー・ミーチャイ
ルイーズ・リドクビスト(アマ)
09:56 23:56 ネリー・コルダ
レイチェル・キューン(アマ)
ジャラビー・ブンチャン
10:07 0:07 リンディ・ダンカン
ブルック・ヘンダーソン
ジーナ・キム
10:18 0:18 アマンダ・ドハーティ
レクシー・トンプソン
サラ・シュメルツェル
10:29 0:29 メーガン・カン
ステファニー・キリアコウ
ウェイリン・スー
10:40 0:40 ギャビー・ロペス
勝 みなみ
イン・ルオニン
10:51 0:51 アリソン・リー
パティ・タヴァタナキット
アサハラ・ムニョス
11:02 1:02 エミリー・クリスティン・ペダーセン
エイミー・ヤン
リリア・ヴ
3日目スタート(1Way)
現地時間
11月11日(土)

日本時間
11月11日(土)
11月12日(日)
組み合わせ
TEE #1
7:00 21:00 渋野 日向子
ジェンマ・ドライバーグ
 
7:08 21:08 オリビア・コーワン
ポリー・マック
 
7:16 21:16 イ・ジョンウン5
ニコール・ボロッホ・エストロプ
西村 優奈
7:27 21:27 ジョージア・ホール
チェ・ヘジン
フリーダ・キンハルト
7:38 21:38 カルロタ・シガンダ
アタヤ・ティティクル
アリセン・コープス
7:49 21:49 レオナ・マグワイア
アリー・ユーイング
ユ・ヘラン
8:00 22:00 ルイーズ・リドクビスト(アマ)
マリア・ファッシ
ジュ・スビン
08:11 22:11 ミン・リー
エリザベス・ゾコル
ペルニラ・リンドベリ
08:22 22:22 アリーン・クラウター
アシュリー・ブハイ
アンナ・ノルドクビスト
08:33 22:33 ポーナノン・パットラム
ブルック・ヘンダーソン
グレース・キム
08:44 22:44 チ・ウンヒ
シドニー・クラントン
リュウ・ルイシン
08:55 22:55 リディア・コ
マチルダ・カストレン
リン・グラント
09:06 23:06 サラ・ケンプ
メーガン・カン
ビアンカ・パグダンガナン
09:17 23:17 ガブリエラ・ラッフェルズ
イン・ルオニン
イ・ジョンウン6
09:28 23:28 レイチェル・キューン(アマ)
チャネッテ・ワナサーエン
パティ・タヴァタナキット
09:39 23:39 ウェイリン・スー
ネリー・コルダ
キャロライン・イングリス
09:50 23:50 ステファニー・キリアコウ
アリソン・リー
チャーリー・ハル
10:01 0:01 レクシー・トンプソン
アリヤ・ジュタヌガーン
ジーナ・キム
10:12 0:12 ジャラビー・ブンチャン
チョン・インジ
アマンダ・ドハーティ
10:23 0:23 エイミー・ヤン
サラ・シュメルツェル
ジョディ・エワート・シャドフ
10:34 0:34 リリア・ヴ
アサハラ・ムニョス
デウィ・ウェーバー
10:45 0:45 ヘ・ムニ
ギャビー・ロペス
コ・ジンヨン
10:56 0:56 ペリーヌ・デラクール
リンディ・ダンカン
ウィチャニー・ミーチャイ
11:07 1:07 エミリー・クリスティン・ペダーセン
勝 みなみ
ジャスミン・スワンナプラ
2日目スタート(2Way)
現地時間
11月10日(金)

日本時間
11月10日(金)
11月11日(土)
組み合わせ
TEE #1
7:10 21:10 マチルダ・カストレン
渋野 日向子
ルーシー・リー
7:21 21:21 ミナ・ハリガエ
マディー・シェリク
アサハラ・ムニョス
7:32 21:32 ビアンカ・パグダンガナン
アルバン・ヴァレンズエラ
サラ・ケンプ
7:43 21:43 セリーヌ・ブティエ
レクシー・トンプソン
リディア・コ
7:54 21:54 ブルック・ヘンダーソン
リリア・ヴ
アタヤ・ティティクル
8:05 22:05 ジェンマ・ドライバーグ
アリー・ユーイング
ジャスミン・スワンナプラ
8:16 22:16 マリナ・アレックス
シャイアン・ナイト
チョン・インジ
08:27 22:27 モリヤ・ジュタヌガーン
リンディ・ダンカン
ポーナノン・パットラム
08:38 22:38 ミン・リー
イエリミ・ノー
デウィ・ウェーバー
08:49 22:49 アマンダ・ドハーティ
キャロライン・ヘドバル
ホウ・ユーサン
11:35 1:35 ローレン・ハートレッジ
ジーナ・キム
ライアン・オトゥール
11:46 1:46 パバリサ・ヨクトゥアン
ステファニー・キリアコウ
ヘ・ムニ
11:57 1:57 マデリーン・サグストロム
ダニエラ・ホルムクビスト
ステファニー・メドウ
12:08 2:08 アレクサ・パノ
アシュリー・ブハイ
ユ・ヘラン
12:19 2:19 レオナ・マグワイア
ナンナ・コルツ・マドセン
アリソン・リー
12:30 2:30 エリザベス・ゾコル
グレース・キム
チャネッテ・ワナサーエン
12:41 2:41 チェ・ヘジン
ジョディ・エワート・シャドフ
リネア・ストローム
12:52 2:52 モルガン・メトロー
オリビア・コーワン
ウィチャニー・ミーチャイ
13:03 3:03 ドッティ・アルディナ
チャン・ウェイウェイ
ルイーズ・リドクビスト(アマ)
13:14 3:14 スヒョン・オー
ジェニファー・ソング
アリーン・クラウター
TEE #10
7:10 21:10 マリア・ファッシ
フリーダ・キンハルト
アルピチャヤ・ユボル
7:21 21:21 ジャラビー・ブンチャン
イ・ジョンウン5
イ・ミヒャン
7:32 21:32 ペルニラ・リンドベリ
ベイリー・ターディ
エミリー・クリスティン・ペダーセン
7:43 21:43 ポーラ・クリーマー
カルロタ・シガンダ
アリヤ・ジュタヌガーン
7:54 21:54 ステイシー・ルイス
リウ・ユ
アンナ・ノルドクビスト
8:05 22:05 キム・アリム
チャーリー・ハル
チ・ウンヒ
8:16 22:16 マヤ・スターク
アリセン・コープス
ペリーヌ・デラクール
08:27 22:27 アン・ナリン
ニコール・ボロッホ・エストロプ
勝 みなみ
08:38 22:38 オーストン・キム
リュウ・ルイシン
ローレン・スティーブンソン
08:49 22:49 キャロライン・イングリス
ジュ・スビン
レイチェル・キューン(アマ)
11:35 1:35 リュー・ヤン
ローレン・コフリン
ガブリエラ・ラッフェルズ
11:46 1:46 ケリー・タン
ウェイリン・スー
エマ・タリー
11:57 1:57 セリーヌ・ボーエ
パティ・タヴァタナキット
サラ・シュメルツェル
12:08 2:08 ネリー・コルダ
コ・ジンヨン
リン・グラント
12:19 2:19 ジョージア・ホール
イン・ルオニン
古江 彩佳
12:30 2:30 ギャビー・ロペス
エイミー・ヤン
アディティ・アショク
12:41 2:41 メーガン・カン
西村 優奈
ポーラ・レト
12:52 2:52 イン・シャオウェン
イ・ジョンウン6
アニー・パーク
13:03 3:03 シドニー・クラントン
ソフィア・シューベルト
ポーリーヌ・ルサン=ブシャール
13:14 3:14 ポリー・マック
ジャン・ヒョジュン
マリッサ・スティーン
1日目スタート(2Way)
現地時間
11月9日(木)

日本時間
11月9日(木)
11月10日(金)
組み合わせ
TEE #1
7:10 21:10 リュー・ヤン
ローレン・コフリン
ガブリエラ・ラッフェルズ
7:21 21:21 ケリー・タン
ウェイリン・スー
エマ・タリー
7:32 21:32 セリーヌ・ボーエ
パティ・タヴァタナキット
サラ・シュメルツェル
7:43 21:43 ネリー・コルダ
コ・ジンヨン
リン・グラント
7:54 21:54 ジョージア・ホール
イン・ルオニン
古江 彩佳
8:05 22:05 ギャビー・ロペス
エイミー・ヤン
アディティ・アショク
8:16 22:16 メーガン・カン
西村 優奈
ポーラ・レト
08:27 22:27 イン・シャオウェン
イ・ジョンウン6
アニー・パーク
08:38 22:38 シドニー・クラントン
ソフィア・シューベルト
ポーリーヌ・ルサン=ブシャール
08:49 22:49 ポリー・マック
ジャン・ヒョジュン
マリッサ・スティーン
11:35 1:35 マリア・ファッシ
フリーダ・キンハルト
アルピチャヤ・ユボル
11:46 1:46 ジャラビー・ブンチャン
イ・ジョンウン5
イ・ミヒャン
11:57 1:57 ペルニラ・リンドベリ
ベイリー・ターディ
エミリー・クリスティン・ペダーセン
12:08 2:08 ポーラ・クリーマー
カルロタ・シガンダ
アリヤ・ジュタヌガーン
12:19 2:19 ステイシー・ルイス
リウ・ユ
アンナ・ノルドクビスト
12:30 2:30 キム・アリム
チャーリー・ハル
チ・ウンヒ
12:41 2:41 マヤ・スターク
アリセン・コープス
ペリーヌ・デラクール
12:52 2:52 アン・ナリン
ニコール・ボロッホ・エストロプ
勝 みなみ
13:03 3:03 オーストン・キム
リュウ・ルイシン
ローレン・スティーブンソン
13:14 3:14 キャロライン・イングリス
ジュ・スビン
レイチェル・キューン(アマ)
TEE #10
7:10 21:10 ローレン・ハートレッジ
ジーナ・キム
ライアン・オトゥール
7:21 21:21 パバリサ・ヨクトゥアン
ステファニー・キリアコウ
ヘ・ムニ
7:32 21:32 マデリーン・サグストロム
ダニエラ・ホルムクビスト
ステファニー・メドウ
7:43 21:43 アレクサ・パノ
アシュリー・ブハイ
ユ・ヘラン
7:54 21:54 レオナ・マグワイア
ナンナ・コルツ・マドセン
アリソン・リー
8:05 22:05 エリザベス・ゾコル
グレース・キム
チャネッテ・ワナサーエン
8:16 22:16 チェ・ヘジン
ジョディ・エワート・シャドフ
リネア・ストローム
08:27 22:27 モルガン・メトロー
オリビア・コーワン
ウィチャニー・ミーチャイ
08:38 22:38 ドッティ・アルディナ
チャン・ウェイウェイ
ルイーズ・リドクビスト(アマ)
08:49 22:49 スヒョン・オー
ジェニファー・ソング
アリーン・クラウター
11:35 1:35 マチルダ・カストレン
渋野 日向子
ルーシー・リー
11:46 1:46 ミナ・ハリガエ
マディー・シェリク
アサハラ・ムニョス
11:57 1:57 ビアンカ・パグダンガナン
アルバン・ヴァレンズエラ
サラ・ケンプ
12:08 2:08 セリーヌ・ブティエ
レクシー・トンプソン
リディア・コ
12:19 2:19 ブルック・ヘンダーソン
リリア・ヴ
アタヤ・ティティクル
12:30 2:30 ジェンマ・ドライバーグ
アリー・ユーイング
ジャスミン・スワンナプラ
12:41 2:41 マリナ・アレックス
シャイアン・ナイト
チョン・インジ
12:52 2:52 モリヤ・ジュタヌガーン
リンディ・ダンカン
ポーナノン・パットラム
13:03 3:03 ミン・リー
イエリミ・ノー
デウィ・ウェーバー
13:14 3:14 アマンダ・ドハーティ
キャロライン・ヘドバル
ホウ・ユーサン

アニカ・ドリブン・バイ・ゲインブリッジ・アット・ペリカン 試合結果(詳細)

コース Yardage Par
ペリカン・ゴルフクラブ
(Pelican Golf Club)
6,349 70

 

最終日(決勝ラウンド)

最終日
天候:晴れ時々くもり
注目の組み合わせ ※()内は日本時間
1番ホールスタート
 07:44(21:44)
 N.B.エストロプ/西村優菜/渋野日向子
 10:40(00:40)
 G.ロペス/勝みなみ/イン・ルオニン
 10:51(00:51)
 Ali.リー/P.タヴァタナキット/A.ムニョス
 11:02(01:02)
 E.K.ペダーセン/エイミー・ヤン/L.ヴ

※時差:日本は14時間進んでいます
・スタートは現地時間(()内は日本時間)を記載しています。
・現地時間11月12日(日)の06:55だと日本時間11月12日(日)の20:55、現地時間11月12日(日)の11:02だと日本時間11月13日(月)の01:02になります。
・詳しくは公式ホームページでご確認下さい。
最終日(トップ10と日本人選手)
優勝 リリア・ヴ -19 66
T2 アリソン・リー -16 67
  アサハラ・ムニョス -16 67
4 エイミー・ヤン -15 70
T5 ステファニー・キリアコウ -14 67
  エミリー・クリスティン・ペダーセン -14 74
T7 アリヤ・ジュタヌガーン -13 65
  レクシー・トンプソン -13 67
  イン・ルオニン -13 68
  メーガン・カン -13 68
  勝 みなみ -13 69
T51 西村 優菜 -3 69
T61 渋野 日向子 E 72
順位 選手名 通算 R1 R2 R3 R4
1 L.ヴ -19 67 66 62 66
T2 Ali.リー -16 68 67 62 67
T2 A.ムニョス -16 64 69 64 67
4 エイミー・ヤン -15 69 65 61 70
T5 S.キリアコウ -14 70 65 64 67
T5 E.K.ペダーセン -14 63 65 64 74
T7 A.ジュタヌガーン -13 64 70 68 65
T7 L.トンプソン -13 64 70 66 67
T7 イン・ルオニン -13 68 68 63 68
T7 M.カン -13 67 69 63 68
T7 勝 みなみ -13 63 67 68 69
T12 ユ・ヘラン -12 66 72 65 65
T12 ウェイリン・スー -12 67 68 65 68
T12 G.ロペス -12 65 67 65 71
T15 L.グラント -11 65 71 67 66
T15 R.キューン(アマ) -11 66 69 67 67
T15 A.ドハーティ -11 66 68 66 69
T15 P.タヴァタナキット -11 63 72 62 72
T19 チョン・インジ -10 66 68 70 66
T19 B.パグダンガナン -10 67 69 67 67
T19 B.M.ヘンダーソン -10 62 75 65 68
T19 W.ミーチャイ -10 66 66 70 68
T23 Gra.キム -9 71 67 69 64
T23 S.シュメルツェル -9 68 66 67 70
T25 C.ハル -8 68 67 71 66
T25 A.コープス -8 66 72 67 67
T25 C.クラントン -8 69 68 67 68
T25 J.スワンナプラ -8 66 65 73 68
T25 C.ワナサーエン -8 64 71 68 69
T25 N.コルダ -8 67 68 67 70
T31 A.ティティクル -7 66 72 67 68
T31 イ・ジョンウン5 -7 70 69 65 69
T31 P.パットラム -7 65 72 67 69
T31 コ・ジンヨン -7 63 69 72 69
T31 A.ユーイング -7 67 71 65 70
T31 リディア・コ -7 67 69 67 70
T31 L.ダンカン -7 67 65 69 72
T38 L.マグワイア -6 67 71 70 66
T38 G.ラッフェルズ -6 69 67 71 67
T38 J.E.シャドフ -6 68 66 70 70
T38 D.ウェーバー -6 64 69 71 70
T38 M.カストレン -6 66 70 67 71
T38 Gin.キム -6 70 65 67 72
T44 M.ファッシ -5 68 70 70 67
T44 ジュ・スビン -5 68 70 70 67
T46 N.B.エストロプ -4 70 69 69 68
T46 C.イングリス -4 66 69 72 69
T46 G.ホール -4 65 73 67 71
T46 L.リドクビスト(アマ) -4 68 70 65 73
T46 J.ブンチャン -4 66 68 68 74
T51 P.リンドベリ -3 69 69 71 68
T51 チェ・ヘジン -3 72 67 69 69
T51 西村 優奈 -3 69 70 69 69
T51 C.シガンダ -3 66 72 68 71
T51 イ・ジョンウン6 -3 68 68 69 72
T51 ヘ・ムニ -3 65 67 73 72
T57 S.ケンプ -2 68 68 73 69
T57 リュウ・ルイシン -2 67 70 69 72
T57 P.デラクール -2 67 65 72 74
60 E.ゾコル -1 69 69 68 73
T61 P.マック E 68 71 72 69
T61 A.ブハイ E 70 68 73 69
T61 O.コーワン E 68 71 71 70
T61 ジ・ウンヒ E 71 66 72 71
T61 渋野 日向子 E 66 73 69 72
T61 A.クラウター E 71 67 70 72
T67 G.ドライバーグ +1 67 72 75 67
T67 A.ノルドクビスト +1 70 68 69 74
69 F.キンハルト +5 71 68 74 72
70 ミン・リー +6 70 68 73 75

15時00分時点での天候は晴れ時々くもり、気温27.0℃、湿度70%、風速1.0m/s(南南西)というコース・コンディションの中、70名による決勝ラウンド最終日が行われた。

混戦となった最終日、終盤にかけて抜け出し、今大会を制したのは、世界ランキング・CMEポイントランキングともに2位につけていることに加え、今季4勝目を目指すリリア・ヴ。

リリア・ヴ 1位(-19)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 3 4 4 4 5 4 3 35 4 4 3 4 5 3 4 4 4 35 70
Round 4 4 2 3 4 3 5 4 3 32 4 4 4 4 5 2 3 4 4 34 66

フェアウェイキープ率 78.57% (11/14)
パーオン率 88.89% (16/18)
パット数(30


今季4勝目に向け、好位置で最終日を迎えたリリア・ヴは、3番Par3と短めのパットを決めた4番Par4で連続バーディと好スタートを切り、更にロングパットを決めた6番Par4のバーディでトップを捉えると、その後は5ホール連続パーとスコアを伸ばせず、迎えた12番Par3でグリーン左奥からパターでのアプローチをよせきれずボギーを叩いたものの、15番Par3と16番Par4でともにピンそばにつける見事なショットから連続バーディを奪い、2位以下の突き放しに成功、上り2ホールも危なげのないプレーでホールアウトするなど、最終日も5バーディ、1ボギー(66)とスコアを4つ伸ばして逆転優勝、今季4勝目を飾った。

アリソン・リー 2位タイ(-16)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 3 4 4 4 5 4 3 35 4 4 3 4 5 3 4 4 4 35 70
Round 3 4 3 3 4 4 5 4 3 33 5 4 3 3 4 3 4 4 4 34 67

フェアウェイキープ率 64.29% (9/14)
パーオン率 72.22% (13/18)
パット数(28


LPGAツアー初優勝に向け、出だしの1番と4番のPar4でバーディを奪う好スタートを切ったアリソン・リーは、8番Par4で長いパーパットを決めるなど、前半スコアを2つ伸ばして終える。後半に入り、10番Par4でグリーン上からのアプローチをよせきれずボギーを叩くと、ピン奥につけた13番Par4とピン手前につけた14番Par5の連続バーディでトップと1打差に迫ったものの、上りの4ホールでスコアを伸ばすことが出来ず、4バーディ、1ボギー(67)でフィニッシュ、通算16アンダー・2位タイで4日間のトーナメントを終え、CMEポイントランキングで26位に入り、最終戦へ進んだ。

アサハラ・ムニョス 2位タイ(-16)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 3 4 4 4 5 4 3 35 4 4 3 4 5 3 4 4 4 35 70
Round 4 4 3 4 4 3 4 4 2 32 4 4 4 4 5 3 3 4 4 35 67

フェアウェイキープ率 78.57% (11/14)
パーオン率 55.56% (10/18)
パット数(25


2012年「Sybase Match Play Championship」以来、約11年6か月ぶりのLPGAツアー2勝目を目指すアサハラ・ムニョスは、序盤の5ホールをパーで通過し、迎えた6番Par4と7番Par5で連続バーディを奪うと、9番Par3でもティーショットをピンハイにつけバーディを奪うなど、良い形で前半を終える。後半に入り、グリーン左奥からのアプローチをよせきれずボギーを叩くと、2打目をピン手前につけた16番Par4のバーディでトップと1打差に迫ったものの、その後、トップを捉えることが出来ず、4バーディ、1ボギー(67)の通算16アンダー・2位タイでフィニッシュ。優勝には届かなかったものの、CMEポイントランキングを100位から64位まで上げ、来季のフルシード権を獲得し、シーズンを終えた。

トップと4打差の単独4位には、3日目と打って変わって2バーディ、2ボギー(70)とスコアを伸ばせなかったエイミー・ヤンが、通算15アンダーで続く中、エミリー・クリスティン・ペダーセンは、単独トップでスタートしながら、バーディなしの2ボギー、1ダブルボギー(74)とスコアを崩し、通算14アンダー・5位タイでフィニッシュ、優勝はおろか最終戦への出場も逃した。

日本人選手の結果(詳細)

勝 みなみ 7位タイ(-13)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 3 4 4 4 5 4 3 35 4 4 3 4 5 3 4 4 4 35 70
Round 3 4 2 4 5 4 5 4 2 33 5 4 3 4 5 4 4 4 3 36 69

フェアウェイキープ率 85.71% (12/14)
パーオン率 66.67% (12/18)
パット数(29)

出だしの1番Par4と3番Par3でチャンスを確実に決めてバーディ先行の好スタートを切った勝みなみは、5番Par4でパターでのアプローチをよせられずボギーを叩くと、9番Par3でピンそばにつけバーディを奪ったものの、折り返した10番Par4でグリーン奥からパターでのアプローチをよせられずボギー。更に15番Par3でティーショットのミスからアプローチもよせられずボギーを叩くと、最終18番Par4で2打目をピンハイにつけバーディを奪ったものの、4バーディ、3ボギー(69)とスコアを1つしか伸ばせず、通算13アンダー・7位タイでフィニッシュ、CMEポイントランキング74位で来季のフルシード権を獲得し、シーズンを終えた。

西村 優菜 51位タイ(-3)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 3 4 4 4 5 4 3 35 4 4 3 4 5 3 4 4 4 35 70
Round 3 4 3 4 4 4 4 5 3 34 5 4 3 4 4 3 4 4 4 35 69

フェアウェイキープ率 92.86% (13/14)
パーオン率 66.67% (12/18)
パット数(29)

出だしの1番Par4でミドルパットを決めてバーディ先行のスタートを切った西村優菜は、7番Par5で3打目をチャンスにつけバーディを奪うと、ともにアプローチをよせられなかった8番と折り返した10番のPar4でボギーを叩いたものの、3オンした14番Par5でバーディを奪うなど、最終日も3バーディ、2ボギー(69)でフィニッシュ、通算3アンダー・51位タイで4日間のトーナメントを終え、CMEポイントランキングで49位に入り、最終戦に進んだ。

渋野 日向子 61位タイ(E)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 3 4 4 4 5 4 3 35 4 4 3 4 5 3 4 4 4 35 70
Round 5 4 2 4 3 4 6 5 3 36 5 4 6 3 4 2 4 4 4 36 72

フェアウェイキープ率 92.86% (13/14)
パーオン率 72.22% (13/18)
パット数(30)

来季のフルシード権獲得に向け、上位進出が必要な渋野日向子だったが、出だしの1番Par4でグリーン手前からのアプローチをよせきれずボギーを叩くと、ティーショットをピンそばにつけた3番Par3と距離のある大きく右に曲がるラインを読み切った5番Par4でバーディを奪ったものの、3パットを喫した7番Par5とアプローチをよせきれなかった8番Par4で連続ボギー。更に折り返した10番Par4でも3打目のアプローチをよせられずボギーを叩くと、12番Par3でティーショットを2度も池に打ち込んでトリプルボギーと大きくスコアを落とす中、ミドルパットを決めた13番Par4と3打目のアプローチを確実によせた14番Par5、そしてピンそばにつけた15番Par3で3連続バーディを奪うなど、意地を見せたものの、最終日は5バーディ、4ボギー、1トリプルボギー(72)とスコアを2つ落とし、通算イーブンパー・61位タイでフィニッシュ、CMEポイントランキングで83位に後退し、来季のフルシード権獲得は成らなかった。

:エース
:イーグル
:バーディ
黒:パー
:ボギー
:ダブルボギー以上

戻る↑

3日目(決勝ラウンド)

3日目
天候:晴れ
注目の組み合わせ ※()内は日本時間
1番ホールスタート
 07:00(21:00)
 渋野日向子/G.ドライバーグ
 07:16(21:16)
 イ・ジョンウン5/N.B.エストロプ/西村優菜
 07:38(21:38)
 C.シガンダ/A.ティティクル/A.コープス
 10:01(00:01)
 L.トンプソン/A.ジュタヌガーン/Gin.キム
 10:45(00:45)
 ヘ・ムニ/G.ロペス/コ・ジンヨン
 10:56(00:56)
 P.デラクール/L.ダンカン/W.ミーチャイ
 11:07(01:07)
 E.K.ペダーセン/勝みなみ/J.スワンナプラ

※時差:日本は14時間進んでいます
・スタートは現地時間(()内は日本時間)を記載しています。
・現地時間11月11日(土)の07:00だと日本時間11月11日(土)の21:00、現地時間11月11日(土)の11:07だと日本時間11月12日(日)の01:07になります。
・詳しくは公式ホームページでご確認下さい。
3日目(トップ10と日本人選手)
首位 エミリー・クリスティン・ペダーセン -18 64
T2 エイミー・ヤン -15 61
  リリア・ヴ -15 62
T4 アリソン・リー -13 62
  パティ・タヴァタナキット -13 62
  アサハラ・ムニョス -13 64
  ギャビー・ロペス -13 65
8 勝 みなみ -12 68
T9 イン・ルオニン -11 63
  メーガン・カン -11 63
  ステファニー・キリアコウ -11 64
T54 西村 優菜 -2 69
  渋野 日向子 -2 69
順位 選手名 通算 R1 R2 R3 R4
1 E.K.ペダーセン -18 63 65 64 0
T2 エイミー・ヤン -15 69 65 61 0
T2 L.ヴ -15 67 66 62 0
T4 Ali.リー -13 68 67 62 0
T4 P.タヴァタナキット -13 63 72 62 0
T4 A.ムニョス -13 64 69 64 0
T4 G.ロペス -13 65 67 65 0
8 勝 みなみ -12 63 67 68 0
T9 イン・ルオニン -11 68 68 63 0
T9 M.カン -11 67 69 63 0
T9 S.キリアコウ -11 70 65 64 0
T12 ウェイリン・スー -10 67 68 65 0
T12 A.ドハーティ -10 66 68 66 0
T12 L.トンプソン -10 64 70 66 0
T15 S.シュメルツェル -9 68 66 67 0
T15 L.ダンカン -9 67 65 69 0
T17 B.M.ヘンダーソン -8 62 75 65 0
T17 Gin.キム -8 70 65 67 0
T17 N.コルダ -8 67 68 67 0
T17 R.キューン(アマ) -8 66 69 67 0
T17 J.ブンチャン -8 66 68 68 0
T17 A.ジュタヌガーン -8 64 70 68 0
T17 W.ミーチャイ -8 66 66 70 0
T24 L.リドクビスト(アマ) -7 68 70 65 0
T24 A.ユーイング -7 67 71 65 0
T24 ユ・ヘラン -7 66 72 65 0
T24 B.パグダンガナン -7 67 69 67 0
T24 リディア・コ -7 67 69 67 0
T24 M.カストレン -7 66 70 67 0
T24 L.グラント -7 65 71 67 0
T24 C.ワナサーエン -7 64 71 68 0
T32 イ・ジョンウン5 -6 70 69 65 0
T32 C.クラントン -6 69 68 67 0
T32 P.パットラム -6 65 72 67 0
T32 J.E.シャドフ -6 68 66 70 0
T32 チョン・インジ -6 66 68 70 0
T32 D.ウェーバー -6 64 69 71 0
T32 P.デラクール -6 67 65 72 0
T32 コ・ジンヨン -6 63 69 72 0
T32 J.スワンナプラ -6 66 65 73 0
T41 A.コープス -5 66 72 67 0
T41 A.ティティクル -5 66 72 67 0
T41 G.ホール -5 65 73 67 0
T41 イ・ジョンウン6 -5 68 68 69 0
T41 ヘ・ムニ -5 65 67 73 0
T46 E.ゾコル -4 69 69 68 0
T46 C.シガンダ -4 66 72 68 0
T46 リュウ・ルイシン -4 67 70 69 0
T46 C.ハル -4 68 67 71 0
T50 Gra.キム -3 71 67 69 0
T50 A.ノルドクビスト -3 70 68 69 0
T50 G.ラッフェルズ -3 69 67 71 0
T50 C.イングリス -3 66 69 72 0
T54 チェ・ヘジン -2 72 67 69 0
T54 N.B.エストロプ -2 70 69 69 0
T54 西村 優奈 -2 69 70 69 0
T54 渋野 日向子 -2 66 73 69 0
T54 A.クラウター -2 71 67 70 0
T54 M.ファッシ -2 68 70 70 0
T54 ジュ・スビン -2 68 70 70 0
T54 L.マグワイア -2 67 71 70 0
T62 P.リンドベリ -1 69 69 71 0
T62 ジ・ウンヒ -1 71 66 72 0
T62 S.ケンプ -1 68 68 73 0
65 O.コーワン E 68 71 71 0
T66 P.マック +1 68 71 72 0
T66 A.ブハイ +1 70 68 73 0
T66 ミン・リー +1 70 68 73 0
69 F.キンハルト +3 71 68 74 0
70 G.ドライバーグ +4 67 72 75 0

13時00分時点での天候は晴れ、気温27.0℃、湿度69%、風速1.0m/s(西)というコース・コンディションの中、70名による決勝ラウンド3日目が行われた。

決勝ラウンド3日目を終えて単独トップをキープしたのは、世界ランキング137位でCMEポイントランキング80位と来季のフルシード権獲得ラインギリギリにつけているエミリー・クリスティン・ペダーセン。

エミリー・クリスティン・ペダーセン 1位(-18)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 3 4 4 4 5 4 3 35 4 4 3 4 5 3 4 4 4 35 70
Round 4 3 2 4 4 4 5 4 3 33 4 3 3 4 4 3 3 4 3 31 64

フェアウェイキープ率 78.57% (11/14)
パーオン率 77.78% (14/18)
パット数(26


単独トップで3日目を迎えたエミリー・クリスティン・ペダーセンは、2番Par4と3番Par3で連続バーディを奪う好スタートを切った後は、6ホール連続パーとスコアを伸ばせない展開が続く中、バンカーからの3打目をよせきれなかったものの、長めのパットを決めてパーセーブに成功した10番Par4を境に流れを引き寄せ、続く11番Par4で2打目をピンそばピンハイにつけバーディを奪うと、12番Par3と13番Par4での絶好のチャンスを逃し、迎えた14番Par5でバンカーからの3打目をよせてバーディ。更に2打目をピンそばにつけた16番と左サイドの傾斜を利用してピンそばによせた最終18番Par4でバーディを奪うなど、落ち着いたプレーでボギーフリーとなる6バーディ(64)でフィニッシュ、スコアを6つ伸ばし、通算18アンダー・単独トップをキープして3日目を終えた。

エイミー・ヤン 2位タイ(-15)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 3 4 4 4 5 4 3 35 4 4 3 4 5 3 4 4 4 35 70
Round 3 3 3 4 2 4 4 4 2 29 4 4 3 3 5 2 4 3 4 32 61

フェアウェイキープ率 92.86% (13/14)
パーオン率 94.44% (17/18)
パット数(26


出だしの1番と2番のPar4で連続バーディと好スタートを切ったエイミー・ヤンは、5番Par4で2打目を直接決めてイーグルを奪うと、7番Par5と9番Par3でもバーディを奪うなど、前半を6アンダー(29)で折り返すと、ミドルパットを決めた13番Par4とティーショットをピンそばにつけた15番Par3、そして2打目をピン手前につけた17番Par4でバーディを奪うなど、後半も危なげのないプレーでスコアを伸ばし、全体でもボギーフリーのラウンドで大会レコードとなる1イーグル、7バーディ(61)をマーク、通算15アンダー・2位タイに浮上した。

リリア・ヴ 2位タイ(-15)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 3 4 4 4 5 4 3 35 4 4 3 4 5 3 4 4 4 35 70
Round 3 4 3 4 4 4 4 4 2 32 4 3 2 4 5 2 3 4 3 30 62

フェアウェイキープ率 100.00% (14/14)
パーオン率 94.44% (17/18)
パット数(28


出だしの1番Par4でバーディと幸先の良いスタートを切ったリリア・ヴは、5ホール連続パーが続いた後の7番Par5と9番Par3でバーディを奪うなど、前半スコアを3つ伸ばして折り返すと、11番Par4と12番Par3でともにピンの根元付近につけるスーパーショットから連続バーディ。更に15番Par3と16番Par4でも、ともにピンの根元付近につけるスーパーショットから連続バーディを奪うと、最終18番Par4でも短めのバーディパットを決めてホールアウトするなど、安定感抜群のプレーでボギーフリーとなる8バーディ(62)でフィニッシュ、スコアを8つ伸ばし、通算15アンダー・2位タイで3日目を終えた。

日本人選手の結果(詳細)

勝 みなみ 8位(-12)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 3 4 4 4 5 4 3 35 4 4 3 4 5 3 4 4 4 35 70
Round 7 4 3 4 4 3 4 4 3 36 5 4 2 3 4 2 4 4 4 32 68

フェアウェイキープ率 71.43% (10/14)
パーオン率 72.22% (13/18)
パット数(27)

出だしの1番Par4でティーショットを左に曲げ、松葉の上からの2打目はトップしてグリーンオーバー、ウェッジでの3打目とパターでの4打目のアプローチが、ともにグリーンまで届かずに手前の傾斜で戻されるなど、結果5オン2パットのトリプルボギーと大きくつまずいたスタートとなった勝みなみは、ピン手前につけたチャンスを決めた6番Par4と2オンに成功した7番Par5で連続バーディを奪うと、折り返した10番Par4で2打目とアプローチをダフった3打目でミスが続いてボギーを叩いたものの、ともにピンそばにつけた12番Par3と13番Par4、グリーン手前からパターでの3打目をよせた14番Par5、グリーン奥からのパターでのアプローチを直接決めた15番Par3で4連続バーディを奪うなど、中盤以降、盛り返しに成功。6バーディ1ボギー、1トリプルボギー(68)とスコアを2つ伸ばし、通算12アンダー・単独8位で3日目を終えた。

西村 優菜 54位タイ(-2)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 3 4 4 4 5 4 3 35 4 4 3 4 5 3 4 4 4 35 70
Round 3 4 3 3 3 5 5 4 3 33 4 5 3 4 5 3 4 4 4 36 69

フェアウェイキープ率 92.86% (13/14)
パーオン率 83.33% (15/18)
パット数(32)

出だしの1番Par4でバーディを先行させた西村優菜は、ともにミドルパットを決めた4番と5番のPar4で連続バーディを奪うなど、序盤から順調にスコアを伸ばしたものの、6番Par4で2打目のミスから3打目のバンカーショットもよせられずボギーを叩くと、折り返した11番Par4では3パットのボギー。その後もスコアを伸ばすことが出来ず、3日目は3バーディ、2ボギー(69)でフィニッシュ、通算2アンダー・54位タイで終えた。

渋野 日向子 54位タイ(-2)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 3 4 4 4 5 4 3 35 4 4 3 4 5 3 4 4 4 35 70
Round 4 5 2 3 4 4 4 4 4 34 4 3 4 4 5 3 4 4 4 35 69

フェアウェイキープ率 100.00% (14/14)
パーオン率 66.67% (12/18)
パット数(28)

来季のフルシード権獲得に向け、上位進出が必要な渋野日向子は、出だしの2番Par4で3打目のアプローチをよせきれずボギーが先行したものの、下りの右に曲がるラインを読み切った3番Par3とピン手前のチャンスにつけた4番Par4で連続バーディを奪うと、2打目をミスしながらも松葉の上からのアプローチをよせた7番Par5でバーディとスコアを伸ばす。しかし、9番Par3でグリーン奥からのアプローチをよせられずボギーを叩くと、折り返した11番Par4で大きく右に曲がるラインを読み切りバーディを奪ったものの、ティーショットを池に打ち込んだ12番Par3でボギー。その後もスコアを伸ばすことが出来ず、3日目は4バーディ、3ボギー(69)とスコアを1つ伸ばすに留まり、通算2アンダー・54位タイでフィニッシュ、現時点でCMEポイントランキング83位に後退した。

:エース
:イーグル
:バーディ
黒:パー
:ボギー
:ダブルボギー以上

戻る↑

2日目(予選ラウンド)

2日目
天候:晴れ時々くもり
注目の組み合わせ ※()内は日本時間
1番ホールスタート
 07:10(21:10)
 M.カストレン/渋野日向子/Luc.リー
 07:43(21:43)
 C.ブティエ/L.トンプソン/L.コ
 07:54(21:54)
 B.M.ヘンダーソン/L.ヴ/A.ティティクル
 12:08(02:08)
 A.パノ/A.ブハイ/ユ・ヘラン

10番ホールスタート
 08:27(22:27)
 アン・ナリン/N.B.エストロプ/勝みなみ
 12:08(02:08)
 N.コルダ/コ・ジンヨン/L.グラント
 12:19(02:19)
 G.ホール/イン・ルオニン/古江彩佳
 12:41(02:41)
 M.カン/西村優菜/P.レト

※時差:日本は14時間進んでいます
・スタートは現地時間(()内は日本時間)を記載しています。
・現地時間11月10日(金)の07:10だと日本時間11月10日(金)の21:10、現地時間11月10日(金)の13:14だと日本時間11月11日(土)の03:14になります。
・詳しくは公式ホームページでご確認下さい。
2日目(トップ10と日本人選手)
首位 エミリー・クリスティン・ペダーセン -12 65
2 勝 みなみ -10 67
3 ジャスミン・スワンナプラ -9 65
T4 リンディ・ダンカン -8 65
  ペリーヌ・デラクール -8 65
  ウィチャニー・ミーチャイ -8 66
  ギャビー・ロペス -8 67
  ヘ・ムニ -8 67
  コ・ジンヨン -8 69
T10 リリア・ヴ -7 66
  デウィ・ウェーバー -7 69
  アサハラ・ムニョス -7 69
T62 西村 優菜 -1 70
  渋野 日向子 -1 73
T83 古江 彩佳 +1 71
順位 選手名 通算 R1 R2 R3 R4
1 E.K.ペダーセン -12 63 65 0 0
2 勝 みなみ -10 63 67 0 0
3 J.スワンナプラ -9 66 65 0 0
T4 L.ダンカン -8 67 65 0 0
T4 P.デラクール -8 67 65 0 0
T4 W.ミーチャイ -8 66 66 0 0
T4 G.ロペス -8 65 67 0 0
T4 ヘ・ムニ -8 65 67 0 0
T4 コ・ジンヨン -8 63 69 0 0
T10 L.ヴ -7 67 66 0 0
T10 D.ウェーバー -7 64 69 0 0
T10 A.ムニョス -7 64 69 0 0
T13 エイミー・ヤン -6 69 65 0 0
T13 J.E.シャドフ -6 68 66 0 0
T13 S.シュメルツェル -6 68 66 0 0
T13 A.ドハーティ -6 66 68 0 0
T13 チョン・インジ -6 66 68 0 0
T13 J.ブンチャン -6 66 68 0 0
T13 A.ジュタヌガーン -6 64 70 0 0
T13 L.トンプソン -6 64 70 0 0
T21 S.キリアコウ -5 70 65 0 0
T21 Gin.キム -5 70 65 0 0
T21 Ali.リー -5 68 67 0 0
T21 C.ハル -5 68 67 0 0
T21 N.コルダ -5 67 68 0 0
T21 ウェイリン・スー -5 67 68 0 0
T21 C.イングリス -5 66 69 0 0
T21 R.キューン(アマ) -5 66 69 0 0
T21 C.ワナサーエン -5 64 71 0 0
T21 P.タヴァタナキット -5 63 72 0 0
T31 G.ラッフェルズ -4 69 67 0 0
T31 イ・ジョンウン6 -4 68 68 0 0
T31 イン・ルオニン -4 68 68 0 0
T31 S.ケンプ -4 68 68 0 0
T31 M.カン -4 67 69 0 0
T31 リディア・コ -4 67 69 0 0
T31 B.パグダンガナン -4 67 69 0 0
T31 M.カストレン -4 66 70 0 0
T31 L.グラント -4 65 71 0 0
T40 ジ・ウンヒ -3 71 66 0 0
T40 C.クラントン -3 69 68 0 0
T40 リュウ・ルイシン -3 67 70 0 0
T40 P.パットラム -3 65 72 0 0
T40 B.M.ヘンダーソン -3 62 75 0 0
T45 A.クラウター -2 71 67 0 0
T45 Gra.キム -2 71 67 0 0
T45 A.ブハイ -2 70 68 0 0
T45 ミン・リー -2 70 68 0 0
T45 A.ノルドクビスト -2 70 68 0 0
T45 E.ゾコル -2 69 69 0 0
T45 P.リンドベリ -2 69 69 0 0
T45 L.リドクビスト(アマ) -2 68 70 0 0
T45 ジュ・スビン -2 68 70 0 0
T45 M.ファッシ -2 68 70 0 0
T45 L.マグワイア -2 67 71 0 0
T45 A.ユーイング -2 67 71 0 0
T45 ユ・ヘラン -2 66 72 0 0
T45 A.コープス -2 66 72 0 0
T45 A.ティティクル -2 66 72 0 0
T45 C.シガンダ -2 66 72 0 0
T45 G.ホール -2 65 73 0 0
T62 チェ・ヘジン -1 72 67 0 0
T62 F.キンハルト -1 71 68 0 0
T62 N.B.エストロプ -1 70 69 0 0
T62 イ・ジョンウン5 -1 70 69 0 0
T62 西村 優奈 -1 69 70 0 0
T62 P.マック -1 68 71 0 0
T62 O.コーワン -1 68 71 0 0
T62 G.ドライバーグ -1 67 72 0 0
T62 渋野 日向子 -1 66 73 0 0
予選カットライン:-1
T71 D.アルディナ E 74 66 0 0
T71 M.ジュタヌガーン E 72 68 0 0
T71 P.R.ブシャール E 71 69 0 0
T71 P.レト E 71 69 0 0
T71 S.ルイス E 71 69 0 0
T71 A.ヴァレンズエラ E 70 70 0 0
T71 N.K.マドセン E 69 71 0 0
T71 C.ナイト E 69 71 0 0
T71 イ・ミヒャン E 69 71 0 0
T71 C.ブティエ E 68 72 0 0
T71 M.スターク E 67 73 0 0
T71 A.ユボル E 66 74 0 0
T83 アン・ナリン +1 72 69 0 0
T83 A.アショク +1 70 71 0 0
T83 古江 彩佳 +1 70 71 0 0
T83 A.パノ +1 69 72 0 0
T83 M.スティーン +1 67 74 0 0
T83 リュー・ヤン +1 65 76 0 0
T89 M.メトロー +2 74 68 0 0
T89 L.スティーブンソン +2 72 70 0 0
T89 M.シェリク +2 72 70 0 0
T89 S.メドウ +2 70 72 0 0
T89 キム・アリム +2 70 72 0 0
T89 リウ・ユ +2 70 72 0 0
T89 ホウ・ユーサン +2 68 74 0 0
T89 Y.ノー +2 68 74 0 0
T89 D.ホルムクビスト +2 67 75 0 0
T98 チャン・ウェイウェイ +3 71 72 0 0
T98 イン・シャオウェン +3 70 73 0 0
T98 M.サグストロム +3 70 73 0 0
T98 R.オトゥール +3 70 73 0 0
T98 E.タリー +3 69 74 0 0
T98 K.タン +3 69 74 0 0
T98 Aus.キム +3 69 74 0 0
T105 C.ボーエ +4 76 68 0 0
T105 L.ハートレッジ +4 75 69 0 0
T105 A.パーク +4 74 70 0 0
T105 L.コフリン +4 73 71 0 0
T105 ジャン・ヒョジュン +4 71 73 0 0
T105 M.アレックス +4 69 75 0 0
T105 M.ハリガエ +4 68 76 0 0
T112 C.ヘドバル +5 73 72 0 0
T112 B.ターディ +5 72 73 0 0
T114 Jen.ソング +6 73 73 0 0
T114 S.オー +6 72 74 0 0
T114 Luc.リー +6 72 74 0 0
T117 L.ストローム +7 78 69 0 0
T117 P.クリーマー +7 76 71 0 0
119 S.シューベルト +8 73 75 0 0
120 P.ヨクトゥアン +9 74 75 0 0

予選カットライン:-1
古江彩佳、C.ブティエ、キム・アリムら
が予選落ちとなりました。

12時30分時点での天候は晴れ時々くもり、気温23.3℃、湿度18%、風速1.8m/s(西北西)というコース・コンディションの中、120
名による予選ラウンド2日目が行われた。

予選ラウンド2日目を終えて単独トップに立ったのは、世界ランキング137位でCMEポイントランキング80位と来季のフルシード権獲得ラインギリギリにつけているエミリー・クリスティン・ペダーセン。

エミリー・クリスティン・ペダーセン 1位(-12)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 3 4 4 4 5 4 3 35 4 4 3 4 5 3 4 4 4 35 70
Round 3 4 4 4 3 5 4 4 4 35 3 3 3 4 4 3 3 4 3 30 65

フェアウェイキープ率 78.57% (11/14)
パーオン率 83.33% (15/18)
パット数(29


来季のフルシード権獲得に向け、初日から好スタートを切ったエミリー・クリスティン・ペダーセンは、出だしの10番と11番のPar4で連続バーディを奪うと、14番Par5と16番Par4でもバーディ。更に18番と2打目をピンそばにつけた1番のPar4で2度目の連続バーディを奪うと、その後はバンカーからの2打目をよせきれなかった3番Par3でボギー、ミドルパットを決めた5番Par4でバーディ、グリーン手前からのアプローチをよせきれなかった6番Par4でボギー、2オンに成功した7番Par5でバーディ、上りの9番Par3では、ティーショットを池に打ち込んでボギーを叩くなど、出入りの激しいプレーとなったものの、全体的には8バーディ、3ボギー(65)とスコアを5つ伸ばし、通算12アンダー・
単独トップで2日目を終えた。

ジャスミン・スワンナプラ 3位(-9)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 3 4 4 4 5 4 3 35 4 4 3 4 5 3 4 4 4 35 70
Round 3 4 2 4 3 4 5 5 2 32 3 5 4 3 5 2 4 4 3 33 65

フェアウェイキープ率 92.86% (13/14)
パーオン率 77.78% (14/18)
パット数(26


直近の2試合でトップ10入り2回(3位タイ1回)と好調を維持しているジャスミン・スワンナプラは、出だしの1番Par4からバーディを奪うと、3番Par3と5番Par4でもバーディ。迎えた8番Par4でボギーを叩いたものの、9番Par3と折り返した10番Par4でバーディと順調にスコアを伸ばす。続く長めのパーパットを外した11番Par4と12番Par3で連続ボギーを叩いたものの、チャンスにつけた13番Par4でバーディを奪うと、ミドルパットを決めた15番Par3と2打目をピンそばにつけた最終18番Par4でもバーディを奪うなど、8バーディ、3ボギー(65)とスコアを5つ伸ばし、通算9アンダー・
単独3位で2日目を終えた。

4位以下も混戦で誰が優勝を手にするのか分からない展開が続くでしょう。

日本人選手の結果(詳細)

勝 みなみ 2位(-10)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 3 4 4 4 5 4 3 35 4 4 3 4 5 3 4 4 4 35 70
Round 4 3 3 4 4 4 4 5 3 34 4 3 3 3 5 3 5 3 4 33 67

フェアウェイキープ率 92.86% (13/14)
パーオン率 77.78% (14/18)
パット数(29)

ともにチャンスにつけた11番と13番のPar4でバーディを先行させた勝みなみは、2打目を池に打ち込んだ16番Par4でボギーを叩いた直後の17番Par4でミドルパットを決めてバウンスバックに成功すると、折り返した2番Par4でピン手前からのミドルパットを決めてバーディ。その後はロングパットを決めた7番Par5でバーディ、続くアプローチをよせきれなかった8番Par4でボギーとスコアを伸ばせなかったものの、5バーディ、2ボギー(67)でフィニッシュ、通算10アンダー・単独2位で2日目を終えた。

西村 優菜 62位タイ(-1)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 3 4 4 4 5 4 3 35 4 4 3 4 5 3 4 4 4 35 70
Round 3 4 3 4 4 4 5 5 3 35 4 4 3 4 5 3 4 4 4 35 70

フェアウェイキープ率 100.00% (14/14)
パーオン率 83.33% (15/18)
パット数(33)

序盤からパープレーが続いた西村優菜は、折り返した1番Par4でバーディを奪ったものの、8番Par4でボギーと2日目は1バーディ、1ボギー(70)とスコアを伸ばせず、通算1アンダー・62位タイで予選を通過した。

渋野 日向子 62位タイ(-1)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 3 4 4 4 5 4 3 35 4 4 3 4 5 3 4 4 4 35 70
Round 3 4 3 4 4 4 6 5 3 36 5 4 3 5 5 4 4 4 3 37 73

フェアウェイキープ率 85.71% (12/14)
パーオン率 66.67% (12/18)
パット数(33)

来季のフルシード権獲得に向け、正念場を迎えた渋野日向子は、出だしの1番Par4で2打目をピンハイにつけバーディを先行させたものの、3打目をグリーン奥にこぼした7番Par5と3打目のアプローチをよせきれなかった8番Par4で連続ボギーを叩くと、折り返してからも3パットを喫した10番Par4と3打目のアプローチをよせきれなかった13番Par4、そしてバンカーからの2打目をよせきれなかった15番Par3でボギー。その後、最終18番Par4で左に曲がるラインのミドルパットを決めてバーディを奪ったものの、2日目は2バーディ、5ボギー(73)とスコアを3つ落とし、通算1アンダー・62位タイで予選を通過した。

古江 彩佳 83位タイ(+1)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 3 4 4 4 5 4 3 35 4 4 3 4 5 3 4 4 4 35 70
Round 4 4 3 5 5 4 4 4 3 36 4 4 4 4 5 3 3 4 4 35 71

フェアウェイキープ率 92.86% (13/14)
パーオン率 77.78% (14/18)
パット数(33)

12番Par3でボギーが先行するなど、前半をパープレーで終えた古江彩佳は、4番と5番のPar4で連続ボギーを叩くなど、2バーディ、3ボギー(71)とスコアを落とし、通算1オーバー・83位タイで予選落ちとなった。

:エース
:イーグル
:バーディ
黒:パー
:ボギー
:ダブルボギー以上

戻る↑

1日目(予選ラウンド)

1日目
天候:晴れ
注目の組み合わせ ※()内は日本時間
1番ホールスタート
 07:43(21:43)
 N.コルダ/コ・ジンヨン/L.グラント
 07:54(21:54)
 G.ホール/イン・ルオニン/古江彩佳
 08:16(22:16)
 M.カン/西村優菜/P.レト
 12:52(02:52)
 アン・ナリン/N.B.エストロプ/勝みなみ

10番ホールスタート
 07:43(21:43)
 A.パノ/A.ブハイ/ユ・ヘラン
 11:35(01:35)
 M.カストレン/渋野日向子/Luc.リー
 12:08(02:08)
 C.ブティエ/L.トンプソン/L.コ
 12:19(02:19)
 B.M.ヘンダーソン/L.ヴ/A.ティティクル

※時差:日本は14時間進んでいます
・スタートは現地時間(()内は日本時間)を記載しています。
・現地時間11月9日(木)の07:10だと日本時間11月9日(木)の21:10、現地時間11月9日(木)の13:14だと日本時間11月10日(金)の03:14になります。
・詳しくは公式ホームページでご確認下さい。
1日目(トップ10と日本人選手)
首位 ブルック・ヘンダーソン -8 62
T2 勝 みなみ -7 63
  エミリー・クリスティン・ペダーセン -7 63
  コ・ジンヨン -7 63
  パティ・タヴァタナキット -7 63
T6 デウィ・ウェーバー -6 64
  アリヤ・ジュタヌガーン -6 64
  レクシー・トンプソン -6 64
  アサハラ・ムニョス -6 64
  チャネッテ・ワナサーエン -6 64
T17 渋野 日向子 -4 66
T62 西村 優菜 -1 69
T76 古江 彩佳 E 70
順位 選手名 通算 R1 R2 R3 R4
1 B.M.ヘンダーソン -8 62 0 0 0
T2 勝 みなみ -7 63 0 0 0
T2 E.K.ペダーセン -7 63 0 0 0
T2 コ・ジンヨン -7 63 0 0 0
T2 P.タヴァタナキット -7 63 0 0 0
T6 D.ウェーバー -6 64 0 0 0
T6 A.ジュタヌガーン -6 64 0 0 0
T6 L.トンプソン -6 64 0 0 0
T6 A.ムニョス -6 64 0 0 0
T6 C.ワナサーエン -6 64 0 0 0
T11 P.パットラム -5 65 0 0 0
T11 G.ロペス -5 65 0 0 0
T11 G.ホール -5 65 0 0 0
T11 L.グラント -5 65 0 0 0
T11 ヘ・ムニ -5 65 0 0 0
T11 リュー・ヤン -5 65 0 0 0
T17 A.ドハーティ -4 66 0 0 0
T17 R.キューン(アマ) -4 66 0 0 0
T17 チョン・インジ -4 66 0 0 0
T17 A.コープス -4 66 0 0 0
T17 J.スワンナプラ -4 66 0 0 0
T17 A.ティティクル -4 66 0 0 0
T17 C.シガンダ -4 66 0 0 0
T17 J.ブンチャン -4 66 0 0 0
T17 M.カストレン -4 66 0 0 0
T17 渋野 日向子 -4 66 0 0 0
T17 A.ユボル -4 66 0 0 0
T17 W.ミーチャイ -4 66 0 0 0
T17 ユ・ヘラン -4 66 0 0 0
T17 C.イングリス -4 66 0 0 0
T31 リュウ・ルイシン -3 67 0 0 0
T31 L.ダンカン -3 67 0 0 0
T31 P.デラクール -3 67 0 0 0
T31 M.スターク -3 67 0 0 0
T31 G.ドライバーグ -3 67 0 0 0
T31 A.ユーイング -3 67 0 0 0
T31 L.ヴ -3 67 0 0 0
T31 リディア・コ -3 67 0 0 0
T31 B.パグダンガナン -3 67 0 0 0
T31 M.スティーン -3 67 0 0 0
T31 M.カン -3 67 0 0 0
T31 L.マグワイア -3 67 0 0 0
T31 N.コルダ -3 67 0 0 0
T31 D.ホルムクビスト -3 67 0 0 0
T31 ウェイリン・スー -3 67 0 0 0
T46 ホウ・ユーサン -2 68 0 0 0
T46 ジュ・スビン -2 68 0 0 0
T46 Y.ノー -2 68 0 0 0
T46 C.ハル -2 68 0 0 0
T46 C.ブティエ -2 68 0 0 0
T46 S.ケンプ -2 68 0 0 0
T46 M.ハリガエ -2 68 0 0 0
T46 M.ファッシ -2 68 0 0 0
T46 P.マック -2 68 0 0 0
T46 L.リドクビスト(アマ) -2 68 0 0 0
T46 O.コーワン -2 68 0 0 0
T46 イ・ジョンウン6 -2 68 0 0 0
T46 J.E.シャドフ -2 68 0 0 0
T46 Ali.リー -2 68 0 0 0
T46 イン・ルオニン -2 68 0 0 0
T46 S.シュメルツェル -2 68 0 0 0
T62 Aus.キム -1 69 0 0 0
T62 M.アレックス -1 69 0 0 0
T62 C.ナイト -1 69 0 0 0
T62 P.リンドベリ -1 69 0 0 0
T62 イ・ミヒャン -1 69 0 0 0
T62 C.クラントン -1 69 0 0 0
T62 西村 優奈 -1 69 0 0 0
T62 E.ゾコル -1 69 0 0 0
T62 エイミー・ヤン -1 69 0 0 0
T62 N.K.マドセン -1 69 0 0 0
T62 A.パノ -1 69 0 0 0
T62 E.タリー -1 69 0 0 0
T62 K.タン -1 69 0 0 0
T62 G.ラッフェルズ -1 69 0 0 0
T76 ミン・リー E 70 0 0 0
T76 N.B.エストロプ E 70 0 0 0
T76 キム・アリム E 70 0 0 0
T76 リウ・ユ E 70 0 0 0
T76 A.ノルドクビスト E 70 0 0 0
T76 A.ヴァレンズエラ E 70 0 0 0
T76 イ・ジョンウン5 E 70 0 0 0
T76 イン・シャオウェン E 70 0 0 0
T76 A.アショク E 70 0 0 0
T76 古江 彩佳 E 70 0 0 0
T76 A.ブハイ E 70 0 0 0
T76 S.メドウ E 70 0 0 0
T76 M.サグストロム E 70 0 0 0
T76 S.キリアコウ E 70 0 0 0
T76 Gin.キム E 70 0 0 0
T76 R.オトゥール E 70 0 0 0
T92 ジ・ウンヒ +1 71 0 0 0
T92 S.ルイス +1 71 0 0 0
T92 F.キンハルト +1 71 0 0 0
T92 ジャン・ヒョジュン +1 71 0 0 0
T92 A.クラウター +1 71 0 0 0
T92 P.R.ブシャール +1 71 0 0 0
T92 チャン・ウェイウェイ +1 71 0 0 0
T92 P.レト +1 71 0 0 0
T92 Gra.キム +1 71 0 0 0
T101 L.スティーブンソン +2 72 0 0 0
T101 アン・ナリン +2 72 0 0 0
T101 M.ジュタヌガーン +2 72 0 0 0
T101 B.ターディ +2 72 0 0 0
T101 M.シェリク +2 72 0 0 0
T101 Luc.リー +2 72 0 0 0
T101 S.オー +2 72 0 0 0
T101 チェ・ヘジン +2 72 0 0 0
T109 C.ヘドバル +3 73 0 0 0
T109 Jen.ソング +3 73 0 0 0
T109 S.シューベルト +3 73 0 0 0
T109 L.コフリン +3 73 0 0 0
T113 D.アルディナ +4 74 0 0 0
T113 M.メトロー +4 74 0 0 0
T113 A.パーク +4 74 0 0 0
T113 P.ヨクトゥアン +4 74 0 0 0
117 L.ハートレッジ +5 75 0 0 0
T118 P.クリーマー +6 76 0 0 0
T118 C.ボーエ +6 76 0 0 0
120 L.ストローム +8 78 0 0 0

10時00分時点での天候は晴れ、気温24.0℃、湿度72%、風速1.4m/s(東)というコース・コンディションの中、120名による予選ラウンド1日目が行われた。

日没サスペンデッドとなった予選ラウンド1日目を終えて単独トップに立ったのは、世界ランキング13位でCMEポイントランキング14位につけている今季2勝目を狙うブルック・ヘンダーソン。

ブルック・ヘンダーソン 1位(-8)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 3 4 4 4 5 4 3 35 4 4 3 4 5 3 4 4 4 35 70
Round 3 4 2 4 3 3 4 4 2 29 4 4 2 3 4 3 4 4 5 33 62

フェアウェイキープ率 92.86% (13/14)
パーオン率 100.00% (18/18)
パット数(29


今季2勝目に向け、12番Par3から3連続バーディと好スタートを切ったブルック・ヘンダーソンは、18番Par4で3パットのボギーを叩いたものの、折り返した1番Par4でバウンスバックに成功すると、3番Par3でもバーディ。更に5番Par4から2度目の3連続バーディを奪うと、上りの9番Par3もバーディでホールアウトするなど、後半は(29)のラウンド、1日を通してもほぼ完璧なプレーで大会レコードタイとなる9バーディ、1ボギー(62)でフィニッシュ、8アンダー・単独トップで初日を終えた。

エミリー・クリスティン・ペダーセン 2位タイ(-7)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 3 4 4 4 5 4 3 35 4 4 3 4 5 3 4 4 4 35 70
Round 4 4 2 5 4 3 4 2 2 30 4 3 3 4 4 3 3 4 5 33 63

フェアウェイキープ率 92.86% (13/14)
パーオン率 88.89% (16/18)
パット数(28


3番Par3でバーディ先行のスタートを切ったエミリー・クリスティン・ペダーセンは、続く4番Par4でボギーを叩いたものの、6番Par4と7番Par5で連続バーディ、更に8番Par4でイーグル、9番Par3でバーディを奪うなど、4ホールで一気にスコアを5つ伸ばして折り返すと、後半も11番Par4と14番Par5、16番Par4でバーディ。最終18番Par4ではボギーを叩いたものの、1イーグル、7バーディ、2ボギー(63)でフィニッシュ、7アンダー・2位タイで初日を終えた。

コ・ジンヨン 2位タイ(-7)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 3 4 4 4 5 4 3 35 4 4 3 4 5 3 4 4 4 35 70
Round 4 4 3 4 4 4 4 3 2 32 4 3 2 3 5 3 4 3 4 31 63

フェアウェイキープ率 100.00% (14/14)
パーオン率 83.33% (15/18)
パット数(26


出だしからパープレーが続いたコ・ジンヨンだったが、7番Par5から9番Par3にかけて3連続バーディを奪い、前半を3アンダーで終えると、ともにピンそばにつけた11番Par4と12番Par3、そして距離のある右に曲がるラインを読み切った13番Par4で2度目の3連続バーディ。更に17番Par4でもフリンジからのバーディパットを決めるなど、安定感抜群の素晴らしいプレーでボギーフリーとなる7バーディ(63)でフィニッシュ、7アンダー・2位タイで初日を終えた。

パティ・タヴァタナキット 2位タイ(-7)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 3 4 4 4 5 4 3 35 4 4 3 4 5 3 4 4 4 35 70
Round 4 4 3 3 3 3 5 4 3 32 3 4 3 4 4 3 4 3 3 31 63

フェアウェイキープ率 85.71% (12/14)
パーオン率 77.78% (14/18)
パット数(25


出だしの3ホールをパーと無難なスタートを切ったパティ・タヴァタナキットは、4番から6番のPar4にかけて3連続バーディを奪うと、折り返した10番Par4でも2打目をピンハイにつけバーディ。その後、チャンスを活かせない展開が続く中、グリーン手前からのアプローチを確実によせた14番Par5でバーディを奪うと、スピンの効いた高いボールでともに2打目をピンそばにつけた17番と最終18番のPar4で連続バーディを奪うなど、安定したプレーでボギーフリーとなる7バーディ(63)でフィニッシュ、7アンダー・2位タイで初日を終えた。

3位以下も混戦でトップと5打差の中に45名がひしめく中、大会3連覇を目指すネリー・コルダは、5バーディ、2ボギー(67)の3アンダー・31位タイで初日を終えた。

日本人選手の結果(詳細)

勝 みなみ 2位タイ(-7)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 3 4 4 4 5 4 3 35 4 4 3 4 5 3 4 4 4 35 70
Round 3 3 3 5 4 4 4 4 3 33 3 3 2 4 4 2 4 4 4 30 63

フェアウェイキープ率 85.71% (12/14)
パーオン率 72.22% (13/18)
パット数(25)

出だしの1番と2番のPar4で連続バーディを奪う好スタートを切った勝みなみは、4番Par4でボギーを叩いたものの、2オンした7番Par5でバーディを奪うと、ミドルパットを決めた10番とピンそばにつけた11番のPar4、ミドルパットを決めた12番Par3で3連続バーディ。更に14番Par5と15番Par3でも連続バーディを奪うなど、8バーディ、1ボギー(63)でフィニッシュ、7アンダー・2位タイで初日を終えた。

渋野 日向子 17位タイ(-4)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 3 4 4 4 5 4 3 35 4 4 3 4 5 3 4 4 4 35 70
Round 3 4 3 4 3 4 5 4 3 33 3 4 4 3 5 3 3 4 4 33 66

フェアウェイキープ率 78.57% (11/14)
パーオン率 66.67% (12/18)
パット数(25)

来季のフルシード権獲得に向け、正念場を迎えた渋野日向子は、出だしの10番Par4でロングパットを決めてバーディを奪うと、ショートサイドからのアプローチをよせられずボギーを叩いた直後の13番Par4で2打目をピンそばにつけバウンスバックに成功。更に16番Par4でも傾斜を利用してピンそばにつけバーディを奪うと、2打目をピンそばにつけた1番とミドルパットを決めた5番のPar4でバーディを奪うなど、ピンチも数多くありながらも、5バーディ、1ボギー(66)でフィニッシュ、4アンダー・17位タイで初日を終えた。

西村 優菜 62位タイ(-1)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 3 4 4 4 5 4 3 35 4 4 3 4 5 3 4 4 4 35 70
Round 4 4 4 3 4 3 5 4 4 35 4 5 3 4 5 3 4 3 3 34 69

フェアウェイキープ率 100.00% (14/14)
パーオン率 72.22% (13/18)
パット数(30)

3番Par3でグリーン手前からのパターでのアプローチをよせきれずボギーが先行した西村優菜は、2打目をチャンスにつけた4番とミドルパットを決めた6番のPar4でバーディを奪ったものの、9番Par3で3パットのボギーを叩くと、折り返した11番Par4でもボギー。続く12番Par3ではピンチを凌ぐなど、5ホール連続パーが続く中、ミドルパットを決めた17番と2打目をピンそばにつけた最終18番のPar4を連続バーディでホールアウト。4バーディ、3ボギー(69)の1アンダー・62位タイで初日を終えた。

古江 彩佳 76位タイ(E)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 3 4 4 4 5 4 3 35 4 4 3 4 5 3 4 4 4 35 70
Round 4 5 3 4 4 3 6 4 3 36 4 3 3 4 4 3 4 4 5 34 70

フェアウェイキープ率 92.86% (13/14)
パーオン率 66.67% (12/18)
パット数(29)

2番Par4でボギーが先行した古江彩佳は、6番Par4で2打目をピンそばにつけバーディを奪うと、7番Par5でボギーを叩いたものの、ミドルパットを決めた11番と3打目をチャンスにつけた14番Par5でバーディ。その後、最終18番Par4でグリーン奥からのアプローチをよせられずボギーを叩くなど、3バーディ、3ボギー(70)のイーブンパー・76位タイで初日を終えた。

:エース
:イーグル
:バーディ
黒:パー
:ボギー
:ダブルボギー以上

戻る↑

STATISTICS

FH:FAIRWAYS HIT
  (フェアウェイキープ率)
GIR:GREEN IN REG
  (パーオン率)
DD:DRIVING DISTANCE
  (平均飛距離)
PPR:PUTTS PER ROUND
  (ラウンドあたりのパット数)


1位
リリア・ヴ(Lilia Vu)

  FH GIR DD PPR
ROUND1 78.57%
(11/14)
77.78%
(14/18)
266.0y 29
ROUND2 92.86%
(13/14)
77.78%
(14/18)
246.0y 27
ROUND3 100.00%
(14/14)
94.44%
(17/18)
263.0y 28
ROUND4 78.57%
(11/14)
88.89%
(16/18)
274.0y 30
TOTAL 87.50%
(49/56)
84.72%
(61/72)
262.0y 28

 

2位タイ
アリソン・リー(Alison Lee)

  FH GIR DD PPR
ROUND1 92.86%
(13/14)
55.56%
(10/18)
273.0y 26
ROUND2 100.00%
(14/14)
77.78%
(14/18)
267.0y 29
ROUND3 78.57%
(11/14)
88.89%
(16/18)
265.0y 26
ROUND4 64.29%
(9/14)
72.22%
(13/18)
293.0y 28
TOTAL 83.93%
(47/56)
73.61%
(53/72)
274.0y 27

 

2位タイ
アサハラ・ムニョス(Azahara Munoz)

  FH GIR DD PPR
ROUND1 85.71%
(12/14)
72.22%
(13/18)
251.0y 25
ROUND2 78.57%
(11/14)
88.89%
(16/18)
236.0y 33
ROUND3 78.57%
(11/14)
72.22%
(13/18)
249.0y 25
ROUND4 78.57%
(11/14)
55.56%
(10/18)
287.0y 25
TOTAL 80.36%
(45/56)
72.22%
(52/72)
256.0y 27

 

7位タイ
勝 みなみ(Minami Katsu)

  FH GIR DD PPR
ROUND1 85.71%
(12/14)
72.22%
(13/18)
275.0y 25
ROUND2 92.86%
(13/14)
77.78%
(14/18)
249.0y 29
ROUND3 71.43%
(10/14)
72.22%
(13/18)
267.0y 27
ROUND4 85.71%
(12/14)
66.67%
(12/18)
286.0y 29
TOTAL 83.93%
(47/56)
72.22%
(52/72)
269.0y 27

 

51位タイ
西村 優菜(Yuna Nishimura)

  FH GIR DD PPR
ROUND1 100.00%
(14/14)
72.22%
(13/18)
230.0y 30
ROUND2 100.00%
(14/14)
83.33%
(15/18)
233.0y 33
ROUND3 92.86%
(13/14)
83.33%
(15/18)
231.0y 32
ROUND4 92.86%
(13/14)
66.67%
(12/18)
251.0y 29
TOTAL 96.43%
(54/56)
76.39%
(55/72)
236.0y 31

 

61位タイ
渋野 日向子(Hinako Shibuno

  FH GIR DD PPR
ROUND1 78.57%
(11/14)
66.67%
(12/18)
243.0y 25
ROUND2 85.71%
(12/14)
66.67%
(12/18)
238.0y 33
ROUND3 100.00%
(14/14)
66.67%
(12/18)
245.0y 28
ROUND4 92.86%
(13/14)
72.22%
(13/18)
258.0y 30
TOTAL 89.29%
(50/56)
68.06%
(49/72)
246.0y 29

 

83位タイ(予選カット)
古江 彩佳(Ayaka Furue

  FH GIR DD PPR
ROUND1 92.86%
(13/14)
66.67%
(12/18)
233.0y 29
ROUND2 92.86%
(13/14)
77.78%
(14/18)
236.0y 33
ROUND3
ROUND4
TOTAL 92.86%
(26/28)
72.22%
(26/36)
234.0y 31

 

優勝したリリア・ヴ、2位タイのアリソン・リーとアサハラ・ムニョスのいずれもショットからパッティングに至るまで素晴らしい数値であり、7位タイに入った勝みなみも全体的な数値は良かった。西村優菜はパッティング、渋野日向子はセカンドショット以降の数値が低かった。

全選手の結果

出場した全選手のリザルトと獲得賞金はPDFをご覧ください。
 
※LPGA公式サイト参照
※2023年大会(2023年シーズン)
 

コメント

error: このコンテンツのコピーは禁止されています