本サイトは、アフェリエイト広告を利用しています

2023年シーズン バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレーのテレビ放送予定と試合結果【LPGA米国女子ツアー】

バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレー2023 ゴルフ

2023年5月24日(水)~5月28日(日)にかけてアメリカ・ネバダ州ラスベガスにあるシャドークリーク・ゴルフコース(Shadow Creek Golf Course)で開催される2023年シーズンの第10戦「バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレー(Bank of Hope LPGA Match-Play presented by MGM Rewards)」の大会概要、大会日程(スケジュール)、出場選手一覧、テレビ放送予定を紹介します。

日本勢では下記の1名が出場します。

【LPGAツアー】
・古江彩佳

※古江彩佳:2022年大会の初出場から2大会連続2回目の出場

(2023.5.29)
・出場した全選手の最終結果(順位と獲得賞金)をPDFにて掲載しました。
・決勝トーナメント表の最終結果を更新しました。
・パジャレー・アナナルカルンが大会初優勝。
・古江彩佳はパジャレー・アナナルカルンに3&1で敗れて2位。
・最終日(決勝)の試合結果を掲載しました。
・3位決定戦は行われませんでした。
・最終日午後の全選手と古江彩佳を含む注目の組み合わせを掲載しました。
・古江彩佳が2年連続の決勝進出を決めました。

(2023.5.28)
・トーナメント表を更新しました。
・最終日午前の全選手と古江彩佳を含む注目の組み合わせを掲載しました。
・古江彩佳が2年連続の準決勝進出を決めました。
・4日目午後の全選手と古江彩佳を含む注目の組み合わせを掲載しました。
・古江彩佳が2年連続の準々決勝進出を決めました。

(2023.5.27)
・4日目午前の全選手と古江彩佳を含む注目の組み合わせを掲載しました。
・古江彩佳が2年連続のグループステージ突破。

(2023.5.26)
・3日目の全選手と古江彩佳を含む注目の組み合わせを掲載しました。

(2023.5.25)
・2日目の全選手と古江彩佳を含む注目の組み合わせを掲載しました。

(2023.5.23)
・1日目の全選手と古江彩佳を含む注目の組み合わせを掲載しました。
・最終エントリーが確定した64名の出場選手をPDFにて掲載しました。
・放送予定を更新しました。
 
スポンサーリンク

バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレー

2021年に初開催され、今回で3回目とまだまだ歴史が浅いものの、LPGAツアーで唯一の出場資格を有する64人によるマッチプレー方式によって優勝を争うトーナメントとなります。

第1回大会を制したのは、ショットメーカーらしく、マッチプレー特有の体力、精神力、神経を使うプレーにも対応でき、結婚記念日での優勝となったアリー・ユーイング。

2009年の全米女子オープン覇者で前回大会ベスト8のジ・ウンヒとツアールーキーでLPGAツアー初優勝を目指す古江彩佳の決勝戦となった前回大会は、安定感と経験値の高さを活かしたプレーを見せたジ・ウンヒが3&2で古江彩佳を下してLPGAツアー6勝目を飾っています。

また、敗れはしたものの、トータルで5勝1敗1分けという見事な試合を続け、初出場で決勝進出を果たした古江彩佳がキャリア・ベストとなる2位に入っています。

会場となるのは、2021年大会から3大会連続開催となるシャドークリーク・ゴルフコース(Shadow Creek Golf Course)となります。

今大会の賞金総額は$1,500,000、優勝者にはCME POINTS:500ポイントが付与される64名のプレーヤーによって、グループステージ3日間とトーナメントによる決勝ラウンド2日間の合計5日間で構成されたマッチプレー方式で行われます。

世界ランキングトップ20から4位のリリア・ヴと8位のブルック・ヘンダーソン、11位のセリーヌ・ブティエ、13位のリン・シユ、17位のダニエル・カン、18位のレオナ・マグワイア、19位の古江彩佳の7名とトップ選手不在の弱いフィールドとなっていますが、大会連覇を目指すジ・ウンヒやLPGAツアー初優勝を目指す選手など、どの選手にもチャンスのある大会となっています。

日本勢では、前回大会準優勝の古江彩佳が出場します。

※世界ランキングは2023年5月22日時点

大会フォーマット

出場する64名のプレーヤーが4人1組16のグループに分かれてグループステージを戦い、各グループの1位(トップ16人)が決勝ラウンドに進出し、優勝を目指します。

【グループステージ】
• 1-16 – Pool A(各組の第1シード)
• 17-32 – Pool B(各組の第2シード)
• 33-48 – Pool C(ランダム)
• 49-64 – Pool D(ランダム)

• 勝者:1ポイント
• 敗者:0ポイント
• 引き分け:0.5ポイント

3日間、4人1組のグループ・ステージで総当たりの戦いが行われ、18ホールを超えての延長はなく、合計ポイントが最も高い各組1位のプレーヤーが決勝ラウンド(ベスト16)に進出する。また、合計ポイントが同じの場合は、ホールごとのストロークによるプレーオフによって決定されます。

【決勝ラウンド】
• ノックアウトによるトーナメント方式(18ホールで行われます)

マッチプレー競技用語

〈アップ〉
・リードしていることです。

〈タイ〉
・同ストロークでホール終了/アップ数が同じ。
※オール・スクウェアは使用しません。(ルール改正に伴って変更されました)

〈コンシード〉
・相手選手の次のストロークを免除します。
・自分の負けを認めるときにも使われます。
※口頭で声をかけるときは、”that’s good”と言います。

〈ドーミー〉
・アップ数と残りホール数が同じ
(そのホールで勝ち又は分けた方がマッチの勝利者となる状態を意味します)
※日本では”ドーミーホール”と言うが、欧米では、意味合いから”このホールがドーミー”と言います。
※ルール改正に伴って、ルールブックから消えることになりました。

戻る↑

スポンサーリンク

バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレー 開催会場

【アメリカ・ネバダ州ラスベガス】
シャドークリーク・ゴルフコース
(Shadow Creek Golf Course)


コース Yardage Par
シャドークリーク・ゴルフコース
(Shadow Creek Golf Course)
6,765 72

 

アメリカ・ネバダ州ラスベガスにある「シャドークリーク・ゴルフコース」は、ラスベガスの中心部から北に位置し、周りを居住区に囲まれた縦816m×横1660mの長方形の区画内にある1989年に名匠トム・ファジオによって設計された自身の最高傑作の1つであり、2008年に同人物によって改修が行われた砂漠地帯とは思えないほど緑の美しく、アメリカで最も偉大な名門プライベート・コースの1つです。

2018年にタイガー・ウッズとフィル・ミケルソンによるマッチプレーでのエキシビションマッチを開催(18ホールで決着が付かず、22ホール目にフィル・ミケルソンがバーディパットを決めて勝利、$9,000,000を手にした)2020年にはPGAツアー「THE CJ CUP @ SHADOW CREEK」を開催しています。

丘陵地帯の地形を活かしたフェアウェイには起伏があり、左右に傾斜しているホールが数多くあります。また、グリーンは速くて硬く小さいうえにアンジュレーションがあり、フェアウェイバンカー同様、74個の大きく深いバンカーと9ホールに絡むウォーターハザードが待ち構えています。方向性と距離感という2つの正確なティーショット、色々なスタンスからのショットが求められ、グリーンも難しく、セカンドショットとパッティングの勝負となってくるでしょう。

【特徴のあるホール】
・15番Par4:左サイドからグリーン手前を横切るクリーク。
・17番Par3:手前の池とアンジュレーションのあるグリーン

【芝の種類】
・フェアウェイ:バミューダ/ライ
・ラフ:バミューダ/ライ
・グリーン:T-1 ベント
※2023年 HOLE LOCATIONS
 

バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレー スケジュール

2023年5月24日(水)~5月28日(日)

5月24日(水) 大会1日目(GS第1戦)
5月25日(木) 大会2日目(GS第2戦)
5月26日(金) 大会3日目(GS第3戦)
5月27日(土) 大会4日目(ベスト16・準々決勝)
5月28日(日) 大会最終日(準決勝・3位決定戦・決勝)

※GS:グループステージ

戻る↑

バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレー 賞金

【賞金総額】

 $1,500,000

【優勝賞金 】

 $225,000

※全選手の獲得賞金は大会終了後に下記PDF(出場した全選手のリザルトと獲得賞金)に掲載します。

【2023年大会】

順位 GS
結果
賞金 CME
ポイント
優勝   $225,000 500.000
準優勝   $141,906 320.000
準決勝   $91,288 205.000
準々決勝   $49,723 113.750
ベスト16   $26,949 64.375
GS 2-0-1
GS 2-1-0 $17,023 42.000
GS 1-0-2 $17,023 42.000
GS 1-1-1 $10,705 21.929
GS 0-0-3 $10,705 21.929
GS 1-2-0 $6,312 9.667
GS 0-1-2 $6,312 9.667
GS 0-2-1 $4,817 5.500
GS 0-3-0 $3,971 4.000

GS:グループステージ
CME:Race to the CME Globe

戻る↑

歴代優勝者

バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレーの過去2大会の優勝者を紹介します。

最多優勝回数は、アリー・ユーイングとジ・ウンヒの1回となります。

前回大会を制したのは、韓国のジ・ウンヒでした。

優勝者
2022 ジ・ウンヒ
2021 アリー・ユーイング

戻る↑

出場選手一覧

最終エントリーが確定した64名の出場選手は、PDFをご覧ください。


注目選手

※選手情報及び世界ランキングは2023年5月22日時点

古江 彩佳(Ayaka Furue)
世界ランキング 18位
国籍:日本
生年月日:2000年5月27日(22歳)
身長:非公開
体重:非公開

① LPGA米国女子ツアー:1勝

② メジャー・トーナメント:0勝
 ・シェブロン選手権:0勝
 ・全米女子オ-プン:0勝
 ・全米女子プロゴルフ選手権:0勝
 ・エビアン・チャンピオンシップ:0勝
 ・全英女子オープン:0勝

③ LPGA米国女子ツアー賞金女王:0回

ナショナル・チームで腕を磨き、2019年の富士通レディースで優勝、JLPGAツアー史上7人目のアマチュア・チャンピオンに輝くなど、アマチュア時代から活躍し、プロ転向後も2019年1回、2020年3回、2021年3回とJLPGAツアーで7勝を挙げ、統合された2020-2021シーズンには「プレーヤー・オブ・ザ・イヤー」に輝く活躍を見せ、2022年シーズンから世界最高峰の舞台であるLPGAツアーに参戦し、2年目のシーズンを迎えます。

初出場となった2020年シーズンの「全米女子オープン」では予選落ちを喫したが、2021年シーズンに行われた2つのメジャー・トーナメント「AIG全英女子オープン」と「アムンディ・エビアンチャンピオンシップ」では、それぞれ20位タイとキャリア最高の4位に入っています。

その後、ルーキー・イヤーとなった2022年シーズンにLPGAツアー1勝を飾る活躍を見せています。

フェアウェイを外さない正確なティーショットと安定感のあるショートアイアン、そして最大の持ち味は、パッティングのクオリティの高さと言えるでしょう。

2022年シーズンは、平均飛距離129位(248.65y)フェアウェイキープ率8位(84.04%)パーオン率34位(72.40%)Putts per GIRが26位(1.78)Putting Averageが29位(29.57)と持ち味を活かした数値でSCORING AVERAGEは21位(70.34)を記録、優勝1回を含むトップ10入り4回、賞金ランキングは29位($957,831)CMEポイントランキングは17位(1,568)でした。

2023年シーズンは、8試合に出場し、3位2回を含むトップ10入り3回と調子を上げています。

2大会連続2回目の出場となる今大会での最高位は、前回大会の準優勝となっており、今回での優勝が期待されます。


最新の世界ランキングはこちらをご覧ください!

 

バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレーのテレビ放送

【BS放送】WOWOWが全ラウンド生中継放送!!
【動画配信】WOWOWオンデマンドで全ラウンドLIVE配信!!

【BS放送】WOWOW 

全ラウンド生中継!!  ※日本時間

WOWOWプライム:191ch
WOWOWライブ:192ch
:生中継

5月25日() 第1日

 02:30~05:45
 WOWOWプライム  

5月26日(金) 第2日

 08:00~11:15
 WOWOWライブ  

5月27日(土) 第3日

 08:00~11:15
 WOWOWライブ 

5月28日(日) 第4日

 06:30~10:00
 WOWOWライブ 

5月29日(月) 第5日 (最終日)

 07:55~11:30
 WOWOWライブ  

 

【動画配信】WOWOWオンデマンド 

WOWOWオンデマンド:ライブ配信

・5月25日(木) 02:30~ 同時配信
・5月25日(木) 04:15~ 専用カメラ(古江彩佳)

・5月26日(金) 08:00~ 同時配信
・5月26日(金) 05:00~ 専用カメラ(古江彩佳)

・5月27日(土) 08:00~ 同時配信
・5月27日(土) 03:15~ 専用カメラ(古江彩佳)

・5月28日(日) 06:30~ 同時配信
・5月27日(土) 23:35~ 専用カメラ(古江彩佳 ①)
・5月28日(日) 04:30~ 専用カメラ(古江彩佳 ②)

・5月29日(月) 07:00~ 先行配信
・5月29日(月) 00:25~ 専用カメラ(古江彩佳)

※日本人選手の専用カメラによる配信、見逃し配信についてはWOWOW公式サイトをご覧ください。

 

バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレー トーナメント表

 

バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレー2023トーナメント表

バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレー 試合結果

コース Yardage Par
シャドークリーク・ゴルフコース
(Shadow Creek Golf Course)
6,765 72
 

最終日午後(決勝・3位決定戦)

最終日午後
天候:晴れ
注目の組み合わせ ※()内は日本時間
1番ホールスタート
【3位決定戦】
※試合は行われませんでした。

【決勝】
 14:30(06:30)
 P.アナナルカルン vs 古江彩佳

※時差:日本は14時間(サマータイム)進んでいます
・スタートは現地時間(()内は日本時間)を記載しています。
・現地時間5月28日(日)の14:00だと日本時間5月29日(月)の06:00、現地時間5月28日(日)の14:30だと日本時間5月29日(月)の06:30になります。
・詳しくは公式ホームページでご確認下さい。
最終日午後スタート(1Way)
現地時間
5月28日(日)
日本時間
5月29日(月)
組み合わせ
TEE #1
14:30 06:30 パジャレー・アナナルカルン
VS
古江 彩佳
最終日(決勝・3位決定戦)

※勝者:赤色表示

例)
1 UP:18ホールをフルに戦って勝敗がついた結果
3 & 2:2ホールを残して3 UPで勝利した。(16番ホールで決着がついた)
CON:コンシード

〈決勝〉
選手 結果 選手
P.アナナルカルン (36) 3 & 1 古江 彩佳 (6)
 
初の決勝進出となるパジャレー・アナナルカルンと前回大会の雪辱に燃える古江彩佳のともにLPGAツアー2勝目を目指す対戦となった決勝戦は、2番Par4で先行した古江彩佳に対して、3番Par4と5番Par3を奪ったパジャレー・アナナルカルンが1UPリードする展開の中、6番Par4でOBを叩いたパジャレー・アナナルカルンのミスを逃さなかった古江彩佳がオールスクエアに戻すものの、7番Par5のバーディで再びリードを奪ったパジャレー・アナナルカルンが12番Par4も取って再び2UPに戻すと、続く13番Par3で古江彩佳が1つ戻したものの、14番Par4で再び2UPに成功。その後、古江彩佳に流れを渡さず迎えた17番Par3でティーショットをグリーン奥のバンカーに入れ、2打目を決められなかった古江彩佳に対して、ティーショットをピンそばにつけたパジャレー・アナナルカルンがこのホールを取り決着。アグレッシブなプレーと切り替えの良さを見せたパジャレー・アナナルカルンが3&1で古江彩佳を下し、2021年の「ISPS Handa World Invitational presented by Modest! Golf Management」以来、約1年10か月ぶりの優勝、LPGAツアー2勝目を飾った。

敗れたものの、トータルで6勝1敗という見事な試合を続け、2年連続で決勝進出を果たした古江彩佳は2年連続2位で大会を終えた。

〈3位決定戦〉
※試合は行われませんでした。

15時00分時点での天候は晴れ、気温34.0℃、湿度9%、風速6.7m/s(南東)というコース・コンディションの中、2名による決勝が行われた。

初の決勝進出となるパジャレー・アナナルカルンと2年連続の舞台となる古江彩佳の戦いとなった決勝は、ショートゲームに苦労した古江彩佳に対して、アグレッシブなプレーを続けたパジャレー・アナナルカルンが制し、大会初優勝を飾った。

また、3位決定戦は行われませんでした。

最終日午前(準決勝)

最終日午前
天候:晴れ
注目の組み合わせ ※()内は日本時間
1番ホールスタート
 08:15(00:15)
 L.グラント vs P.アナナルカルン
 08:30(00:30)
 L.マグワイア vs 古江彩佳

※時差:日本は16時間(サマータイム)進んでいます
・スタートは現地時間(()内は日本時間)を記載しています。
・現地時間5月28日(日)の08:15だと日本時間5月29日(月)の00:15、現地時間5月28日(日)の08:30だと日本時間5月29日(月)の00:30になります。
・詳しくは公式ホームページでご確認下さい。
最終日午前スタート(1Way)
現地時間
5月28日(日)
日本時間
5月29日(月)
組み合わせ
TEE #1
08:15 00:15 リン・グラント
VS
パジャレー・アナナルカルン
08:30 00:30 レオナ・マグワイア
VS
古江 彩佳
最終日午前(準決勝)

※勝者:赤色表示

例)
1 UP:18ホールをフルに戦って勝敗がついた結果
3 & 2:2ホールを残して3 UPで勝利した。(16番ホールで決着がついた)
CON:コンシード

〈第1試合〉
選手 結果 選手
L.グラント (8) 3 & 1 P.アナナルカルン (36)
 
初出場のリン・グラントと3大会連続出場のパジャレー・アナナルカルンの対戦となった準決勝第1試合は、パジャレー・アナナルカルンが出だしの1番と2番のPar4で連続アップする展開の中、リン・グラントも9番Par5で追いついたものの、その後、試合を優位に進め、最大3UPまでリードしたパジャレー・アナナルカルンがリードを保ったまま、準決勝を制し、初の決勝進出を決めた。

〈第2試合〉
選手 結果 選手
L.マグワイア (7) 2 & 1 古江 彩佳 (6)
 
2大会ぶり2回目の出場となったレオナ・マグワイアと2年連続出場の古江彩佳という共に5連勝で勝ち上がってきた同士の対戦となった準決勝第2試合は、先にリードを許しながらも逆転し、8番Par3終了時点で2UPのリードを保ったレオナ・マグワイアに対して、9番Par5と10番Par4での連続UPで追いついた古江彩佳が、12番と15番のPar4でリードを奪うなど、安定したプレーで全勝対決を制し、2年連続で決勝に駒を進めた。

08時30分時点での天候は晴れ、気温27.0℃、湿度18%、風速1.7m/s(東南東)というコース・コンディションの中、4名による準決勝が行われた。

アグレッシブなプレーを見せるリン・グラントとレオナ・マグワイアに対して、ともに安定したプレーで勝ち上がってきたパジャレー・アナナルカルンと古江彩佳の戦いとなった準決勝は、ともに中盤からリードを保ったパジャレー・アナナルカルンと古江彩佳が制して決勝進出を決めた。

4日目午後(準々決勝)

4日目午後
天候:晴れ
注目の組み合わせ ※()内は日本時間
1番ホールスタート
 13:00(05:00)
 P.アナナルカルン vs C.シガンダ
 13:10(05:10)
 A.ヴァレンズエラ vs L.グラント
 13:20(05:20)
 C.ブティエ vs 古江彩佳
 13:30(05:30)
 L.ウィーバー=ライト vs L.マグワイア

※時差:日本は16時間(サマータイム)進んでいます
・スタートは現地時間(()内は日本時間)を記載しています。
・現地時間5月27日(土)の13:00だと日本時間5月28日(日)の05:00、現地時間5月27日(土)の13:30だと日本時間5月28日(日)の05:30になります。
・詳しくは公式ホームページでご確認下さい。
4日目午後スタート(1Way)
現地時間
5月27日(土)
日本時間
5月28日(日)
組み合わせ
TEE #1
13:00 05:00 パジャレー・アナナルカルン
VS
カルロタ・シガンダ
13:10 05:10 アルバン・ヴァレンズエラ
VS
リン・グラント
13:20 05:20 セリーヌ・ブティエ
VS
古江 彩佳
13:30 05:30 リンジー・ウィーバー=ライト
VS
レオナ・マグワイア
4日目午後(準々決勝)

※勝者:赤色表示

例)
1 UP:18ホールをフルに戦って勝敗がついた結果
3 & 2:2ホールを残して3 UPで勝利した。(16番ホールで決着がついた)
CON:コンシード

〈第1試合〉
選手 結果 選手
P.アナナルカルン (36) 3 & 2 C.シガンダ (12)
 
序盤からリードしたパジャレー・アナナルカルンが、中盤にかけてカルロタ・シガンダに逆転を許したものの、12番Par4からの4連続で一気に相手を突き放して準決勝進出を決めた。

〈第2試合〉
選手 結果 選手
A.ヴァレンズエラ (33) 3 & 1 L.グラント (8)
 
前半を終えて最大3UPまでリードを広げたリン・グラントが、後半の取りつ取られつの展開でもリードを保ち勝利、準決勝進出を決めた。

〈第3試合〉
選手 結果 選手
C.ブティエ (3) 2 & 1 古江 彩佳 (6)
 
序盤リードを許したものの、12番Par4で追いついた古江彩佳が、16番Par5と17番Par3の連続UPでセリーヌ・ブティエを突き放して辛勝、2年連続の準決勝進出を決めた。

〈第4試合〉
選手 結果 選手
L.ウィーバー=ライト (50) 3 & 2 L.マグワイア (7)
 
序盤の連続UPでリードしたリンジー・ウィーバー=ライトに対して、6番Par4からの4連続UPで一気に逆転したレオナ・マグワイアが、その後もリードを保って完勝、準決勝進出を決めた。

14時00分時点での天候は晴れ、気温32.0℃、湿度12%、風速1.8m/s(南)というコース・コンディションの中、8名による準々決勝が行われた。

ここまで4連勝で勝ち上がってきた第12シードのカルロタ・シガンダと第33シードのアルバン・ヴァレンズエラ、そして全勝対決となったセリーヌ・ブティエが敗れたものの、5連勝を飾った第6シードの古江彩佳と第7シードのレオナ・マグワイアらが準決勝に勝ち進んだ。

4日目午前(ベスト16)

4日目午前
天候:晴れ
注目の組み合わせ ※()内は日本時間
1番ホールスタート
 07:00(23:00)
 Ali.リー vs C.シガンダ
 07:30(23:30)
 A.ヴァレンズエラ vs A.ノルドクビスト
 07:40(23:40)
 古江彩佳 vs M.スターク
 07:50(23:50)
 C.ブティエ vs A.イン

※時差:日本は16時間(サマータイム)進んでいます
・スタートは現地時間(()内は日本時間)を記載しています。
・現地時間5月27日(土)の07:00だと日本時間5月27日(土)の23:00、現地時間5月27日(土)の08:10だと日本時間5月28日(日)の00:10になります。
・詳しくは公式ホームページでご確認下さい。
4日目午前スタート(1Way)
現地時間
5月27日(土)

日本時間
5月27日(土)
5月28日(日)
組み合わせ
TEE #1
7:00 23:00 アリソン・リー
VS
カルロタ・シガンダ
7:10 23:10 パジャレー・アナナルカルン
VS
シャイアン・ナイト
7:20 23:20 リン・グラント
VS
ダニエラ・ダルケア
7:30 23:30 アルバン・ヴァレンズエラ
VS
アンナ・ノルドクビスト
7:40 23:40 古江 彩佳
VS
マヤ・スターク
7:50 23:50 セリーヌ・ブティエ
VS
エンジェル・イン
8:00 0:00 レオナ・マグワイア
VS
ペリーヌ・デラクール
8:10 0:10 ソフィア・シューベルト
VS
リンジー・ウィーバー=ライト
4日目午前(ベスト16)

※勝者:赤色表示

例)
1 UP:18ホールをフルに戦って勝敗がついた結果
3 & 2:2ホールを残して3 UPで勝利した。(16番ホールで決着がついた)
CON:コンシード

〈第1試合〉
選手 結果 選手
Ali.リー (28) 2 & 1 C.シガンダ (12)
 
カルロタ・シガンダが序盤からリードする展開の中、アリソン・リーに13番Par3と14番Par4の連続バーディで追いつかれたものの、15番Par4と17番Par3を取って勝利した。

〈第2試合〉
選手 結果 選手
P.アナナルカルン (36) 3 & 2 C.ナイト (20)
 
序盤から一進一退の攻防が展開される中、10番Par4で追いつき、その後、一気にシャイアン・ナイトを突き放したパジャレー・アナナルカルンが勝利。

〈第3試合〉
選手 結果 選手
L.グラント (8) 4 & 3 D.ダルケア (56)
 
1番Par4で先にリードを奪ったリン・グラントが、3連続を含む10番Par4を終えて、最大5UPと大きくリードするなど、ダニエラ・ダルケアを寄せ付けずに4&3で完勝。

〈第4試合〉
選手 結果 選手
A.ヴァレンズエラ (33) 1 UP A.ノルドクビスト (16)
 
序盤から安定したプレーでリードを広げたアルバン・ヴァレンズエラが、終盤アンナ・ノルドクビストの追い上げを振り切り勝利。

〈第5試合〉
選手 結果 選手
古江 彩佳 (6) 2 & 1 M.スターク (11)
 
先にリードを許した古江彩佳だったが、中盤以降リードする展開でマヤ・スタークに隙を与えずに勝利、4連勝を飾った。

〈第6試合〉
選手 結果 選手
C.ブティエ (3) 4 & 2 A.イン (19)
 
序盤から安定したプレーでリードを広げたセリーヌ・ブティエが危なげのない展開で勝利し、4連勝を飾った。

〈第7試合〉
選手 結果 選手
L.マグワイア (7) 5 & 3 P.デラクール (42)
 
レオナ・マグワイアは、3番Par4でアンナ・ノルドクビストにリードを許したものの、6番Par4で追いつくと、10番Par4から4連続を奪うなど、一気に突き放しに成功し完勝、4連勝を飾った。

〈第8試合〉
選手 結果 選手
S.シューベルト (34) 4 & 3 L.ウィーバー=ライト (50)
 
序盤からリードを広げたリンジー・ウィーバー=ライトが、終始安定したプレーを展開して完勝。

11時00分時点での天候は晴れ、気温26.0℃、湿度18%、風速1.9m/s(東南東)というコース・コンディションの中、16名による決勝トーナメント1回戦が行われた。

楽しみな組み合わせが多くなった決勝トーナメント1回戦では、8人中5人が4連勝で午後から行われる準々決勝に進出した。

グループ・ステージの組み合わせ

【GROUP1】
・L.ヴ (1)
・N.K.マドセン (32)
・A.ヴァレンズエラ (33)
・L.ハートレッジ (64)

【GROUP2】
・B.M.ヘンダーソン (2)
・イ・ジョンウン6 (31)
・S.シューベルト (34)
・ホン・イェウン (63)

【GROUP3】
・C.ブティエ (3)
・P.レト (30)
・S.シュメルツェル (35)
・ミン・リー (62)

【GROUP4】
・リン・シユ (4)
・M.ハリガエ (29)
・P.アナナルカルン (36)
・K.デイビッドソン (61)

【GROUP5】
・D.カン (5)
・Ali.リー (28)
・M.ファッシ (37)
・ヘ・ムニ (60)

【GROUP6】
古江 彩佳 (6)
・G.ドライバーグ (27)
・S.ルイス (38)
・C.ボーエ (59)

【GROUP7】
・L.マグワイア (7)
・アン・ナリン (26)
・ジェニー・シン (39)
・L.ストロム (58)

【GROUP8】
・L.グラント (8)
・ジ・ウンヒ (25)
・M.カストレン (40)
・M.シェリク (57)

【GROUP9】
・A.コープス (9)
・M.アレックス (24)
・Luc.リー (41)
・D.ダルケア (56)

【GROUP10】
・J.クプチョ (10)
・A.アショク (23)
・P.デラクール (42)
・C.イングリス (55)

【GROUP11】
・M.スターク (11)
・J.E.シャドフ (22)
・リウ・ユ (43)
・E.タリー (54)

【GROUP12】
・C.シガンダ (12)
・G.ロペス (21)
・P.パットラム (44)
・A.ドハーティ (53)

【GROUP13】
・キム・セヨン (13)
・C.ナイト (20)
・S.ケンプ (45)
・チェン・ペイユン (52)

【GROUP14】
・A.ユーイング (14)
・A.イン (19)
・J.ブンチャン (46)
・E.ヘンセライト (51)

【GROUP15】
・ユ・ヘラン (15)
・キム・アリム (18)
・F.キンハルト (47)
・L.ウィーバー=ライト (50)

【GROUP16】
・A.ノルドクビスト (16)
・And.リー (17)
・L.コフリン (48)
・E.ゾコル (49)

※()内の数値はシード

グループ・ステージの結果

グループ・ステージは5月24日(水)から5月26日(金)にかけて行われ、各グループの1位がベスト16(ノックアウトステージ)に進出します。

〈グループ 1〉

PS PLAYER W L T P
1 A.ヴァレンズエラ (33) 3 0 0 3.0
2 L.ヴ (1) 2 1 0 2.0
3 N.K.マドセン (32) 1 2 0 1.0
4 L.ハートレッジ (64) 0 3 0 0.0


〈グループ 2〉

PS PLAYER W L T P
1 S.シューベルト (34) 2 0 1 2.5
2 B.M.ヘンダーソン (2) 2 1 0 2.0
3 イ・ジョンウン6 (31) 1 1 1 1.5
4 ホン・イェウン (63) 0 3 0 0.0


〈グループ 3〉

PS PLAYER W L T P
1 C.ブティエ (3) 3 0 0 3.0
T2 P.レト (30) 1 1 1 1.5
T2 ミン・リー (62) 1 1 1 1.5
4 S.シュメルツェル (35) 0 3 0 0.0


〈グループ 4〉

PS PLAYER W L T P
1 P.アナナルカルン (36)* 2 1 0 2.0
2 K.デイビッドソン 2 1 0 2.0
3 M.ハリガエ (29) 1 1 1 1.5
4 リン・シユ (4) 0 2 1 0.5


〈グループ 5〉

PS PLAYER W L T P
1 Ali.リー (28) 1 0 2 2.0
T2 M.ファッシ (37) 1 1 1 1.5
T2 ヘ・ムニ (60) 1 1 1 1.5
4 D.カン (5) 1 2 0 1.0


〈グループ 6〉

PS PLAYER W L T P
1 古江 彩佳 (6) 3 0 0 3.0
T2 G.ドライバーグ (27) 1 2 0 1.0
T2 S.ルイス (38) 1 2 0 1.0
T2 C.ボーエ (59) 1 2 0 1.0


〈グループ 7〉

PS PLAYER W L T P
1 L.マグワイア (7) 3 0 0 3.0
2 ジェニー・シン (39) 2 1 0 2.0
3 アン・ナリン (26) 1 2 0 1.0
4 L.ストロム (58) 0 3 0 0.0


〈グループ 8〉

PS PLAYER W L T P
1 L.グラント (8) 2 0 1 2.5
2 M.シェリク (57) 1 1 1 1.5
T3 ジ・ウンヒ (25) 1 2 0 1.0
T3 M.カストレン (40) 1 2 0 1.0


〈グループ 9〉

PS PLAYER W L T P
1 D.ダルケア (56) 2 0 1 2.5
2 M.アレックス (24) 1 0 2 2.0
3 A.コープス (9) 1 1 1 1.5
4 Luc.リー (41) 0 3 0 0.0


〈グループ 10〉

PS PLAYER W L T P
1 P.デラクール (42) 2 1 0 2.0
T2 J.クプチョ (10) 1 1 1 1.5
T2 A.アショク (23) 1 1 1 1.5
4 C.イングリス (55) 1 2 0 1.0


〈グループ 11〉

PS PLAYER W L T P
1 M.スターク (11) 3 0 0 3.0
2 リウ・ユ (43) 2 1 0 2.0
3 E.タリー (54) 1 2 0 1.0
4 J.E.シャドフ (22) 0 3 0 0.0


〈グループ 12〉

PS PLAYER W L T P
1 C.シガンダ (12) 3 0 0 3.0
2 A.ドハーティ (53) 1 1 1 1.5
3 P.パットラム (44) 1 2 0 1.0
4 G.ロペス (21) 0 2 1 0.5


〈グループ 13〉

PS PLAYER W L T P
1 C.ナイト (20) 2 0 1 2.5
2 チェン・ペイユン (52) 2 1 0 2.0
3 キム・セヨン (13) 1 1 1 1.5
4 S.ケンプ (45) 0 3 0 0.0


〈グループ 14〉

PS PLAYER W L T P
1 A.イン (19) 2 0 1 2.5
2 A.ユーイング (14) 2 1 0 2.0
3 E.ヘンセライト (51) 1 1 1 1.5
4 J.ブンチャン (46) 0 3 0 0.0


〈グループ 15〉

PS PLAYER W L T P
1 L.ウィーバー=ライト (50) 2 0 1 2.5
2 ユ・ヘラン (15) 2 1 0 2.0
3 F.キンハルト (47) 1 2 0 1.0
4 キム・アリム (18) 0 2 1 0.5


〈グループ 16〉

PS PLAYER W L T P
1 A.ノルドクビスト (16) 2 0 1 2.5
2 L.コフリン (48) 2 1 0 2.0
3 And.リー (17) 1 1 1 1.5
4 E.ゾコル (49) 0 3 0 0.0


※ ()内の数字はシード
※PS:順位 W:勝ち L:負け T:引き分け P:勝点
※決勝トーナメント進出者:太字表示
※選手名に付いている*はプレーオフでの勝者

3日目(グループステージ)

3日目
天候:晴れ
注目の組み合わせ ※()内は日本時間
1番ホールスタート
 09:40(01:40)
 J.クプチョ vs A.アショク
 10:00(02:00)
 L.マグワイア vs アン・ナリン
 11:20(03:20)
 古江彩佳 vs G.ドライバーグ
 12:20(04:20)
 L.グラント vs ジ・ウンヒ

※時差:日本は16時間(サマータイム)進んでいます
・スタートは現地時間(()内は日本時間)を記載しています。
・現地時間5月26日(金)の09:20だと日本時間5月27日(土)の01:20、現地時間5月26日(金)の14:30だと日本時間5月27日(土)の06:30になります。
・詳しくは公式ホームページでご確認下さい。
3日目スタート(1Way)
現地時間
5月26日(金)
日本時間
5月27日(土)
組み合わせ
TEE #1
9:20 1:20 ジャラビー・ブンチャン
VS
エスター・ヘンセライト
9:30 1:30 サラ・シュメルツェル
VS
ミン・リー
9:40 1:40 ジェニファー・クプチョ
VS
アディティ・アショク
9:50 1:50 ペリーヌ・デラクール
VS
キャロライン・イングリス
10:00 2:00 レオナ・マグワイア
VS
アン・ナリン
10:10 2:10 ジェニー・シン
VS
リネア・ストロム
10:20 2:20 ユ・ヘラン
VS
キム・アリム
10:30 2:30 フリーダ・キンハルト
VS
リンジー・ウィーバー=ライト
10:40 2:40 ブルック・ヘンダーソン
VS
イ・ジョンウン6
10:50 2:50 ソフィア・シューベルト
VS
ホン・イェウン
11:00 3:00 マヤ・スターク
VS
ジョディ・エワート・シャドフ
11:10 3:10 リュ・ユ
VS
エマ・タリー
11:20 3:20 古江 彩佳
VS
ジェンマ・ドライバーグ
11:30 3:30 ステイシー・ルイス
VS
セリーヌ・ボーエ
11:40 3:40 アリー・ユーイング
VS
エンジェル・イン
11:50 3:50 セリーヌ・ブティエ
VS
ポーラ・レト
12:00 4:00 アリセン・コープス
VS
マリナ・アレックス
12:10 4:10 ルーシー・リー
VS
ダニエラ・ダルケア
12:20 4:20 リン・グラント
VS
ジ・ウンヒ
12:30 4:30 マチルダ・カストレン
VS
マディー・シェリク
12:40 4:40 アンナ・ノルドクビスト
VS
アンドレア・リー
12:50 4:50 ローレン・コフリン
VS
エリザベス・ゾコル
13:00 5:00 リリア・ヴ
VS
ナンナ・コルツ・マドセン
13:10 5:10 アルバン・ヴァレンズエラ
VS
ローレン・ハートレッジ
13:20 5:20 カルロタ・シガンダ
VS
ギャビー・ロペス
13:30 5:30 ポーナノン・パットラム
VS
アマンダ・ドハーティ
13:40 5:40 ダニエル・カン
VS
アリソン・リー
13:50 5:50 マリア・ファッシ
VS
ヘ・ムニ
14:00 6:00 キム・セヨン
VS
シャイアン・ナイト
14:10 6:10 サラ・ケンプ
VS
チェン・ペイユン
14:20 6:20 リン・シユ
VS
ミナ・ハリガエ
14:30 6:30 パジャレー・アナナルカルン
VS
カリス・デイビッドソン
3日目(グループ・ステージ)
※勝者:赤色表示 引き分け:青色表示

例)
1 UP:18ホールをフルに戦って勝敗がついた結果
3 & 2:2ホールを残して3 UPで勝利した。(16番ホールで決着がついた)
CON:コンシード

〈グループ 1〉
選手 結果 選手
L.ヴ (1) 1 UP N.K.マドセン (32)
A.ヴァレンズエラ (33) 4 & 3 L.ハートレッジ (64)

〈グループ 2〉
選手 結果 選手
B.M.ヘンダーソン (2) 4 & 2 イ・ジョンウン6 (31)
S.シューベルト (34) 4 & 3 ホン・イェウン (63)

〈グループ 3〉
選手 結果 選手
C.ブティエ (3) 5 & 3 P.レト (30)
S.シュメルツェル (35) 4 & 3 ミン・リー (62)

〈グループ 4〉
選手 結果 選手
リン・シユ (4) TIED M.ハリガエ (29)
P.アナナルカルン (36) 4 & 3 K.デイビッドソン (61)

〈グループ 5〉
選手 結果 選手
D.カン (5) 3 & 1 Ali.リー (28)
M.ファッシ (37) 4 & 2 ヘ・ムニ (60)

〈グループ 6〉
選手 結果 選手
古江 彩佳 (6) 3 & 2 G.ドライバーグ (27)
S.ルイス (38) 5 & 4 C.ボーエ (59)

〈グループ 7〉
選手 結果 選手
L.マグワイア (7) 5 & 3 アン・ナリン (26)
ジェニー・シン (39) 1 UP L.ストロム (58)

〈グループ 8〉
選手 結果 選手
L.グラント (8) 2 & 1 ジ・ウンヒ (25)
M.カストレン (40) 1 UP M.シェリク (57)

〈グループ 9〉
選手 結果 選手
A.コープス (9) TIED M.アレックス (24)
Luc.リー (41) 2 & 1 D.ダルケア (56)

〈グループ 10〉
選手 結果 選手
J.クプチョ (10) TIED A.アショク (23)
P.デラクール (42) 3 & 2 C.イングリス (55)

〈グループ 11〉
選手 結果 選手
M.スターク (11) 3 & 2 J.E.シャドフ (22)
リウ・ユ (43) 3 & 2 E.タリー (54)

〈グループ 12〉
選手 結果 選手
C.シガンダ (12) 5 & 3 G.ロペス (21)
P.パットラム (44) 2 UP A.ドハーティ (53)

〈グループ 13〉
選手 結果 選手
キム・セヨン (13) TIED C.ナイト (20)
S.ケンプ (45) 1 UP チェン・ペイユン (52)

〈グループ 14〉
選手 結果 選手
A.ユーイング (14) 2 & 1 A.イン (19)
J.ブンチャン (46) 2 UP E.ヘンセライト (51)

〈グループ 15〉
選手 結果 選手
ユ・ヘラン (15) 3 & 1 キム・アリム (18)
F.キンハルト (47) 3 & 1 L.ウィーバー=ライト (50)

〈グループ 16〉
選手 結果 選手
A.ノルドクビスト (16) TIED And.リー (17)
L.コフリン (48) 6 & 5 E.ゾコル (49)
プレーオフ(グループ・ステージ)
※勝者:赤色表示
※プレーオフは、各組同率トップで終えた2人または3人によるサドンデス方式によって行われ、決勝トーナメントに進出する1名を決めます。

〈グループ 4〉
P.アナナルカルン (36) vs K.デイビッドソン (61)

・1番Par4で行われたプレーオフ1ホール目、ティーショットがディボットに入る不運に見舞われ、グリーン右サイドからの3打目のアプローチもよせきれずパーセーブ出来なかったカリス・デイビッドソン (61)に対して、2オン2パットのパーセーブに成功したパジャレー・アナナルカルン (36)が、プレーオフを制し、決勝トーナメントに勝ち上がった。

16時00分時点での天候は晴れ、気温32.0℃、湿度8%、風速2.7m/s(南東)というコース・コンディションの中、64名によるグループ・ステージ3日目が行われた。

第1シードの7名がグループ・ステージ突破を果たす中、第1シードのリリア・ヴや同2位のブルック・ヘンダーソン、同5位でホームコースでもあるダニエル・カン、前回大会覇者のジ・ウンヒら実力者の敗退も目立った。また、6人が3連勝を飾り、プレーオフは僅かに1組というグループ・ステージとなった。

勝ちか引き分けでグループステージ突破が決まる古江彩佳は、相手のボギーにより2番Par4で先行すると、3番と6番のPar4を落とし、ジェンマ・ドライバーグにリードを許したものの、ピンそばにつけた8番Par3と2オンに成功した9番Par5を連続で取り、再びリードを奪う。その後も安定したプレーでリードを広げた古江彩佳が、ジェンマ・ドライバーグを3&2で振り切り、3連勝でグループステージ突破を決めた。

2日目(グループステージ)

2日目
天候:晴れ
注目の組み合わせ ※()内は日本時間
1番ホールスタート
 11:45(03:45)
 M.マグワイア vs ジェニー・シン
 13:05(05:05)
 古江彩佳 vs S.ルイス
 14:35(06:35)
 ジ・ウンヒ vs M.シェリク
 15:05(07:05)
 L.ヴ vs A.ヴァレンズエラ

※時差:日本は16時間(サマータイム)進んでいます
・スタートは現地時間(()内は日本時間)を記載しています。
・現地時間5月25日(木)の10:05だと日本時間5月26日(金)の02:05、現地時間5月25日(木)の15:15だと日本時間5月26日(金)の07:15になります。
・詳しくは公式ホームページでご確認下さい。
2日目スタート(1Way)
現地時間
5月25日(木)
日本時間
5月26日(金)
組み合わせ
TEE #1
10:05 2:05 カルロタ・シガンダ
VS
ポーナノン・パットラム
10:15 2:15 ギャビー・ロペス
VS
アマンダ・ドハーティ
10:25 2:25 ダニエル・カン
VS
マリア・ファッシ
10:35 2:35 アリソン・リー
VS
ヘ・ムニ
10:45 2:45 キム・セヨン
VS
サラ・ケンプ
10:55 2:55 シャイアン・ナイト
VS
チェン・ペイユン
11:05 3:05 リン・シユ
VS
パジャレー・アナナルカルン
11:15 3:15 ミナ・ハリガエ
VS
カリス・デイビッドソン
11:25 3:25 ジェニファー・クプチョ
VS
ペリーヌ・デラクール
11:35 3:35 アディティ・アショク
VS
キャロライン・イングリス
11:45 3:45 レオナ・マグワイア
VS
ジェニー・シン
11:55 3:55 アン・ナリン
VS
リネア・ストロム
12:05 4:05 ユ・ヘラン
VS
フリーダ・キンハルト
12:15 4:15 キム・アリム
VS
リンジー・ウィーバー=ライト
12:25 4:25 ブルック・ヘンダーソン
VS
ソフィア・シューベルト
12:35 4:35 イ・ジョンウン6
VS
ホン・イェウン
12:45 4:45 マヤ・スターク
VS
リュ・ユ
12:55 4:55 ジョディ・エワート・シャドフ
VS
エマ・タリー
13:05 5:05 古江 彩佳
VS
ステイシー・ルイス
13:15 5:15 ジェンマ・ドライバーグ
VS
セリーヌ・ボーエ
13:25 5:25 アリーユーイング
VS
ジャラビー・ブンチャン
13:35 5:35 エンジェル・イン
VS
エスター・ヘンセライト
13:45 5:45 セリーヌ・ブティエ
VS
サラ・シュメルツェル
13:55 5:55 ポーラ・レト
VS
ミン・リー
14:05 6:05 アリセン・コープス
VS
ルーシー・リー
14:15 6:15 マリナ・アレックス
VS
ダニエラ・ダルケア
14:25 6:25 リン・グラント
VS
マチルダ・カストレン
14:35 6:35 ジ・ウンヒ
VS
マディー・シェリク
14:45 6:45 アンナ・ノルドクビスト
VS
ローレン・コフリン
14:55 6:55 アンドレア・リー
VS
エリザベス・ゾコル
15:05 7:05 リリア・ヴ
VS
アルバン・ヴァレンズエラ
15:15 7:15 ナンナ・コルツ・マドセン
VS
ローレン・ハートレッジ
2日目(グループ・ステージ)
※勝者:赤色表示 引き分け:青色表示

例)
1 UP:18ホールをフルに戦って勝敗がついた結果
3 & 2:2ホールを残して3 UPで勝利した。(16番ホールで決着がついた)
CON:コンシード

〈グループ 1〉
選手 結果 選手
L.ヴ (1) 2 UP A.ヴァレンズエラ (33)
N.K.マドセン (32) 3 & 2 L.ハートレッジ (64)

〈グループ 2〉
選手 結果 選手
B.M.ヘンダーソン (2) 1 UP S.シューベルト (34)
イ・ジョンウン6 (31) 2 & 1 ホン・イェウン (63)

〈グループ 3〉
選手 結果 選手
C.ブティエ (3) 2 & 1 S.シュメルツェル (35)
P.レト (30) TIED ミン・リー (62)

〈グループ 4〉
選手 結果 選手
リン・シユ (4) 3 & 2 P.アナナルカルン (36)
M.ハリガエ (29) 2 UP K.デイビッドソン (61)

〈グループ 5〉
選手 結果 選手
D.カン (5) 3 & 2 M.ファッシ (37)
Ali.リー (28) TIED ヘ・ムニ (60)

〈グループ 6〉
選手 結果 選手
古江 彩佳 (6) 4 & 2 S.ルイス (38)
G.ドライバーグ (27) 3 & 2 C.ボーエ (59)

〈グループ 7〉
選手 結果 選手
L.マグワイア (7) 1 UP ジェニー・シン (39)
アン・ナリン (26) 1 UP L.ストロム (58)

〈グループ 8〉
選手 結果 選手
L.グラント (8) 2 UP M.カストレン (40)
ジ・ウンヒ (25) 3 & 2 M.シェリク (57)

〈グループ 9〉
選手 結果 選手
A.コープス (9) 7 & 6 Luc.リー (41)
M.アレックス (24) TIED D.ダルケア (56)

〈グループ 10〉
選手 結果 選手
J.クプチョ (10) 2 & 1 P.デラクール (42)
A.アショク (23) 1 UP C.イングリス (55)

〈グループ 11〉
選手 結果 選手
M.スターク (11) 2 & 1 リウ・ユ (43)
J.E.シャドフ (22) 4 & 2 E.タリー (54)

〈グループ 12〉
選手 結果 選手
C.シガンダ (12) 3 & 2 P.パットラム (44)
G.ロペス (21) TIED A.ドハーティ (53)

〈グループ 13〉
選手 結果 選手
キム・セヨン (13) 2 & 1 S.ケンプ (45)
C.ナイト (20) 1 UP チェン・ペイユン (52)

〈グループ 14〉
選手 結果 選手
A.ユーイング (14) 4 & 2 J.ブンチャン (46)
A.イン (19) TIED E.ヘンセライト (51)

〈グループ 15〉
選手 結果 選手
ユ・ヘラン (15) 1 UP F.キンハルト (47)
キム・アリム (18) TIED L.ウィーバー=ライト (50)

〈グループ 16〉
選手 結果 選手
A.ノルドクビスト (16) 1 UP L.コフリン (48)
And.リー (17) 2 & 1 E.ゾコル (49)

16時00分時点での天候は晴れ、気温33.0℃、湿度9%、風速4.9m/s(南南東)というコース・コンディションの中、64名によるグループ・ステージ2日目が行われた。

前回大会優勝者のジ・ウンヒが敗れる波乱があった2日目を終えて、第1シードの9名がグループ・ステージのトップをキープ、その中で10名が2連勝を飾った。

1番Par4で1upと先にリードした古江彩佳は、3打目をピンそばにつけたバーディでリードを広げると、5番Par3と7番Par4を奪われ、ステイシー・ルイスに一旦並ばれたものの、オールスクエアで迎えた11番Par4から3ホール連続リードで一気に突き放し、16番Par5でもロングパットを決めるなど、4&2で勝利、2連勝を飾った。

1日目(グループステージ)

1日目
天候:晴れ
注目の組み合わせ ※()内は日本時間
1番ホールスタート
 08:30(00:30)
 ジ・ウンヒ vs M.カストレン
 09:00(01:00)
 L.ヴ vs L.ハートレッジ
 12:20(04:20)
 古江彩佳 vs C.ボーエ

※時差:日本は16時間(サマータイム)進んでいます
・スタートは現地時間(()内は日本時間)を記載しています。
・現地時間5月24日(水)の08:00だと日本時間5月25日(木)の00:00、現地時間5月24日(水)の13:10だと日本時間5月25日(木)の05:10になります。
・詳しくは公式ホームページでご確認下さい。
1日目スタート(1Way)
現地時間
5月24日(水)
日本時間
5月25日(木)
組み合わせ
TEE #1
8:00 0:00 アリセン・コープス
VS
ダニエラ・ダルケア
8:10 0:10 マリナ・アレックス
VS
ルーシー・リー
8:20 0:20 リン・グラント
VS
マディー・シェリク
8:30 0:30 ジ・ウンヒ
VS
マチルダ・カストレン
8:40 0:40 アンナ・ノルドクビスト
VS
エリザベス・ゾコル
8:50 0:50 アンドレア・リー
VS
ローレン・コフリン
9:00 1:00 リリア・ヴ
VS
ローレン・ハートレッジ
9:10 1:10 ナンナ・コルツ・マドセン
VS
アルバン・ヴァレンズエラ
9:20 1:20 カルロタ・シガンダ
VS
アマンダ・ドハーティ
9:30 1:30 ギャビー・ロペス
VS
ポーナノン・パットラム
9:40 1:40 ダニエル・カン
VS
ヘ・ムニ
9:50 1:50 アリソン・リー
VS
マリア・ファッシ
10:00 2:00 キム・セヨン
VS
チェン・ペイユン
10:10 2:10 シャイアン・ナイト
VS
サラ・ケンプ
10:20 2:20 リン・シユ
VS
カリス・デイビッドソン
10:30 2:30 ミナ・ハリガエ
VS
パジャレー・アナナルカルン
10:40 2:40 ジェニファー・クプチョ
VS
キャロライン・イングリス
10:50 2:50 アディティ・アショク
VS
ペリーヌ・デラクール
11:00 3:00 レオナ・マグワイア
VS
リネア・ストロム
11:10 3:10 アン・ナリン
VS
ジェニー・シン
11:20 3:20 ユ・ヘラン
VS
リンジー・ウィーバー=ライト
11:30 3:30 キム・アリム
VS
フリーダ・キンハルト
11:40 3:40 ブルック・ヘンダーソン
VS
ホン・イェウン
11:50 3:50 イ・ジョンウン6
VS
ソフィア・シューベルト
12:00 4:00 マヤ・スターク
VS
エマ・タリー
12:10 4:10 ジョディ・エワート・シャドフ
VS
リュ・ユ
12:20 4:20 古江 彩佳
VS
セリーヌ・ボーエ
12:30 4:30 ジェンマ・ドライバーグ
VS
ステイシー・ルイス
12:40 4:40 アリー・ユーイング
VS
エスター・ヘンセライト
12:50 4:50 エンジェル・イン
VS
ジャラビー・ブンチャン
13:00 5:00 セリーヌ・ブティエ
VS
ミン・リー
13:10 5:10 ポーラ・レト
VS
アレックス・ノレン
1日目(グループ・ステージ)
※勝者:赤色表示 引き分け:青色表示

例)
1 UP:18ホールをフルに戦って勝敗がついた結果
3 & 2:2ホールを残して3 UPで勝利した。(16番ホールで決着がついた)
CON:コンシード

〈グループ 1〉
選手 結果 選手
L.ヴ (1) 4 & 3 L.ハートレッジ (64)
N.K.マドセン (32) 3 & 2 A.ヴァレンズエラ (33)

〈グループ 2〉
選手 結果 選手
B.M.ヘンダーソン (2) 3 & 2 ホン・イェウン (63)
イ・ジョンウン6 (31) TIED S.シューベルト (34)

〈グループ 3〉
選手 結果 選手
C.ブティエ (3) 1 UP ミン・リー (62)
P.レト (30) 1 UP S.シュメルツェル (35)

〈グループ 4〉
選手 結果 選手
リン・シユ (4) 5 & 4 K.デイビッドソン (61)
M.ハリガエ (29) 1 UP P.アナナルカルン (36)

〈グループ 5〉
選手 結果 選手
D.カン (5) 2 & 1 ヘ・ムニ (60)
Ali.リー (28) TIED M.ファッシ (37)

〈グループ 6〉
選手 結果 選手
古江 彩佳 (6) 4 & 2 C.ボーエ (59)
G.ドライバーグ (27) 2 UP S.ルイス (38)

〈グループ 7〉
選手 結果 選手
L.マグワイア (7) 4 & 2 L.ストロム (58)
アン・ナリン (26) 3 & 2 ジェニー・シン (39)

〈グループ 8〉
選手 結果 選手
L.グラント (8) TIED M.シェリク (57)
ジ・ウンヒ (25) 3 & 2 M.カストレン (40)

〈グループ 9〉
選手 結果 選手
A.コープス (9) 1 UP D.ダルケア (56)
M.アレックス (24) 2 UP Luc.リー (41)

〈グループ 10〉
選手 結果 選手
J.クプチョ (10) 4 & 3 C.イングリス (55)
A.アショク (23) 1 UP P.デラクール (42)

〈グループ 11〉
選手 結果 選手
M.スターク (11) 2 UP E.タリー (54)
J.E.シャドフ (22) 2 UP リウ・ユ (43)

〈グループ 12〉
選手 結果 選手
C.シガンダ (12) 2 UP A.ドハーティ (53)
G.ロペス (21) 5 & 4 P.パットラム (44)

〈グループ 13〉
選手 結果 選手
キム・セヨン (13) 3 & 2 チェン・ペイユン (52)
C.ナイト (20) 3 & 2 S.ケンプ (45)

〈グループ 14〉
選手 結果 選手
A.ユーイング (14) 3 & 2 E.ヘンセライト (51)
A.イン (19) 5 & 3 J.ブンチャン (46)

〈グループ 15〉
選手 結果 選手
ユ・ヘラン (15) 2 & 1 L.ウィーバー=ライト (50)
キム・アリム (18) 3 & 2 F.キンハルト (47)

〈グループ 16〉
選手 結果 選手
A.ノルドクビスト (16) 2 UP E.ゾコル (49)
And.リー (17) 5 & 4 L.コフリン (48)

10時30分時点での天候は晴れ、気温30.0℃、湿度8%、風速5.8m/s(南東)というコース・コンディションの中、64名によるグループ・ステージ1日目が行われた。

16組中7組で第1シードが敗れる波乱があったものの、大会連覇を目指すジ・ウンヒや前回大会2位の古江彩佳は、順調に勝ち点1を手にした。

日本人選手として唯一出場している前回大会2位の古江彩佳は、ツアールーキーのセリーヌ・ボーエと対戦し、3パットを喫した4番Par5およびバーディパットを決められた5番Par3と7番Par5を取られ、序盤からセリーヌ・ボーエに3upのリードを奪われたものの、ロングパットを決めた8番Par3に加え、3連続パーとした9番Par5と10番と11番のPar4で4つ戻し、1upのリードを奪うと、その後も13番Par3と15番Par4、16番Par5と確実にものにし、4&2で勝利、白星スタートとなった。

全選手の結果

出場した全選手のリザルトと獲得賞金はPDFをご覧ください。
 
※LPGA公式サイト参照
※2023年大会(2023年シーズン)
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました