2022年シーズン バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレーのテレビ放送予定と試合結果【LPGA米国女子ツアー】

LPGAツアー

2022年5月25日(水)~5月29日(日)にかけてアメリカ・ネバダ州ラスベガスにあるシャドークリーク・ゴルフコース(Shadow Creek Golf Course)で開催される2022年シーズン第12戦「バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレー(Bank of Hope LPGA Match-Play presented by MGM Rewards)」の大会概要、大会日程(スケジュール)、出場選手一覧、テレビ放送予定を紹介します。

日本からは、古江彩佳が出場します。

※古江彩佳:初出場

(2022.5.30)
・出場した全選手の最終結果(順位と獲得賞金)をPDFにて掲載しました。
・決勝トーナメント表の最終結果を更新しました。
・ジ・ウンヒが大会初優勝。
・古江彩佳はジ・ウンヒに3&2で敗れて2位、リリア・ヴが3位に入りました。
・大会最終日(3位決定戦と決勝)の試合結果を掲載しました。
・大会最終日の3位決定戦と決勝の組み合わせと時間を掲載しました。
・大会最終日(準決勝)の試合結果を掲載しました。
・古江彩佳がL.ヴを2&1で下し、決勝進出。

(2022.5.29)
・大会最終日の準決勝の組み合わせと時間を掲載しました。
・大会4日目(準々決勝)の試合結果を掲載しました。
・古江彩佳がエキストラエンドでJ.E.シャドフを下し、準決勝進出。
・大会4日目の準々決勝の組み合わせと時間を掲載しました。
・大会4日目(ベスト16)の試合結果を掲載しました。
・古江彩佳はP.レトを2&1で下し、準々決勝進出。

(2022.5.28)
・決勝トーナメント表を掲載しました。
・大会4日目のベスト16の組み合わせと時間を掲載しました。
・大会3日目の試合結果を掲載しました。
・古江彩佳はC.シガンダを2&1で下し、決勝トーナメント進出を決めました。

(2022.5.27)
・大会3日目の古江彩佳を含む全選手の組み合わせを掲載しました。
・大会2日目の試合結果を掲載しました。
・古江彩佳はA.インを3&2で下し、1勝1分けとしました。

(2022.5.26)
・大会2日目の古江彩佳を含む全選手の組み合わせを掲載しました。
・大会1日目の試合結果を掲載しました。
・古江彩佳はP.ルサン=ブシャールと対戦し、引き分けスタート。
・グループ8の第1シードA.ノルドクビストに替わり、G.ドライバーグが入りました。

(2022.5.25)
・大会1日目の古江彩佳を含む全選手の組み合わせを掲載しました。
・グループ・ステージの組み合わせ表を掲載しました。
・最終エントリーが確定した64名の出場選手をPDFにて掲載しました。
スポンサーリンク

バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレー

2021年に初開催され、今回で2回目を迎える今大会は、翌週にメジャー・トーナメント「全米女子オープン」を控える中、出場資格を有する64人がマッチプレー方式によって優勝を争います。

大会の舞台となるのは、2021年大会から2大会連続となるシャドークリーク・ゴルフコース(Shadow Creek Golf Course)での開催となります。

前回大会ではショットメーカーらしく、マッチプレー特有の体力、精神力、神経を使うプレーにも対応できたアリー・ユーイングが、結婚記念日での優勝を飾っています。

今大会は、グループステージ3日間、トーナメントによる決勝ラウンド2日間の合計5日間で構成され、賞金総額は$1,500,000、優勝者にはCMEポイント500が付与されます。

2大会連続優勝を狙う世界ランキング4位のミンジー・リーを筆頭に同5位のアタヤ・ティティクル、同8位のキム・ヒョージュの3名の世界ランキングトップ10プレーヤーに加え、今季最初のメジャーを制したジェニファー・クプチョや前回大会覇者のアリー・ユーイング、ホームコースとしているダニエル・カン、ルーキーのチェ・ヘジンやポーリーヌ・ルサン=ブシャールと言った多彩な顔ぶれが集まるフィールドとなりました。

日本からは古江彩佳が大会初出場となります。

大会フォーマット

出場する64名のプレーヤーが4人1組16のグループに分かれてグループステージを戦い、各グループの1位(トップ16人)が決勝ラウンドに進出し、優勝を目指します。

【グループステージ】
• 1-16 – Pool A(各組の第1シード)
• 17-32 – Pool B(各組の第2シード)
• 33-48 – Pool C(ランダム)
• 49-64 – Pool D(ランダム)

• 勝者:1ポイント
• 敗者:0ポイント
• 引き分け:0.5ポイント

3日間、4人1組のグループ・ステージで総当たりの戦いが行われ、18ホールを超えての延長はなく、合計ポイントが最も高い各組1位のプレーヤーが決勝ラウンド(ベスト16)に進出する。また、合計ポイントが同じの場合は、ホールごとのストロークによるプレーオフによって決定されます。

【決勝ラウンド】
• ノックアウトによるトーナメント方式(18ホールで行われます)

マッチプレー競技用語

〈アップ〉
・リードしていることです。

〈タイ〉
・同ストロークでホール終了/アップ数が同じ。
※オール・スクウェアは使用しません。(ルール改正に伴って変更されました)

〈コンシード〉
・相手選手の次のストロークを免除します。
・自分の負けを認めるときにも使われます。
※口頭で声をかけるときは、”that’s good”と言います。

〈ドーミー〉
・アップ数と残りホール数が同じ
(そのホールで勝ち又は分けた方がマッチの勝利者となる状態を意味します)
※日本では”ドーミーホール”と言うが、欧米では、意味合いから”このホールがドーミー”と言います。
※ルール改正に伴って、ルールブックから消えることになりました。

スポンサーリンク

バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレー 開催会場

【アメリカ・ネバダ州ラスベガス】
シャドークリーク・ゴルフコース(Shadow Creek Golf Course)

コースYardagePar
シャドークリーク・ゴルフコース
(Shadow Creek Golf Course)
6,77772

 

アメリカ・ネバダ州ラスベガスにある「シャドークリーク・ゴルフコース」は、ラスベガスの中心部から北に位置し、周りを居住区に囲まれた縦816m×横1660mの長方形の区画内にある1989年に名匠トム・ファジオによって設計された自身の最高傑作の1つであり、2008年に同人物によって改修が行われた砂漠地帯とは思えないほど緑の美しく、アメリカで最も偉大な名門プライベート・コースの1つです。

2018年にタイガー・ウッズとフィル・ミケルソンによるマッチプレーでのエキシビションマッチを開催(18ホールで決着が付かず、22ホール目にフィル・ミケルソンがバーディパットを決めて勝利、$9,000,000を手にした)2020年にはPGAツアー「THE CJ CUP @ SHADOW CREEK」を開催しています。

丘陵地帯の地形を活かしたフェアウェイには起伏があり、左右に傾斜しているホールが数多くあります。また、グリーンは速くて硬く小さいうえにアンジュレーションがあり、フェアウェイバンカー同様、74個の大きく深いバンカーと9ホールに絡むウォーターハザードが待ち構えています。方向性と距離感という2つの正確なティーショット、色々なスタンスからのショットが求められ、グリーンも難しく、2ndショットとパッティングの勝負となってくるでしょう。

【特徴のあるホール】
・15番Par4:左サイドからグリーン手前を横切るクリーク。
・17番Par3:手前の池とアンジュレーションのあるグリーン

【芝の種類】
・フェアウェイ:バミューダ/ライ
・ラフ:バミューダ/ライ
・グリーン:T-1 ベント
 
※2022年大会 HOLE LOCATIONS

バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレー スケジュール

2022年5月25日(水)~5月29日(日)

5月25日(水) 大会1日目(GS第1戦)
5月26日(木) 大会2日目(GS第2戦)
5月27日(金) 大会3日目(GS第3戦)
5月28日(土) 大会4日目(ベスト16・準々決勝)
5月29日(日) 大会最終日(準決勝・3位決定戦・決勝)

※GS:グループステージ

バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレー 賞金

【賞金総額】

 $1,500,000

【優勝賞金 】

 $225,000(2021年シーズン)

※全選手の獲得賞金は下記PDF(出場した全選手のリザルトと獲得賞金)に掲載しています。

【2022年大会】

順位GS
結果
賞金CME
ポイント
優勝 $225,000500.000
準優勝 $141,906320.000
3位 $102,942230.000
4位 $79,634180.000
準々決勝 $49,723113.750
ベスト16 $26,94964.375
GS2-0-1$20,20051.000
GS2-1-0$16,37840.000
GS1-0-2$16,37840.000
GS1-1-1$11,74224.429
GS0-0-3$11,74224.429
GS1-2-0$7,58813.333
GS0-1-2$7,58813.333
GS0-2-1$4,7395.550
GS0-3-0$3,7293.600

GS:グループステージ
CME:Race to the CME Globe

 

出場選手一覧

最終エントリーが確定した64名の出場選手はPDFをご覧ください。


グループ・ステージの組み合わせ

【GROUP1】
・ミンジー・リー (1)
・C.マッソン (32)
・B.アルトマーレ (33)
・チョン・ヤンギン (64)

【GROUP2】
・A.ティティクル (2)
・アリソン・リー (31)
・A.オルソン (34)
・T.チャン (63)

【GROUP3】
・キム・ヒョージュ (3)
・M.カストレン (30)
・S.シュメルツェル (35)
・A.コープス (62)

【GROUP4】
・D.カン (4)
・P.アナナルカルン (29)
・ジ・ウンヒ (36)
・K.タン (61)

【GROUP5】
・J.クプチョ (5)
・S.ルイス (28)
・L.スティーブンソン (37)
・E.タリー (60)

【GROUP6】
・H.グリーン (6)
・S.ポポフ (27)
・J.シン (38)
・カン・ヘジ (59)

【GROUP7】
・N.K.マドセン (7)
・Y.ノー (26)
・E.ゾコル (39)
・P.レト (58)

【GROUP8】
・G.ドライバーグ (8)
・G.ロペス (25)
・チェラ・チョイ (40)
・C.ナイト (57)

【GROUP9】
・イ・ジョンウン6 (9)
・M.ジュタヌガーン (24)
・A.ブハイ (41)
・M-A.ルブラン (56)

【GROUP10】
古江 彩佳 (10)
・C.シガンダ (23)
・A.イン (42)
・P.ルサン=ブシャール (55)

【GROUP11】
・G.ホール (11)
・M.ハリガエ (22)
・P.デラクール (43)
・A.パーク (54)

【GROUP12】
・M.サグストロム (12)
・R.オトゥール (21)
・ウェイリン・スー (44)
・A.ヴァレンズエラ (53)

【GROUP13】
・L.サラス (13)
・チェ・ヘジン (20)
・スヒョン・オー (45)
・A.アショク (52)

【GROUP14】
・C.ハル (14)
・A.ジュタヌガーン (19)
・E.ヘンセライト (46)
・L.ヴ (51)

【GROUP15】
・A.ユーイング (15)
・ユ・ソヨン (18)
・J.スワンナプラ (47)
・J.E.シャドフ (50)

【GROUP16】
・キム・アリム (16)
・M.カン (17)
・アンドレア・リー (48)
・S.メドウ (49)

※()内の数字はシード

注目選手

※選手情報及び世界ランキングは2022年5月23日時点

アタヤ・ティティクル(Atthaya Thitikul)
世界ランキング 5位
国籍:タイ
生年月日:2003年2月20日(19歳)
身長:非公開
体重:非公開

① LPGA米国女子ツアー:1勝

② メジャー・トーナメント:0勝
 ・ANAインスピレーション:0勝
 ・全米女子オ-プン:0勝
 ・全米女子プロゴルフ選手権:0勝
 ・エビアン・チャンピオンシップ:0勝
 ・全英女子オープン:0勝

③ LPGA米国女子ツアー賞金女王:0回

2017年7月にタイで行われたLET(レディース・ヨーロピアン・ツアー)「欧州女子タイ選手権」をアマチュアとして史上最年少の14歳4か月19日で制し、アマチュア時代のリディア・コが保持していた最年少記録を更新、世界アマチュア・ランキング1位を獲得し、若くして才能を開花させると「世界ジュニア女子選手権」で連覇達成(2018-2019)、2018年に初開催となった「アジア・パシフィック女子アマチュア選手権」で優勝。更に2018年に行われた「ANAインスピレーション」と「全英リコー女子オープン」でローアマチュアに輝くなど、アマチュア時代から脚光を浴びています。

2020年にプロ転向、同年のタイLPGAツアーで5勝を飾り、賞金女王を獲得すると、2021年にはLET(レディース・ヨーロピアン・ツアー)で2勝を飾り、「Race to Costa Del Sol」を獲得、「Rookie of the Year」と「Player of the Year」を受賞しました。

また、非会員で出場した2021年5月に行われたLPGAツアー「Honda LPGA Thailand」では、終盤まで優勝争いを演じ2位、メジャー・トーナメント「The Amundi Evian Championship」では5位、「ISPS Handa World Invitational」では4位、翌週の「Trust Golf Women’s Scottish Open」では2位タイと素晴らしい成績を残しています。

LPGA最終予選会(Qシリーズ)を3位で通過し、2022年シーズンから世界最高峰の舞台であるLPGAツアーに参戦、ルーキーとして1年目のシーズンを迎えます。

体格は決して大きくないが、キャリーで平均飛距離270.0yを超えるショットを武器にパーオン率も高く、パッテイングの出来次第で上位で戦えると言った状況を常に作ることができるプレーヤーです。

2021年シーズンの詳細データはありません。

2022年シーズンは、10試合に出場し、優勝1回を含むトップ10入り5回、トップ25入り8回と素晴らしいスタートを切っています。

ルーキーとしてLPGAツアー2勝目なるか期待されます。

古江 彩佳(Ayaka Furue)
世界ランキング 27位
国籍:日本
生年月日:2000年5月27日(21歳)
身長:非公開
体重:非公開

① LPGA米国女子ツアー:0勝

② メジャー・トーナメント:0勝
 ・ANAインスピレーション:0勝
 ・全米女子オ-プン:0勝
 ・全米女子プロゴルフ選手権:0勝
 ・エビアン・チャンピオンシップ:0勝
 ・全英女子オープン:0勝

③ LPGA米国女子ツアー賞金女王:0回

ナショナル・チームで腕を磨き、2019年の富士通レディースで優勝、JLPGAツアー史上7人目のアマチュア・チャンピオンに輝くなど、アマチュア時代から活躍し、プロ転向後も2019年1回、2020年3回、2021年3回とJLPGAツアーで7勝を挙げ、統合された2020-2021シーズンには「プレーヤー・オブ・ザ・イヤー」に輝く活躍を見せ、2022年シーズンから世界最高峰の舞台であるLPGAツアーに参戦、ルーキーとして1年目のシーズンを迎えます。

初出場となった2020年シーズンの「全米女子オープン」では予選落ちを喫したが、2021年シーズンに行われた2つのメジャー・トーナメント「AIG全英女子オープン」と「アムンディ・エビアンチャンピオンシップ」では、それぞれ20位タイとキャリア最高の4位に入っています。

その後、2021年12月に行われたLPGA最終予選会(Qシリーズ)を7位で通過し、2022年シーズンのLPGAツアー・メンバーシップを獲得しました。

フェアウェイを外さない正確なティーショットと安定感のあるショートアイアン、そして最大の持ち味は、パッティングのクオリティの高さと言えるでしょう。

2021年シーズンの詳細データはありません。

2022年シーズンは、9試合に出場し、トップ10入り0回、トップ25入り2回と上位には入っていませんが、8試合連続予選通過(予選なしの試合を除く)と安定感抜群のプレーを見せています。

上位進出に期待したい。


最新の世界ランキングはこちらをご覧ください!

バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレーのテレビ放送

【BS放送】WOWOWが全ラウンド録画放送!!
【動画配信】WOWOWオンデマンドで全ラウンド同時配信!!
【動画配信】GOLFTVが全ラウンドLIVE配信!!

※WOWOWの新規加入については公式サイトでご確認下さい。

【BS放送】WOWOW 

全ラウンド・ディレイ放送!!  ※日本時間

WOWOWプライム:191ch
WOWOWライブ:192ch

5月26日() 第1日

 11:00~14:15(ディレイ)
 WOWOWライブ

5月27日() 第2日

 11:00~14:15(ディレイ)
 WOWOWライブ

5月28日() 第3日

 11:00~14:30(ディレイ)
 WOWOWライブ

5月29日(日) 第4日

 11:00~14:30(ディレイ)
 WOWOWライブ

5月30日(月) 第5日 (最終日)

 11:00~16:00(ディレイ)
 WOWOWライブ

 

【動画配信】WOWOWオンデマンド 

WOWOWオンデマンド:ライブ配信

・5月26日(木) 11:00~ 同時配信

・5月27日(金) 11:00~ 同時配信

・5月28日(土) 11:00~ 同時配信

・5月29日(日) 11:00~ 同時配信

・5月30日(月) 11:00~ 同時配信

※日本人選手の専用カメラによる配信、見逃し配信についてはWOWOW公式サイトをご覧ください。

【動画配信】GOLFTV 

全ラウンド生中継ライブ配信 ※日本時間

5月26日(木) 第1日

 02:30~05:30

5月27日() 第2日

 08:00~11:00

5月28日() 第3日

 08:00~11:00

5月29日(日) 第4日

 06:30~09:30

5月30日(月) 第5日 (最終日)

 02:45~10:30

 

バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレー 試合結果

コースYardagePar
シャドークリーク・ゴルフコース
(Shadow Creek Golf Course)
6,77772

 

大会1日目(グループ・ステージ)

大会1日目
天候:晴れ
全選手の組み合わせ ※()内は日本時間
1番ホールスタート
 08:00(00:00)
 イ・ジョンウン6/M-A.ルブラン
 08:10(00:10)
 M.ジュタヌガーン/A.ブハイ
 08:20(00:20)
 C.ナイト/G.ドライバーグ
 08:30(00:30)
 G.ロペス/チェラ・チョイ
 08:40(00:40)
 キム・アリム/S.メドウ
 08:50(00:50)
 M.カン/アンドレア・リー
 09:00(01:00)
 ミンジー・リー/チョン・ヤンギン
 09:10(01:10)
 C.マッソン/B.アルトマーレ
 09:20(01:20)
 M.サグストロム/A.ヴァレンズエラ
 09:30(01:30)
 R.オトゥール/ウェイリン・スー
 09:40(01:40)
 J.クプチョ/E.タリー
 09:50(01:50)
 S.ルイス/L.スティーブンソン
 10:00(02:00)
 L.サラス/A.アショク
 10:10(02:10)
 チェ・ヘジン/スヒョン・オー
 10:20(02:20)
 D.カン/K.タン
 10:30(02:30)
 P.アナナルカルン/ジ・ウンヒ
 10:40(02:40)
 古江彩佳/P.ルサン=ブシャール
 10:50(02:50)
 C.シガンダ/A.イン
 11:00(03:00)
 N.K.マドセン/P.レト
 11:10(03:10)
 Y.ノー/E.ゾコル
 11:20(03:20)
 A.ユーイング/J.E.シャドフ
 11:30(03:30)
 ユ・ソヨン/J.スワンナプラ
 11:40(03:40)
 A.ティティクル/T.チャン
 11:50(03:50)
 アリソン・リー/A.オルソン
 12:00(04:00)
 G.ホール/A.パーク
 12:10(04:10)
 M.ハリガエ/P.デラクール
 12:20(04:20)
 H.グリーン/カン・ヘジ
 12:30(04:30)
 S.ポポフ/J.シン
 12:40(04:40)
 C.ハル/L.ヴ
 12:50(04:50)
 A.ジュタヌガーン/E.ヘンセライト
 13:00(05:00)
 キム・ヒョージュ/A.コープス
 13:10(05:10)
 M.カストレン/S.シュメルツェル

※時差:日本は16時間(サマータイム)進んでいます
・スタートは現地時間(()内は日本時間)を記載しています。
・現地時間5月25日(水)の08:00だと日本時間5月26日(木)の00:00あたり、現地時間5月25日(水)の13:10だと日本時間5月26日(木)の05:10になると思います。
・詳しくは公式ホームページでご確認下さい。
大会1日目(グループ・ステージ)
※勝者:赤色表示 引き分け:青色表示

例)
1 UP:18ホールをフルに戦って勝敗がついた結果
3 & 2:2ホールを残して3 UPで勝利した。(16番ホールで決着がついた)
CON:コンシード

〈グループ 1〉
選手結果選手
ミンジー・リー (1)6 & 5チョン・ヤンギン (64)
C.マッソン (32)2 & 1B.アルトマーレ (33)

〈グループ 2〉
選手結果選手
A.ティティクル (2)3 & 2T.チャン (63)
アリソン・リー (31)TIEDA.オルソン (34)

〈グループ 3〉
選手結果選手
キム・ヒョージュ (3)3 & 2A.コープス (62)
M.カストレン (30)TIEDS.シュメルツェル (35)

〈グループ 4〉
選手結果選手
D.カン (4)7 & 6K.タン (61)
P.アナナルカルン (29)4 & 2ジ・ウンヒ (36)

〈グループ 5〉
選手結果選手
J.クプチョ (5)2 & 1E.タリー (60)
S.ルイス (28)1 UPL.スティーブンソン (37)

〈グループ 6〉
選手結果選手
H.グリーン (6)2 & 1カン・ヘジ (59)
S.ポポフ (27)2 & 1J.シン (38)

〈グループ 7〉
選手結果選手
N.K.マドセン (7)2 & 1P.レト (58)
Y.ノー (26)2 & 1E.ゾコル (39)

〈グループ 8〉
選手結果選手
C.ナイト (57)2 & 1G.ドライバーグ (8)
G.ロペス (25)6 & 5チェラ・チョイ (40)

〈グループ 9〉
選手結果選手
イ・ジョンウン6 (9)TIEDM-A.ルブラン (56)
M.ジュタヌガーン (24)TIEDA.ブハイ (41)

〈グループ 10〉
選手結果選手
古江 彩佳 (10)TIEDP.ルサン=ブシャール (55)
C.シガンダ (23)2 UPA.イン (42)

〈グループ 11〉
選手結果選手
G.ホール (11)2 & 1A.パーク (54)
M.ハリガエ (22)4 & 3P.デラクール (43)

〈グループ 12〉
選手結果選手
M.サグストロム (12)1 UPA.ヴァレンズエラ (53)
R.オトゥール (21)1 UPウェイリン・スー (44)

〈グループ 13〉
選手結果選手
L.サラス (13)3 & 1A.アショク (52)
チェ・ヘジン (20)5 & 4スヒョン・オー (45)

〈グループ 14〉
選手結果選手
C.ハル (14)5 & 3L.ヴ (51)
A.ジュタヌガーン (19)2 & 1E.ヘンセライト (46)

〈グループ 15〉
選手結果選手
A.ユーイング (15)6 & 5J.E.シャドフ (50)
ユ・ソヨン (18)5 & 3J.スワンナプラ (47)

〈グループ 16〉
選手結果選手
キム・アリム (16)TIEDS.メドウ (49)
M.カン (17)TIEDアンドレア・リー (48)

8時00分時点での天候は晴れ、気温25.0℃、湿度12%、風速2.8m/s(南)というコース・コンディションの中、64名によるグループ・ステージ1日目が行われた。

グループ1のミンジー・リー、同6のハナ・グリーン、同12のマデリーン・サグストロム以外の第1シードが引き分け又は負けという前回同様、波乱の展開となる中、日本選手で唯一出場している古江彩佳は、ポーリーヌ・ルサン=ブシャール相手に序盤3UPのリードを許すものの、折り返してから盛り返しに成功、最終18番Par4で追いつき引き分けに持ち込んだ。

大会2日目(グループ・ステージ)

大会2日目
天候:晴れ時々くもり
全選手の組み合わせ ※()内は日本時間
1番ホールスタート
 10:05(02:05)
 M.サグストロム/ウェイリン・スー
 10:15(02:15)
 R.オトゥール/A.ヴァレンズエラ
 10:25(02:25)
 J.クプチョ/L.スティーブンソン
 10:35(02:35)
 S.ルイス/E.タリー
 10:45(02:45)
 L.サラス/スヒョン・オー
 10:55(02:55)
 チェ・ヘジン/A.アショク
 11:05(03:05)
 D.カン/ジ・ウンヒ
 11:15(03:15)
 P.アナナルカルン/K.タン
 11:25(03:25)
 古江彩佳/A.イン
 11:35(03:35)
 C.シガンダ/P.ルサン=ブシャール
 11:45(03:45)
 N.K.マドセン/E.ゾコル
 11:55(03:55)
 Y.ノー/P.レト
 12:05(04:05)
 A.ユーイング/J.スワンナプラ
 12:15(04:15)
 ユ・ソヨン/J.E.シャドフ
 12:25(04:25)
 A.ティティクル/A.オルソン
 12:35(04:35)
 アリソン・リー /T.チャン
 12:45(04:45)
 G.ホール/P.デラクール
 12:55(04:55)
 M.ハリガエ/A.パーク
 13:05(05:05)
 H.グリーン/J.シン
 13:15(05:15)
 S.ポポフ/カン・ヘジ
 13:25(05:25)
 C.ハル/E.ヘンセライト
 13:35(05:35)
 A.ジュタヌガーン/L.ヴ
 13:45(05:45)
 キム・ヒョージュ/S.シュメルツェル
 13:55(05:55)
 M.カストレン/A.コープス
 14:05(06:05)
 イ・ジョンウン6/A.ブハイ
 14:15(06:15)
 M.ジュタヌガーン/M-A.ルブラン
 14:25(06:25)
 G.ドライバーグ/チェラ・チョイ
 14:35(06:35)
 G.ロペス/C.ナイト
 14:45(06:45)
 キム・アリム/アンドレア・リー
 14:55(06:55)
 M.カン/S.メドウ
 15:05(07:05)
 ミンジー・リー/B.アルトマーレ
 15:15(07:15)
 C.マッソン/チョン・ヤンギン

※時差:日本は16時間(サマータイム)進んでいます
・スタートは現地時間(()内は日本時間)を記載しています。
・現地時間5月26日(木)の10:05だと日本時間5月27日(金)の02:05あたり、現地時間5月26日(木)の15:15だと日本時間5月27日(金)の07:15になると思います。
・詳しくは公式ホームページでご確認下さい。
大会2日目(グループ・ステージ)
※勝者:赤色表示 引き分け:青色表示

例)
1 UP:18ホールをフルに戦って勝敗がついた結果
3 & 2:2ホールを残して3 UPで勝利した。(16番ホールで決着がついた)
CON:コンシード

〈グループ 1〉
選手結果選手
ミンジー・リー (1)2 & 1B.アルトマーレ (33)
C.マッソン (32)2 & 1チョン・ヤンギン (64)

〈グループ 2〉
選手結果選手
A.ティティクル (2)1 UPA.オルソン (34)
アリソン・リー (31)4 & 3T.チャン (63)

〈グループ 3〉
選手結果選手
キム・ヒョージュ (3)2 & 1S.シュメルツェル (35)
M.カストレン (30)TIEDA.コープス (62)

〈グループ 4〉
選手結果選手
D.カン (4)2 & 1ジ・ウンヒ (36)
P.アナナルカルン (29)TIEDK.タン (61)

〈グループ 5〉
選手結果選手
J.クプチョ (5)3 & 2L.スティーブンソン (37)
S.ルイス (28)TIEDE.タリー (60)

〈グループ 6〉
選手結果選手
H.グリーン (6)5 & 3J.シン (38)
S.ポポフ (27)2 UPカン・ヘジ (59)

〈グループ 7〉
選手結果選手
N.K.マドセン (7)6 & 5E.ゾコル (39)
Y.ノー (26)3 & 2P.レト (58)

〈グループ 8〉
選手結果選手
G.ドライバーグ (8)2 & 1チェラ・チョイ (40)
G.ロペス (25)3 & 2C.ナイト (57)

〈グループ 9〉
選手結果選手
イ・ジョンウン6 (9)5 & 4A.ブハイ (41)
M.ジュタヌガーン (24)6 & 5M-A.ルブラン (56)

〈グループ 10〉
選手結果選手
古江 彩佳 (10)3 & 2A.イン (42)
C.シガンダ (23)3 & 1P.ルサン=ブシャール (55)

〈グループ 11〉
選手結果選手
G.ホール (11)1 UPP.デラクール (43)
M.ハリガエ (22)TIEDA.パーク (54)

〈グループ 12〉
選手結果選手
M.サグストロム (12)1 UPウェイリン・スー (44)
R.オトゥール (21)2 UPA.ヴァレンズエラ (53)

〈グループ 13〉
選手結果選手
L.サラス (13)4 & 3スヒョン・オー (45)
チェ・ヘジン (20)3 & 2A.アショク (52)

〈グループ 14〉
選手結果選手
C.ハル (14)3 & 2E.ヘンセライト (46)
A.ジュタヌガーン (19)2 & 1L.ヴ (51)

〈グループ 15〉
選手結果選手
A.ユーイング (15)3 & 2J.スワンナプラ (47)
ユ・ソヨン (18)4 & 2J.E.シャドフ (50)

〈グループ 16〉
選手結果選手
キム・アリム (16)2 UPアンドレア・リー (48)
M.カン (17)TIEDS.メドウ (49)

11時00分時点での天候は晴れ時々くもり、気温33.0℃、湿度9%、風速6.1m/s(南南東)というコース・コンディションの中、64名によるグループ・ステージ2日目が行われた。

風が強く、硬いグリーンのタフなコンディションとなった2日目を終えて、グループ12のマデリーン・サグストロムが第1シードで唯一トップをキープする大混戦となったグループステージ。日本選手で唯一出場している古江彩佳は、第3シードのエンジェル・イン相手に接戦を演じ、中盤一気に突き放して3&2で勝利、グループ・ステージ突破をかけ、グループ・ステージ最終節でトップを走るカルロタ・シガンダとの直接対決に挑むことになる。

大会3日目(グループ・ステージ)

大会3日目
天候:晴れ
全選手の組み合わせ ※()内は日本時間
1番ホールスタート
 09:20(01:50)
 A.イン/P.ルサン=ブシャール
 09:30(01:30)
 A.ティティクル/アリソン・リー
 09:40(01:40)
 D.カン/P.アナナルカルン
 09:50(01:50)
 古江彩佳/C.シガンダ
 10:00(02:00)
 N.K.マドセン/Y.ノー
 10:10(02:10)
 E.ゾコル/P.レト
 10:20(02:20)
 A.ユーイング/ユ・ソヨン
 10:30(02:30)
 J.スワンナプラ/J.E.シャドフ
 10:40(02:40)
 A.オルソン/T.チャン
 10:50(02:50)
 G.ホール/M.ハリガエ
 11:00(03:00)
 P.デラクール/A.パーク
 11:10(03:10)
 H.グリーン/S.ポポフ
 11:20(03:20)
 J.シン/カン・ヘジ
 11:30(03:30)
 C.ハル/A.ジュタヌガーン
 11:40(03:40)
 E.ヘンセライト/L.ヴ
 11:50(03:50)
 キム・ヒョージュ /M.カストレン
 12:00(04:00)
 S.シュメルツェル/A.コープス
 12:10(04:10)
 イ・ジョンウン6/M.ジュタヌガーン
 12:20(04:20)
 A.ブハイ/M-A.ルブラン
 12:30(04:30)
 G.ドライバーグ/G.ロペス
 12:40(04:40)
 チェラ・チョイ/C.ナイト
 12:50(04:50)
 キム・アリム/M.カン
 13:00(05:00)
 アンドレア・リー/S.メドウ
 13:10(05:10)
 ミンジー・リー/C.マッソン
 13:20(05:20)
 B.アルトマーレ/チョン・ヤンギン
 13:30(05:30)
 M.サグストロム/R.オトゥール
 13:40(05:40)
 ウェイリン・スー/A.ヴァレンズエラ
 13:50(05:50)
 J.クプチョ/S.ルイス
 14:00(06:00)
 L.スティーブンソン/E.タリー
 14:10(06:10)
 L.サラス/チェ・ヘジン
 14:20(06:20)
 スヒョン・オー/A.アショク
 14:30(06:30)
 ジ・ウンヒ/K.タン

※時差:日本は16時間(サマータイム)進んでいます
・スタートは現地時間(()内は日本時間)を記載しています。
・現地時間5月27日(金)の09:20だと日本時間5月28日(土)の01:20あたり、現地時間5月27日(金)の14:30だと日本時間5月28日(土)の06:30になると思います。
・詳しくは公式ホームページでご確認下さい。
大会3日目(グループ・ステージ)
※勝者:赤色表示 引き分け:青色表示

例)
1 UP:18ホールをフルに戦って勝敗がついた結果
3 & 2:2ホールを残して3 UPで勝利した。(16番ホールで決着がついた)
CON:コンシード

〈グループ 1〉
選手結果選手
ミンジー・リー (1)2 & 1C.マッソン (32)
B.アルトマーレ (33)2 UPチョン・ヤンギン (64)

〈グループ 2〉
選手結果選手
A.ティティクル (2)4 & 3アリソン・リー (31)
A.オルソン (34)2 UPT.チャン (63)

〈グループ 3〉
選手結果選手
キム・ヒョージュ (3)5 & 4M.カストレン (30)
S.シュメルツェル (35)6 & 5A.コープス (62)

〈グループ 4〉
選手結果選手
D.カン (4)TIEDP.アナナルカルン (29)
ジ・ウンヒ (36)TIEDK.タン (61)

〈グループ 5〉
選手結果選手
J.クプチョ (5)5 & 3S.ルイス (28)
L.スティーブンソン (37)5 & 3E.タリー (60)

〈グループ 6〉
選手結果選手
H.グリーン (6)TIEDS.ポポフ (27)
J.シン (38)TIEDカン・ヘジ (59)

〈グループ 7〉
選手結果選手
N.K.マドセン (7)2 UPY.ノー (26)
E.ゾコル (39)4 & 2P.レト (58)

〈グループ 8〉
選手結果選手
G.ドライバーグ (8)2 & 1G.ロペス (25)
チェラ・チョイ (40)TIEDC.ナイト (57)

〈グループ 9〉
選手結果選手
イ・ジョンウン6 (9)7 & 5M.ジュタヌガーン (24)
A.ブハイ (41)1 UPM-A.ルブラン (56)

〈グループ 10〉
選手結果選手
古江 彩佳 (10)2 & 1C.シガンダ (23)
A.イン (42)1 UPP.ルサン=ブシャール (55)

〈グループ 11〉
選手結果選手
G.ホール (11)4 & 3M.ハリガエ (22)
P.デラクール (43)5 & 3A.パーク (54)

〈グループ 12〉
選手結果選手
M.サグストロム (12)2 & 1R.オトゥール (21)
ウェイリン・スー (44)5 & 3A.ヴァレンズエラ (53)

〈グループ 13〉
選手結果選手
L.サラス (13)2 & 1チェ・ヘジン (20)
スヒョン・オー (45)1 UPA.アショク (52)

〈グループ 14〉
選手結果選手
C.ハル (14)TIEDA.ジュタヌガーン (19)
E.ヘンセライト (46)4 & 3L.ヴ (51)

〈グループ 15〉
選手結果選手
A.ユーイング (15)1 UPユ・ソヨン (18)
J.スワンナプラ (47)3 & 2J.E.シャドフ (50)

〈グループ 16〉
選手結果選手
キム・アリム (16)TIEDM.カン (17)
アンドレア・リー (48)2 & 1S.メドウ (49)
12時00分時点での天候は晴れ、気温34.4℃、湿度7%、風速5.4m/s(南東)というコース・コンディションの中、64名によるグループ・ステージ3日目が行われた。

第1シードが僅か3名の突破に対し、第4シードが8名も勝ち上がる波乱の展開となったグループ・ステージの中でグループ1のキャロライン・マッソンと同2のティファニー・チャン、同7のポーラ・レト、同12のマデリーン・サグストロム、同13のチェ・ヘジン、同14のリリア・ヴ、同15のジョディ・エワート・シャドフの7名が3連勝で決勝トーナメントに進出した。日本選手で唯一出場している古江彩佳は、序盤からリードを奪い、途中オールスクエアに戻されたものの、終始、安定したプレーで主導権を握り、第2シードでトップに立つカルロタ・シガンダとの直接対決を2&1で制し、見事にグループ・ステージ突破を果たした。

【プレーオフ】

〈グループ 8〉
G.ドライバーグ (8) vs G.ロペス (25)

・1ホール目でパーセーブに成功したジェンマ・ドライバーグがボギーを叩いたギャビー・ロペスを下し、プレーオフを制した。

〈グループ 9〉
M.ジュタヌガーン (24) vs A.ブハイ (41)

・1ホール目でパーセーブに成功したモリヤ・ジュタヌガーンがボギーを叩いたアシュリー・ブハイを下し、プレーオフを制した。

※プレーオフは、各組同率トップで終えた2人によるサドンデス方式によって決勝トーナメントに進出する1名を決めます。
※勝者:赤色表示

〈グループ 1〉

PSPLAYERWLTP
1C.マッソン (32)3003.0
T2ミンジー・リー (1)1201.0
T2B.アルトマーレ (33)1201.0
T2チョン・ヤンギン (64)1201.0


〈グループ 2〉

PSPLAYERWLTP
1T.チャン (63)3003.0
2A.オルソン (34)1111.5
3A.ティティクル (2)1201.0
4アリソン・リー (31)0210.5


〈グループ 3〉

PSPLAYERWLTP
1A.コープス (62)2012.5
2キム・ヒョージュ (3)2102.0
3M.カストレン (30)0121.0
4S.シュメルツェル (35)0210.5


〈グループ 4〉

PSPLAYERWLTP
1ジ・ウンヒ (36)2012.5
2K.タン (61)1022.0
3P.アナナルカルン (29)0121.0
4D.カン (4)0210.5


〈グループ 5〉

PSPLAYERWLTP
1E.タリー (60)2012.5
2J.クプチョ (5)2102.0
3L.スティーブンソン (37)1201.0
4S.ルイス (28)0210.5


〈グループ 6〉

PSPLAYERWLTP
1J.シン (38)2012.5
T2H.グリーン (6)1111.5
T2カン・ヘジ (59)1111.5
4S.ポポフ (27)0210.5


〈グループ 7〉

PSPLAYERWLTP
1P.レト (58)3003.0
2N.K.マドセン (7)2102.0
3E.ゾコル (39)1201.0
4Y.ノー (26)0300.0


〈グループ 8〉

PSPLAYERWLTP
1G.ドライバーグ (8)*2102.0
2G.ロペス (25)2102.0
3C.ナイト (57)1111.5
4チェラ・チョイ (40)0210.5


〈グループ 9〉

PSPLAYERWLTP
1M.ジュタヌガーン (24)*2012.5
2A.ブハイ (41)2012.5
T3イ・ジョンウン6 (9)0210.5
T3M-A.ルブラン (56)0210.5


〈グループ 10〉

PSPLAYERWLTP
1古江 彩佳 (10)2012.5
2C.シガンダ (23)2102.0
3A.イン (42)1201.0
4P.ルサン=ブシャール (55)0210.5


〈グループ 11〉

PSPLAYERWLTP
1A.パーク (54)2012.5
2G.ホール (11)2102.0
3P.デラクール (43)1201.0
4M.ハリガエ (22)0210.5


〈グループ 12〉

PSPLAYERWLTP
1M.サグストロム (12)3003.0
2A.ヴァレンズエラ (53)2102.0
3R.オトゥール (21)1201.0
4ウェイリン・スー (44)0300.0


〈グループ 13〉

PSPLAYERWLTP
1チェ・ヘジン (20)3003.0
2スヒョン・オー (45)2102.0
3A.アショク (52)1201.0
4L.サラス (13)0300.0


〈グループ 14〉

PSPLAYERWLTP
1L.ヴ (51)3003.0
T2C.ハル (14)1111.5
T2A.ジュタヌガーン (19)1111.5
4E.ヘンセライト (46)0300.0


〈グループ 15〉

PSPLAYERWLTP
1J.E.シャドフ (50)3003.0
2A.ユーイング (15)2102.0
3J.スワンナプラ (47)1201.0
4ユ・ソヨン (18)0300.0


〈グループ 16〉

PSPLAYERWLTP
1アンドレア・リー (48)2012.5
2M.カン (17)0031.5
T3キム・アリム (16)0121.0
T3S.メドウ (49)0121.0


※ ()内の数字はシード
※PS:順位 W:勝ち L:負け T:引き分け P:勝点
※決勝トーナメント進出者:赤色表示
※選手名に付いている*はプレーオフでの勝者

 

決勝トーナメント表

バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレー


※国名には、地域も含まれます。

1 UP:18ホールをフルに戦って勝敗がついた結果
3 & 2:2ホールを残して3 UPで勝利した。(16番ホールで決着がついた)
19 HOLES:エキストラエンド
CON:コンシード

大会4日目(ベスト16・準々決勝)

大会4日目(ベスト16・準々決勝)
天候:晴れ時々くもり
全選手の組み合わせ ※()内は日本時間
1番ホールスタート(ベスト16)
 07:00(23:00)
 E.タリー/M.サグストロム
 07:10(23:10)
 ジ・ウンヒ/チェ・ヘジン
 07:20(23:20)
 G.ドライバーグ/M.ジュタヌガーン
 07:30(23:30)
 C.マッソン/アンドレア・リー
 07:40(23:40)
 J.シン/A.パーク
 07:50(23:50)
 A.コープス/L.ヴ
 08:00(00:00)
 P.レト/古江彩佳
 08:10(00:10)
 T.チャン/J.E.シャドフ

1番ホールスタート(準々決勝)
13:00(05:00)
 M.サグストロム/ジ・ウンヒ
 13:10(05:10)
 J.シン/L.ヴ
 13:20(05:20)
 古江彩佳/J.E.シャドフ
 13:30(05:30)
 G.ドライバーグ/アンドレア・リー

※時差:日本は16時間(サマータイム)進んでいます
・スタートは現地時間(()内は日本時間)を記載しています。
・現地時間5月28日(土)の07:00だと日本時間5月28日(土)の23:00あたり、現地時間5月28日(土)の13:30だと日本時間5月29日(日)の05:30になると思います。
・詳しくは公式ホームページでご確認下さい。
大会4日目(ベスト16)

※勝者:赤色表示 引き分け:青色表示

例)
1 UP:18ホールをフルに戦って勝敗がついた結果
3 & 2:2ホールを残して3 UPで勝利した。(16番ホールで決着がついた)
CON:コンシード

10時40分時点での天候は晴れ、気温28.3℃、湿度16%、風速10.3m/s(南)というコース・コンディションの中、16名によるベスト16が行われた。

〈第1試合〉
選手結果選手
E.タリー (60)4 & 2M.サグストロム (12)
序盤からリードを奪ったマデリーン・サグストロムが後半一気に突き放し、相手に1度もリードを許さずに完勝。

〈第2試合〉
選手結果選手
ジ・ウンヒ (36)2 & 1チェ・ヘジン (20)
一進一退の攻防が展開される中、オールスクエアで迎えた16番から連続アップに成功したジ・ウンヒががルーキーのチェ・ヘジンを破り、2大会連続の準々決勝進出を決めた。

〈第3試合〉
選手結果選手
G.ドライバーグ (8)22 HOLESM.ジュタヌガーン (24)
序盤から最大リードを3UPと広げたジェンマ・ドライバーグに対して、最終18番で追いついたモリヤ・ジュタヌガーンによる22ホールにも及ぶエキストラエンドの大接戦を制したのは、代替出場となったジェンマ・ドライバーグ。

〈第4試合〉
選手結果選手
C.マッソン (32)2 & 1アンドレア・リー (48)
序盤から一進一退の攻防が展開される中、オールスクエアで迎えた16番でリードを奪ったアンドレア・リーが続く17番ホールも奪い、2&1でキャロライン・マッソンを退け、準々決勝進出を決めた。

〈第5試合〉
選手結果選手
J.シン (38)2 & 1A.パーク (54)
8番を終えて5UPと大きくリードしたジェニー・シンが、終盤にかけて1UPまで追い上げを見せたアニー・パークを振り切り勝利。

〈第6試合〉
選手結果選手
A.コープス (62)4 & 3L.ヴ (51)
今大会、安定感抜群のプレーを見せているリリア・ヴが相手に隙を見せない素晴しいプレーで準々決勝に勝ち進んだ。

〈第7試合〉
選手結果選手
P.レト (58)2 & 1古江 彩佳 (10)
序盤からリードした古江彩佳が隙を与えずに完勝。

〈第8試合〉
選手結果選手
T.チャン (63)4 & 3J.E.シャドフ (50)
序盤にリードを許したジョディ・エワート・シャドフだったが、中盤から一気に5ホールを奪って逆転勝利。

大会4日目(準々決勝)

※勝者:赤色表示 引き分け:青色表示

例)
1 UP:18ホールをフルに戦って勝敗がついた結果
3 & 2:2ホールを残して3 UPで勝利した。(16番ホールで決着がついた)
CON:コンシード

13時10分時点での天候は晴れ時々くもり、気温32.2℃、湿度12%、風速8.9m/s(南)というコース・コンディションの中、8名による準々決勝が行われた。

〈第1試合〉
選手結果選手
M.サグストロム (12)7 & 6ジ・ウンヒ (36)
序盤から安定感抜群のプレーを見せたジ・ウンヒが、相手に隙を見せないほぼ完璧なプレーで1度もUPを許さず圧勝、準決勝に勝ち進んだ。

〈第2試合〉
選手結果選手
J.シン (38)20 HOLESL.ヴ (51)
エクストラエンドに持ち込まれた大接戦を制したのは、最終18番で追いつかれたものの、序盤から優位に試合を進めていたリリア・ヴ。

〈第3試合〉
選手結果選手
古江 彩佳 (10)22 HOLESJ.E.シャドフ (50)
最大4UPのリードを許しながら、後半に入り、粘りのプレーから最終18番で追いつき、22ホールのエキストラエンドまで縺れた大接戦を制したのは古江彩佳。

〈第4試合〉
選手結果選手
G.ドライバーグ (8)20 HOLESアンドレア・リー (48)

序盤で3downとリードを許したアンドレア・リーだったが、中盤にかけて追いつき、エクストラエンドの20ホール目を制して逆転し勝利。

大会最終日(準決勝・3位決定戦・決勝)

大会最終日(準決勝・3位決定戦・決勝)
天候:晴れ
全選手の組み合わせ ※()内は日本時間
1番ホールスタート(準決勝)
 08:30(00:30)
 アンドレア・リー/ジ・ウンヒ
 08:45(00:45)
 古江彩佳/L.ヴ

1番ホールスタート(3位決定戦)
 14:15(06:15)
 アンドレア・リー/L.ヴ

1番ホールスタート(決勝)
 14:30(06:30)
 ジ・ウンヒ/古江彩佳

※時差:日本は16時間(サマータイム)進んでいます
・スタートは現地時間(()内は日本時間)を記載しています。
・現地時間5月29日(日)の08:30だと日本時間5月30日(月)の00:30あたり、現地時間5月29日(日)の14:30だと日本時間5月30日(月)の06:30になると思います。
・詳しくは公式ホームページでご確認下さい。
大会最終日(準決勝)

※勝者:赤色表示 引き分け:青色表示

例)
1 UP:18ホールをフルに戦って勝敗がついた結果
3 & 2:2ホールを残して3 UPで勝利した。(16番ホールで決着がついた)
CON:コンシード

8時30分時点での天候は晴れ、気温25.6℃、湿度24%、風速3.1m/s(西南西)というコース・コンディションの中、4名による準決勝が行われた。

〈第1試合〉
選手結果選手
アンドレア・リー (48)4 & 3ジ・ウンヒ (36)
初出場のアンドレア・リーと2009年の全米女子オープン覇者で前回大会ベスト8のジ・ウンヒの対戦となった準決勝第1試合は、出だしから一進一退の攻防が展開される中、1UPリードで折り返したジ・ウンヒが13番からの3連続アップでアンドレア・リーを一気に突き放して4&3で勝利し、決勝進出を決めた。

〈第2試合〉
選手結果選手
古江 彩佳 (10)2 & 1L.ヴ (51)
グループ・ステージ2戦目から4連勝と粘りのプレーで勝ち上がってきた古江彩佳とここまで5連勝と安定感抜群のプレーを見せているリリア・ヴの対戦となった準決勝第2試合は、2番でボギーを叩き、先にリードを許した古江彩佳が3番からのピンチをパーで凌いで3ホール連続奪取。その後、お互いに1ホールずつ取り合い、2UPリードで迎えた17番でバンカーから見事なリカバリーを見せ、引き分け以上が確定した古江彩佳が2&1で勝利、風が強くタフなコンディションの中、安定感のあるショットとパッティングで見事決勝に駒を進めた。

大会最終日(3位決定戦)

※勝者:赤色表示 引き分け:青色表示

例)
1 UP:18ホールをフルに戦って勝敗がついた結果
3 & 2:2ホールを残して3 UPで勝利した。(16番ホールで決着がついた)
CON:コンシード

14時15分時点での天候は晴れ、気温28.3℃、湿度4%、風速9.8m/s(北西)というコース・コンディションの中、2名による3位決定戦が行われた。

〈3位決定戦〉
選手結果選手
アンドレア・リー (48)4 & 2L.ヴ (51)
ともにLPGAツアー初優勝を狙ったものの、惜しくも準決勝で敗れた者同士の対戦となった3位決定戦で出だしから2UPのリードを奪ったリリア・ヴは、7ホールを終えてオールスクエアに戻されたものの、その後は主導権を握り、12番を終えて3UPとリードする。14番でアンドレア・リーに1つ戻されるが試合を通じて隙を見せなかったリリア・ヴは15番から連続UPに成功し4&2で圧勝。キャリア・ベストとなる3位で大会を終えた。

一方で敗れたものの、アンドレア・リーもキャリア・ベストとなる4位で大会を終えた。

大会最終日(決勝)

※勝者:赤色表示 引き分け:青色表示

例)
1 UP:18ホールをフルに戦って勝敗がついた結果
3 & 2:2ホールを残して3 UPで勝利した。(16番ホールで決着がついた)
CON:コンシード

14時30分時点での天候は晴れ、気温28.3℃、湿度4%、風速11.2m/s(北西)というコース・コンディションの中、2名による決勝が行われた。

〈決勝〉
選手結果選手
ジ・ウンヒ (36)3 & 2古江 彩佳 (10)

2009年の全米女子オープン覇者で前回大会ベスト8のジ・ウンヒとツアールーキーでLPGAツアー初優勝を狙う古江彩佳の対戦となった決勝戦は、3番で先行したジ・ウンヒに対して、4番と7番を奪った古江彩佳が1UPリードして迎えた8番でジ・ウンヒがバーディを奪い、オールスクエアに戻すと、続く9番ではピンまで残り97yの3打目を直接決めてイーグルを奪うなど、ここから3連続UPに成功、2UPとリードを広げる。11番をコンシードで落としたものの、直後の12番を取って再び2UPに戻すと、その後は古江彩佳に流れを渡さず迎えた16番で3パットのボギーを叩いた古江彩佳に対して、難しいアプローチからミドルパットを決めてパーセーブに成功したジ・ウンヒがこのホールを取り決着。安定感と経験値の高さを活かしたプレーを見せたジ・ウンヒが3&2で古江彩佳を下し、2019年の「Diamond Resorts Tournament of Champions presented by Insurance Office of America」以来、約3年4か月ぶりの優勝、LPGAツアー6勝目を飾った。

敗れたものの、トータルで5勝1敗1分けという見事な試合を続け、初出場で決勝進出を果たした古江彩佳はキャリア・ベストとなる2位で大会を終えた。

全選手の結果

出場した全選手のリザルトと獲得賞金はPDFをご覧ください。
 
※LPGA公式サイト参照
※2022年大会(2022シーズン)
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました