本サイトは、アフェリエイト広告を利用しています

2023年シーズン BMW女子選手権のテレビ放送予定と試合結果【LPGA米国女子ツアー】

LPGA全米女子ゴルフ BMW女子選手権 2023 ゴルフ

2023年10月19日(木)~10月22日(日)にかけて韓国・京畿道にあるソウォン・バレー・カントリークラブ(Seowon Hills at Seowon Valley Country Club)で開催される2023年シーズンの第28戦「BMW女子選手権(BMW Ladies Championship)」の大会概要、大会日程(スケジュール)、出場選手一覧、テレビ放送予定を紹介します。

日本勢では下記の4名が出場します。

【LPGAツアー】
・古江彩佳、笹生優花
・畑岡奈紗、渋野日向子


※笹生優花:2022年大会の初出場から2大会連続2回目の出場
※畑岡奈紗:2022年大会の初出場から2大会連続2回目の出場
※渋野日向子:2022年大会の初出場から2大会連続2回目の出場
※古江彩佳:初出場

※笹生優花の国籍は、2022年シーズンから日本に登録が変更となりました。(LPGA公式サイトをもとにしています)

(2023.10.22)
・出場した全選手の最終結果(順位と獲得賞金)をPDFにて掲載しました。
・1位、2位、3位と日本人選手のSTATISTICSを掲載ました。
・ミンジー・リーがLPGAツアー10勝目を飾りました。
・最終日の結果(トップ10と日本人選手およびリーダーボード)を掲載しました。

(2023.10.21)
・最終日の全選手の組み合わせ・スタート時刻を掲載しました。
・最終日の日本人選手を含む注目の組み合わせを掲載しました。
・3日目の結果(トップ10と日本人選手およびリーダーボード)を掲載しました。

(2023.10.20)
・3日目の全選手の組み合わせ・スタート時刻を掲載しました。
・3日目の日本人選手を含む注目の組み合わせを掲載しました。
・2日目の結果(トップ10と日本人選手およびリーダーボード)を掲載しました。

(2023.10.19)
・2日目の全選手の組み合わせ・スタート時刻を掲載しました。
・2日目の日本人選手を含む注目の組み合わせを掲載しました。
・1日目の結果(トップ10と日本人選手およびリーダーボード)を掲載しました。

(2023.10.17)
・1日目の全選手の組み合わせ・スタート時刻を掲載しました。
・1日目の日本人選手を含む注目の組み合わせを掲載しました。
・最終エントリーが確定した78名の出場選手をPDFにて掲載しました。
 
スポンサーリンク

BMW女子選手権

2019年に第1回大会が開催され、今回で4回目とまだまだ歴史は浅いものの、中国での開催に続き、秋のアジア・シリーズの一環として毎年、韓国各地の著名コースを巡回して行われるトーナメントとなります。

初代チャンピオンに輝いたのは、プレーオフの末にダニエル・カンを下したLPGAツアー3勝を誇る韓国のジャン・ハナ。2年後に行われた第2回大会で2大会連続の2名によるプレーオフを制したメジャー2勝を含むLPGAツアー15勝のコ・ジンヨンに続き、前回大会でも韓国にルーツを持つメジャー2勝を含むLPGAツアー19勝を誇るリディア・コが優勝を飾っています。

前回大会は、混戦模様となった最終日の後半に入ってリードを広げ、迎えた終盤に一気に後続を突き放したリディア・コが、2022年シーズン5人目となる複数回優勝を飾り、LPGAツアーで通算18勝目を飾っています。

会場となるのは、ソウォン・バレー・カントリークラブ(Seowon Hills at Seowon Valley Country Club)になります。

【大会記録】
・LOWEST 18 HOLE:62(-10)
 アシュリー・ブハイ(2023年)
(Seowon Hills at Seowon Valley Country Club)

・WINNING SCORE:266(-22)
 コ・ジンヨン(2021年)
LPGA International Busan

今大会の賞金総額は$2,200,000、優勝者にはCME POINTS:500ポイントが付与される78名のプレーヤーによって、予選カットなしの4日間72ホールのストローク・プレーで行われます。

日本勢では、2回目の出場となる畑岡奈紗と笹生優花、そして渋野日向子に加え、初出場の古江彩佳の4名が出場します。

※世界ランキングは2023年10月16日時点

戻る↑

スポンサーリンク

BMW女子選手権 開催会場

【韓国・京畿道】
ソウォン・バレー・カントリークラブ
(Seowon Valley Country Club)


コース Yardage Par
ソウォン・バレーCC
(Seowon Valley CC)
6,680 72

 

韓国・京畿道にあるソウォン・バレー・カントリークラブは、首都ソウルから車で約1時間の距離にある京畿道の山岳地に位置するゴルフコースであり、2023年のBMW女子選手権に向け、西コースと南コースが再設計されました。

会場から西に進んだ近代的な建物と昔ながらの街並み、そしてポップ・カルチャーが混在する韓国の首都ソウルでは、伝統的な建物や漢江の夜景、そして飲食やショッピングなど、数多くの観光スポットで楽しい時間を過ごすことが出来るでしょう。

2004年にイ・ジェチョンによって設計され、2023年に著名なゴルフコース建築家であるデビッド・デールによって大規模な改修が行われたコースは、新たに86個のバンカーを追加するなど、よりダイナミックでチャレンジングかつ戦略性を高めたレイアウトとなっています。

高低差と左右の傾斜があるフェアウェイとアンジュレーションのある大きな砲台グリーン、数多くのバンカーと池が絡む戦略性に富んだレイアウトとなっており、ショットの正確性とショートゲームがカギとなる丘陵コースです。

【特徴のあるホール】
・2番Par5:池越えとなる2オン可能なホール。
・14番Par4:距離のあるタフなホール。
・17番Par3:池の絡む美しいホール。

【芝の種類】
・フェアウェイ:ブルーグラス
・ラフ:ブルーグラス
・グリーン:ベント
※2023年 HOLE LOCATIONS

BMW女子選手権 スケジュール

2023年10月19日(木)~10月22日(日)

【予選カットなし】

10月19日(木) 大会1日目
10月20日(金) 大会2日目
10月21日(土) 大会3日目
10月22日(日) 大会最終日

戻る↑

BMW女子選手権 賞金

【賞金総額】

 $2,200,000

【優勝賞金 】

 $330,000

※全選手の獲得賞金は大会終了後に下記PDF(出場した全選手のリザルトと獲得賞金)に掲載します。

戻る↑

歴代優勝者

BMW女子選手権の過去3大会の優勝者を紹介します。

最多優勝回数は、各優勝者の1回となります。

前回大会を制したのは、ニュージーランドのリディア・コ。

優勝者
2022 リディア・コ
2021 コ・ジンヨン
2020 中止
2019 ジャン・ハナ

戻る↑

出場選手一覧

最終エントリーが確定した78名の出場選手は、PDFをご覧ください。


注目選手

※選手名をクリックすると、キャリア等の詳細情報を確認できます。

※選手情報及び世界ランキングは2023年10月16日時点

畑岡 奈紗(Nasa Hataoka)
KEY STATS
LPGAツアー 2023年シーズン
   
試合数 20
優勝回数 0
トップ10 5
平均スコア 70.57 (12位)
CMEポイント・ランキング 1,260.384 (20位)
   
ベストフィニッシュ 結果
The Amundi Evian Championship T3
U.S. Women’s Open T4
HGV Tournament of Champions 5位

2大会連続2回目の出場となる今大会での最高位は、前回大会での47位タイとなっています。

渋野 日向子(Hinako Shibuno)
KEY STATS
LPGAツアー 2023年シーズン
   
試合数 20
優勝回数 0
トップ10 1
平均スコア 71.52 (58位)
CMEポイント・ランキング 328.427 (80位)
   
ベストフィニッシュ 結果
LPGA Drive On Championship T7
DIO Implant LA Open 17
Honda LPGA Thailand T27

2大会連続2回目の出場となる今大会での最高位は、前回大会での19位タイとなっています。


最新の世界ランキングはこちらをご覧ください!

BMW女子選手権のテレビ放送

【BS放送】WOWOWが全ラウンド生中継放送!!
【動画配信】WOWOWオンデマンドで全ラウンドLIVE配信!!

【BS放送】WOWOW 

全ラウンド生中継!!  ※日本時間

WOWOWプライム:191ch
WOWOWライブ:192ch
:生中継

10月19日() 第1日

 12:00~16:15
 WOWOWプライム  

10月20日(金) 第2日

 12:00~16:15
 WOWOWプライム  

10月21日(土) 第3日

 12:00~16:30
 WOWOWプライム 

10月22日(日) 第4日 (最終日)

 12:00~17:00
 WOWOWプライム  

 

【動画配信】WOWOWオンデマンド 

WOWOWオンデマンド:ライブ配信

・10月19日(木) 12:00~ 同時配信
・10月19日(木) 10:15~ 専用カメラ(古江、畑岡、笹生、渋野)

・10月20日(金) 12:00~ 同時配信
・10月20日(金) 10:25~ 専用カメラ(畑岡、笹生、渋野、古江)①
・10月20日(金) 15:30~ 専用カメラ(畑岡、笹生、渋野、古江)②

・10月21日(土) 12:00~ 同時配信
・10月21日(土) 09:20~ 専用カメラ(畑岡、笹生、古江、渋野)①
・10月21日(土) 14:35~ 専用カメラ(畑岡、笹生、古江、渋野)②

・10月22日(日) 12:00~ 同時配信
・10月22日(日) 09:00~ 専用カメラ(畑岡、渋野、古江、笹生)①
・10月22日(日) 14:20~ 専用カメラ(畑岡、渋野、古江、笹生)②

※日本人選手の専用カメラによる配信、見逃し配信についてはWOWOWをご覧ください。

WOWOWオンデマンド

戻る↑

BMW女子選手権 組み合わせ・スタート時刻

最終日スタート(2Way)
現地時間
10月22日(日)
日本時間
10月22日(日)
組み合わせ
TEE #1
8:00 8:00 カルロタ・シガンダ
オー・スミン(アマ)
パク・ソンヒョン
8:11 8:11 リネア・ストローム
イン・ルオニン
キム・アリム
8:22 8:22 エスター・ヘンセライト
アンドレア・リー
ジ・ウンヒ
8:33 8:33 リュー・ヤン
ペリーヌ・デラクール
チェ・ヘジン
8:44 8:44 ギャビー・ロペス
キム・ヒョージュ
ジョディ・エワート・シャドフ
8:55 8:55 ネリー・コルダ
パク・ヒヨン
チョン・インジ
9:06 9:06 ブルック・ヘンダーソン
マヤ・スターク
古江 彩佳
9:17 9:17 イ・ジョンウン6
笹生 優花
ジェニー・シン
9:28 9:28 パク・ソジン(アマ)
パジャレー・アナナルカルン
アリセン・コープス
9:39 9:39 エンジェル・イン
アリヤ・ジュタヌガーン
サラ・シュメルツェル
9:50 9:50 アタヤ・ティティクル
申 ジエ
ハナ・グリーン
10:01 10:01 アリソン・リー
ローレン・コフリン
セリーヌ・ブティエ
10:12 10:12 アシュリー・ブハイ
ミンジー・リー
リディア・コ
TEE #10
8:00 8:00 グレース・キム
コ・ジンヨン
イ・ミヒャン
8:11 8:11 リン・グラント
エイミー・ヤン
メーガン・カン
8:22 8:22 ユ・ヘラン
ローズ・チャン
畑岡 奈紗
8:33 8:33 ステファニー・キリアコウ
リウ・ユ
アレクサ・パノ
8:44 8:44 サラ・ケンプ
ステファニー・メドウ
モリヤ・ジュタヌガーン
8:55 8:55 アン・ナリン
パティ・タヴァタナキット
渋野 日向子
9:06 9:06 チェン・ペイユン
アディティ・アショク
ジョージア・ホール
9:17 9:17 マデリーン・サグストロム
ジェニファー・クプチョ
ナンナ・コルツ・マドセン
9:28 9:28 ソ・チウン(アマ)
ライアン・オトゥール
アルバン・ヴァレンズエラ
9:39 9:39 リリア・ヴ
ユ・ソヨン
キム・セヨン
9:50 9:50 ジェンマ・ドライバーグ
マリア・ファッシ
オリビア・コーワン
10:01 10:01 チャネッテ・ワナサーエン
セリーヌ・ボーエ
 
10:12 10:12 ユン・ダビーン(アマ)
マチルダ・カストレン
 
3日目スタート(2Way)
現地時間
10月21日(土)
日本時間
10月21日(土)
組み合わせ
TEE #1
8:20 8:20 チョン・インジ
サラ・シュメルツェル
パティ・タヴァタナキット
8:31 8:31 アリヤ・ジュタヌガーン
パク・ヒヨン
ソ・チウン(アマ)
8:42 8:42 マデリーン・サグストロム
リネア・ストローム
ステファニー・キリアコウ
8:53 8:53 ギャビー・ロペス
アタヤ・ティティクル
エイミー・ヤン
9:04 9:04 笹生 優花
パジャレー・アナナルカルン
ジ・ウンヒ
9:15 9:15 申 ジエ
メーガン・カン
イン・ルオニン
9:26 9:26 マヤ・スターク
古江 彩佳
アリセン・コープス
9:37 9:37 キム・ヒョージュ
ローレン・コフリン
渋野 日向子
9:48 9:48 ハナ・グリーン
ジェニー・シン
ブルック・ヘンダーソン
9:59 9:59 セリーヌ・ブティエ
ジョディ・エワート・シャドフ
キム・アリム
10:10 10:10 エンジェル・イン
リュー・ヤン
ネリー・コルダ
10:21 10:21 イ・ジョンウン6
リディア・コ
ユ・ヘラン
10:32 10:32 ミンジー・リー
アリソン・リー
アシュリー・ブハイ
TEE #10
8:20 8:20 リン・グラント
アンドレア・リー
パク・ソジン(アマ)
8:31 8:31 アレクサ・パノ
コ・ジンヨン
ジョージア・ホール
8:42 8:42 畑岡 奈紗
チェ・ヘジン
イ・ミヒャン
8:53 8:53 モリヤ・ジュタヌガーン
エスター・ヘンセライト
アン・ナリン
9:04 9:04 ローズ・チャン
グレース・キム
リウ・ユ
9:15 9:15 ナンナ・コルツ・マドセン
アディティ・アショク
パク・ソンヒョン
9:26 9:26 サラ・ケンプ
リリア・ヴ
ジェンマ・ドライバーグ
9:37 9:37 ステファニー・メドウ
カルロタ・シガンダ
ペリーヌ・デラクール
9:48 9:48 オー・スミン(アマ)
アルバン・ヴァレンズエラ
ライアン・オトゥール
9:59 9:59 オリビア・コーワン
ジェニファー・クプチョ
チェン・ペイユン
10:10 10:10 チャネッテ・ワナサーエン
セリーヌ・ボーエ
ユ・ソヨン
10:21 10:21 キム・セヨン
マチルダ・カストレン
マリア・ファッシ
10:32 10:32 ダニエル・カン
ユン・ダビーン(アマ)
 
2日目スタート(2Way)
現地時間
10月20日(金)
日本時間
10月20日(金)
組み合わせ
TEE #1
8:20 8:20 リリア・ヴ
ギャビー・ロペス
サラ・シュメルツェル
8:31 8:31 アンナ・ノルドクビスト
エンジェル・イン
ジェニー・シン
8:42 8:42 サラ・ケンプ
アディティ・アショク
申 ジエ
8:53 8:53 エスター・ヘンセライト
リネア・ストローム
キム・セヨン
9:04 9:04 アリセン・コープス
エイミー・ヤン
マデリーン・サグストロム
9:15 9:15 アレクサ・パノ
アン・ナリン
ハナ・グリーン
9:26 9:26 ブルック・ヘンダーソン
パク・ソジン(アマ)
キム・ヒョージュ
9:37 9:37 ジェンマ・ドライバーグ
イ・ジョンウン6
ステファニー・キリアコウ
9:48 9:48 ステファニー・メドウ
渋野 日向子
リディア・コ
9:59 9:59 セリーヌ・ブティエ
メーガン・カン
ローレン・コフリン
10:10 10:10 ユ・ヘラン
イン・ルオニン
リュー・ヤン
10:21 10:21 ミンジー・リー
マヤ・スターク
ジョディ・エワート・シャドフ
10:32 10:32 アシュリー・ブハイ
アリソン・リー
古江 彩佳
TEE #10
8:20 8:20 パティ・タヴァタナキット
モリヤ・ジュタヌガーン
チェン・ペイユン
8:31 8:31 ナンナ・コルツ・マドセン
キム・アリム
アルバン・ヴァレンズエラ
8:42 8:42 リン・グラント
アタヤ・ティティクル
アンドレア・リー
8:53 8:53 ネリー・コルダ
ジェニファー・クプチョ
パジャレー・アナナルカルン
9:04 9:04 イ・ミヒャン
ペリーヌ・デラクール
ジ・ウンヒ
9:15 9:15 パク・ヒヨン
ソ・チウン(アマ)
チョン・インジ
9:26 9:26 オー・スミン(アマ)
グレース・キム
マリア・ファッシ
9:37 9:37 パク・ソンヒョン
アリヤ・ジュタヌガーン
チャネッテ・ワナサーエン
9:48 9:48 畑岡 奈紗
チェ・ヘジン
笹生 優花
9:59 9:59 ダニエル・カン
リウ・ユ
セリーヌ・ボーエ
10:10 10:10 ジョージア・ホール
オリビア・コーワン
マチルダ・カストレン
10:21 10:21 ユ・ソヨン
ローズ・チャン
コ・ジンヨン
10:32 10:32 カルロタ・シガンダ
ライアン・オトゥール
ユン・ダビーン(アマ)
1日目スタート(2Way)
現地時間
10月19日(木)
日本時間
10月19日(木)
組み合わせ
TEE #1
8:30 8:30 ジェニファー・クプチョ
セリーヌ・ボーエ
ローズ・チャン
8:41 8:41 グレース・キム
ジョージア・ホール
ジェンマ・ドライバーグ
8:52 8:52 オリビア・コーワン
マデリーン・サグストロム
イ・ミヒャン
9:03 9:03 マチルダ・カストレン
ジ・ウンヒ
パク・ヒヨン
9:14 9:14 パティ・タヴァタナキット
古江 彩佳
モリヤ・ジュタヌガーン
9:25 9:25 イ・ジョンウン6
チェン・ペイユン
チャネッテ・ワナサーエン
9:36 9:36 ナンナ・コルツ・マドセン
マヤ・スターク
ローレン・コフリン
9:47 9:47 ユ・ソヨン
チェ・ヘジン
キム・アリム
9:58 9:58 ジョディ・エワート・シャドフ
リン・グラント
アディティ・アショク
10:09 10:09 キム・ヒョージュ
申 ジエ
エンジェル・イン
10:20 10:20 ミンジー・リー
セリーヌ・ブティエ
ダニエル・カン
10:31 10:31 ユ・ヘラン
イン・ルオニン
リリア・ヴ
10:42 10:42 コ・ジンヨン
リディア・コ
ネリー・コルダ
TEE #10
8:30 8:30 パジャレー・アナナルカルン
ハナ・グリーン
アリセン・コープス
8:41 8:41 アリソン・リー
エイミー・ヤン
ギャビー・ロペス
8:52 8:52 マリア・ファッシ
パク・ソンヒョン
ペリーヌ・デラクール
9:03 9:03 メーガン・カン
サラ・シュメルツェル
アリヤ・ジュタヌガーン
9:14 9:14 ユン・ダビーン(アマ)
エスター・ヘンセライト
リネア・ストローム
9:25 9:25 リュー・ヤン
アシュリー・ブハイ
畑岡 奈紗
9:36 9:36 ステファニー・キリアコウ
ブルック・ヘンダーソン
ステファニー・メドウ
9:47 9:47 パク・ソジン(アマ)
キム・セヨン
アルバン・ヴァレンズエラ
9:58 9:58 サラ・ケンプ
笹生 優花
カルロタ・シガンダ
10:09 10:09 ソ・チウン(アマ)
アンナ・ノルドクビスト
アレクサ・パノ
10:20 10:20 渋野 日向子
チョン・インジ
アタヤ・ティティクル
10:31 10:31 ジェニー・シン
リウ・ユ
アンドレア・リー
10:42 10:42 ライアン・オトゥール
オー・スミン(アマ)
アン・ナリン

BMW女子選手権 試合結果(詳細)

コース Yardage Par
ソウォン・バレーCC
(Seowon Valley CC)
6,680 72

 

最終日

最終日
天候:晴れ
注目の組み合わせ ※()内は日本時間
1番ホールスタート
 08:55(08:55)
 N.コルダ/パク・ヒヨン/チョン・インジ
 09:06(09:06)
 B.M.ヘンダーソン/M.スターク/古江彩佳
 09:17(09:17)
 イ・ジョンウン6/笹生優花/ジェニー・シン
 09:39(09:39)
 A.イン/A.ジュタヌガーン/S.シュメルツェル
 09:50(09:50)
 A.ティティクル/申ジエ/H.グリーン
 10:01(10:01)
 Ali.リー/L.コフリン/C.ブティエ
 10:12(10:12)
 A.ブハイ/ミンジー・リー/L.コ

10番ホールスタート
 08:22(08:22)
 ユ・ヘラン/R.チャン/畑岡奈紗
 08:55(08:55)
 アン・ナリン/P.タヴァタナキット/渋野日向子

※時差:日本との時差はありません
・スタートは現地時間(()内は日本時間)を記載しています。
・現地時間10月22日(日)の08:00だと日本時間10月22日(日)の08:00、現地時間10月22日(日)の10:12だと日本時間10月22日(日)の10:12になります。
・詳しくは公式ホームページでご確認下さい。
最終日(トップ10と日本人選手)
優勝 ミンジー・リー -16 68
2 アリソン・リー -16 67
3 リディア・コ -14 69
4 エンジェル・イン -13 67
T5 ジョディ・エワート・シャドフ -12 65
  イ・ジョンウン6 -12 67
  アタヤ・ティティクル -12 69
  申 ジエ -12 69
  セリーヌ・ブティエ -12 70
T10 ジェニー・シン -11 67
  古江 彩佳 -11 67
  ローレン・コフリン -11 71
T34 笹生 優花 -5 73
T41 畑岡 奈紗 -4 70
T56 渋野 日向子 -1 71
順位 選手名 通算 R1 R2 R3 R4
1 ミンジー・リー -16 64 69 71 68
2 Ali.リー -16 63 72 70 67
3 リディア・コ -14 67 69 69 69
4 A.イン -13 69 68 71 67
T5 J.E.シャドフ -12 65 73 73 65
T5 イ・ジョンウン6 -12 68 68 73 67
T5 A.ティティクル -12 70 71 66 69
T5 申 ジエ -12 69 71 67 69
T5 C.ブティエ -12 66 72 68 70
T10 ジェニー・シン -11 69 70 71 67
T10 古江 彩佳 -11 64 75 71 67
T10 L.コフリン -11 67 72 67 71
T13 P.デラクール -10 71 75 66 66
T13 パク・ソジン(アマ) -10 68 74 67 69
T13 A.ブハイ -10 62 73 69 74
T16 パク・ソンヒョン -9 72 73 68 66
T16 ユ・ヘラン -9 65 71 77 66
T16 パク・ヒヨン -9 71 71 69 68
T16 キム・ヒョージュ -9 68 71 72 68
T16 N.コルダ -9 70 68 72 69
T16 S.シュメルツェル -9 70 72 67 70
T22 L.グラント -8 70 72 71 67
T22 リュー・ヤン -8 66 71 74 69
T22 B.M.ヘンダーソン -8 68 71 71 70
T22 P.アナナルカルン -8 71 70 68 71
T22 A.コープス -8 69 71 69 71
T22 H.グリーン -8 69 70 69 72
T28 P.タヴァタナキット -7 70 72 74 65
T28 チェ・ヘジン -7 72 71 69 69
T28 L.ストローム -7 69 72 71 69
T28 G.ロペス -7 70 71 70 70
T32 J.クプチョ -6 71 76 71 64
T32 チョン・インジ -6 71 71 69 71
T34 R.チャン -5 74 70 70 69
T34 C.シガンダ -5 75 71 67 70
T34 Gra.キム -5 72 72 69 70
T34 M.カン -5 67 73 73 70
T34 And.リー -5 70 72 70 71
T34 キム・アリム -5 70 69 73 71
T34 笹生 優花 -5 72 69 69 73
T41 アン・ナリン -4 68 75 73 68
T41 リウ・ユ -4 72 72 71 69
T41 畑岡 奈紗 -4 72 71 71 70
T41 S.キリアコウ -4 68 73 73 70
T41 イ・ミヒャン -4 71 72 70 71
T41 イン・ルオニン -4 65 75 72 72
T41 M.スターク -4 65 74 71 74
T48 L.ヴ -3 69 76 74 66
T48 ソ・チウン(アマ) -3 71 71 76 67
T48 S.メドウ -3 67 78 71 69
T48 コ・ジンヨン -3 74 69 70 72
T48 エイミー・ヤン -3 69 72 72 72
T48 A.ジュタヌガーン -3 72 70 67 76
T54 A.パノ -2 68 74 73 71
T54 ジ・ウンヒ -2 71 70 71 74
T56 A.アショク -1 69 75 73 70
T56 G.ホール -1 73 70 74 70
T56 渋野 日向子 -1 67 72 77 71
T59 G.ドライバーグ E 68 77 75 68
T59 S.ケンプ E 69 76 71 72
T59 M.ジュタヌガーン E 70 73 73 72
T62 N.K.マドセン +1 70 74 74 71
T62 チェン・ペイユン +1 70 77 70 72
T64 M.ファッシ +2 72 78 71 69
T64 O.コーワン +2 73 74 74 69
T64 M.サグストロム +2 69 72 76 73
T64 オー・スミン(アマ) +2 71 75 67 77
T68 ユ・ソヨン +3 73 76 71 71
T68 E.ヘンセライト +3 69 74 69 79
70 キム・セヨン +4 69 80 71 72
T71 C.ボーエ +5 73 76 77 67
T71 A.ヴァレンズエラ +5 70 76 73 74
73 C.ワナサーエン +6 72 76 74 72
74 R.オトゥール +8 76 71 72 77
75 M.カストレン +16 73 77 78 76
76 ユン・ダビーン(アマ) +37 78 87 83 77
WD D.カン 0 72 78 0 0
WD A.ノルドクビスト 0 69 0 0 0

12時00分時点での天候は晴れ、気温15.0℃、湿度43%、風速2.5m/s(南南西)というコース・コンディションの中、76名による最終日が行われた。

最終18番Par4まで縺れた展開となった最終日、アリソン・リーとのプレーオフとなった優勝争いを制したのは、今季2勝目を狙うミンジー・リー。

ミンジー・リー 1位(-16)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 5 4 4 3 4 4 3 5 4 36 4 5 4 4 3 5 3 4 4 36 72
Round 5 4 4 2 3 4 3 5 5 35 3 5 4 3 3 4 3 4 4 33 68

フェアウェイキープ率 85.71% (12/14)
パーオン率 77.78% (14/18)
パット数(29


出だしの3ホールをパーで終えたミンジー・リーは、4番Par3とミドルパットを決めた5番Par4で連続バーディを奪うと、9番Par4でラフからの3打目のアプローチをよせきれずボギーを叩いたものの、折り返した10番Par4で2打目をピンハイにつけてバウンスバックに成功。その後、ロングパットを決めた13番Par4とグリーン奥からのアプローチを確実によせた15番Par5でバーディを奪うなど、安定したプレーで5バーディ、1ボギー(68)でラウンド、スコアを4つ伸ばし、通算16アンダーでフィニッシュ、アリソン・リーとのプレーオフに進んだ。

18番Par4で行われたプレーオフ1ホール目、ピン奥からのバーディパットを外したアリソン・リーに対して、2打目をピンの根元につけるスーパーショットからバーディを奪ったミンジー・リーが優勝、通算41勝のカリー・ウェブと通算16勝のジャン・スティーブンソンに次ぐ、3人目となるLPGAツアー2桁10勝目を飾った。

アリソン・リー 2位(-16)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 5 4 4 3 4 4 3 5 4 36 4 5 4 4 3 5 3 4 4 36 72
Round 5 3 4 3 4 4 2 4 4 33 4 5 5 3 3 4 4 3 3 34 67

フェアウェイキープ率 78.57% (11/14)
パーオン率 83.33% (15/18)
パット数(30


2番Par4でバーディを先行させたアリソン・リーは、7番Par3と3打目をピンの根元につけた8番Par5で連続バーディを奪うなど、前半から順調にスコアを伸ばす中、12番Par4で2打目のミスによるバンカーからの3打目をよせきれずボギーを叩いたものの、13番Par4で2打目をピンハイにつけバウンスバックに成功。その後、2オンに成功した15番Par5でバーディを奪うと、ショートサイドからのアプローチをよせらえなかった16番Par3でボギーを叩いたものの、1オンに成功した17番とピン手前のチャンスにつけた最終18番のPar4で連続バーディを奪うなど、最終日は7バーディ、2ボギー(67)とスコアを5つ伸ばし、通算16アンダーでフィニッシュ、クラブハウスリーダーとして後続を待つ展開の中、ミンジー・リーとのプレーオフに挑んだものの、LPGAツアー初優勝には届かなかった。

トップと2打差の単独3位には、5バーディ、2ボギー(69)でラウンドしたリディア・コが、通算14アンダーで続き、2週連続優勝を目指したエンジェル・インが、通算13アンダーで単独4位に入った。

日本人選手の結果(詳細)

古江 彩佳 10位タイ(-11)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 5 4 4 3 4 4 3 5 4 36 4 5 4 4 3 5 3 4 4 36 72
Round 4 3 4 3 4 4 2 4 5 33 3 5 3 4 4 4 3 4 4 34 67

フェアウェイキープ率 100.00% (14/14)
パーオン率 77.78% (14/18)
パット数(25)

2打目をピンハイにつけた1番Par5とロングパットを決めた2番Par4で連続バーディを奪う好スタートを切った古江彩佳は、長めのパットを決めた7番Par3と3打目をピンそばにつけた8番Par5でも連続バーディを奪うと、続く9番Par4で難しいライからのバンカーショットが出すだけとなり、ボギーを叩いたものの、距離のある大きく左に曲がるラインを読み切った10番と12番のPar4でバーディ。その後、ティーショットを右に曲げた14番Par3でボギーを叩いたものの、15番Par5でバウンスバックに成功するなど、7バーディ、2ボギー(67)でフィニッシュ、通算11アンダー・10位タイで4日間のトーナメントを終えた。

笹生 優花 34位タイ(-5)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 5 4 4 3 4 4 3 5 4 36 4 5 4 4 3 5 3 4 4 36 72
Round 5 4 4 3 4 4 3 4 4 35 4 5 5 5 3 4 3 4 5 38 73

フェアウェイキープ率 92.86% (13/14)
パーオン率 88.89% (16/18)
パット数(37)

出だしからチャンスを活かせない展開が続いた笹生優花は、8番Par5で短いバーディパットを決めたものの、折り返した12番と13番のPar4で連続ボギー。その後は15番Par5でバーディ、最終18番Par4でボギーとスコアを伸ばせず、2バーディ、3ボギー(73)でフィニッシュ、通算5アンダー・34位タイで4日間のトーナメントを終えた。

畑岡 奈紗 41位タイ(-4)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 5 4 4 3 4 4 3 5 4 36 4 5 4 4 3 5 3 4 4 36 72
Round 4 4 5 3 4 3 3 4 4 34 4 5 4 5 4 4 3 3 4 36 70

フェアウェイキープ率 78.57% (11/14)
パーオン率 83.33% (15/18)
パット数(31)

13番Par4と14番Par3で連続ボギー、続く15番Par5と17番Par4でバーディとバタついた前半となったものの、折り返した1番Par5でバーディを奪うと、3番Par4でボギーを叩いたものの、6番Par4と8番Par5でバーディを奪うなど、5バーディ、3ボギー(70)でフィニッシュ、通算4アンダー・41位タイで4日間のトーナメントを終えた。

渋野 日向子 56位タイ(-1)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 5 4 4 3 4 4 3 5 4 36 4 5 4 4 3 5 3 4 4 36 72
Round 5 4 4 3 4 2 3 6 4 35 4 5 5 4 3 5 3 3 4 36 71

フェアウェイキープ率 92.86% (13/14)
パーオン率 72.22% (13/18)
パット数(29)

12番Par4でボギーが先行した渋野日向子は、17番Par4のバーディで前半をパープレーで終えると、折り返した6番Par4で2打目を直接決めてイーグル。その後、8番Par5でボギーを叩くなど、1イーグル、1バーディ、2ボギー(71)とスコアを1つ伸ばすに留まり、通算1アンダー・56位タイで4日間のトーナメントを終えた。

:エース
:イーグル
:バーディ
黒:パー
:ボギー
:ダブルボギー以上

戻る↑

3日目

3日目
天候:晴れ
注目の組み合わせ ※()内は日本時間
1番ホールスタート
 09:04(09:04)
 笹生優花/P.アナナルカルン/ジ・ウンヒ
 09:26(09:26)
 M.スターク/古江彩佳/A.コープス
 09:37(09:37)
 キム・ヒョージュ/L.コフリン/渋野日向子
 09:59(09:59)
 C.ブティエ/J.E.シャドフ/キム・アリム
 10:10(10:10)
 A.イン/リュー・ヤン/N.コルダ
 10:21(10:21)
 イ・ジョンウン6/L.コ/ユ・ヘラン
 10:32(10:32)
 ミンジー・リー/Ali.リー/A.ブハイ

10番ホールスタート
 08:31(08:31)
 A.パノ/コ・ジンヨン/G.ホール
 08:42(08:42)
 畑岡奈紗/チェ・ヘジン/イ・ミヒャン

※時差:日本との時差はありません
・スタートは現地時間(()内は日本時間)を記載しています。
・現地時間10月21日(土)の08:20だと日本時間10月21日(土)の08:20、現地時間10月21日(土)の10:32だと日本時間10月21日(土)の10:32になります。
・詳しくは公式ホームページでご確認下さい。
3日目(トップ10と日本人選手)
首位 アシュリー・ブハイ -12 69
  ミンジー・リー -12 71
T3 リディア・コ -11 69
  アリソン・リー -11 70
T5 ローレン・コフリン -10 67
  セリーヌ・ブティエ -10 68
T7 アタヤ・ティティクル -9 66
  申 ジエ -9 67
T9 ハナ・グリーン -8 69
  エンジェル・イン -8 71
T17 笹生 優花 -6 69
  古江 彩佳 -6 71
T47 畑岡 奈紗 -2 71
T52 渋野 日向子 E 77
順位 選手名 通算 R1 R2 R3 R4
T1 A.ブハイ -12 62 73 69 0
T1 ミンジー・リー -12 64 69 71 0
T3 リディア・コ -11 67 69 69 0
T3 Ali.リー -11 63 72 70 0
T5 L.コフリン -10 67 72 67 0
T5 C.ブティエ -10 66 72 68 0
T7 A.ティティクル -9 70 71 66 0
T7 申 ジエ -9 69 71 67 0
T9 H.グリーン -8 69 70 69 0
T9 A.イン -8 69 68 71 0
T11 A.ジュタヌガーン -7 72 70 67 0
T11 S.シュメルツェル -7 70 72 67 0
T11 パク・ソジン(アマ) -7 68 74 67 0
T11 P.アナナルカルン -7 71 70 68 0
T11 A.コープス -7 69 71 69 0
T11 イ・ジョンウン6 -7 68 68 73 0
T17 笹生 優花 -6 72 69 69 0
T17 ジェニー・シン -6 69 70 71 0
T17 B.M.ヘンダーソン -6 68 71 71 0
T17 M.スターク -6 65 74 71 0
T17 古江 彩佳 -6 64 75 71 0
T17 N.コルダ -6 70 68 72 0
T23 パク・ヒヨン -5 71 71 69 0
T23 チョン・インジ -5 71 71 69 0
T23 G.ロペス -5 70 71 70 0
T23 キム・ヒョージュ -5 68 71 72 0
T23 J.E.シャドフ -5 65 73 73 0
T23 リュー・ヤン -5 66 71 74 0
T29 P.デラクール -4 71 75 66 0
T29 チェ・ヘジン -4 72 71 69 0
T29 E.ヘンセライト -4 69 74 69 0
T29 And.リー -4 70 72 70 0
T29 ジ・ウンヒ -4 71 70 71 0
T29 L.ストローム -4 69 72 71 0
T29 イン・ルオニン -4 65 75 72 0
T29 キム・アリム -4 70 69 73 0
T37 C.シガンダ -3 75 71 67 0
T37 オー・スミン(アマ) -3 71 75 67 0
T37 パク・ソンヒョン -3 72 73 68 0
T37 Gra.キム -3 72 72 69 0
T37 コ・ジンヨン -3 74 69 70 0
T37 イ・ミヒャン -3 71 72 70 0
T37 L.グラント -3 70 72 71 0
T37 エイミー・ヤン -3 69 72 72 0
T37 M.カン -3 67 73 73 0
T37 ユ・ヘラン -3 65 71 77 0
T47 R.チャン -2 74 70 70 0
T47 畑岡 奈紗 -2 72 71 71 0
T47 S.キリアコウ -2 68 73 73 0
T50 リウ・ユ -1 72 72 71 0
T50 A.パノ -1 68 74 73 0
T52 S.ケンプ E 69 76 71 0
T52 S.メドウ E 67 78 71 0
T52 M.ジュタヌガーン E 70 73 73 0
T52 アン・ナリン E 68 75 73 0
T52 P.タヴァタナキット E 70 72 74 0
T52 渋野 日向子 E 67 72 77 0
T58 チェン・ペイユン +1 70 77 70 0
T58 A.アショク +1 69 75 73 0
T58 G.ホール +1 73 70 74 0
T58 M.サグストロム +1 69 72 76 0
T62 J.クプチョ +2 71 76 71 0
T62 N.K.マドセン +2 70 74 74 0
T62 ソ・チウン(アマ) +2 71 71 76 0
T65 R.オトゥール +3 76 71 72 0
T65 A.ヴァレンズエラ +3 70 76 73 0
T65 L.ヴ +3 69 76 74 0
T68 ユ・ソヨン +4 73 76 71 0
T68 キム・セヨン +4 69 80 71 0
T68 G.ドライバーグ +4 68 77 75 0
T71 M.ファッシ +5 72 78 71 0
T71 O.コーワン +5 73 74 74 0
73 C.ワナサーエン +6 72 76 74 0
74 C.ボーエ +10 73 76 77 0
75 M.カストレン +12 73 77 78 0
76 ユン・ダビーン(アマ) +32 78 87 83 0
WD D.カン 0 72 78 0 0
WD A.ノルドクビスト 0 69 0 0 0

12時00分時点での天候は晴れ、気温15.0℃、湿度37%、風速4.4m/s(北西)というコース・コンディションの中、76名(1名棄権)による3日目が行われた。

3日目を終えてトップタイに並んだのは、直近の4試合で予選落ち3回と調子を崩しているものの、今季2勝目を狙うアシュリー・ブハイと同じく今季2勝目を狙うミンジー・リー。

アシュリー・ブハイ 1位タイ(-12)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 5 4 4 3 4 4 3 5 4 36 4 5 4 4 3 5 3 4 4 36 72
Round 4 4 4 3 4 3 3 5 4 34 4 5 4 4 3 5 3 3 4 35 69

フェアウェイキープ率 92.86% (13/14)
パーオン率 100.00% (18/18)
パット数(33


出だしの1番Par5でバーディと幸先の良いスタートを切ったアシュリー・ブハイは、6番Par4でピンハイにつけたミドルパットを決めてバーディを奪うと、その後は10ホール連続パーとスコアを伸ばせない展開が続いたものの、17番Par4でグリーン左奥からの難しい下りのアプローチをよせてバーディを奪うなど、パッティングで苦労したものの、安定感抜群のショットでボギーフリーとなる3バーディ(69)でフィニッシュ、スコアを3つ伸ばし、通算12アンダー・トップタイで3日目を終えた。

ミンジー・リー 1位タイ(-12)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 5 4 4 3 4 4 3 5 4 36 4 5 4 4 3 5 3 4 4 36 72
Round 5 4 4 3 3 4 3 5 4 35 4 4 5 5 3 4 3 4 4 36 71

フェアウェイキープ率 85.71% (12/14)
パーオン率 94.44% (17/18)
パット数(35


出だしから無難なスタートを切ったミンジー・リーは、5番Par4でバーディを先行させ、11番Par5でも3打目をピンそばにつけバーディを奪ったものの、続く12番と13番のPar4で連続3パットのボギー。一気にスタート時のスコアに戻る中、相性の良い15番Par5で2オンからバーディを奪うと、その後の上り3ホールをパーでホールアウトするなど、パッティングに苦労したものの、3バーディ、2ボギー(71)とスコアを1つ伸ばし、通算12アンダー・トップタイで3日目を終えた。

トップと1打差の3位タイには、今季不調が続いているリディア・コとLPGAツアー初優勝を目指すアリソン・リーが、通算11アンダーで続く中、後続にも実力者が並ぶ混戦の3日目となった。

日本人選手の結果(詳細)

笹生 優花 17位タイ(-6)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 5 4 4 3 4 4 3 5 4 36 4 5 4 4 3 5 3 4 4 36 72
Round 5 4 4 3 3 4 3 4 5 35 4 5 4 4 3 4 2 4 4 34 69

フェアウェイキープ率 64.29% (9/14)
パーオン率 94.44% (17/18)
パット数(33)

5番Par4でバーディ先行させた笹生優花は、8番Par5でバーディを奪った直後の9番Par4でボギーを叩いたものの、折り返した15番Par5と16番Par3で連続バーディを奪うなど、4バーディ、1ボギー(69)でフィニッシュ、通算6アンダー・17位タイで3日目を終えた。

古江 彩佳 17位タイ(-6)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 5 4 4 3 4 4 3 5 4 36 4 5 4 4 3 5 3 4 4 36 72
Round 5 3 3 4 4 4 4 5 4 36 4 5 4 3 3 5 3 4 4 35 71

フェアウェイキープ率 92.86% (13/14)
パーオン率 94.44% (17/18)
パット数(34)

ともに2打目をチャンスにつけた2番と3番のPar4で連続バーディと好スタートを切った古江彩佳だったが、続く4番Par3で3パットのボギーを叩くと、7番Par3でも短いパーパットを決めきれずボギー。その後、折り返した13番Par4で2打目をピンそばにつけてバーディを奪ったものの、この日もパッティングに苦労し、3バーディ、2ボギー(71)とスコアを1つ伸ばすに留まり、通算6アンダー・17位タイで3日目を終えた。

畑岡 奈紗 47位タイ(-2)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 5 4 4 3 4 4 3 5 4 36 4 5 4 4 3 5 3 4 4 36 72
Round 5 4 4 3 4 4 3 6 4 37 3 4 4 4 4 5 3 3 4 34 71

フェアウェイキープ率 92.86% (13/14)
パーオン率 88.89% (16/18)
パット数(33)

出だしの10番Par4と11番Par5で連続バーディの好スタートを切った畑岡奈紗だったが、14番Par3でボギーを叩くと、17番Par4でバーディを奪ったものの、その後はスコアを伸ばせない展開が続く中、8番Par5でボギーを叩くなど、3バーディ、2ボギー(71)とスコアを1つしか伸ばせず、通算2アンダー・47位タイで3日目を終えた。

渋野 日向子 52位タイ(E)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 5 4 4 3 4 4 3 5 4 36 4 5 4 4 3 5 3 4 4 36 72
Round 4 4 5 4 4 4 4 5 4 38 4 5 5 5 3 5 3 5 4 39 77

フェアウェイキープ率 85.71% (12/14)
パーオン率 61.11% (11/18)
パット数(32)

出だしの1番Par5でミドルパットを決めてバーディ先行のスタートを切った渋野日向子だったが、ともに3パットを喫した3番Par4と4番Par3で連続ボギーを叩くと、7番Par3ではティーショットを手前の池に打ち込みボギー。更にバンカーからのアプローチをよせきれなかった12番と3パットを喫した13番のPar4で2度目の連続ボギーを叩くと、17番Par4では、またしてもティーショットを池に打ち込みボギーを叩くなど、要所でショットのミスとパッティングが決まらず、1バーディ、6ボギー(77)とスコアを落とし、通算イーブンパー・52位タイに後退した。

:エース
:イーグル
:バーディ
黒:パー
:ボギー
:ダブルボギー以上

戻る↑

2日目

2日目
天候:晴れ
注目の組み合わせ ※()内は日本時間
1番ホールスタート
 09:48(09:48)
 S.メドウ/渋野日向子/L.コ
 09:59(09:59)
 C.ブティエ/M.カン/L.コフリン
 10:10(10:10)
 ユ・ヘラン/イン・ルオニン/リュー・ヤン
 10:21(10:21)
 ミンジー・リー/M.スターク/J.E.シャドフ
 10:32(10:32)
 A.ブハイ/Ali.リー/古江彩佳

10番ホールスタート
 08:53(08:53)
 N.コルダ/J.クプチョ/P.アナナルカルン
 09:48(09:48)
 畑岡奈紗/チェ・ヘジン/笹生優花
 10:21(10:21)
 ユ・ソヨン/R.チャン/コ・ジンヨン

※時差:日本との時差はありません
・スタートは現地時間(()内は日本時間)を記載しています。
・現地時間10月20日(金)の08:20だと日本時間10月20日(金)の08:20、現地時間10月20日(金)の10:32だと日本時間10月20日(金)の10:32になります。
・詳しくは公式ホームページでご確認下さい。
2日目(トップ10と日本人選手)
首位 ミンジー・リー -11 69
T2 アリソン・リー -9 72
  アシュリー・ブハイ -9 73
T4 イ・ジョンウン6 -8 68
  リディア・コ -8 69
  ユ・ヘラン -8 71
T7 エンジェル・イン -7 68
  リュー・ヤン -7 71
T9 ネリー・コルダ -6 68
  セリーヌ・ブティエ -6 72
  ジョディ・エワート・シャドフ -6 73
T12 渋野 日向子 -5 72
  古江 彩佳 -5 75
T25 笹生 優花 -3 69
T44 畑岡 奈紗 -1 71
順位 選手名 通算 R1 R2 R3 R4
1 ミンジー・リー -11 64 69 0 0
T2 Ali.リー -9 63 72 0 0
T2 A.ブハイ -9 62 73 0 0
T4 イ・ジョンウン6 -8 68 68 0 0
T4 リディア・コ -8 67 69 0 0
T4 ユ・ヘラン -8 65 71 0 0
T7 A.イン -7 69 68 0 0
T7 リュー・ヤン -7 66 71 0 0
T9 N.コルダ -6 70 68 0 0
T9 C.ブティエ -6 66 72 0 0
T9 J.E.シャドフ -6 65 73 0 0
T12 キム・アリム -5 70 69 0 0
T12 H.グリーン -5 69 70 0 0
T12 ジェニー・シン -5 69 70 0 0
T12 B.M.ヘンダーソン -5 68 71 0 0
T12 キム・ヒョージュ -5 68 71 0 0
T12 L.コフリン -5 67 72 0 0
T12 渋野 日向子 -5 67 72 0 0
T12 M.スターク -5 65 74 0 0
T12 古江 彩佳 -5 64 75 0 0
T21 A.コープス -4 69 71 0 0
T21 申 ジエ -4 69 71 0 0
T21 M.カン -4 67 73 0 0
T21 イン・ルオニン -4 65 75 0 0
T25 笹生 優花 -3 72 69 0 0
T25 ジ・ウンヒ -3 71 70 0 0
T25 P.アナナルカルン -3 71 70 0 0
T25 A.ティティクル -3 70 71 0 0
T25 G.ロペス -3 70 71 0 0
T25 M.サグストロム -3 69 72 0 0
T25 エイミー・ヤン -3 69 72 0 0
T25 L.ストローム -3 69 72 0 0
T25 S.キリアコウ -3 68 73 0 0
T34 A.ジュタヌガーン -2 72 70 0 0
T34 チョン・インジ -2 71 71 0 0
T34 パク・ヒヨン -2 71 71 0 0
T34 ソ・チウン(アマ) -2 71 71 0 0
T34 L.グラント -2 70 72 0 0
T34 And.リー -2 70 72 0 0
T34 S.シュメルツェル -2 70 72 0 0
T34 P.タヴァタナキット -2 70 72 0 0
T34 パク・ソジン(アマ) -2 68 74 0 0
T34 A.パノ -2 68 74 0 0
T44 コ・ジンヨン -1 74 69 0 0
T44 G.ホール -1 73 70 0 0
T44 チェ・ヘジン -1 72 71 0 0
T44 畑岡 奈紗 -1 72 71 0 0
T44 イ・ミヒャン -1 71 72 0 0
T44 M.ジュタヌガーン -1 70 73 0 0
T44 E.ヘンセライト -1 69 74 0 0
T44 アン・ナリン -1 68 75 0 0
T52 R.チャン E 74 70 0 0
T52 リウ・ユ E 72 72 0 0
T52 Gra.キム E 72 72 0 0
T52 N.K.マドセン E 70 74 0 0
T52 A.アショク E 69 75 0 0
T57 パク・ソンヒョン +1 72 73 0 0
T57 S.ケンプ +1 69 76 0 0
T57 L.ヴ +1 69 76 0 0
T57 G.ドライバーグ +1 68 77 0 0
T57 S.メドウ +1 67 78 0 0
T62 C.シガンダ +2 75 71 0 0
T62 オー・スミン(アマ) +2 71 75 0 0
T62 P.デラクール +2 71 75 0 0
T62 A.ヴァレンズエラ +2 70 76 0 0
T66 R.オトゥール +3 76 71 0 0
T66 O.コーワン +3 73 74 0 0
T66 J.クプチョ +3 71 76 0 0
T66 チェン・ペイユン +3 70 77 0 0
70 C.ワナサーエン +4 72 76 0 0
T71 ユ・ソヨン +5 73 76 0 0
T71 C.ボーエ +5 73 76 0 0
T71 キム・セヨン +5 69 80 0 0
T74 M.カストレン +6 73 77 0 0
T74 D.カン +6 72 78 0 0
T74 M.ファッシ +6 72 78 0 0
77 ユン・ダビーン(アマ) +21 78 87 0 0
WD A.ノルドクビスト 0 69 0 0 0

12時00分時点での天候は晴れ、気温14.0℃、湿度30%、風速3.6m/s(北)というコース・コンディションの中、77名(1名棄権)による2日目が行われた。

タフなコンディションとなった2日目を終えて単独トップに立ったのは、今季2勝目を狙うミンジー・リー。

ミンジー・リー 1位(-11)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 5 4 4 3 4 4 3 5 4 36 4 5 4 4 3 5 3 4 4 36 72
Round 5 4 4 3 5 4 2 5 4 36 4 4 4 4 3 4 3 4 3 33 69

フェアウェイキープ率 85.71% (12/14)
パーオン率 83.33% (15/18)
パット数(31


トップと2打差の3位タイで2日目を迎えたミンジー・リーは、出だしの4ホールを無難にパーで通過する中、5番Par4でボギーが先行する展開となったものの、ティーショットをピンそばにつけた7番Par3でバーディを奪い、前半をスタート時のスコアで折り返すと、2打目のミスから3打目のアプローチをよせられなかった11番Par5でミドルパットを決めてバーディを奪うと、2オンに成功した15番Par5のバーディでトップに並ぶ。更に最終18番Par4でも2打目をピンハイにつけたバーディでホールアウトするなど、4バーディ、1ボギー(69)でラウンド、通算11アンダー・単独トップで2日目を終えた。

トップと1打差の2位タイには、ともに最終組でラウンドし、2バーディ、2ボギー(72)とスコアを伸ばせなかったLPGAツアー初優勝を目指すアリソン・リーと単独トップでスタートし、11番Par5まで順調にスコアを伸ばしながら、13番Pa4からの3連続ボギーで一気に流れを失うなど、3バーディ、4ボギー(73)とスコアを落としたアシュリー・ブハイが、通算9アンダーで続いた。

通算8アンダー・4位タイには、ともに復調を目指すイ・ジョンウン6と連覇を目指すリディア・コ、そしてツアールーキーでLPGAツアー2勝目を目指すユ・ヘランが並んだ。

更に2週連続優勝を目指すエンジェル・インが通算7アンダー・7位タイ、ネリー・コルダが通算6アンダー・9位タイに浮上した。

日本人選手の結果(詳細)

渋野 日向子 12位タイ(-5)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 5 4 4 3 4 4 3 5 4 36 4 5 4 4 3 5 3 4 4 36 72
Round 5 4 4 4 4 3 2 5 4 35 4 5 4 5 3 4 3 5 4 37 72

フェアウェイキープ率 100.00% (14/14)
パーオン率 83.33% (15/18)
パット数(32)

4番Par3でボギーが先行した渋野日向子だったが、ともにピンそばにつけた6番Par4と7番Par3で連続バーディを奪うと、折り返した13番Par4で3パットのボギー。その後、ミドルパットを決めた15番Par5でバーディを奪ったものの、17番Par4でバンカーからよせられずボギーとスコアを伸ばせず、3バーディ、3ボギー(72)でフィニッシュ、通算5アンダー・12位タイで2日目を終えた。

古江 彩佳 12位タイ(-5)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 5 4 4 3 4 4 3 5 4 36 4 5 4 4 3 5 3 4 4 36 72
Round 5 3 5 3 4 4 3 5 3 35 4 5 4 5 4 5 3 5 5 40 75

フェアウェイキープ率 92.86% (13/14)
パーオン率 83.33% (15/18)
パット数(36)

2番Par4で2打目をピン奥につけバーディ先行のスタートを切った古江彩佳は、続く3番Par4で3パットのボギーを叩いたものの、9番Par4でロングパットを決めてバーディを奪うなど、前半スコアを1つ伸ばして折り返す。しかし、折り返した後半は、ともに3パットを喫した13番Par4と14番Par3で連続ボギー。更にバンカーからよせきれなかった17番と3パットを喫した最終18番Par4でも連続ボギーとパッティングに精彩を欠き、2バーディ、5ボギー(75)でフィニッシュ、通算5アンダー・12位タイに後退した。

笹生 優花 25位タイ(-3)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 5 4 4 3 4 4 3 5 4 36 4 5 4 4 3 5 3 4 4 36 72
Round 5 4 4 3 4 4 3 4 5 36 4 4 3 4 3 4 3 4 4 33 69

フェアウェイキープ率 85.71% (12/14)
パーオン率 94.44% (17/18)
パット数(34)

11番Par5と12番Par4で連続バーディを奪う好スタートを切った笹生優花は、15番Par5でもバーディを奪うなど、順調にスコアを伸ばす中、その後は10ホール連続パーが続いたものの、2オンに成功した8番Par5でバーディ。続く9番Par4で3パットのボギーを叩いたものの、4バーディ、1ボギー(69)でラウンド、通算3アンダー・25位タイで2日目を終えた。

畑岡 奈紗 44位タイ(-1)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 5 4 4 3 4 4 3 5 4 36 4 5 4 4 3 5 3 4 4 36 72
Round 5 5 4 4 4 3 3 5 3 36 3 5 4 3 3 5 3 5 4 35 71

フェアウェイキープ率 100.00% (14/14)
パーオン率 83.33% (15/18)
パット数(31)

出だしの10番Par4でミドルパットを決めてバーディを先行させた畑岡奈紗は、13番Par4でもバーディを奪ったものの、17番と折り返した2番のPar4、そしてアプローチを乗せられなかった4番Par3でボギー。その後、6番と9番のPar4でともに2打目をピンそばにつけバーディを奪うなど、4バーディ、3ボギー(71)でラウンド、通算1アンダー・44位タイで2日目を終えた。

:エース
:イーグル
:バーディ
黒:パー
:ボギー
:ダブルボギー以上

戻る↑

1日目

1日目
天候:くもり
注目の組み合わせ ※()内は日本時間
1番ホールスタート
 08:30(08:30)
 J.クプチョ/C.ボーエ/R.チャン
 09:14(09:14)
 P.タヴァタナキット/古江彩佳/M.ジュタヌガーン
 09:47(09:47)
 ユ・ソヨン/チェ・ヘジン/キム・アリム
 10:09(10:09)
 キム・ヒョージュ/申ジエ/A.イン
 10:20(10:20)
 ミンジー・リー/C.ブティエ/D.カン
 10:31(10:31)
 ユ・ヘラン/イン・ルオニン/L.ヴ
 10:42(10:42)
 コ・ジンヨン/L.コ/N.コルダ

10番ホールスタート
 08:30(08:30)
 P.アナナルカルン/H.グリーン/A.コープス
 09:25(09:25)
 リュー・ヤン/A.ブハイ/畑岡奈紗
 09:58(09:58)
 S.ケンプ/笹生優花/C.シガンダ
 10:20(10:20)
 渋野日向子/チョン・インジ/A.ティティクル

※時差:日本との時差はありません
・スタートは現地時間(()内は日本時間)を記載しています。
・現地時間10月19日(木)の08:30だと日本時間10月19日(木)の08:30、現地時間10月19日(木)の10:42だと日本時間10月19日(木)の10:42になります。
・詳しくは公式ホームページでご確認下さい。
1日目(トップ10と日本人選手)
首位 アシュリー・ブハイ -10 62
2 アリソン・リー -9 63
T3 ミンジー・リー -8 64
  古江 彩佳 -8 64
T5 ユ・ヘラン -7 65
  イン・ルオニン -7 65
  ジョディ・エワート・シャドフ -7 65
  マヤ・スターク -7 65
T9 セリーヌ・ブティエ -6 66
  リュー・ヤン -6 66
T11 渋野 日向子 -5 67
T59 笹生 優花 E 72
  畑岡 奈紗 E 72
順位 選手名 通算 R1 R2 R3 R4
1 A.ブハイ -10 62 0 0 0
2 Ali.リー -9 63 0 0 0
T3 ミンジー・リー -8 64 0 0 0
T3 古江 彩佳 -8 64 0 0 0
T5 ユ・ヘラン -7 65 0 0 0
T5 イン・ルオニン -7 65 0 0 0
T5 J.E.シャドフ -7 65 0 0 0
T5 M.スターク -7 65 0 0 0
T9 C.ブティエ -6 66 0 0 0
T9 リュー・ヤン -6 66 0 0 0
T11 リディア・コ -5 67 0 0 0
T11 渋野 日向子 -5 67 0 0 0
T11 L.コフリン -5 67 0 0 0
T11 S.メドウ -5 67 0 0 0
T11 M.カン -5 67 0 0 0
T16 アン・ナリン -4 68 0 0 0
T16 キム・ヒョージュ -4 68 0 0 0
T16 A.パノ -4 68 0 0 0
T16 パク・ソジン(アマ) -4 68 0 0 0
T16 B.M.ヘンダーソン -4 68 0 0 0
T16 S.キリアコウ -4 68 0 0 0
T16 イ・ジョンウン6 -4 68 0 0 0
T16 G.ドライバーグ -4 68 0 0 0
T24 ジェニー・シン -3 69 0 0 0
T24 L.ヴ -3 69 0 0 0
T24 A.ノルドクビスト -3 69 0 0 0
T24 申 ジエ -3 69 0 0 0
T24 A.イン -3 69 0 0 0
T24 A.アショク -3 69 0 0 0
T24 S.ケンプ -3 69 0 0 0
T24 キム・セヨン -3 69 0 0 0
T24 E.ヘンセライト -3 69 0 0 0
T24 L.ストローム -3 69 0 0 0
T24 M.サグストロム -3 69 0 0 0
T24 エイミー・ヤン -3 69 0 0 0
T24 A.コープス -3 69 0 0 0
T24 H.グリーン -3 69 0 0 0
T38 N.コルダ -2 70 0 0 0
T38 And.リー -2 70 0 0 0
T38 A.ティティクル -2 70 0 0 0
T38 L.グラント -2 70 0 0 0
T38 キム・アリム -2 70 0 0 0
T38 A.ヴァレンズエラ -2 70 0 0 0
T38 N.K.マドセン -2 70 0 0 0
T38 チェン・ペイユン -2 70 0 0 0
T38 M.ジュタヌガーン -2 70 0 0 0
T38 P.タヴァタナキット -2 70 0 0 0
T38 S.シュメルツェル -2 70 0 0 0
T38 G.ロペス -2 70 0 0 0
T50 オー・スミン(アマ) -1 71 0 0 0
T50 チョン・インジ -1 71 0 0 0
T50 ソ・チウン(アマ) -1 71 0 0 0
T50 ジ・ウンヒ -1 71 0 0 0
T50 パク・ヒヨン -1 71 0 0 0
T50 P.デラクール -1 71 0 0 0
T50 イ・ミヒャン -1 71 0 0 0
T50 P.アナナルカルン -1 71 0 0 0
T50 J.クプチョ -1 71 0 0 0
T59 リウ・ユ E 72 0 0 0
T59 D.カン E 72 0 0 0
T59 笹生 優花 E 72 0 0 0
T59 チェ・ヘジン E 72 0 0 0
T59 畑岡 奈紗 E 72 0 0 0
T59 C.ワナサーエン E 72 0 0 0
T59 A.ジュタヌガーン E 72 0 0 0
T59 M.ファッシ E 72 0 0 0
T59 パク・ソンヒョン E 72 0 0 0
T59 Gra.キム E 72 0 0 0
T69 ユ・ソヨン +1 73 0 0 0
T69 M.カストレン +1 73 0 0 0
T69 O.コーワン +1 73 0 0 0
T69 G.ホール +1 73 0 0 0
T69 C.ボーエ +1 73 0 0 0
T74 コ・ジンヨン +2 74 0 0 0
T74 R.チャン +2 74 0 0 0
76 C.シガンダ +3 75 0 0 0
77 R.オトゥール +4 76 0 0 0
78 ユン・ダビーン(アマ) +6 78 0 0 0

12時00分時点での天候はくもり、気温19.0℃、湿度79%、風速1.1m/s(北西)というコース・コンディションの中、78名による1日目が行われた。

1日目を終えて単独トップに立ったのは、直近の4試合で予選落ち3回と調子を崩しているものの、今季2勝目を狙うアシュリー・ブハイ。

アシュリー・ブハイ 1位(-10)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 5 4 4 3 4 4 3 5 4 36 4 5 4 4 3 5 3 4 4 36 72
Round 4 4 4 2 3 3 3 5 3 31 4 4 4 3 3 4 2 3 4 31 62

フェアウェイキープ率 85.71% (12/14)
パーオン率 88.89% (16/18)
パット数(24


11番Par5でバーディを先行させたアシュリー・ブハイは、13番Par4で2つ目のバーディを奪うと、15番Par5から3連続バーディを奪うなど、前半から順調にスコアを伸ばす。後半に入っても、1番Par5でバーディを奪うと、4番Par3からこの日2度目の3連続バーディ。更に上りの9番Par4でもバーディを奪うなど、安定した素晴らしいプレーでボギーフリーとなる10バーディ、大会レコード(62)をマーク、10アンダー・単独トップで初日を終えた。

アリソン・リー 2位(-9)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 5 4 4 3 4 4 3 5 4 36 4 5 4 4 3 5 3 4 4 36 72
Round 5 4 4 2 3 3 3 4 4 32 3 5 4 4 2 4 2 4 3 31 63

フェアウェイキープ率 92.86% (13/14)
パーオン率 100.00% (18/18)
パット数(27


出だしの10番Par4でバーディを先行させたアリソン・リーは、14番Par3から3連続バーディを奪うと、18番Par4でもバーディ。良い流れのまま折り返した後半も、4番Par3からこの日2度目の3連続バーディを奪うと、8番Par5でもバーディを奪うなど、ほぼ完璧なプレーでボギーフリーとなる9バーディ(63)でラウンド、トップと1打差の単独2位で初日を終えた。

トップと2打差の3位タイには、ミンジー・リーと古江彩佳(詳細は下記の日本人選手の結果を参照してください)が続くなど、5打差の中に15名がひしめく混戦の中、初日を終えた。

日本人選手の結果(詳細)

古江 彩佳 3位タイ(-8)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 5 4 4 3 4 4 3 5 4 36 4 5 4 4 3 5 3 4 4 36 72
Round 5 4 4 3 3 3 3 4 3 32 4 4 3 3 2 5 3 4 4 32 64

フェアウェイキープ率 100.00% (14/14)
パーオン率 94.44% (17/18)
パット数(27)

出だしからパープレーが続いた古江彩佳だったが、5番と6番のPar4で連続バーディを奪うと、8番Par5と9番Par4でも共に短いパットを決めて連続バーディ。更にミドルパットを決めた11番Par5、ともにピンそばにつけた12番と13番のPar4、そしてミドルパットを決めた14番Par3で4連続バーディを奪うなど、ボギーフリーとなる8バーディ(64)でラウンド、8アンダー・単独4位で初日を終えた。

渋野 日向子 11位タイ(-5)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 5 4 4 3 4 4 3 5 4 36 4 5 4 4 3 5 3 4 4 36 72
Round 4 4 4 3 4 4 3 4 3 33 5 5 4 4 3 4 2 3 4 34 67

フェアウェイキープ率 100.00% (14/14)
パーオン率 88.89% (16/18)
パット数(29)

出だしの10番Par4でバンカーからのアプローチをよせきれずボギーが先行した渋野日向子だったが、ミドルパットを決めた15番Par5とティーショットをピンそばにつけた16番Par3、そして2打目をピンハイにつけた17番Par4で3連続バーディを奪うと、折り返した1番Par5でも3打目をピンそばにつけバーディ。その後はスコアを伸ばせない展開が続く中、距離のあるパットを決めた8番Par5と2打目をピンそばにつけた9番Par4を連続バーディでホールアウトするなど、安定したプレーで6バーディ、1ボギー(67)の5アンダー・11位タイで初日を終えた。

笹生 優花 59位タイ(E)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 5 4 4 3 4 4 3 5 4 36 4 5 4 4 3 5 3 4 4 36 72
Round 5 4 4 3 4 3 3 5 3 34 4 5 5 4 3 5 3 4 5 38 72

フェアウェイキープ率 78.57% (11/14)
パーオン率 83.33% (15/18)
パット数(33)

12番と18番のPar4でボギーを叩くなど、前半からスコアを落とす展開を強いられた笹生優花だったが、折り返した後半は、6番と9番のPar4でバーディを奪うなど、4つあるPar5でスコアを伸ばせなかったものの、2バーディ、2ボギー(72)でラウンド、イーブンパー・59位タイで初日を終えた。

畑岡 奈紗 59位タイ(E)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 5 4 4 3 4 4 3 5 4 36 4 5 4 4 3 5 3 4 4 36 72
Round 5 5 4 3 4 4 3 5 4 37 5 7 4 3 3 3 3 3 4 35 72

フェアウェイキープ率 78.57% (11/14)
パーオン率 83.33% (15/18)
パット数(32)

出だしの10番Par4でボギー、続く11番Par5でダブルボギーと大きくスコアを落とすスタートとなった畑岡奈紗は、13番Par4でバーディを奪うと、15番Par5ではイーグル、更に17番Par4でもバーディを奪うなど、盛り返したものの、折り返した2番Par4でボギーを叩くなど、後半はスコアを落とし、1イーグル、2バーディ、2ボギー、1ダブルボギー(72)と安定感に欠けた内容でスコアを伸ばせず、イーブンパー・59位タイで初日を終えた。

:エース
:イーグル
:バーディ
黒:パー
:ボギー
:ダブルボギー以上

戻る↑

STATISTICS

FH:FAIRWAYS HIT
  (フェアウェイキープ率)
GIR:GREEN IN REG
  (パーオン率)
DD:DRIVING DISTANCE
  (平均飛距離)
PPR:PUTTS PER ROUND
  (ラウンドあたりのパット数)


1位
ミンジー・リーMinjee Lee

  FH GIR DD PPR
ROUND1 100.00%
(14/14)
88.89%
(16/18)
265.0y 26
ROUND2 85.71%
(12/14)
83.33%
(15/18)
259.0y 31
ROUND3 85.71%
(12/14)
94.44%
(17/18)
264.0y 35
ROUND4 85.71%
(12/14)
77.78%
(14/18)
266.0y 29
TOTAL 89.29%
(50/56)
86.11%
(62/72)
263.0y 30

 

2位
アリソン・リーAlison Lee

  FH GIR DD PPR
ROUND1 92.86%
(13/14)
100.00%
(18/18)
260.0y 27
ROUND2 78.57%
(11/14)
83.33%
(15/18)
257.0y 33
ROUND3 71.43%
(10/14)
88.89%
(16/18)
261.0y 33
ROUND4 78.57%
(11/14)
83.33%
(15/18)
258.0y 30
TOTAL 80.36%
(45/56)
88.89%
(64/72)
259.0y 30

 

3位
リディア・コ(Lydia Ko

  FH GIR DD PPR
ROUND1 85.71%
(12/14)
94.44%
(17/18)
251.0y 30
ROUND2 100.00%
(14/14)
77.78%
(14/18)
250.0y 29
ROUND3 78.57%
(11/14)
88.89%
(16/18)
233.0y 31
ROUND4 78.57%
(11/14)
77.78%
(14/18)
241.0y 28
TOTAL 85.71%
(48/56)
84.72%
(61/72)
244.0y 29

 

10位タイ
古江 彩佳(Ayaka Furue

  FH GIR DD PPR
ROUND1 100.00%
(14/14)
94.44%
(17/18)
242.0y 27
ROUND2 92.86%
(13/14)
83.33%
(15/18)
241.0y 36
ROUND3 92.86%
(13/14)
94.44%
(17/18)
245.0y 34
ROUND4 100.00%
(14/14)
77.78%
(14/18)
234.0y 25
TOTAL 96.43%
(54/56)
87.50%
(63/72)
240.0y 30

 

34位タイ
笹生 優花(Yuka Saso

  FH GIR DD PPR
ROUND1 78.57%
(11/14)
83.33%
(15/18)
259.0y 33
ROUND2 85.71%
(12/14)
94.44%
(17/18)
286.0y 34
ROUND3 64.29%
(9/14)
94.44%
(17/18)
259.0y 33
ROUND4 92.86%
(13/14)
88.89%
(16/18)
260.0y 37
TOTAL 80.36%
(45/56)
90.28%
(65/72)
266.0y 34

 

41位タイ
畑岡 奈紗(Nasa Hataoka)

  FH GIR DD PPR
ROUND1 78.57%
(11/14)
83.33%
(15/18)
263.0y 32
ROUND2 100.00%
(14/14)
83.33%
(15/18)
250.0y 31
ROUND3 92.86%
(13/14)
88.89%
(16/18)
250.0y 33
ROUND4 78.57%
(11/14)
83.33%
(15/18)
254.0y 31
TOTAL 87.50%
(49/56)
84.72%
(61/72)
254.0y 31

 

56位タイ
渋野 日向子(Hinako Shibuno

  FH GIR DD PPR
ROUND1 100.00%
(14/14)
88.89%
(16/18)
246.0y 29
ROUND2 100.00%
(14/14)
83.33%
(15/18)
240.0y 32
ROUND3 85.71%
(12/14)
61.11%
(11/18)
243.0y 32
ROUND4 92.86%
(13/14)
72.22%
(13/18)
241.0y 29
TOTAL 94.64%
(53/56)
76.39%
(55/72)
242.0y 30

 

優勝したミンジー・リー、2位のアリソン・リーともにショットが素晴らしい数値であり、3位のリディア・コも全体的に安定した数値だった。日本勢4名はともにパッティングに苦労した印象だった。

全選手の結果

出場した全選手のリザルトと獲得賞金はPDFをご覧ください。
 
※LPGA公式サイト参照
※2023年大会(2023年シーズン)
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました