2024年 全米プロゴルフ選手権の結果【PGA米国男子ツアー】

全米プロゴルフ選手権の結果【PGA米国男子ツアー】 PGAツアー
※当サイトはアフェリエイト広告が含まれています。

5月16日(木)~5月19日(日)に行われ、松山英樹のメジャー2勝目が期待される第23戦メジャー・トーナメント「全米プロゴルフ選手権」の初日から最終日まで4日間の組み合わせと結果、放送予定(テレビ・配信)を紹介しています。

※松山英樹・久常涼・中島啓太・金谷拓実が出場

 
 
スポンサーリンク

【全米プロゴルフ選手権】組み合わせ・スタート時刻

日本人選手を含む決勝ラウンド最終日の組み合わせとスタート時間を紹介します。

最終日スタート(1Way)
現地時間
5/19(日)

日本時間
5/19(日)
5/20(月)
組み合わせ
TEE #1
7:45 20:45 ジェレミー・ウェルズ
アレハンドロ・トスティ
7:55 20:55 セバスティアン・ソーデルベリ
ブレンドン・トッド
8:05 21:05 ラスムス・ホイガード
ジョーダン・スミス
8:15 21:15 キム・ソンヒョン
ダスティン・ジョンソン
8:25 21:25 アンドリュー・パットナム
ライアン・フォックス
8:35 21:35 テイラー・グーチ
ステファン・イエーガー
8:45 21:45 アダム・ハドウィン
エリック・ファン・ロイエン
8:55 21:55 ゲーリー・ウッドランド
グレイソン・マレー
9:05 22:05 パトリック・キャントレー
ルーク・ドナルド
9:15 22:15 トミー・フリートウッド
イェスパー・スベンソン
9:25 22:25 ホアキン・ニーマン
リッキー・ファウラー
9:35 22:35 パトリック・リード
キャメロン・ヤング
9:45 22:45 ブレーデン・シャタック
アン・ビョンフン
10:05 23:05 ブルックス・ケプカ
ニコライ・ホイガード
10:15 23:15 アダム・スベンソン
トービヨン・オルセン
10:25 23:25 アレクサンダー・ビョーク
ルーカス・グローバー
10:35 23:35 ティレル・ハットン
コーリー・コナーズ
10:45 23:45 ブライアン・ハーマン
マーティン・カイマー
10:55 23:55 ブライス・ガーネット
ミンウ・リー
11:05 0:05 カート・キタヤマ
ウィル・ザラトリス
11:15 0:15 ベン・コールズ
キャメロン・スミス
11:25 0:25 ダグ・ギム
アレックス・ノレン
11:35 0:35 ジェイソン・デイ
ザック・ブレア
11:45 0:45 マーベリック・マクニーリー
ビリー・ホーシェル
12:05 1:05 マックス・ホーマ
トム・ホージ
12:15 1:15 スコッティ・シェフラー
マーク・ハバード
12:25 1:25 アーロン・ライ
マット・ウォレス
12:35 1:35 松山 英樹
久常 涼
12:45 1:45 ローリー・マキロイ
トム・キム
12:55 1:55 ジョーダン・スピース
ラッセル・ヘンリー
13:05 2:05 キーガン・ブラッドリー
テイラー・ムーア
13:15 2:15 トーマス・デトリー
ルーカス・ハーバート
13:25 2:25 ハリス・イングリッシュ
オースティン・エックロート
13:35 2:35 ジャスティン・トーマス
トニー・フィナウ
13:55 2:55 ディーン・バーメスター
リー・ホッジス
14:05 3:05 ジャスティン・ローズ
ロバート・マッキンタイア
14:15 3:15 ブライソン・デシャンボー
ヴィクトル・ホブランド
14:25 3:25 サヒス・ティーガラ
シェーン・ローリー
14:35 3:35 ザンダー・シャウフェレ
コリン・モリカワ

「目次」戻る↑

 

スポンサーリンク

【全米プロゴルフ選手権】結果

全米プロゴルフ選手権の結果について、試合結果が分かり次第、更新します。

【大会記録】
・LOWEST 18 HOLE:62(-9)
 シェーン・ローリー(2024年)
(Valhalla Golf Club)

 ザンダー・シャウフェレ(2024年)
(Valhalla Golf Club)


・WINNING SCORE:263(-21)
 ザンダー・シャウフェレ(2024年)
Valhalla Golf Club

▼リアルタイム速報(リーダーボード)

※大会は終了しました。

 

※時差:日本より13時間(サマータイム)遅れています。

 

1日目 2日目 3日目 最終日

 

決勝ラウンド最終日(トップ10と日本人選手)
優勝 ザンダー・シャウフェレ -21 65
2 ブライソン・デシャンボー -20 64
3 ヴィクトル・ホブランド -18 66
T4 トーマス・デトリー -15 66
  コリン・モリカワ -15 71
T6 ジャスティン・ローズ -14 69
  シェーン・ローリー -14 70
T8 ビリー・ホーシェル -13 64
  スコッティ・シェフラー -13 65
  ジャスティン・トーマス -13 68
  ロバート・マッキンタイア -13 70
T18 久常 涼 -11 67
T35 松山 英樹 -8 71
順位 選手名 通算 R1 R2 R3 R4
優勝 ザンダー・シャウフェレ -21 62 68 68 65
2 ブライソン・デシャンボー -20 68 65 67 64
3 ヴィクトル・ホブランド -18 68 66 66 66
T4 トーマス・デトリー -15 66 67 70 66
T4 コリン・モリカワ -15 66 65 67 71
T6 ジャスティン・ローズ -14 70 67 64 69
T6 シェーン・ローリー -14 69 69 62 70
T8 ビリー・ホーシェル -13 69 69 69 64
T8 スコッティ・シェフラー -13 67 66 73 65
T8 ジャスティン・トーマス -13 69 67 67 68
T8 ロバート・マッキンタイア -13 66 69 66 70
T12 アレックス・ノレン -12 67 70 70 65
T12 ローリー・マキロイ -12 66 71 68 67
T12 テイラー・ムーア -12 67 68 69 68
T12 ディーン・バーメスター -12 69 65 68 70
T12 リー・ホッジス -12 71 65 67 69
T12 サヒス・ティーガラ -12 65 67 67 73
T18 久常 涼 -11 71 68 67 67
T18 キーガン・ブラッドリー -11 69 67 68 69
T18 ハリス・イングリッシュ -11 68 67 68 70
T18 オースティン・エックロート -11 67 67 69 70
T18 トニー・フィナウ -11 65 69 69 70
T23 マーベリック・マクニーリー -10 66 72 69 67
T23 トム・ホージ -10 66 73 68 67
T23 ラッセル・ヘンリー -10 70 69 66 69
T26 トミー・フリートウッド -9 72 69 69 65
T26 ブルックス・ケプカ -9 67 68 74 66
T26 コーリー・コナーズ -9 70 71 67 67
T26 ブライアン・ハーマン -9 72 68 68 67
T26 ミンウ・リー -9 72 66 70 67
T26 カート・キタヤマ -9 68 70 70 67
T26 ベン・コールズ -9 67 73 67 68
T26 マーク・ハバード -9 65 68 73 69
T26 トム・キム -9 66 71 68 70
T35 ブライス・ガーネット -8 72 67 69 68
T35 ダグ・ギム -8 69 68 70 69
T35 マックス・ホーマ -8 68 70 69 69
T35 松山 英樹 -8 70 65 70 71
T39 ジョーダン・スミス -7 70 71 72 64
T39 ホアキン・ニーマン -7 73 68 69 67
T39 アレクサンダー・ビョーク -7 71 67 71 68
T39 アーロン・ライ -7 68 68 70 71
T43 ダスティン・ジョンソン -6 73 68 71 66
T43 グレイソン・マレー -6 72 68 71 67
T43 アン・ビョンフン -6 71 67 72 68
T43 アダム・スベンソン -6 70 69 70 69
T43 ルーカス・グローバー -6 71 68 70 69
T43 ウィル・ザラトリス -6 71 68 69 70
T43 ジェイソン・デイ -6 71 67 69 71
T43 マット・ウォレス -6 70 65 71 72
T43 ジョーダン・スピース -6 69 69 67 73
T43 ルーカス・ハーバート -6 69 67 68 74
T53 アンドリュー・パットナム -5 68 72 72 67
T53 エリック・ファン・ロイエン -5 72 68 71 68
T53 パトリック・キャントレー -5 70 68 73 68
T53 イェスパー・スベンソン -5 68 71 72 68
T53 パトリック・リード -5 69 70 71 69
T53 トービヨン・オルセン -5 69 71 69 70
T53 ザック・ブレア -5 73 66 68 72
T60 テイラー・グーチ -4 71 70 70 69
T60 アダム・ハドウィン -4 68 72 71 69
T60 ゲーリー・ウッドランド -4 71 69 71 69
T63 キム・ソンヒョン -3 69 72 71 69
T63 リッキー・ファウラー -3 72 69 69 71
T63 キャメロン・ヤング -3 69 71 70 71
T63 ティレル・ハットン -3 71 69 68 73
T63 キャメロン・スミス -3 68 70 70 73
T68 セバスティアン・ソーデルベリ -2 73 67 74 68
T68 ラスムス・ホイガード -2 68 72 73 69
T68 ルーク・ドナルド -2 70 69 72 71
T68 ニコライ・ホイガード -2 70 71 68 73
72 ブレーデン・シャタック -1 71 70 68 74
T73 アレハンドロ・トスティ E 68 69 79 68
T73 マーティン・カイマー E 68 72 68 76
75 ライアン・フォックス +2 72 68 72 74
76 ステファン・イエーガー +5 70 71 70 78
77 ジェレミー・ウェルズ +6 69 71 75 75
78 ブレンドン・トッド +9 70 70 74 79

 

首位と日本人選手の詳細
上位選手

14時00分時点での天候は晴れ時々くもり、気温22.8℃、湿度65%、風速3.6m/s(南)というコース・コンディションの中、78名による決勝ラウンド最終日が行われた。

決勝ラウンド最終日が終了し、LIVゴルフでプレーするブライソン・デシャンボーの追い上げを振り切った世界ランキング3位のザンダー・シャウフェレが、大会記録の通算21アンダーでフィニッシュし、初日から首位の座を守る完全優勝(ワイヤー・トゥ・ワイヤー)で悲願のメジャー初制覇を遂げた。

今回の優勝は、2022年「ジェネシス・スコティッシュ・オープン」以来、約1年10か月のPGAツアー8勝目となります。

 

ザンダー・シャウフェレ 1位(-21)

Ho 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT  
Pa 4 4 3 4 4 4 5 3 4 35  
St 3 4 3 3 4 4 4 3 3 31  
Ho 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
Pa 5 3 4 4 3 4 4 4 5 36 71
St 6 2 3 4 3 4 4 4 4 34 65

平均飛距離 315.00 yds
フェアウェイキープ率 42.86% (6/14)
パーオン率 77.78% (14/18)
Putts per GIR(1.50)

悲願のメジャー初制覇に向け、出だしの1番Par4で8.4mのバーディパットを決めて幸先の良いスタートを切ったザンダー・シャウフェレは、2打目を1.4mにつけた4番Par4、それぞれ3.4mと3.2mを決めた7番Par5と9番Par4でバーディを奪うと、3パットを喫した10番Par5でボギーを叩いたものの、それぞれ2.5mと2.0mを決めた11番Par3と12番Par4で連続バーディ。その後、スコアを伸ばせずにトップタイで迎えた最終18番Par5で74cmのバーディパットを決めるなど、最終日は7バーディ、1ボギー(65)の6アンダーでのラウンドとなった。

LIVゴルフでプレーするブライソン・デシャンボーが、ボギーフリーとなる7バーディ(64)でラウンドし、通算20アンダー・単独2位に入った。

 

注目選手

マスターズに次ぐ、今季メジャー2勝目を目指す世界ランキング1位のスコッティ・シェフラーは7バーディ、1ボギー(65)でラウンドし、通算13アンダー・8位タイで大会を終えた。

2大会連続優勝と好調を維持し、今大会3度目の優勝を目指す世界ランキング2位のローリー・マキロイは7バーディ、3ボギー(67)でラウンドし、通算12アンダー・12位タイで大会を終えた。

2度目の連覇と4回目の優勝を目指すブルックス・ケプカは6バーディ、1ボギー(66)でラウンドし、通算9アンダー・26位タイで大会を終えた。

キャリア・グランドスラムが期待されるジョーダン・スピースは2バーディ、4ボギー(73)とスコアを崩し、通算6アンダー・43位タイで大会を終えた。

 

日本人選手(トップ3を除く)

久常 涼 18位タイ(-11)

Ho 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT  
Pa 4 4 3 4 4 4 5 3 4 35  
St 4 4 3 4 3 3 4 3 4 32  
Ho 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
Pa 5 3 4 4 3 4 4 4 5 36 71
St 5 3 5 4 3 3 4 4 4 35 67

平均飛距離 298.00 yds
フェアウェイキープ率 71.43% (10/14)
パーオン率 77.78% (14/18)
Putts per GIR(1.64)

無難なスタートを切った久常涼は、2打目を1.6mにつけた5番と4.8mを決めた6番のPar4、3打目を1.0mによせた7番Par5で3連続バーディを奪うと、アプローチをよせきれなかった12番Par4でボギーを叩いたものの、それぞれ3.7mと3.0mを決めた15番Par4と最終18番Par5でバーディを奪うなど、最終日は5バーディ、1ボギー(67)の4アンダーでのラウンドとなった。

 

松山 英樹 35位タイ(-8)

Ho 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT  
Pa 4 4 3 4 4 4 5 3 4 35  
St 4 5 3 3 4 4 4 3 4 34  
Ho 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
Pa 5 3 4 4 3 4 4 4 5 36 71
St 4 3 5 4 3 6 4 4 4 37 71

平均飛距離 298.50 yds
フェアウェイキープ率 64.29% (9/14)
パーオン率 55.56% (10/18)
Putts per GIR(1.60)

バンカーからの3打目をよせきれなかった2番Par4でボギーを叩いた松山英樹は、91cmにつけた4番Par4のバーディでスコアを戻すと、バンカーからの3打目をよせた7番と5.1mを決めた10番のPar5でバーディを奪ったものの、ショットが乱れた12番Par4でボギー。更にティーショットからショットが乱れた15番Par4で4オン2パットのダブルボギーを叩くと、グリーン手前からの3打目をよせた最終18番Par5をバーディでホールアウトしたものの、最終日は4バーディ、2ボギー、1ダブルボギー(71)のイーブンパーでのラウンドに終わった。

 

:エース
:イーグル
:バーディ
黒:パー
:ボギー
:ダブルボギー以上

Ho:ホール
Pa:パー
St:ストローク

「結果」戻る↑
「目次」戻る↑

 

決勝ラウンド3日目(トップ10と日本人選手)
首位 ザンダー・シャウフェレ -15 68
  コリン・モリカワ -15 67
3 サヒス・ティーガラ -14 67
T4 シェーン・ローリー -13 62
  ブライソン・デシャンボー -13 67
  ヴィクトル・ホブランド -13 66
T7 ジャスティン・ローズ -12 64
  ロバート・マッキンタイア -12 66
9 ディーン・バーメスター -11 68
T10 リー・ホッジス -10 67
  ジャスティン・トーマス -10 67
  ハリス・イングリッシュ -10 68
  トーマス・デトリー -10 70
  トニー・フィナウ -10 69
  オースティン・エックロート -10 69
T19 松山 英樹 -8 70
T24 久常 涼 -7 67
順位 選手名 通算 R1 R2 R3 R4
首位 ザンダー・シャウフェレ -15 62 68 68
  コリン・モリカワ -15 66 65 67
3 サヒス・ティーガラ -14 65 67 67
T4 シェーン・ローリー -13 69 69 62
T4 ブライソン・デシャンボー -13 68 65 67
T4 ヴィクトル・ホブランド -13 68 66 66
T7 ジャスティン・ローズ -12 70 67 64
T7 ロバート・マッキンタイア -12 66 69 66
9 ディーン・バーメスター -11 69 65 68
T10 リー・ホッジス -10 71 65 67
T10 ジャスティン・トーマス -10 69 67 67
T10 ハリス・イングリッシュ -10 68 67 68
T10 トーマス・デトリー -10 66 67 70
T10 トニー・フィナウ -10 65 69 69
T10 オースティン・エックロート -10 67 67 69
T16 ルーカス・ハーバート -9 69 67 68
T16 キーガン・ブラッドリー -9 69 67 68
T16 テイラー・ムーア -9 67 68 69
T19 ラッセル・ヘンリー -8 70 69 66
T19 ローリー・マキロイ -8 66 71 68
T19 トム・キム -8 66 71 68
T19 ジョーダン・スピース -8 69 69 67
T19 松山 英樹 -8 70 65 70
T24 久常 涼 -7 71 68 67
T24 マット・ウォレス -7 70 65 71
T24 アーロン・ライ -7 68 68 70
T24 スコッティ・シェフラー -7 67 66 73
T24 マーク・ハバード -7 65 68 73
T29 トム・ホージ -6 66 73 68
T29 マーベリック・マクニーリー -6 66 72 69
T29 ザック・ブレア -6 73 66 68
T29 ダグ・ギム -6 69 68 70
T29 ベン・コールズ -6 67 73 67
T29 マックス・ホーマ -6 68 70 69
T29 ビリー・ホーシェル -6 69 69 69
T29 ジェイソン・デイ -6 71 67 69
T29 アレックス・ノレン -6 67 70 70
T38 カート・キタヤマ -5 68 70 70
T38 ウィル・ザラトリス -5 71 68 69
T38 ミンウ・リー -5 72 66 70
T38 マーティン・カイマー -5 68 72 68
T38 キャメロン・スミス -5 68 70 70
T38 ブライス・ガーネット -5 72 67 69
T38 ブライアン・ハーマン -5 72 68 68
T38 ティレル・ハットン -5 71 69 68
T38 コーリー・コナーズ -5 70 71 67
T47 ルーカス・グローバー -4 71 68 70
T47 トービヨン・オルセン -4 69 71 69
T47 ブルックス・ケプカ -4 67 68 74
T47 ブレーデン・シャタック -4 71 70 68
T47 アレクサンダー・ビョーク -4 71 67 71
T47 アダム・スベンソン -4 70 69 70
T47 ニコライ・ホイガード -4 70 71 68
T54 パトリック・リード -3 69 70 71
T54 ホアキン・ニーマン -3 73 68 69
T54 トミー・フリートウッド -3 72 69 69
T54 アン・ビョンフン -3 71 67 72
T54 キャメロン・ヤング -3 69 71 70
T54 リッキー・ファウラー -3 72 69 69
T60 イェスパー・スベンソン -2 68 71 72
T60 パトリック・キャントレー -2 70 68 73
T60 ルーク・ドナルド -2 70 69 72
T60 エリック・ファン・ロイエン -2 72 68 71
T60 ステファン・イエーガー -2 70 71 70
T60 ゲーリー・ウッドランド -2 71 69 71
T60 グレイソン・マレー -2 72 68 71
T60 アダム・ハドウィン -2 68 72 71
T60 テイラー・グーチ -2 71 70 70
T69 ダスティン・ジョンソン -1 73 68 71
T69 アンドリュー・パットナム -1 68 72 72
T69 ライアン・フォックス -1 72 68 72
T69 キム・ソンヒョン -1 69 72 71
T73 ラスムス・ホイガード E 68 72 73
T73 ジョーダン・スミス E 70 71 72
T75 セバスティアン・ソーデルベリ +1 73 67 74
T75 ブレンドン・トッド +1 70 70 74
77 ジェレミー・ウェルズ +2 69 71 75
78 アレハンドロ・トスティ +3 68 69 79

 

首位と日本人選手の詳細
上位選手

14時00分時点での天候はくもり、気温21.1℃、湿度71%、風速2.7m/s(南西)というコース・コンディションの中、78名による決勝ラウンド3日目が行われた。

決勝ラウンド3日目が終了し、世界ランキング3位のザンダー・シャウフェレと2020年大会の優勝者で同13位のコリン・モリカワがトップタイで並んだ。

 

ザンダー・シャウフェレ 1位タイ(-15)

Ho 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT  
Pa 4 4 3 4 4 4 5 3 4 35  
St 4 4 3 4 4 4 4 3 4 34  
Ho 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
Pa 5 3 4 4 3 4 4 4 5 36 71
St 4 3 4 4 2 6 4 3 4 34 68

平均飛距離 307.20 yds
フェアウェイキープ率 85.71% (12/14)
パーオン率 88.89% (16/18)
Putts per GIR(1.75)

序盤はパープレーが続いたザンダー・シャウフェレは、2オンに成功した7番と6.6mを決めた10番のPar5でバーディを奪うと、8.9mのロングパットを決めた14番Par3でもバーディ。続く15番Par4でグリーン奥からのアプローチをミスするなど4オン2パットのダブルボギーを叩いたものの、2打目を81cmにつけた17番Par4と3打目のアプローチをよせた最終18番Par5を連続バーディでホールアウトするなど、3日目は5バーディ、1ダブルボギー(68)の3アンダーでのラウンドとなった。

 

コリン・モリカワ 1位タイ(-15)

Ho 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT  
Pa 4 4 3 4 4 4 5 3 4 35  
St 4 5 2 4 3 4 5 3 4 34  
Ho 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
Pa 5 3 4 4 3 4 4 4 5 36 71
St 4 3 4 4 3 3 4 4 4 33 67

平均飛距離 296.10 yds
フェアウェイキープ率 78.57% (11/14)
パーオン率 66.67% (12/18)
Putts per GIR(1.67)

2番Par4でアプローチをよせきれずボギーが先行したコリン・モリカワだったが、続く3番Par3で9.1mのアプローチを直接決めてバウンスバックに成功すると、5番Par4でも4.2mを決めてバーディ。折り返した10番Par5でグリーン手前からのアプローチをよせてバーディを奪うと、2打目を1.8mにつけた15番Par4と3.0mを決めた最終18番Par5でもバーディを奪うなど、3日目は5バーディ、1ボギー(67)の4アンダーでのラウンドとなった。

 

注目選手

キャリア・グランドスラムが期待されるジョーダン・スピースは1イーグル、4バーディ、2ボギー(67)の4アンダーでラウンド、通算8アンダー・19位タイで3日目を終えた。

2大会連続優勝と好調を維持し、今大会3度目の優勝を目指す世界ランキング2位のローリー・マキロイは6バーディ、3ボギー(68)の3アンダーでラウンド、通算8アンダー・19位タイで3日目を終えた。

マスターズに次ぐ、今季メジャー2勝目を目指す世界ランキング1位のスコッティ・シェフラーは5バーディ、5ボギー、1ダブルボギー(73)とスコアを崩し、通算7アンダー・24位タイに後退した。

2度目の連覇と4回目の優勝を目指すブルックス・ケプカは2バーディ、3ボギー、1ダブルボギー(74)とスコアを3つ落とし、通算4アンダー・47位タイに後退した。

 

日本人選手(トップ3を除く)

松山 英樹 19位タイ(-8)

Ho 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT  
Pa 4 4 3 4 4 4 5 3 4 35  
St 5 4 3 4 4 4 4 3 4 35  
Ho 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
Pa 5 3 4 4 3 4 4 4 5 36 71
St 4 3 4 4 3 4 5 4 4 35 70

平均飛距離 281.70 yds
フェアウェイキープ率 64.29% (9/14)
パーオン率 66.67% (12/18)
Putts per GIR(1.83)

出だしの1番Par4でショットの乱れからボギーを叩いた松山英樹は、チャンスが少ない中、6.1mのイーグルチャンスにつけた7番Par5でバーディを奪うと、バンカーからの3打目をよせた10番Par5でもバーディ。その後もチャンスが少ない中、2打目をミスした16番Par4でボギーを叩くと、3打目のアプローチをよせた最終18番Par5をバーディでホールアウトしたものの、3バーディ、2ボギー(70)の1アンダーでラウンドするに留まった。

 

久常 涼 24位タイ(-7)

Ho 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT  
Pa 4 4 3 4 4 4 5 3 4 35  
St 5 4 3 3 5 4 5 3 4 36  
Ho 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
Pa 5 3 4 4 3 4 4 4 5 36 71
St 5 2 4 3 3 3 3 4 4 31 67

平均飛距離 296.30 yds
フェアウェイキープ率 57.14% (8/14)
パーオン率 72.22% (13/18)
Putts per GIR(1.54)

ティーショットを13cmにつけた11番Par3と5.7mを決めた13番Par4でバーディを奪った久常涼は、それぞれ1.8mと2.5mを決めた15番と16番のPar4で連続バーディを奪うと、グリーン奥からの3打目をよせた18番Par5でもバーディを奪うなど前半を素晴らしい展開で折り返す。後半に入り、3打目のアプローチをよせきれなかった10番Par4でボギーを叩くと、3.3mを決めた4番Par4でバーディを奪った直後の5番Par4でもバンカーからのアプローチをよせきれずボギーを叩くなどスコアを落としたものの、3日目は6バーディ、2ボギー(67)の4アンダーでラウンドし、大きく順位を上げた。

 

:エース
:イーグル
:バーディ
黒:パー
:ボギー
:ダブルボギー以上

Ho:ホール
Pa:パー
St:ストローク

「結果」戻る↑
「目次」戻る↑

 

予選ラウンド2日目(トップ10と日本人選手)
首位 ザンダー・シャウフェレ -12 68
2 コリン・モリカワ -11 65
3 サヒス・ティーガラ -10 67
T4 トーマス・デトリー -9 67
  スコッティ・シェフラー -9 66
  マーク・ハバード -9 68
  ブライソン・デシャンボー -9 65
T8 オースティン・エックロート -8 67
  ヴィクトル・ホブランド -8 66
  トニー・フィナウ -8 69
  ディーン・バーメスター -8 65
T12 松山 英樹 -7 65
T41 久常 涼 -3 68
T100 金谷 拓実 +2 69
T115 中島 啓太 +4 75
順位 選手名 通算 R1 R2 R3 R4
首位 ザンダー・シャウフェレ -12 62 68
2 コリン・モリカワ -11 66 65
3 サヒス・ティーガラ -10 65 67
T4 トーマス・デトリー -9 66 67
T4 スコッティ・シェフラー -9 67 66
T4 マーク・ハバード -9 65 68
T4 ブライソン・デシャンボー -9 68 65
T8 オースティン・エックロート -8 67 67
T8 ヴィクトル・ホブランド -8 68 66
T8 トニー・フィナウ -8 65 69
T8 ディーン・バーメスター -8 69 65
T12 ハリス・イングリッシュ -7 68 67
T12 マット・ウォレス -7 70 65
T12 松山 英樹 -7 70 65
T12 ロバート・マッキンタイア -7 66 69
T12 ブルックス・ケプカ -7 67 68
T12 テイラー・ムーア -7 67 68
T18 アーロン・ライ -6 68 68
T18 ルーカス・ハーバート -6 69 67
T18 ジャスティン・トーマス -6 69 67
T18 キーガン・ブラッドリー -6 69 67
T18 リー・ホッジス -6 71 65
T23 アレックス・ノレン -5 67 70
T23 トム・キム -5 66 71
T23 アレハンドロ・トスティ -5 68 69
T23 ダグ・ギム -5 69 68
T23 ローリー・マキロイ -5 66 71
T23 ジャスティン・ローズ -5 70 67
T29 ジェイソン・デイ -4 71 67
T29 シェーン・ローリー -4 69 69
T29 ミンウ・リー -4 72 66
T29 ビリー・ホーシェル -4 69 69
T29 パトリック・キャントレー -4 70 68
T29 マーベリック・マクニーリー -4 66 72
T29 アン・ビョンフン -4 71 67
T29 アレクサンダー・ビョーク -4 71 67
T29 キャメロン・スミス -4 68 70
T29 マックス・ホーマ -4 68 70
T29 ジョーダン・スピース -4 69 69
T29 カート・キタヤマ -4 68 70
T41 トム・ホージ -3 66 73
T41 ウィル・ザラトリス -3 71 68
T41 ブライス・ガーネット -3 72 67
T41 イェスパー・スベンソン -3 68 71
T41 パトリック・リード -3 69 70
T41 ルーク・ドナルド -3 70 69
T41 ルーカス・グローバー -3 71 68
T41 ラッセル・ヘンリー -3 70 69
T41 アダム・スベンソン -3 70 69
T41 久常 涼 -3 71 68
T41 ザック・ブレア -3 73 66
T52 セバスティアン・ソーデルベリ -2 73 67
T52 アンドリュー・パットナム -2 68 72
T52 ゲーリー・ウッドランド -2 71 69
T52 ラスムス・ホイガード -2 68 72
T52 キャメロン・ヤング -2 69 71
T52 ブライアン・ハーマン -2 72 68
T52 トービヨン・オルセン -2 69 71
T52 ブレンドン・トッド -2 70 70
T52 ベン・コールズ -2 67 73
T52 グレイソン・マレー -2 72 68
T52 ライアン・フォックス -2 72 68
T52 アダム・ハドウィン -2 68 72
T52 マーティン・カイマー -2 68 72
T52 ティレル・ハットン -2 71 69
T52 ジェレミー・ウェルズ -2 69 71
T52 エリック・ファン・ロイエン -2 72 68
T68 ジョーダン・スミス -1 70 71
T68 テイラー・グーチ -1 71 70
T68 ニコライ・ホイガード -1 70 71
T68 ホアキン・ニーマン -1 73 68
T68 リッキー・ファウラー -1 72 69
T68 ブレーデン・シャタック -1 71 70
T68 キム・ソンヒョン -1 69 72
T68 ステファン・イエーガー -1 70 71
T68 ダスティン・ジョンソン -1 73 68
T68 コーリー・コナーズ -1 70 71
T68 トミー・フリートウッド -1 72 69
予選カットライン:-1
T79 カイル・メンドーサ E 72 70
T79 ピーター・マルナティ E 72 70
T79 パン・チェンツェン E 73 69
T79 キース・ミッチェル E 71 71
T79 ベン・ポランド E 73 69
T79 ルドビグ・アバーグ E 72 70
T79 マシュー・フィッツパトリック E 69 73
T79 ジョン・ラーム E 70 72
T79 エイドリアン・オタエギ E 70 72
T79 クリスティアン・ベズイデンホウト E 74 68
T79 エリック・コール E 71 71
T79 サミ・ヴァリマキ E 70 72
T79 ジェシー・ミュラー E 70 72
T92 テイラー・ペンドリス +1 72 71
T92 アダム・シェンク +1 71 72
T92 チャーリー・ホフマン +1 71 72
T92 アドリアン・メロンク +1 74 69
T92 アクシャイ・バティア +1 73 70
T92 ティム・ワイディング +1 70 73
T92 ニック・テイラー +1 72 71
T92 ジェイソン・ダフナー +1 68 75
T100 セップ・ストラカ +2 71 73
T100 ジェイク・ナップ +2 75 69
T100 アンドリュー・スボボダ +2 74 70
T100 マッケンジー・ヒューズ +2 74 70
T100 エミリアーノ・グリジョ +2 71 73
T100 ビンセント・ノーマン +2 72 72
T100 ボー・ホスラー +2 72 72
T100 金谷 拓実 +2 75 69
T108 イム・ソンジェ +3 73 72
T108 ダビド・プイグ +3 72 73
T108 アダム・スコット +3 72 73
T108 タイラー・コレット +3 73 72
T108 サム・バーンズ +3 72 73
T108 エヴァン・バウザー +3 72 73
T108 クリス・ゴッタラップ +3 74 71
T115 デニー・マッカーシー +4 73 73
T115 フィル・ミケルソン +4 74 72
T115 ウィンダム・クラーク +4 71 75
T115 パトリック・ロジャース +4 70 76
T115 ライアン・ヴァン・ベルゼン +4 75 71
T115 中島 啓太 +4 71 75
T115 ルーク・リスト +4 69 77
T115 フランチェスコ・モリナリ +4 71 75
T123 アレックス・スモーリー +5 74 73
T123 ニック・ダンラップ +5 74 73
T123 Y・E・ヤン +5 74 73
T123 ワイアット・ワーシントンII +5 72 75
T123 クリス・カーク +5 73 74
T123 キム・シウ +5 73 74
T123 J.T.ポストン +5 72 75
T130 ジミー・ウォーカー +6 72 76
T130 ジョン・サマーズ +6 76 72
T130 アンディ・オグルトゥリー +6 73 75
T133 タイガー・ウッズ +7 72 77
T133 キャム・デービス +7 78 71
T133 マイケル・ブロック +7 76 73
T136 ジャレッド・ジョーンズ +8 73 77
T136 ビクトル・ペレス +8 79 71
T136 カズマ・コボリ +8 73 77
139 ブラッド・マレク +9 73 78
T140 パドレイグ・ハリントン +10 77 75
T140 ジョシュ・スペイト +10 74 78
T140 ザック・オークリー +10 77 75
T140 ショーン・ミキール +10 76 76
T144 スリストン・ローレンス +11 75 78
T144 マチュー・パボン +11 76 77
T144 ジョシュ・ベベル +11 73 80
T144 カミロ・ビジェガス +11 79 74
148 トレイシー・フィリップス +13 75 80
T149 ラーキン・グロス +14 79 77
T149 マット・ドビンス +14 76 80
151 プレストン・コール +16 75 83
152 ジェフ・ケレン +17 87 72
153 リッチ・ビーム +20 79 83
WD ベン・グリフィン 73 65
WD イ・キョンフン 74 66
WD ジョン・デーリー 82

 

首位と日本人選手の詳細
上位選手

14時00分時点での天候は晴れ時々くもり、気温23.3℃、湿度53%、風速3.6m/s(北西)というコース・コンディションの中、155名(2名途中棄権)による予選ラウンド2日目が行われた。

予選ラウンド2日目が終了し、初日大会レコードをたたき出した世界ランキング3位のザンダー・シャウフェレが単独トップをキープした。

 

ザンダー・シャウフェレ 1位(-12)

Ho 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT  
Pa 4 4 3 4 4 4 5 3 4 35  
St 4 4 2 4 4 4 4 3 3 32  
Ho 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
Pa 5 3 4 4 3 4 4 4 5 36 71
St 4 4 4 4 3 4 4 4 5 36 68

平均飛距離 305.00 yds
フェアウェイキープ率 78.57% (11/14)
パーオン率 88.89% (16/18)
Putts per GIR(1.81)

3番Par3で11.6mのバーディパットを決めたザンダー・シャウフェレは、バンカーからのアプローチをよせた7番Par5で2つ目のバーディを奪うと、5.0mを決めた9番Par4とグリーン左サイドからのアプローチをよせた10番Par5で連続バーディを奪うなど順調にスコアを伸ばす中、11番Par3での3パットのボギーをきっかけに、その後は好調だったパットが決まらずパープレーでホールアウト。2日目は4バーディ、1ボギー(68)の3アンダーでのラウンドとなった。

 

注目選手

マスターズに次ぐ、今季メジャー2勝目を目指す世界ランキング1位のスコッティ・シェフラーは6バーディ、1ボギー(66)でラウンドし、トップと3打差の通算9アンダー・4位タイに浮上した。

2度目の連覇と4回目の優勝を目指すブルックス・ケプカは8バーディ、3ボギー、1ダブルボギー(68)でラウンドし、通算7アンダー・12位タイで2日目を終えた。

2大会連続優勝と好調を維持し、今大会3度目の優勝を目指す世界ランキング2位のローリー・マキロイは3バーディ、1ボギー、1ダブルボギー(71)とスコアを伸ばせず、通算5アンダー・23位タイに後退した。

キャリア・グランドスラムが期待されるジョーダン・スピースは4バーディ、2ボギー(69)の2アンダーでラウンド、通算4アンダー・29位タイで2日目を終えた。

 

日本人選手(トップ3を除く)

松山 英樹 12位タイ(-7)

Ho 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT  
Pa 4 4 3 4 4 4 5 3 4 35  
St 4 4 2 4 4 4 4 2 4 32  
Ho 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
Pa 5 3 4 4 3 4 4 4 5 36 71
St 4 3 3 4 4 3 4 4 4 33 65

平均飛距離 303.30 yds
フェアウェイキープ率 64.29% (9/14)
パーオン率 44.44% (8/18)
Putts per GIR(1.50)

出だしの1番と2番のPar4でのピンチをパーで切り抜けた松山英樹は、3番Par3で4.2mのバーディパットを決めると、5.3mを決めた7番Par5とティーショットを1.2mにつけた8番Par3で連続バーディを奪う。後半に入り、2オンに成功した10番Par5とグリーン手前からのアプローチを直接決めた12番Par4でもバーディを奪うと、アプローチをよせきれなかった14番Par3でボギーを叩いたものの、4.4mを決めた15番Par4でバウンスバックに成功。更に3.2mのイーグルチャンスにつけた最終18番Par5でもバーディを奪うなど7バーディ、1ボギー(65)の6アンダーでラウンドし、上位に浮上した。

 

久常 涼 41位タイ(-3)

Ho 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT  
Pa 4 4 3 4 4 4 5 3 4 35  
St 4 3 3 4 3 4 5 3 4 33  
Ho 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
Pa 5 3 4 4 3 4 4 4 5 36 71
St 5 3 3 4 3 5 4 4 4 35 68

平均飛距離 292.00 yds
フェアウェイキープ率 71.43% (10/14)
パーオン率 83.33% (15/18)
Putts per GIR(1.73)

12番Par4で2.0mのバーディパットを決めて幸先の良いスタートを切った久常涼は、アプローチをよせられなかった15番Par4でボギーを叩いたものの、グリーン手前からのアプローチをよせた18番Par5でバーディを奪うと、2打目を1.6mにつけた2番Par4でもバーディ。更に5番Par4でも3.6mのバーディパットを決めるなど4バーディ、1ボギー(68)の3アンダーでラウンドし、決勝ラウンドに進んだ。

 

金谷 拓実 100位タイ(+2)

Ho 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT  
Pa 4 4 3 4 4 4 5 3 4 35  
St 3 4 3 4 4 4 5 3 5 35  
Ho 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
Pa 5 3 4 4 3 4 4 4 5 36 71
St 5 2 5 3 3 4 4 4 4 34 69

平均飛距離 283.60 yds
フェアウェイキープ率 78.57% (11/14)
パーオン率 83.33% (15/18)
Putts per GIR(1.73)

出だしの1番Par4の2打目を1.6mにつけバーディ先行のスタートを切った金谷拓実は、再三のチャンスを活かせない展開が続く中、ティーショットを右に曲げた9番Par4でボギーを叩くと、7.7mを決めた11番Par3でバーディ、バンカーからよせきれなかった12番Par4でボギー、2.2mを決めた13番Par4でバーディ。更に3打目のアプローチをよせた最終18番Par5でバーディを奪うなど、2日目は4バーディ、2ボギー(69)の2アンダーでラウンドしたものの、カットラインに3打及ばず予選落ちとなった。

 

中島 啓太 115位タイ(+4)

Ho 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT  
Pa 4 4 3 4 4 4 5 3 4 35  
St 4 4 3 4 4 5 9 3 3 39  
Ho 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
Pa 5 3 4 4 3 4 4 4 5 36 71
St 4 3 4 4 3 4 5 4 5 36 75

平均飛距離 285.90 yds
フェアウェイキープ率 42.86% (6/14)
パーオン率 50.00% (9/18)
Putts per GIR(1.89)

予選通過に向け、出だしの10番Par5で2.5mのバーディパットを決め、幸先の良いスタートを切った中島啓太だったが、ショットが乱れた16番Par4で3オン2パットのボギーを叩くと、7.3mのイーグルチャンスにつけた18番Par5では3パットのパー。その後もスコアを伸ばせない展開が続く中、ティーショットを左に曲げた6番Par4でボギーを叩くと、セカンド地点から2度も池に入れるなどショットが乱れた7番Par5でクワドラプルボギー。上りの9番Par4で3.7mのバーディパットを決めたものの、2日目は2バーディ、2ボギー、1クワドラプルボギー(75)の4オーバーとスコアを崩し、予選落ちとなった。

 

:エース
:イーグル
:バーディ
黒:パー
:ボギー
:ダブルボギー以上

Ho:ホール
Pa:パー
St:ストローク

「結果」戻る↑
「目次」戻る↑

 

予選ラウンド1日目(トップ10と日本人選手)
首位 ザンダー・シャウフェレ -9 62
T2 トニー・フィナウ -6 65
  サヒス・ティーガラ -6 65
  マーク・ハバード -6 65
T5 ローリー・マキロイ -5 66
  ロバート・マッキンタイア -5 66
  トム・ホージ -5 66
  トム・キム -5 66
  トーマス・デトリー -5 66
  コリン・モリカワ -5 66
  マーベリック・マクニーリー -5 66
T47 松山 英樹 -1 70
T65 久常 涼 E 71
  中島 啓太 E 71
T137 金谷 拓実 +4 75
順位 選手名 通算 R1 R2 R3 R4
首位 ザンダー・シャウフェレ -9 62
T2 トニー・フィナウ -6 65
T2 サヒス・ティーガラ -6 65
T2 マーク・ハバード -6 65
T5 ローリー・マキロイ -5 66
T5 ロバート・マッキンタイア -5 66
T5 トム・ホージ -5 66
T5 トム・キム -5 66
T5 トーマス・デトリー -5 66
T5 コリン・モリカワ -5 66
T5 マーベリック・マクニーリー -5 66
T12 ベン・コールズ -4 67
T12 ブルックス・ケプカ -4 67
T12 テイラー・ムーア -4 67
T12 アレックス・ノレン -4 67
T12 オースティン・エックロート -4 67
T12 スコッティ・シェフラー -4 67
T18 アダム・ハドウィン -3 68
T18 マーティン・カイマー -3 68
T18 キャメロン・スミス -3 68
T18 ヴィクトル・ホブランド -3 68
T18 マックス・ホーマ -3 68
T18 カート・キタヤマ -3 68
T18 ブライソン・デシャンボー -3 68
T18 アーロン・ライ -3 68
T18 アンドリュー・パットナム -3 68
T18 ハリス・イングリッシュ -3 68
T18 ジェイソン・ダフナー -3 68
T18 ラスムス・ホイガード -3 68
T18 イェスパー・スベンソン -3 68
T18 アレハンドロ・トスティ -3 68
T32 ダグ・ギム -2 69
T32 ルーカス・ハーバート -2 69
T32 ジャスティン・トーマス -2 69
T32 キーガン・ブラッドリー -2 69
T32 ジョーダン・スピース -2 69
T32 ジェレミー・ウェルズ -2 69
T32 ディーン・バーメスター -2 69
T32 シェーン・ローリー -2 69
T32 ビリー・ホーシェル -2 69
T32 マシュー・フィッツパトリック -2 69
T32 ルーク・リスト -2 69
T32 キャメロン・ヤング -2 69
T32 トービヨン・オルセン -2 69
T32 パトリック・リード -2 69
T32 キム・ソンヒョン -2 69
T47 ルーク・ドナルド -1 70
T47 マット・ウォレス -1 70
T47 ステファン・イエーガー -1 70
T47 ラッセル・ヘンリー -1 70
T47 アダム・スベンソン -1 70
T47 ジャスティン・ローズ -1 70
T47 コーリー・コナーズ -1 70
T47 松山 英樹 -1 70
T47 サミ・ヴァリマキ -1 70
T47 パトリック・ロジャース -1 70
T47 ティム・ワイディング -1 70
T47 エイドリアン・オタエギ -1 70
T47 ジョーダン・スミス -1 70
T47 ジェシー・ミュラー -1 70
T47 ニコライ・ホイガード -1 70
T47 ジョン・ラーム -1 70
T47 ブレンドン・トッド -1 70
T47 パトリック・キャントレー -1 70
T65 ルーカス・グローバー E 71
T65 久常 涼 E 71
T65 アン・ビョンフン E 71
T65 アレクサンダー・ビョーク E 71
T65 エリック・コール E 71
T65 アダム・シェンク E 71
T65 リー・ホッジス E 71
T65 ティレル・ハットン E 71
T65 セップ・ストラカ E 71
T65 中島 啓太 E 71
T65 チャーリー・ホフマン E 71
T65 テイラー・グーチ E 71
T65 ジェイソン・デイ E 71
T65 フランチェスコ・モリナリ E 71
T65 ゲーリー・ウッドランド E 71
T65 ウィンダム・クラーク E 71
T65 キース・ミッチェル E 71
T65 ウィル・ザラトリス E 71
T65 エミリアーノ・グリジョ E 71
T65 ブレーデン・シャタック E 71
T85 グレイソン・マレー +1 72
T85 ライアン・フォックス +1 72
T85 ルドビグ・アバーグ +1 72
T85 テイラー・ペンドリス +1 72
T85 タイガー・ウッズ +1 72
T85 アダム・スコット +1 72
T85 ピーター・マルナティ +1 72
T85 トミー・フリートウッド +1 72
T85 ニック・テイラー +1 72
T85 カイル・メンドーサ +1 72
T85 エリック・ファン・ロイエン +1 72
T85 ダビド・プイグ +1 72
T85 J.T.ポストン +1 72
T85 ミンウ・リー +1 72
T85 ジミー・ウォーカー +1 72
T85 リッキー・ファウラー +1 72
T85 ボー・ホスラー +1 72
T85 ブライアン・ハーマン +1 72
T85 ブライス・ガーネット +1 72
T85 サム・バーンズ +1 72
T85 エヴァン・バウザー +1 72
T85 ビンセント・ノーマン +1 72
T85 ワイアット・ワーシントンII +1 72
T108 タイラー・コレット +2 73
T108 ダスティン・ジョンソン +2 73
T108 ベン・ポランド +2 73
T108 ザック・ブレア +2 73
T108 アクシャイ・バティア +2 73
T108 ジャレッド・ジョーンズ +2 73
T108 ベン・グリフィン +2 73
T108 アンディ・オグルトゥリー +2 73
T108 セバスティアン・ソーデルベリ +2 73
T108 カズマ・コボリ +2 73
T108 ジョシュ・ベベル +2 73
T108 デニー・マッカーシー +2 73
T108 キム・シウ +2 73
T108 クリス・カーク +2 73
T108 ホアキン・ニーマン +2 73
T108 イム・ソンジェ +2 73
T108 ブラッド・マレク +2 73
T108 パン・チェンツェン +2 73
T126 アドリアン・メロンク +3 74
T126 アレックス・スモーリー +3 74
T126 ジョシュ・スペイト +3 74
T126 ニック・ダンラップ +3 74
T126 イ・キョンフン +3 74
T126 アンドリュー・スボボダ +3 74
T126 Y・E・ヤン +3 74
T126 フィル・ミケルソン +3 74
T126 マッケンジー・ヒューズ +3 74
T126 クリスティアン・ベズイデンホウト +3 74
T126 クリス・ゴッタラップ +3 74
T137 ライアン・ヴァン・ベルゼン +4 75
T137 金谷 拓実 +4 75
T137 プレストン・コール +4 75
T137 スリストン・ローレンス +4 75
T137 トレイシー・フィリップス +4 75
T137 ジェイク・ナップ +4 75
T143 マイケル・ブロック +5 76
T143 ショーン・ミキール +5 76
T143 マット・ドビンス +5 76
T143 マチュー・パボン +5 76
T143 ジョン・サマーズ +5 76
T148 ザック・オークリー +6 77
T148 パドレイグ・ハリントン +6 77
150 キャム・デービス +7 78
T151 ラーキン・グロス +8 79
T151 ビクトル・ペレス +8 79
T151 リッチ・ビーム +8 79
T151 カミロ・ビジェガス +8 79
155 ジョン・デーリー +11 82
156 ジェフ・ケレン +16 87

 

首位と日本人選手の詳細
上位選手

14時00分時点での天候は晴れ時々くもり、気温19.4℃、湿度71%、風速2.7m/s(南西)というコース・コンディションの中、156名による予選ラウンド1日目が行われた。

予選ラウンド1日目が終了し、前週も2位に入るなど今季ここまで12試合の出場で2位2回を含むトップ10入り8回と安定した成績を残している世界ランキング3位のザンダー・シャウフェレが単独トップに立った。

 

ザンダー・シャウフェレ 1位(-9)

Ho 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT  
Pa 4 4 3 4 4 4 5 3 4 35  
St 4 3 3 3 3 4 4 3 4 31  
Ho 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
Pa 5 3 4 4 3 4 4 4 5 36 71
St 5 2 4 3 3 3 3 4 4 31 62

平均飛距離 313.30 yds
フェアウェイキープ率 85.71% (12/14)
パーオン率 77.78% (14/18)
Putts per GIR(1.43)

ティーショットを81cmにつけた11番Par3でバーディを先行させたザンダー・シャウフェレは、12番Par4で4.5mのパーパットを決めてピンチを凌いだ直後の13番Par4で4.0mのバーディパットを決めると、5.0mを決めた15番とピンそば2.2mにつけた16番のPar4で連続バーディ。その後、グリーン手前からの3打目をよせた18番Par5と2打目をピンハイ1.3mにつけた2番Par4でバーディを奪うと、グリーン手前からのアプローチを10cmによせた4番と3.0mを決めた5番のPar4で連続バーディ。更に2オンに成功した7番Par5でもバーディを奪うなど、トーナメント・レコードとなる9バーディ(62)でラウンドし、9アンダーで初日を終えた。

 

注目選手

2大会連続優勝と好調を維持し、今大会3度目の優勝を目指す世界ランキング2位のローリー・マキロイは6バーディ、1ボギー(66)でラウンドし、5アンダー・5位タイで初日を終えた。

2度目の連覇と4回目の優勝を目指すブルックス・ケプカは1イーグル、3バーディ、1ボギー(67)でラウンドし、4アンダー・12位タイで初日を終えた。

マスターズに次ぐ、今季メジャー2勝目を目指す世界ランキング1位のスコッティ・シェフラーは1イーグル、4バーディ、2ボギー(67)でラウンドし、4アンダー・12位タイで初日を終えた。

キャリア・グランドスラムが期待されるジョーダン・スピースは5バーディ、3ボギー(69)の2アンダー・32位タイからのスタートとなった。

 

日本人選手(トップ3を除く)

松山 英樹 47位タイ(-1)

Ho 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT  
Pa 4 4 3 4 4 4 5 3 4 35  
St 4 4 2 4 6 4 5 3 4 36  
Ho 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
Pa 5 3 4 4 3 4 4 4 5 36 71
St 5 3 3 3 3 4 4 4 5 34 70

平均飛距離 289.00 yds
フェアウェイキープ率 42.86% (6/14)
パーオン率 77.78% (14/18)
Putts per GIR(1.79)

メジャー2勝目を目指す松山英樹は、それぞれ7.4mと2.6mを決めた12番と13番のPar4で連続バーディと幸先の良いスタートを切ると、7ホール連続パーで迎えた3番Par3ではティーショットを36cmにつけてタップインバーディを奪うなど順調にスコアを伸ばす展開の中、ティーショットから乱れた5番Par4で4オン2パットのダブルボギーを叩くと、その後はスコアを伸ばせず、3バーディ、1ダブルボギー(70)の1アンダーで初日のラウンドを終えた。

 

久常 涼 65位タイ(E)

Ho 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT  
Pa 4 4 3 4 4 4 5 3 4 35  
St 4 4 3 4 4 4 4 2 4 33  
Ho 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
Pa 5 3 4 4 3 4 4 4 5 36 71
St 5 4 4 4 3 4 4 4 6 38 71

平均飛距離 277.40 yds
フェアウェイキープ率 50.00% (7/14)
パーオン率 55.56% (10/18)
Putts per GIR(1.80)

序盤からチャンスとピンチが入り混じりながらもパープレーで6ホールを通過した久常涼は、グリーン手前からのアプローチをよせた7番Par5とティーショットを1.8mにつけた8番Par3で連続バーディを奪うなど前半を2アンダーで折り返したものの、ともにアプローチをよせきれなかった11番Par3と最終18番Par5でボギーを叩くなど後半はスコアを落とし、2バーディ、2ボギー(71)のイーブンパーで初日を終えた。

 

中島 啓太 65位タイ(E)

Ho 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT  
Pa 4 4 3 4 4 4 5 3 4 35  
St 4 4 4 4 4 5 4 3 4 36  
Ho 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
Pa 5 3 4 4 3 4 4 4 5 36 71
St 4 3 5 3 4 4 4 3 5 35 71

平均飛距離 315.90 yds
フェアウェイキープ率 64.29% (9/14)
パーオン率 72.22% (13/18)
Putts per GIR(1.85)

3番Par3でアプローチをよせきれずボギーを叩いた中島啓太は、4番と5番のPar4でのバーディチャンスを活かせず迎えた6番Par4でも3パットのボギーを喫したものの、2オンに成功した7番とグリーン奥からの3打目をよせた10番のPar5でバーディを奪い、パープレーに戻すと、その後はショットが乱れた12番Par4でボギー、5.1mを決めた13番Par4でバーディ、アプローチをミスした14番Par3でボギー、2打目を66cmにつけた17番Par4でバーディとスコアを伸ばせず、4バーディ、4ボギー(71)のイーブンパーで初日を終えた。

 

金谷 拓実 137位タイ(+4)

Ho 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT  
Pa 4 4 3 4 4 4 5 3 4 35  
St 5 5 3 4 4 5 6 3 3 38  
Ho 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
Pa 5 3 4 4 3 4 4 4 5 36 71
St 5 4 4 4 3 4 5 4 4 37 75

平均飛距離 279.80 yds
フェアウェイキープ率 78.57% (11/14)
パーオン率 50.00% (9/18)
Putts per GIR(1.78)

3度目の出場で初の予選通過を目指す金谷拓実だったが、11番Par3と16番Par4でともにアプローチをよせきれずボギーを叩くと、グリーン左サイドからの3打目をよせた18番Par5でバーディを奪ったものの、アプローチをよせきれなかった1番とショットが乱れた2番のPar4で連続ボギー。更にアプローチをよせきれなかった6番Par4と2打目をグリーン手前の池に打ち込んだ7番Par5で2度目の連続ボギーを叩くと、2打目を1.3mにつけた9番Par4でバーディを奪ったものの、2バーディ、6ボギー(75)の4オーバーと大きく出遅れた。

 

:エース
:イーグル
:バーディ
黒:パー
:ボギー
:ダブルボギー以上

Ho:ホール
Pa:パー
St:ストローク

「結果」戻る↑
「目次」戻る↑

 

【全米プロゴルフ選手権】放送予定(テレビ・配信)

テレビ放送や配信については、以下の通りです。

【BS放送】BS松竹東急で全ラウンド無料独占生中継放送!!
【CS放送】ゴルフネットワークが全ラウンド生中継放送!!
【動画配信】ゴルフネットワークプラスが全ラウンドLIVE配信!!

:生中継

【BS放送】BS松竹東急 

全ラウンド無料生中継放送!! ※日本時間

チャンネル:BS260ch

5月17日() 第1日

  • 04:00~08:00
  • 18:00~22:00 (ハイライト)

5月18日() 第2日

  • 04:00~08:00
  • 18:00~22:00 (ハイライト)

5月19日() 第3日

  • 04:00~08:00
  • 18:00~22:00 (ハイライト)

5月20日(月) 第4日 (最終日)

  • 04:00~07:30
    ※延長あり
  • 18:00~21:30 (ハイライト)

 

【CS放送】ゴルフネットワーク 

全ラウンド生中継!!  ※日本時間

5月17日() 第1日

  • 02:00~08:00
    ※延長あり

5月18日() 第2日

  • 02:00~08:00
    ※延長あり

5月19日() 第3日

  • 02:00~08:00
    ※延長あり

5月20日(月) 第4日 (最終日)

  • 02:00~08:00
    ※延長あり

※スカパー!からゴルフネットワークを視聴する方法は公式サイトスカパー!でご確認下さい。

 

【動画配信】ゴルフネットワークプラス 

全ラウンドライブ配信 ※日本時間

5月16日(木) 第1日

  • 02:00~

5月17日() 第2日

  • 02:00~

5月18日() 第3日

  • 02:00~

5月19日() 第4日 (最終日)

  • 02:00~

「目次」戻る↑

 

【全米プロゴルフ選手権】賞金、ポイント、最終順位

全米プロゴルフ選手権の賞金とポイントおよび最終順位は、「2024年 全米プロゴルフ選手権の大会情報とテレビ放送予定【PGA米国男子ツアー】」の記事をご覧ください。

 

 

コメント

error: このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました