本サイトは、アフェリエイト広告を利用しています

2024年 WMフェニックス・オープンの概要や日程および賞金、放送予定と試合結果【PGA米国男子ツアー】

PGA男子ゴルフ WMフェニックス・オープン 2024 PGAツアー

2024年2月8日(木)~2月11日()にかけてアメリカ・アリゾナ州スコッツデールにあるTPCスコッツデール(TPC Scottsdale)のスタジアム・コース(The Stadium Course)で開催される2024年シーズンの第6戦「WMフェニックス・オープン(WM Phoenix Open)」の大会概要、大会日程(スケジュール)賞金とポイント、歴代優勝者、出場選手一覧(日本人出場選手を含む)放送予定(テレビ・配信等)結果(組み合わせ・詳細等)を紹介します。

(2024.2.12)
・1位、2位と日本人選手のSTATISTICSを掲載ました。
・ニック・テイラーが、プレーオフを制し、PGAツアー4勝目を飾りました。
・最終日の結果を掲載しました
・最終日の全選手と注目の組み合わせを掲載しました。
・3日目の結果を掲載しました。
 

 

賞金とFEDEXCUPポイントのランキングは、【松山英樹・久常涼】PGA米国男子ツアー2024年シーズンの賞金とFEDEXCUPポイントおよび試合結果をご覧ください。

 

PGAツアーの日程や放送予定は、【松山英樹】PGA米国男子ツアー2024年シーズンの全日程と放送予定をご覧ください。

 

スポンサーリンク

全選手の結果

出場した全選手のリザルトと獲得賞金PDFおよび下記の表をご覧ください。 


※下記の表には、決勝ラウンド進出者と予選落ちも含めた日本人選手を掲載しています。

順位 選手名
(国籍)
スコア 賞金
(日本円)
ポイント
1 ニック・テイラー
(CAN)
-21 $1,584,000
(約2億3,559万円)
500.000
2 チャーリー・ホフマン
(USA)
-21 $959,200
(約1億4,266万円)
300.000
T3 サム・バーンズ
(USA)
-18 $519,200
(約7,722万円)
162.500
T3 スコッティ・シェフラー
(USA)
-18 $519,200
(約7,722万円)
162.500
5 サヒス・ティーガラ
(USA)
-17 $360,800
(約5,366万円)
110.000
T6 ジョーダン・スピース
(USA)
-14 $308,000
(約4,581万円)
95.000
T6 マーベリック・マクニーリー
(USA)
-14 $308,000
(約4,581万円)
95.000
T8 アダム・スコット
(AUS)
-13 $248,600
(約3,697万円)
77.500
T8 カート・キタヤマ
(USA)
-13 $248,600
(約3,697万円)
77.500
T8 キャメロン・ヤング
(USA)
-13 $248,600
(約3,697万円)
77.500
T8 アンドリュー・ノバク
(USA)
-13 $248,600
(約3,697万円)
77.500
T12 キム・シウ
(KOR)
-12 $187,000
(約2,781万円)
60.667
T12 ジャスティン・トーマス
(USA)
-12 $187,000
(約2,781万円)
60.667
T12 ダグ・ギム
(USA)
-12 $187,000
(約2,781万円)
60.667
T15 デービス・トンプソン
(USA)
-11 $156,200
(約2,323万円)
54.000
T15 マシュー・フィッツパトリック
(ENG)
-11 $156,200
(約2,323万円)
54.000
T17 ハリス・イングリッシュ
(USA)
-10 $125,400
(約1,865万円)
47.000
T17 キース・ミッチェル
(USA)
-10 $125,400
(約1,865万円)
47.000
T17 アダム・シェンク
(USA)
-10 $125,400
(約1,865万円)
47.000
T17 トム・キム
(KOR)
-10 $125,400
(約1,865万円)
47.000
T17 トム・ホージ
(USA)
-10 $125,400
(約1,865万円)
47.000
T22 ブレンドン・トッド
(USA)
-9 $82,133
(約1,222万円)
36.500
T22 松山 英樹
(JPN)
-9 $82,133
(約1,222万円)
36.500
T22 エミリアーノ・グリジョ
(ARG)
-9 $82,133
(約1,222万円)
36.500
T22 ジャスティン・サー
(USA)
-9 $82,133
(約1,222万円)
36.500
T22 ジョナサン・ベガス
(VEN)
-9 $82,133
(約1,222万円)
36.500
T22 デニー・マッカーシー
(USA)
-9 $82,133
(約1,222万円)
36.500
T28 ジム・クノウス
(USA)
-8 $53,000
(約788万円)
0.000
T28 クリスティアン・ベズイデンホウト
(RSA)
-8 $53,000
(約788万円)
23.955
T28 コーリー・コナーズ
(CAN)
-8 $53,000
(約788万円)
23.955
T28 キム・ソンヒョン
(KOR)
-8 $53,000
(約788万円)
23.955
T28 トーマス・デトリー
(BEL)
-8 $53,000
(約788万円)
23.955
T28 ベン・グリフィン
(USA)
-8 $53,000
(約788万円)
23.955
T28 ヘイデン・バックリー
(USA)
-8 $53,000
(約788万円)
23.955
T28 ジェイク・ナップ
(USA)
-8 $53,000
(約788万円)
23.955
T28 サミュエル・スティーブンス
(USA)
-8 $53,000
(約788万円)
23.955
T28 ダニエル・バーガー
(USA)
-8 $53,000
(約788万円)
23.955
T28 アーロン・バデリー
(AUS)
-8 $53,000
(約788万円)
23.955
T39 テイラー・ムーア
(USA)
-7 $39,160
(約582万円)
16.500
T39 テイラー・モンゴメリー
(USA)
-7 $39,160
(約582万円)
16.500
T41 カーソン・ヤング
(USA)
-6 $30,404
(約452万円)
11.875
T41 ボー・ホスラー
(USA)
-6 $30,404
(約452万円)
11.875
T41 ビリー・ホーシェル
(USA)
-6 $30,404
(約452万円)
11.875
T41 ジョエル・ダーメン
(USA)
-6 $30,404
(約452万円)
11.875
T41 サミ・ヴァリマキ
(FIN)
-6 $30,404
(約452万円)
11.875
T41 ウィンダム・クラーク
(USA)
-6 $30,404
(約452万円)
11.875
T41 ハリー・ホール
(ENG)
-6 $30,404
(約452万円)
11.875
T41 ライアン・フォックス
(NZL)
-6 $30,404
(約452万円)
11.875
T49 エリック・コール
(USA)
-5 $22,396
(約333万円)
8.250
T49 ザック・ブレア
(USA)
-5 $22,396
(約333万円)
8.250
T49 ガリック・ヒーゴ
(RSA)
-5 $22,396
(約333万円)
8.250
T49 ケビン・チャペル
(USA)
-5 $22,396
(約333万円)
8.250
T53 マーティン・レアード
(SCO)
-4 $20,529
(約305万円)
5.929
T53 タイラー・ダンカン
(USA)
-4 $20,529
(約305万円)
5.929
T53 マット・ウォレス
(ENG)
-4 $20,529
(約305万円)
5.929
T53 ジャスティン・ローワー
(USA)
-4 $20,529
(約305万円)
5.929
T53 マーク・ハバード
(USA)
-4 $20,529
(約305万円)
5.929
T53 タイソン・アレクサンダー
(USA)
-4 $20,529
(約305万円)
5.929
T53 アレックス・ノレン
(SWE)
-4 $20,529
(約305万円)
5.929
T60 アドリアン・デュモン・デ・シャサート
(BEL)
-3 $19,448
(約289万円)
4.600
T60 シェーン・ローリー
(IRL)
-3 $19,448
(約289万円)
4.600
T60 ロビー・シェルトン
(USA)
-3 $19,448
(約289万円)
4.600
T60 ザック・ジョンソン
(USA)
-3 $19,448
(約289万円)
4.600
T60 ブライアン・ハーマン
(USA)
-3 $19,448
(約289万円)
4.600
65 バド・コーリー
(USA)
-2 $18,920
(約281万円)
4.000
T66 アン・ビョンフン
(KOR)
-1 $18,392
(約274万円)
3.400
T66 ニック・ハーディ
(USA)
-1 $18,392
(約274万円)
3.400
T66 ジェシー・ミュラー
(USA)
-1 $18,392
(約274万円)
0.000
T66 シーマス・パワー
(IRL)
-1 $18,392
(約274万円)
3.400
T66 イム・ソンジェ
(KOR)
-1 $18,392
(約274万円)
3.400
T71 マシュー・ネスミス
(USA)
E $17,776
(約264万円)
2.850
T71 ミンウ・リー
(AUS)
E $17,776
(約264万円)
2.850
73 ニコロ・ガレッティ
(USA)
+2 $17,512
(約260万円)
0.000
予選落ち
T74 久常 涼
(JPN)
-1 $0
(約0万円)
0.000

※賞金(日本円)について、2024年2月5日時点の中心相場1ドル148.73円で換算。

戻る↑

スポンサーリンク

WMフェニックス・オープンの大会情報

大会の特徴


【WMフェニックス・オープンについて】
1932年にスタートしたアリゾナ・オープンが前身となる今回で86回目の歴史を刻むトーナメントであり、例年と同じく「TPCスコッツデール(TPC Scottsdale)のスタジアム・コース(The Stadium Course)」で開催されます。

期間中に世界で最も観客を集め、PGAツアー最大の観客数を誇る今大会は、ゴルフ以外のエンターテインメントも充実していることでも知られ、特に2万人以上を収容するギャラリー・スタンドによって囲まれた圧巻の16番Par3は名物ホール(スタジアム・ホール)として多くのファンに親しまれています。

また、過去8年間で5度のプレーオフ決着となるなど、最後まで目が離せないことで知られています。

【16番Par3の特徴
・2009年に完成した客席で囲まれたスタジアム・ホール。
・2万人収容。
・298個のスカイボックス。
・コロシアム

また、今大会はSWING5の対象試合となります。

【SWING5とは】
シグネチャー・イベント間のトーナメントで獲得したフェデックスカップポイントランキングの上位5名(有資格者を除く)が次のシグネチャー・イベントに出場できる制度です。

※PGAツアーメンバーのみに制度が適用されます。

【出場資格獲得までの流れ】
ザ・セントリー(シグネチャー・イベント)から次のジェネシス・インビテーショナル(シグネチャー・イベント)までに行われる4試合(ソニー・オープン・イン・ハワイ、ザ・アメリカンエキスプレス、ファーマーズ・インシュランス・オープン、WMフェニックス・オープン)で獲得したフェデックスカップポイントランキングの上位5名(有資格者を除く)に次のジェネシス・インビテーショナル(シグネチャー・イベント)への出場資格が与えられることになります。

戻る↑

大会概要


大会名 WMフェニックス・オープン
(WM Phoenix Open)
グレード レギュラー・トーナメント
(Regular Tournament)
開催期間 2024年2月8日(木) ~ 2月11日()
開催地 スコッツデール/アリゾナ州
会場 TPCスコッツデール(TPC Scottsdale)の中にある①

① スタジアム・コース
(The Stadium Course)
(Yardage: 7,261 Par: 71)
①賞金総額
②優勝賞金
① $8,800,000
(約13億882万円)
② $3,600,000
(約2億3,559万円)
FedEx Points 500ポイント(優勝者)
前回優勝者
(2023年)
スコッティ・シェフラー
(Scottie Scheffler)
アメリカ(USA)
日本との時差 日本より16時間
遅れています。

※賞金(日本円)について、2024年2月5日時点の中心相場1ドル148.73円で換算。

戻る↑

開催会場


【アメリカ・アリゾナ州スコッツデール】

TPCスコッツデール(TPC Scottsdale)の下記コースで行われます。

コース Yardage Par
スタジアム・コース
(The Stadium Course)
7,261 71
【基本セッティング】
Hole Yardage Par
1 403 4
2 442 4
3 558 5
4 183 3
5 470 4
6 432 4
7 215 3
8 475 4
9 453 4
10 428 4
11 472 4
12 192 3
13 558 5
14 490 4
15 553 5
16 163 3
17 332 4
18 442 4
OUT 3,631 35
IN 3,630 36
Total 7,261 71
※2024年 HOLE LOCATIONS
【地図】

【詳細】
アリゾナ州の州都フェニックスに隣接し、マクダウェル山脈の素晴らしいパノラマの景色を望む、ソノラ砂漠の中にある「TPCスコッツデール」は、〈スタジアム・コース〉と〈チャンピオンズ・コース〉から成る2つのチャンピオンシップ・コースおよび36のプロ・レベルのホールで構成されたTPCネットワーク6番目のクラブです。

また、会場となるTPCスコッツデールは、海抜1,530フィート(約466m)の場所にあるため、1,000フィートあたり1.7%の飛距離が伸びることから、ここでは2.6%(通常300yの場合で307.8y)の飛距離が得られます。

会場のあるスコッツデールでは、保護区での散策やオールドタウンでのショッピングが楽しめ、北に向かうと聖地セドナやグランド・キャニオン国立公園と言った世界遺産も堪能できます。

〈スタジアム・コース〉
1986年、トム・ワイスコフとジェイ・モリッシュによって設計され、2014年にトム・ワイスコフによって改修された世界的に有名なコースであり、1987年大会以来、トーナメントのホーム・コースとして37年連続で開催されています。

〈チャンピオンズ・コース〉
ランディ・ヘッケンケンパーによって設計され、スタジアム・コースに並ぶ、美しさとプレイ・アビリティを持ち、2007年に新しく刷新され、自然の険しい美しい丘陵地帯と一体となった素晴しいコースとなっています。

【コースの詳細】
比較的広くてフラットなフェアウェイに対して、アメリカで最も奇麗と言われ、速さによって難易度が変化するアンジュレーションのある大きなグリーンと深いラフには、注意が必要であり、特にバックナインの11番Par4、12番Par3、15番Par5、17番と18番のPar4は、池が絡むため、優勝を争う選手にとっては、重要なホールとなってくるでしょう。また、スタジアムで囲まれた有名な16番Par3は、風の読みと大観衆のプレッシャーと言う2つの対策が必要とされます。パッティングの精度とメンタル面での充実が必要とされるでしょう。

【特徴のあるホール】
〈11番Par4〉
・距離と正確性が求められる最も難しいホール。
〈15番Par5〉
・池の絡むチャンスとピンチが交差するホール。
〈16番Par3〉
・スタジアムで囲まれた名物ホール。
〈17番Par4〉
・池が絡む1オン可能なホール。
〈18番Par5〉
・チャレンジングなフィニッシングホール。

【芝の種類】
〈フェアウェイ〉
・バミューダ
・ライ
〈ラフ〉
・バミューダ
・ライ
〈グリーン〉
・ティフイーグル・バミューダ
・ライ
・ポアトリビアリス
・ベント

大会日程(スケジュール)


日程:2024年2月8日(木)~2月11日()

月日 日程 競技内容
2/8(木) 第1日 予選ラウンド
2/9(金) 第2日 予選ラウンド
2/10() 第3日 決勝ラウンド
2/11() 第4日 決勝ラウンド

※予選カットを含む4日間72ホールのストローク・プレーで行われます。

戻る↑

賞金とポイント


【優勝者には】
賞金とポイントに加え、2026年シーズンまでの2年間のシード権、2つのメジャー・トーナメント(マスターズ・トーナメント、全米プロゴルフ選手権)の出場権、残りのシグネチャー・イベントとプレーヤーズ選手権および2025年のザ・セントリーへの出場権が付与されます。

【賞金総額】
$8,800,000(約13億882万円)

【賞金とポイントの内訳】

順位 賞金
(日本円)
ポイント
優勝 $1,584,000
(約2億3,559万円)
500.000
2位 $959,200
(約1億4,266万円)
300.000
3位 $607,200
(約9,031万円)
190.000
4位 $431,200
(約6,413万円)
135.000
5位 $360,800
(約5,366万円)
110.000
6位 $319,000
(約4,744万円)
100.000
7位 $297,000
(約4,417万円)
90.000
8位 $275,000
(約4,090万円)
85.000
9位 $257,400
(約3,828万円)
80.000
10位 $239,800
(約3,567万円)
75.000
11位 $222,200
(約3,305万円)
70.000
12位 $204,600
(約3,043万円)
65.000
13位 $187,000
(約2,781万円)
60.000
14位 $169,400
(約2,519万円)
57.000
15位 $160,600
(約2,389万円)
55.000
16位 $151,800
(約2,258万円)
53.000
17位 $143,000
(約2,127万円)
51.000
18位 $134,200
(約1,996万円)
49.000
19位 $125,400
(約1,865万円)
47.000
20位 $116,600
(約1,734万円)
45.000
21位 $107,800
(約1,603万円)
43.000
22位 $99,000
(約1,472万円)
41.000
23位 $91,960
(約1,368万円)
39.000
24位 $84,920
(約1,263万円)
37.000
25位 $77,880
(約1,158万円)
35.500
26位 $70,840
(約1,054万円)
34.000
27位 $68,200
(約1,014万円)
32.500
28位 $65,560
(約975万円)
31.000
29位 $62,920
(約936万円)
29.500
30位 $60,280
(約897万円)
28.000
31位 $57,640
(約857万円)
26.500
32位 $55,000
(約818万円)
25.000
33位 $52,360
(約779万円)
23.500
34位 $50,160
(約746万円)
22.000
35位 $47,960
(約713万円)
21.000
36位 $45,760
(約681万円)
20.000
37位 $43,560
(約648万円)
19.000
38位 $41,800
(約622万円)
18.000
39位 $40,040
(約596万円)
17.000
40位 $38,280
(約569万円)
16.000
41位 $36,520
(約543万円)
15.000
42位 $34,760
(約517万円)
14.000
43位 $33,000
(約491万円)
13.000
44位 $31,240
(約465万円)
12.000
45位 $29,480
(約438万円)
11.000
46位 $27,720
(約412万円)
10.500
47位 $25,960
(約386万円)
10.000
48位 $24,552
(約365万円)
9.500
49位 $23,320
(約347万円)
9.000
50位 $22,616
(約336万円)
8.500
51位 $22,088
(約329万円)
8.000
52位 $21,560
(約321万円)
7.500
53位 $21,208
(約315万円)
7.000
54位 $20,856
(約310万円)
6.500
55位 $20,680
(約308万円)
6.000
56位 $20,504
(約305万円)
5.800
57位 $20,328
(約302万円)
5.600
58位 $20,152
(約300万円)
5.400
59位 $19,976
(約297万円)
5.200
60位 $19,800
(約294万円)
5.000
61位 $19,624
(約292万円)
4.800
62位 $19,448
(約289万円)
4.600
63位 $19,272
(約287万円)
4.400
64位 $19,096
(約284万円)
4.200
65位 $18,920
(約281万円)
4.000
66位 $18,744
(約279万円)
3.800
67位 $18,568
(約276万円)
3.600
68位 $18,392
(約274万円)
3.400
69位 $18,216
(約271万円)
3.200
70位 $18,040
(約268万円)
3.000
71位 $17,864
(約266万円)
2.900
72位 $17,688
(約263万円)
2.800
73位 $17,512
(約260万円)
2.700
74位 $17,336
(約258万円)
2.600
75位 $17,160
(約255万円)
2.500
76位 $16,984
(約253万円)
2.400
77位 $16,808
(約250万円)
2.300
78位 $16,632
(約247万円)
2.200
79位 $16,456
(約245万円)
2.100
80位 $16,280
(約242万円)
2.000
81位 $16,104
(約240万円)
1.900
82位 $15,928
(約237万円)
1.800
83位 $15,752
(約234万円)
1.700
84位 $15,576
(約232万円)
1.600
85位 $15,400
(約229万円)
1.500
86位 $15,224
(約226万円)
1.450
87位 $15,048
(約224万円)
1.400
88位 $14,872
(約221万円)
1.350
89位 $14,696
(約219万円)
1.300
90位 $14,520
(約216万円)
1.250
合計 $8,800,000
(約13億882万円)
3028.750

※賞金(日本円)について、2024年2月5日時点の中心相場1ドル148.73円で換算。

戻る↑

歴代優勝者


【過去の優勝者について】
初代チャンピオンに輝いたのは、PGAツアー16勝を誇り、マスターズと全米オープンのチャンピオンでもあるラルフ・ガルダール。バイロン・ネルソンやベン・ホーガン、ジーン・リトラー、3連覇を成し遂げたアーノルド・パーマーやジャック・ニクラスと言ったレジェンドに加え、最多優勝回数3回を誇るマーク・カルカベッキアやフィル・ミケルソンも優勝者に名を連ねています。

また、松山英樹が2年連続のプレーオフを制し、連覇(2016年、2017年)を達成しています。

【最多優勝回数】
〈3回優勝〉
・フィル・ミケルソン(アメリカ)
(1996、2005、2013)
・マーク・カルカベッキア(アメリカ)
(1989、1992、2001)
・アーノルド・
パーマー(アメリカ)
(1961-1963)
・ジーン・リトラー(アメリカ)
(1955、1959、1969)

【前回大会】
ニック・テイラーとのマッチレースを制したスコッティ・シェフラーが、松山英樹以来となる史上7人目の大会連覇を達成しています。

【過去10大会の優勝者】

優勝者
2023 スコッティ・シェフラー
2022 スコッティ・シェフラー
2021 ブルックス・ケプカ
2020 ウェブ・シンプソン
2019 リッキー・ファウラー
2018 ゲーリー・ウッドランド
2017 松山 英樹
2016 松山 英樹
2015 ブルックス・ケプカ
2014 ケビン・スタドラー

戻る↑

パワーランキング


【パワーランキングとは】
スタッフライターのロブ・ボルトン氏が週ごとに全選手の現在の実力をランク付けしたものです。

順位 選手名 備考
1位 ジャスティン・トーマス 今季すべてトップ6入り
2位 スコッティ・シェフラー 3連覇なるか
3位 サム・バーンズ 今季トップ10入り2回
4位 マックス・ホーマ 2020年6位タイ
5位 ジョーダン・スピース トップ10入り4回
6位 アン・ビョンフン 今季好調
7位 J.T.ポストン 今季好調
8位 イム・ソンジェ トップ10入り2回
9位 サヒス・ティーガラ 2022年3位タイ
10位 ウィンダム・クラーク 前週優勝
11位 エリック・コール 初出場
12位 松山 英樹 歴代優勝者(2016年-2017年)
13位 クリスティアン・ベズイデンホウト 今季2位1回
14位 エリック・ファン・ロイエン 今季トップ25入り3回
15位 エミリアーノ・グリジョ 今季トップ10入り1回

戻る↑

出場選手一覧

エントリー


最終エントリーが確定した132名の選手は、PDFをご覧ください。

【出場資格基準】
前年のフェデックスカップ・ランキング上位125名に加え、優勝者やDPワールドツアーのトップ10以内、スポンサー推薦など。

【備考】
アーノルド・パーマー以来となる大会3連覇を目指す世界ランキング1位のスコッティ・シェフラーを筆頭に、2023年の年間王者で同4位のヴィクトル・ホブランドや前週優勝した同6位のウィンダム・クラークら世界ランキングトップ20から11名が出場するフィールドとなっています。

日本勢では、マスターズ覇者の松山英樹と久常涼が出場します。

※世界ランキングは2024年2月5日時点

 

注目選手


※選手情報及び世界ランキングは2024年2月5日時点

スコッティ・シェフラー(Scottie Scheffler)
KEY STATS
PGAツアー 2024年シーズン
   
世界ランキング 1位
試合数 3
優勝回数 0
トップ10 2
平均スコア 70.823 (51位)
フェデックスカップ・ランキング 536 (5位)
   
ベストフィニッシュ 結果
The Sentry T5
AT&T Pebble Beach Pro-Am T6
The American Express T17

2020年大会の初出場から5大会連続5回目の出場となる今大会での最高位は連覇を達成した2022年と2023年の優勝となります。今大会ではアーノルド・パーマー以来となる3連覇が期待されます。

 

日本人選手


※選手情報及び世界ランキングは2024年2月5日時点

松山 英樹(Hideki Matsuyama
KEY STATS
PGAツアー 2024年シーズン
   
世界ランキング 54位
試合数 4
優勝回数 0
トップ10 0
平均スコア 72.178 (138位)
フェデックスカップ・ランキング 89 (62位)
   
ベストフィニッシュ 結果
Farmers Insurance Open T13
Sony Open in Hawaii T30
The Sentry 58位

2014年大会の初出場から11大会連続11回目の出場となる今大会での最高位は連覇を達成した2016年と2017年の優勝となります。相性の良い今大会でツアー9勝目なるか注目されます。

久常 涼(Ryo Hisatsune)
KEY STATS
PGAツアー 2024年シーズン
   
世界ランキング 76位
試合数 3
優勝回数 0
トップ10 0
平均スコア 70.002 (5位)
フェデックスカップ・ランキング 108 (55位)
   
ベストフィニッシュ 結果
The American Express T11
Sony Open in Hawaii T30
Farmers Insurance Open T33

初出場となる今大会での活躍に期待したい。


最新の世界ランキングは、男子ゴルフ世界ランキング【松山英樹】をご覧ください。

 

WMフェニックス・オープンの放送予定

【BS放送】BSJapanextで3日目・最終日のラウンドを無料ライブ放送!!
【CS放送】ゴルフネットワークが全ラウンド生中継放送!!
【動画配信】U-NEXTが全ラウンド独占LIVE配信!!

:生中継

【BS放送】BSJapanext

2月11日() 第3日

  • 06:00~08:30 (263ch)

2月12日(月) 第4日(最終日)

  • 06:00~08:30 (263ch)

〈PGAハイライト〉

  • 2/12(月) 21:00~22:00

【動画配信】つながるジャパネット
 ※無料公式アプリ「つながるジャパネット」で同時配信

 

【CS放送】ゴルフネットワーク 

全ラウンド生中継!!  ※日本時間

2月9日() 第1日

  • 06:00~10:00

2月10日() 第2日

  • 06:00~10:00

2月11日() 第3日

  • 03:00~08:00
    ※延長あり

2月12日(月) 第4日 (最終日)

  • 03:00~08:00
    ※延長あり

※スカパー!からゴルフネットワークを視聴する方法は公式サイトスカパー!でご確認下さい。

 

【動画配信】U-NEXT

全ラウンド独占ライブ配信 ※日本時間

2月8日(木) 第1日

  • 22:45~

2月9日() 第2日

  • 23:00~

2月11日() 第3日

  • 23:00~

2月12日(月) 第4日 (最終日)

  • 00:00~

※U-NEXTを視聴する方法は公式サイトU-NEXTでご確認下さい。

見逃し配信バナー

戻る↑

WMフェニックス・オープンの大会記録

【大会記録】
LOWEST 18 HOLE:60(-11)
・ニック・テイラー(2024年)
(TPC Scottsdale)
・フィル・ミケルソン(2013年)
(TPC Scottsdale)
・マーク・カルカベッキア(2001年)
(TPC Scottsdale)
・グラント・ウェイト(1996年)
(TPC Scottsdale)

WINNING SCORE:256(-28)
・フィル・ミケルソン(2013年)
(TPC Scottsdale)
・マーク・カルカベッキア(2001年)
(TPC Scottsdale)

【主な記録】
〈大会3連覇〉
・1961年-1963年:アーノルド・パーマー

〈大会2連覇〉
・2022年-2023年:スコッティ・シェフラー
・2016年-2017年:松山 英樹
・1974年-1975年:ジョニー・ミラー
・1952年-1953年:ロイド・マングラム
・1949年-1950年:ジミー・デマレー
・1946年-1947年:ベン・ホーガン

〈16番Par3でのホールインワン達成者〉
・2022年:カルロス・オルティス
・2022年:サム・ライダー
・2015年:フランチェスコ・モリナリ
・2011年:ジャロッド・ライル
・2002年:マイク・スポサ
・1997年:スティーブ・ストリッカー
・1997年:タイガー・ウッズ
・1991年:ジェイ・デルシング
・1990年:ブラッド・ブライアント
・1990年:デイビッド・エドワーズ
・1988年:ハル・サットン

戻る↑

WMフェニックス・オープンの組み合わせ・スタート時刻

最終日スタート(2Way)
現地時間
2月11日()
日本時間
2月12日(月)
組み合わせ
TEE #1
10:15 2:15 アドリアン・デュモン・デ・シャサート
ジム・クノウス
マーティン・レアード
10:25 2:25 タイラー・ダンカン
アン・ビョンフン
ボー・ホスラー
10:35 2:35 テイラー・モンゴメリー
ジョエル・ダーメン
シェーン・ローリー
10:45 2:45 松山 英樹
ニック・ハーディ
コーリー・コナーズ
10:55 2:55 ザック・ブレア
キース・ミッチェル
ウィンダム・クラーク
11:05 3:05 キム・ソンヒョン
バド・コーリー
トーマス・デトリー
11:15 3:15 ジャスティン・サー
ジェイク・ナップ
デービス・トンプソン
11:25 3:25 マシュー・フィッツパトリック
サミュエル・スティーブンス
キム・シウ
11:35 3:35 サム・バーンズ
ダニエル・バーガー
ジョナサン・ベガス
11:45 3:45 ジョーダン・スピース
チャーリー・ホフマン
カート・キタヤマ
11:55 3:55 ジャスティン・トーマス
キャメロン・ヤング
ライアン・フォックス
12:05 4:05 マーベリック・マクニーリー
ダグ・ギム
スコッティ・シェフラー
12:15 4:15 サヒス・ティーガラ
アンドリュー・ノバク
ニック・テイラー
TEE #10
10:15 2:15 カーソン・ヤング
ハリス・イングリッシュ
ブレンドン・トッド
10:25 2:25 ニコロ・ガレッティ
テイラー・ムーア
ビリー・ホーシェル
10:35 2:35 マシュー・ネスミス
クリスティアン・ベズイデンホウト
ロビー・シェルトン
10:45 2:45 サミ・ヴァリマキ
ジェシー・ミュラー
エリック・コール
10:55 2:55 エミリアーノ・グリジョ
アダム・シェンク
マット・ウォレス
11:05 3:05 ベン・グリフィン
ヘイデン・バックリー
ハリー・ホール
11:15 3:15 ミンウ・リー
アダム・スコット
シーマス・パワー
11:25 3:25 ザック・ジョンソン
ジャスティン・ローワー
マーク・ハバード
11:35 3:35 タイソン・アレクサンダー
アーロン・バデリー
アレックス・ノレン
11:45 3:45 ブライアン・ハーマン
トム・キム
イム・ソンジェ
11:55 3:55 トム・ホージ
ガリック・ヒーゴ
 
12:05 4:05 デニー・マッカーシー
ケビン・チャペル
 
3日目スタート(2Way)
現地時間
2月10日()
日本時間
2月11日()
組み合わせ
TEE #1
14:10 6:10 アドリアン・デュモン・デ・シャサート
ジム・クノウス
マーティン・レアード
14:20 6:20 タイラー・ダンカン
アン・ビョンフン
ボー・ホスラー
14:30 6:30 テイラー・モンゴメリー
ジョエル・ダーメン
シェーン・ローリー
14:40 6:40 松山 英樹
ニック・ハーディ
コーリー・コナーズ
14:50 6:50 ザック・ブレア
キース・ミッチェル
ウィンダム・クラーク
15:00 7:00 キム・ソンヒョン
バド・コーリー
トーマス・デトリー
15:10 7:10 ジャスティン・サー
ジェイク・ナップ
デービス・トンプソン
15:20 7:20 マシュー・フィッツパトリック
サミュエル・スティーブンス
キム・シウ
15:30 7:30 サム・バーンズ
ダニエル・バーガー
ジョナサン・ベガス
15:40 7:40 ジョーダン・スピース
チャーリー・ホフマン
カート・キタヤマ
15:50 7:50 ジャスティン・トーマス
キャメロン・ヤング
ライアン・フォックス
16:00 8:00 マーベリック・マクニーリー
ダグ・ギム
スコッティ・シェフラー
16:10 8:10 サヒス・ティーガラ
アンドリュー・ノバク
ニック・テイラー
TEE #10
14:10 6:10 カーソン・ヤング
ハリス・イングリッシュ
ブレンドン・トッド
14:20 6:20 ニコロ・ガレッティ
テイラー・ムーア
ビリー・ホーシェル
14:30 6:30 マシュー・ネスミス
クリスティアン・ベズイデンホウト
ロビー・シェルトン
14:40 6:40 サミ・ヴァリマキ
ジェシー・ミュラー
エリック・コール
14:50 6:50 エミリアーノ・グリジョ
アダム・シェンク
マット・ウォレス
15:00 7:00 ベン・グリフィン
ヘイデン・バックリー
ハリー・ホール
15:10 7:10 ミンウ・リー
アダム・スコット
シーマス・パワー
15:20 7:20 ザック・ジョンソン
ジャスティン・ローワー
マーク・ハバード
15:30 7:30 タイソン・アレクサンダー
アーロン・バデリー
アレックス・ノレン
15:40 7:40 ブライアン・ハーマン
トム・キム
イム・ソンジェ
15:50 7:50 トム・ホージ
ガリック・ヒーゴ
 
16:00 8:00 デニー・マッカーシー
ケビン・チャペル
 
2日目スタート(2Way)
現地時間
2月9日(金)
2月10日()
日本時間
2月10日()
2月11日()
組み合わせ
TEE #1
12:25 4:25 サミュエル・スティーブンス
ハリー・ホール
アンドリュー・ノバク
12:36 4:36 タイラー・ダンカン
チャーリー・ホフマン
ブランドン・ウー
12:47 4:47 キース・ミッチェル
ベン・マーティン
ミンウ・リー
12:58 4:58 ニック・テイラー
カート・キタヤマ
ブラント・スネデカー
13:09 5:09 ニック・ハーディ
スチュワート・シンク
J.B.ホームズ
13:20 5:20 コーリー・コナーズ
チェズ・リービー
イ・キョンフン
13:31 5:31 カミロ・ビジェガス
シーマス・パワー
ダニエル・バーガー
13:42 5:42 ケビン・スタドラー
ボー・ホスラー
テイラー・モンゴメリー
13:53 5:53 ライアン・ムーア
ダグ・ギム
ジャスティン・ローワー
14:04 6:04 トロイ・メリット
クリスティアン・ベズイデンホウト
ジャスティン・サー
14:15 6:15 サミ・ヴァリマキ
アドリアン・デュモン・デ・シャサート
ジェシー・ミュラー
17:00 9:00 ネイト・ラシュリー
ユ・チュンアン
タイソン・アレクサンダー
17:11 9:11 ロバート・マッキンタイア
カラム・タレン
マティアス・シュミット
17:22 9:22 アーロン・バデリー
エリック・コール
ジョセフ・ブラムレット
17:33 9:33 ブライアン・ハーマン
マックス・ホーマ
ジョーダン・スピース
17:44 9:44 グレイソン・マレー
トム・キム
リッキー・ファウラー
17:55 9:55 マシュー・フィッツパトリック
イム・ソンジェ
シェーン・ローリー
7:30 23:30 サヒス・ティーガラ
アダム・スベンソン
ブレンドン・トッド
7:41 23:41 ルーク・リスト
ゲーリー・ウッドランド
アンドリュー・パットナム
7:52 23:52 パン・チェンツェン
アーロン・ライ
ビンセント・ウィーリー
8:03 00:03 ラント・グリフィン
キム・ソンヒョン
ベン・テイラー
8:14 00:14 ビクトル・ペレス
クリス・ゴッタラップ
ニコロ・ガレッティ
TEE #10
12:25 4:25 バド・コーリー
サム・ライダー
トーマス・デトリー
12:36 4:36 ピーター・マルナティ
チェッソン・ハドリー
ザック・ブレア
12:47 4:47 アン・ビョンフン
マーベリック・マクニーリー
ウィル・ゴードン
12:58 4:58 ウィンダム・クラーク
スコッティ・シェフラー
松山 英樹
13:09 5:09 ジャスティン・トーマス
アダム・スコット
キャメロン・ヤング
13:20 5:20 サム・バーンズ
キム・シウ
J.T.ポストン
13:31 5:31 チャド・ラミー
キャメロン・チャンプ
スコット・ストーリングス
13:42 5:42 テイラー・ムーア
ビリー・ホーシェル
ザック・ジョンソン
13:53 5:53 マイケル・キム
ジョナサン・ベガス
マシュー・ネスミス
14:04 6:04 マーク・ハバード
ロビー・シェルトン
ライアン・フォックス
14:15 6:15 ジェイク・ナップ
アレクサンダー・ビョーク
ジム・クノウス
17:00 9:00 マーティン・レアード
デビッド・リプスキー
カール・ユアン
17:11 9:11 ジョエル・ダーメン
グレイソン・シグ
カーソン・ヤング
17:22 9:22 ルーク・ドナルド
アレックス・ノレン
デービス・トンプソン
17:33 9:33 アクシャイ・バティア
ビンセント・ノーマン
エミリアーノ・グリジョ
17:44 9:44 エリック・ファン・ロイエン
ハリス・イングリッシュ
アダム・シェンク
17:55 9:55 マット・ウォレス
J.J.スポーン
マット・クーチャー
7:30 23:30 久常 涼
ニコラス・エチャバリア
トム・ホージ
7:41 23:41 リー・ホッジス
ライアン・ブレーム
アダム・ハドウィン
7:52 23:52 ガリック・ヒーゴ
ベン・グリフィン
ディラン・ウー
8:03 00:03 デニー・マッカーシー
ヘイデン・バックリー
オースティン・エックロート
8:14 00:14 パットン・キザイア
ケビン・チャペル
ベン・コールズ
1日目スタート(2Way)
現地時間
2月8日(木)

日本時間
2月8日(木)
2月9日(金)
組み合わせ
TEE #1
7:20 23:20 マーティン・レアード
デビッド・リプスキー
カール・ユアン
7:31 23:31 ジョエル・ダーメン
グレイソン・シグ
カーソン・ヤング
7:42 23:42 ルーク・ドナルド
アレックス・ノレン
デービス・トンプソン
7:53 23:53 アクシャイ・バティア
ビンセント・ノーマン
エミリアーノ・グリジョ
8:04 0:04 エリック・ファン・ロイエン
ハリス・イングリッシュ
アダム・シェンク
8:15 0:15 マット・ウォレス
J.J.スポーン
マット・クーチャー
8:26 0:26 久常 涼
ニコラス・エチャバリア
トム・ホージ
8:37 0:37 リー・ホッジス
ライアン・ブレーム
アダム・ハドウィン
8:48 0:48 ガリック・ヒーゴ
ベン・グリフィン
ディラン・ウー
8:59 0:59 デニー・マッカーシー
ヘイデン・バックリー
オースティン・エックロート
9:10 1:10 パットン・キザイア
ケビン・チャペル
ベン・コールズ
12:00 4:00 バド・コーリー
サム・ライダー
トーマス・デトリー
12:11 4:11 ピーター・マルナティ
チェッソン・ハドリー
ザック・ブレア
12:22 4:22 アン・ビョンフン
マーベリック・マクニーリー
ウィル・ゴードン
16:06 08:06 ウィンダム・クラーク
スコッティ・シェフラー
松山 英樹
16:17 08:17 ジャスティン・トーマス
アダム・スコット
キャメロン・ヤング
16:28 08:28 サム・バーンズ
キム・シウ
J.T.ポストン
16:39 08:39 チャド・ラミー
キャメロン・チャンプ
スコット・ストーリングス
16:50 08:50 テイラー・ムーア
ビリー・ホーシェル
ザック・ジョンソン
17:01 09:01 マイケル・キム
ジョナサン・ベガス
マシュー・ネスミス
17:12 09:12 マーク・ハバード
ロビー・シェルトン
ライアン・フォックス
17:23 09:23 ジェイク・ナップ
アレクサンダー・ビョーク
ジム・クノウス
TEE #10
7:20 23:20 ネイト・ラシュリー
ユ・チュンアン
タイソン・アレクサンダー
7:31 23:31 ロバート・マッキンタイア
カラム・タレン
マティアス・シュミット
7:42 23:42 アーロン・バデリー
エリック・コール
ジョセフ・ブラムレット
7:53 23:53 ブライアン・ハーマン
マックス・ホーマ
ジョーダン・スピース
8:04 0:04 グレイソン・マレー
トム・キム
リッキー・ファウラー
8:15 0:15 マシュー・フィッツパトリック
イム・ソンジェ
シェーン・ローリー
8:26 0:26 サヒス・ティーガラ
アダム・スベンソン
ブレンドン・トッド
8:37 0:37 ルーク・リスト
ゲーリー・ウッドランド
アンドリュー・パットナム
8:48 0:48 パン・チェンツェン
アーロン・ライ
ビンセント・ウィーリー
8:59 0:59 ラント・グリフィン
キム・ソンヒョン
ベン・テイラー
9:10 1:10 ビクトル・ペレス
クリス・ゴッタラップ
ニコロ・ガレッティ
12:00 4:00 サミュエル・スティーブンス
ハリー・ホール
アンドリュー・ノバク
12:11 4:11 タイラー・ダンカン
チャーリー・ホフマン
ブランドン・ウー
16:06 08:06 キース・ミッチェル
ベン・マーティン
ミンウ・リー
16:17 08:17 ニック・テイラー
カート・キタヤマ
ブラント・スネデカー
16:28 08:28 ニック・ハーディ
スチュワート・シンク
J.B.ホームズ
16:39 08:39 コーリー・コナーズ
チェズ・リービー
イ・キョンフン
16:50 08:50 カミロ・ビジェガス
シーマス・パワー
ダニエル・バーガー
17:01 09:01 ケビン・スタドラー
ボー・ホスラー
テイラー・モンゴメリー
17:12 09:12 ライアン・ムーア
ダグ・ギム
ジャスティン・ローワー
17:23 09:23 トロイ・メリット
クリスティアン・ベズイデンホウト
ジャスティン・サー
17:34 09:34 サミ・ヴァリマキ
アドリアン・デュモン・デ・シャサート
ジェシー・ミュラー

戻る↑

WMフェニックス・オープンの試合結果(詳細)

最終日(決勝ラウンド)

最終日
天候:晴れ
注目の組み合わせ ※()内は日本時間
1番ホールスタート
 10:45(02:45)
 松山英樹/N.ハーディ/C.コナーズ
 11:35(03:35)
 S.バーンズ/D.バーガー/J.ベガス
 11:45(03:45)
 J.スピース/C.ホフマン/K.キタヤマ
 11:55(03:55)
 J.トーマス/C.ヤング/R.フォックス
 12:05(04:05)
 M.マクニーリー/D.ギム/S.シェフラー
 12:15(04:15)
 S.ティーガラ/A.ノバク/N.テイラー

10番ホールスタート
 11:15(03:15)
 M.W.リー/A.スコット/S.パワー

※時差:日本は16時間進んでいます
・スタートは現地時間(()内は日本時間)を記載しています。
・現地時間2月11日()の10:15だと日本時間2月12日(月)の02:15、現地時間2月11日()の12:15だと日本時間2月12日(月)の04:15になります。
・詳しくは公式ホームページでご確認下さい。
最終日(トップ10と日本人選手)
優勝 ニック・テイラー -21 65
2 チャーリー・ホフマン -21 64
T3 サム・バーンズ -18 64
  スコッティ・シェフラー -18 66
5 サヒス・ティーガラ -17 69
T6 ジョーダン・スピース -14 67
  マーベリック・マクニーリー -14 67
T8 アダム・スコット -13 66
  カート・キタヤマ -13 69
  キャメロン・ヤング -13 71
  アンドリュー・ノバク -13 72
T22 松山 英樹 -9 70
順位 選手名 通算 R1 R2 R3 R4
1 ニック・テイラー -21 60 70 68 65
2 チャーリー・ホフマン -21 67 68 64 64
T3 サム・バーンズ -18 68 67 67 64
T3 スコッティ・シェフラー -18 68 66 66 66
5 サヒス・ティーガラ -17 65 64 69 69
T6 ジョーダン・スピース -14 68 66 69 67
T6 マーベリック・マクニーリー -14 65 67 71 67
T8 アダム・スコット -13 72 68 65 66
T8 カート・キタヤマ -13 68 67 67 69
T8 キャメロン・ヤング -13 67 67 66 71
T8 アンドリュー・ノバク -13 65 65 69 72
T12 キム・シウ -12 68 68 69 67
T12 ジャスティン・トーマス -12 69 65 70 68
T12 ダグ・ギム -12 65 68 71 68
T15 デービス・トンプソン -11 69 67 70 67
T15 マシュー・フィッツパトリック -11 69 66 70 68
T17 ハリス・イングリッシュ -10 71 67 65 71
T17 キース・ミッチェル -10 69 68 69 68
T17 アダム・シェンク -10 70 69 70 65
T17 トム・キム -10 74 66 67 67
T17 トム・ホージ -10 70 70 68 66
T22 ブレンドン・トッド -9 70 68 69 68
T22 松山 英樹 -9 69 68 68 70
T22 エミリアーノ・グリジョ -9 71 68 73 63
T22 ジャスティン・サー -9 68 68 70 69
T22 ジョナサン・ベガス -9 67 68 69 71
T22 デニー・マッカーシー -9 72 68 66 69
T28 ジム・クノウス -8 72 66 70 68
T28 クリスティアン・ベズイデンホウト -8 67 72 69 68
T28 コーリー・コナーズ -8 68 69 73 66
T28 キム・ソンヒョン -8 67 69 70 70
T28 トーマス・デトリー -8 69 68 71 68
T28 ベン・グリフィン -8 72 67 68 69
T28 ヘイデン・バックリー -8 70 69 67 70
T28 ジェイク・ナップ -8 68 68 71 69
T28 サミュエル・スティーブンス -8 70 66 70 70
T28 ダニエル・バーガー -8 66 69 72 69
T28 アーロン・バデリー -8 69 71 68 68
T39 テイラー・ムーア -7 69 70 72 66
T39 テイラー・モンゴメリー -7 69 68 67 73
T41 カーソン・ヤング -6 71 67 72 68
T41 ボー・ホスラー -6 72 66 72 68
T41 ビリー・ホーシェル -6 72 67 66 73
T41 ジョエル・ダーメン -6 69 68 71 70
T41 サミ・ヴァリマキ -6 69 70 75 64
T41 ウィンダム・クラーク -6 72 65 66 75
T41 ハリー・ホール -6 70 70 67 71
T41 ライアン・フォックス -6 66 68 75 69
T49 エリック・コール -5 70 69 70 70
T49 ザック・ブレア -5 69 68 73 69
T49 ガリック・ヒーゴ -5 73 67 66 73
T49 ケビン・チャペル -5 72 68 71 68
T53 マーティン・レアード -4 69 69 73 69
T53 タイラー・ダンカン -4 71 67 71 71
T53 マット・ウォレス -4 75 64 74 67
T53 ジャスティン・ローワー -4 71 69 73 67
T53 マーク・ハバード -4 70 70 72 68
T53 タイソン・アレクサンダー -4 72 68 71 69
T53 アレックス・ノレン -4 69 71 70 70
T60 アドリアン・デュモン・デ・シャサート -3 72 66 71 72
T60 シェーン・ローリー -3 67 70 68 76
T60 ロビー・シェルトン -3 69 70 69 73
T60 ザック・ジョンソン -3 70 70 70 71
T60 ブライアン・ハーマン -3 71 69 69 72
65 バド・コーリー -2 69 68 70 75
T66 アン・ビョンフン -1 70 68 75 70
T66 ニック・ハーディ -1 71 66 68 78
T66 ジェシー・ミュラー -1 71 68 73 71
T66 シーマス・パワー -1 71 69 74 69
T66 イム・ソンジェ -1 70 70 75 68
T71 マシュー・ネスミス E 70 69 73 72
T71 ミンウ・リー E 71 69 71 73
73 ニコロ・ガレッティ +2 71 67 74 74

12時00分時点での天候は晴れ、気温12.8℃、湿度43%、風速1.3m/s(南東)というコース・コンディションの中、73名による決勝ラウンド最終日が行われた。

初日から悪天候の影響を受け、最終日にかけて日没サスペンデッドが続く、タフなトーナメントをプレーオフで制したのは、世界ランキング55位でPGAツアー4勝目を目指すニック・テイラー。

【プレーオフ】
18番Par4で行われたプレーオフ1ホール目は、ピン手前からの4.5mを決めたニック・テイラーと2.2mを決めたチャーリー・ホフマンがともにバーディで譲らず、再度18番Par4で行われたプレーオフ2ホール目、8.6mのバーディパットを外したチャーリー・ホフマンに対して、ピンハイ左につけた3.5mのバーディパットを決めたニック・テイラーが優勝、PGAツアー4勝目を飾った。

ニック・テイラー 1位(-21)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 4 4 3 4 4 35 4 4 3 5 4 5 3 4 4 36 71
Round 4 4 5 3 4 3 2 4 3 32 4 4 3 5 4 4 2 4 3 33 65

平均飛距離 299.70 yds
フェアウェイキープ率 42.86% (6/14)
パーオン率 77.78% (14/18)
パット数(26)
Putts per GIR(1.57)

トップタイからスタートしたニック・テイラーは、ともにティーショットを乱した2番Par4と3番Par5のピンチをパーで凌ぐなど、序盤からスコアを伸ばせない展開の中、2打目を41cmにつけた6番Par4と4.9mを決めた7番Par3で連続バーディを奪うと、9番Par4でも4.0mを決めてバーディ。その後、再びパープレーが続く中、3打目を99cmにつけた15番Par5とティーショットを1.7mにつけた16番Par3で連続バーディを奪い、1打差に詰めよると、下りの2.9mを決めた最終18番Par4をバーディでホールアウトするなど、最終日はボギーフリーとなる6バーディ(66)でフィニッシュ、通算21アンダー・トップに追いつき、チャーリー・ホフマンとのプレーオフに持ち込んだ。

チャーリー・ホフマン 2位(-21)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 4 4 3 4 4 35 4 4 3 5 4 5 3 4 4 36 71
Round 4 3 5 3 4 3 3 3 4 32 3 4 4 3 3 4 3 4 4 32 64

平均飛距離 294.20 yds
フェアウェイキープ率 57.14% (8/14)
パーオン率 88.89% (16/18)
パット数(28)
Putts per GIR(1.56)

トップと1打差の3位タイからスタートしたチャーリー・ホフマンは、ラフからの2打目を30cmにつけた2番Par4でタップインバーディを奪うと、それぞれ5.9mと2.6mを決めた6番と8番のPar4、そして2打目を1.1mにつけた10番Par4でもバーディ。12番Par3でバンカーショットをよせきれずボギーを叩いたものの、7.5mのイーグルパットを決めた13番Par5と2.3mを決めた14番Par4、そしてグリーン手前からパターでよせた15番Par5でバーディを奪うなど、3ホールでスコアを4つ伸ばす。その後、上り3ホールでスコアを伸ばせず、1イーグル、6バーディ、1ボギー(64)の通算21アンダーでフィニッシュ、3日目同様、最終日もスコアを7つ伸ばし、クラブハウスリーダーとして後続を待つ展開の中、ニック・テイラーとのプレーオフに進んだものの、優勝には届かず、2016年の「Valero Texas Open」以来、約7年10か月ぶりのPGAツアー5勝目はならなかった。

3位タイには、1イーグル、6バーディ、1ボギー(64)でラウンドしたサム・バーンズと3連覇はならなかったものの、序盤から4連続バーディを奪うなど、7バーディ、2ボギー(66)とスコアを5つ伸ばしたスコッティ・シェフラーが続いた。

日本人選手の結果(トップ3を除く)

松山 英樹 22位タイ(-9)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 4 4 3 4 4 35 4 4 3 5 4 5 3 4 4 36 71
Round 4 4 5 3 5 4 3 4 4 36 4 4 4 3 3 4 3 5 4 34 70

平均飛距離 291.60 yds
フェアウェイキープ率 57.14% (8/14)
パーオン率 55.56% (10/18)
パット数(28)
Putts per GIR(1.80)

3.6mのパーパットを決めた1番Par4、チャンスを活かせなかった2番Par4、ティーショットを大きく右に曲げた3番Par5と序盤からパープレーが続く中、バンカーからの3打目をよせきれなかった5番Par4でボギーを叩いた松山英樹は、6ホール連続パーで迎えた12番Par3でバンカーショットをよせきれず、2つ目のボギーを叩くと、グリーン奥からのアプローチを直接決めた13番Par5でイーグル、2打目を1.6mにつけた14番Par4、ピン手前3.7mのイーグルチャンスにつけた15番Par5でバーディを奪うなど、盛り返したものの、3パットを喫した17番Par4でボギーと最後まで流れを掴み切れずにフィニッシュ、最終日は1イーグル、2バーディ、3ボギー(70)とスコアを1つ伸ばすに留まり、通算9アンダー・22位タイで大会を終えた。

:エース
:イーグル
:バーディ
黒:パー
:ボギー
:ダブルボギー以上

戻る↑

3日目(決勝ラウンド)

3日目
天候:晴れ時々くもり
注目の組み合わせ ※()内は日本時間
1番ホールスタート
 14:40(06:40)
 松山英樹/N.ハーディ/C.コナーズ
 15:40(07:40)
 J.スピース/C.ホフマン/K.キタヤマ
 15:50(07:50)
 J.トーマス/C.ヤング/R.フォックス
 16:00(08:00)
 M.マクニーリー/D.ギム/S.シェフラー
 16:10(08:10)
 S.ティーガラ/A.ノバク/N.テイラー

10番ホールスタート
 15:10(07:10)
 M.W.リー/A.スコット/S.パワー

※時差:日本は16時間進んでいます
・スタートは現地時間(()内は日本時間)を記載しています。
・現地時間2月10日()の14:10だと日本時間2月11日()の06:10、現地時間2月10日()の16:10だと日本時間2月11日()の08:10になります。
・詳しくは公式ホームページでご確認下さい。
3日目(トップ10と日本人選手)
首位 サヒス・ティーガラ -15 69
  ニック・テイラー -15 68
T3 チャーリー・ホフマン -14 64
  アンドリュー・ノバク -14 69
T5 キャメロン・ヤング -13 66
  スコッティ・シェフラー -13 66
T7 サム・バーンズ -11 67
  カート・キタヤマ -11 67
T9 ジョーダン・スピース -10 69
  マーベリック・マクニーリー -10 71
  ハリス・イングリッシュ -10 65
  ウィンダム・クラーク -10 66
T17 松山 英樹 -8 68
順位 選手名 通算 R1 R2 R3 R4
T1 サヒス・ティーガラ -15 65 64 69
T1 ニック・テイラー -15 60 70 68
T3 チャーリー・ホフマン -14 67 68 64
T3 アンドリュー・ノバク -14 65 65 69
T5 キャメロン・ヤング -13 67 67 66
T5 スコッティ・シェフラー -13 68 66 66
T7 サム・バーンズ -11 68 67 67
T7 カート・キタヤマ -11 68 67 67
T9 ジョーダン・スピース -10 68 66 69
T9 マーベリック・マクニーリー -10 65 67 71
T9 ハリス・イングリッシュ -10 71 67 65
T9 ウィンダム・クラーク -10 72 65 66
T13 ジャスティン・トーマス -9 69 65 70
T13 ジョナサン・ベガス -9 67 68 69
T13 ダグ・ギム -9 65 68 71
T13 テイラー・モンゴメリー -9 69 68 67
T17 アダム・スコット -8 72 68 65
T17 キム・シウ -8 68 68 69
T17 マシュー・フィッツパトリック -8 69 66 70
T17 松山 英樹 -8 69 68 68
T17 ニック・ハーディ -8 71 66 68
T17 ビリー・ホーシェル -8 72 67 66
T17 シェーン・ローリー -8 67 70 68
T24 デニー・マッカーシー -7 72 68 66
T24 キース・ミッチェル -7 69 68 69
T24 キム・ソンヒョン -7 67 69 70
T24 ヘイデン・バックリー -7 70 69 67
T24 デービス・トンプソン -7 69 67 70
T24 ジャスティン・サー -7 68 68 70
T24 サミュエル・スティーブンス -7 70 66 70
T24 ガリック・ヒーゴ -7 73 67 66
T32 ブレンドン・トッド -6 70 68 69
T32 ベン・グリフィン -6 72 67 68
T32 ジェイク・ナップ -6 68 68 71
T32 ダニエル・バーガー -6 66 69 72
T32 トム・キム -6 74 66 67
T32 バド・コーリー -6 69 68 70
T32 ハリー・ホール -6 70 70 67
T39 クリスティアン・ベズイデンホウト -5 67 72 69
T39 ロビー・シェルトン -5 69 70 69
T39 ジョエル・ダーメン -5 69 68 71
T39 アーロン・バデリー -5 69 71 68
T39 トム・ホージ -5 70 70 68
T39 ジム・クノウス -5 72 66 70
T39 トーマス・デトリー -5 69 68 71
T46 アダム・シェンク -4 70 69 70
T46 ライアン・フォックス -4 66 68 75
T46 エリック・コール -4 70 69 70
T46 タイラー・ダンカン -4 71 67 71
T46 ブライアン・ハーマン -4 71 69 69
T46 アドリアン・デュモン・デ・シャサート -4 72 66 71
T52 コーリー・コナーズ -3 68 69 73
T52 ボー・ホスラー -3 72 66 72
T52 ザック・ジョンソン -3 70 70 70
T52 カーソン・ヤング -3 71 67 72
T52 ザック・ブレア -3 69 68 73
T52 アレックス・ノレン -3 69 71 70
T58 テイラー・ムーア -2 69 70 72
T58 タイソン・アレクサンダー -2 72 68 71
T58 ケビン・チャペル -2 72 68 71
T58 ミンウ・リー -2 71 69 71
T58 マーティン・レアード -2 69 69 73
T63 マーク・ハバード -1 70 70 72
T63 エミリアーノ・グリジョ -1 71 68 73
T63 マシュー・ネスミス -1 70 69 73
T63 ジェシー・ミュラー -1 71 68 73
T63 ニコロ・ガレッティ -1 71 67 74
T68 アン・ビョンフン E 70 68 75
T68 ジャスティン・ローワー E 71 69 73
T68 マット・ウォレス E 75 64 74
T68 シーマス・パワー E 71 69 74
72 サミ・ヴァリマキ +1 69 70 75
73 イム・ソンジェ +2 70 70 75

14時00分時点での天候は晴れ時々くもり、気温11.1℃、湿度63%、風速2.7m/s(東)というコース・コンディションの中、73名による決勝ラウンド3日目が行われた。

日没サスペンデッドとなった決勝ラウンド3日目を終えて、トップタイに並んだのは、世界ランキング22位でPGAツアー2勝目を目指すサヒス・ティーガラと世界ランキング55位でPGAツアー4勝目を目指すニック・テイラー。

サヒス・ティーガラ 1位タイ(-15)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 4 4 3 4 4 35 4 4 3 5 4 5 3 4 4 36 71
Round 5 5 5 2 4 4 3 4 4 36 3 4 3 4 4 5 3 3 4 33 69

平均飛距離 309.60 yds
フェアウェイキープ率 57.14% (8/14)
パーオン率 83.33% (15/18)
パット数(32)
Putts per GIR(1.80)

出だしの1番と2番のPar4でともにアプローチをよせきれず連続ボギーのスタートとなったサヒス・ティーガラは、ティーショットを1.9mにつけた4番Par3でバーディを奪うと、7番Par3のティーショットを終えた時点で日没サスペンデッド、翌日の再開後もパープレーが続く中、2打目を1.1mにつけた10番Par4のバーディでスタート時のスコアに戻すと、バンカーからのアプローチをよせた13番Par5でバーディ。更に1オンに成功した17番Par4でもバーディを奪うなど、4バーディ、2ボギー(69)でフィニッシュ、通算15アンダー・トップタイで3日目を終えた。

ニック・テイラー 1位タイ(-15)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 4 4 3 4 4 35 4 4 3 5 4 5 3 4 4 36 71
Round 4 4 5 3 3 4 4 4 5 36 4 3 3 4 4 4 3 3 4 32 68

平均飛距離 299.40 yds
フェアウェイキープ率 71.43% (10/14)
パーオン率 88.89% (16/18)
パット数(33)
Putts per GIR(1.94)

3番Par5で絶好のバーディチャンスを逃がしたニック・テイラーは、5番Par4で14.6mのバーディパットを決めてバーディを先行させたものの、日没サスペンデッドにより、翌日に再開された7番Par3で短いパーパットを外し、ボギーを叩くと、9番Par4では3パットのボギーと前半スコアを1つ落として終える。後半に入り、11番Par4で14.2mのバーディパットを決めてスタート時のスコアに戻すと、2オンに成功した13番とグリーン手前からのアプローチをよせた15番のPar5でバーディ。更に1オンに成功した17番Par4でもバーディを奪うなど、5バーディ、2ボギー(68)でフィニッシュ、通算15アンダー・トップタイで3日目を終えた。

トップと1打差の3位タイには、上りの4ホールを4連続バーディで締めるなど、8バーディ、1ボギー(64)でラウンドしたチャーリー・ホフマンとPGAツアー初優勝を目指すアンドリュー・ノバクが、通算14アンダーで続いた。

また、2打差の5位タイには、大会3連覇を目指すスコッティ・シェフラーとキャメロン・ヤングが、通算13アンダーで並んだ。

日本人選手の結果(トップ3を除く)

松山 英樹 17位タイ(-8)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 4 4 3 4 4 35 4 4 3 5 4 5 3 4 4 36 71
Round 4 4 5 3 3 5 3 4 4 35 3 4 3 4 4 5 4 3 3 33 68

平均飛距離 296.90 yds
フェアウェイキープ率 50.00% (7/14)
パーオン率 66.67% (12/18)
パット数(27)
Putts per GIR(1.67)

ビッグスコアによる上位進出が期待される松山英樹は、序盤から3.0m~5.0m前後のチャンスを決めきれず、スコアを伸ばせない展開が続く中、2.0mのパットを決めた5番Par4でバーディを先行させたものの、左のネイティブエリアに打ち込んだティーショットから2打目まで乱れた6番Par4で1.1mのパーパットを決めきれずボギーを叩くと、前半をパープレーで折り返す。後半に入り、10番Par4でショートサイドからのバンカーショットを直接決めてバーディを奪うと、グリーン左サイドからのアプローチを1.2mによせた13番Par5でもバーディ。続く14番Par4の2打目でグリーンを捉えた所で日没サスペンデッド、再開後の2ホールでチャンスを活かせず、16番Par3でバンカーからのアプローチをよせきれずボギーを叩いたものの、グリーン右手前からのアプローチを2.2mにつけた17番と2打目を2.3mにつけた最終18番のPar4を連続バーディでホールアウトするなど、5バーディ、2ボギー(68)でフィニッシュ、通算8アンダー・17位タイで3日目を終えた。

:エース
:イーグル
:バーディ
黒:パー
:ボギー
:ダブルボギー以上

戻る↑

2日目(予選ラウンド)

2日目
天候:晴れ時々くもり
注目の組み合わせ ※()内は日本時間
1番ホールスタート
 12:58(04:58)
 N.テイラー/K.キタヤマ/B.スネデカー
 17:33(09:33)
 B.ハーマン/M.ホーマ/J.スピース
 17:44(09:44)
 G.マレー/T.キム/R.ファウラー
 17:55(09:55)
 M.フィッツパトリック/S.イム/S.ローリー

10番ホールスタート
 12:58(04:58)
 W.クラーク/S.シェフラー/松山英樹
 13:09(04:09)
 J.トーマス/A.スコット/C.ヤング
 13:20(04:20)
 S.バーンズ/S.W.キム/J.T.ポストン
 07:30(23:30)
 久常涼/N.エチャバリア/T.ホージ

※時差:日本は16時間進んでいます
・スタートは現地時間(()内は日本時間)を記載しています。
・現地時間2月9日(金)の07:20だと日本時間2月9日(金)の23:20、現地時間2月9日(金)の13:50だと日本時間2月10日()の05:50になります。
・詳しくは公式ホームページでご確認下さい。
2日目(トップ10と日本人選手)
首位 サヒス・ティーガラ -13 64
T2 アンドリュー・ノバク -12 65
  ニック・テイラー -12 70
4 マーベリック・マクニーリー -10 67
5 ダグ・ギム -9 68
T6 スコッティ・シェフラー -8 66
  ジャスティン・トーマス -8 65
  キャメロン・ヤング -8 67
  ライアン・フォックス -8 68
  ジョーダン・スピース -8 66
T23 松山 英樹 -5 68
T74 久常 涼 -1 68
順位 選手名 通算 R1 R2 R3 R4
1 サヒス・ティーガラ -13 65 64
T2 アンドリュー・ノバク -12 65 65
T2 ニック・テイラー -12 60 70
4 マーベリック・マクニーリー -10 65 67
5 ダグ・ギム -9 65 68
T6 スコッティ・シェフラー -8 68 66
T6 ジャスティン・トーマス -8 69 65
T6 キャメロン・ヤング -8 67 67
T6 ライアン・フォックス -8 66 68
T6 ジョーダン・スピース -8 68 66
T11 チャーリー・ホフマン -7 67 68
T11 カート・キタヤマ -7 68 67
T11 サム・バーンズ -7 68 67
T11 ダニエル・バーガー -7 66 69
T11 ジョナサン・ベガス -7 67 68
T11 マシュー・フィッツパトリック -7 69 66
T17 サミュエル・スティーブンス -6 70 66
T17 キム・シウ -6 68 68
T17 ジャスティン・サー -6 68 68
T17 ジェイク・ナップ -6 68 68
T17 デービス・トンプソン -6 69 67
T17 キム・ソンヒョン -6 67 69
T23 バド・コーリー -5 69 68
T23 トーマス・デトリー -5 69 68
T23 ザック・ブレア -5 69 68
T23 キース・ミッチェル -5 69 68
T23 ウィンダム・クラーク -5 72 65
T23 松山 英樹 -5 69 68
T23 ニック・ハーディ -5 71 66
T23 コーリー・コナーズ -5 68 69
T23 テイラー・モンゴメリー -5 69 68
T23 ジョエル・ダーメン -5 69 68
T23 シェーン・ローリー -5 67 70
T34 タイラー・ダンカン -4 71 67
T34 アン・ビョンフン -4 70 68
T34 ボー・ホスラー -4 72 66
T34 アドリアン・デュモン・デ・シャサート -4 72 66
T34 ジム・クノウス -4 72 66
T34 マーティン・レアード -4 69 69
T34 カーソン・ヤング -4 71 67
T34 ハリス・イングリッシュ -4 71 67
T34 ブレンドン・トッド -4 70 68
T34 ニコロ・ガレッティ -4 71 67
T44 テイラー・ムーア -3 69 70
T44 ビリー・ホーシェル -3 72 67
T44 マシュー・ネスミス -3 70 69
T44 クリスティアン・ベズイデンホウト -3 67 72
T44 ロビー・シェルトン -3 69 70
T44 サミ・ヴァリマキ -3 69 70
T44 ジェシー・ミュラー -3 71 68
T44 エリック・コール -3 70 69
T44 エミリアーノ・グリジョ -3 71 68
T44 アダム・シェンク -3 70 69
T44 マット・ウォレス -3 75 64
T44 ベン・グリフィン -3 72 67
T44 ヘイデン・バックリー -3 70 69
T57 ハリー・ホール -2 70 70
T57 ミンウ・リー -2 71 69
T57 アダム・スコット -2 72 68
T57 シーマス・パワー -2 71 69
T57 ザック・ジョンソン -2 70 70
T57 ジャスティン・ローワー -2 71 69
T57 マーク・ハバード -2 70 70
T57 タイソン・アレクサンダー -2 72 68
T57 アーロン・バデリー -2 69 71
T57 アレックス・ノレン -2 69 71
T57 ブライアン・ハーマン -2 71 69
T57 トム・キム -2 74 66
T57 イム・ソンジェ -2 70 70
T57 トム・ホージ -2 70 70
T57 ガリック・ヒーゴ -2 73 67
T57 デニー・マッカーシー -2 72 68
T57 ケビン・チャペル -2 72 68
予選カットライン:-2
T74 サム・ライダー -1 69 72
T74 ウィル・ゴードン -1 70 71
T74 スチュワート・シンク -1 71 70
T74 J.T.ポストン -1 70 71
T74 カミロ・ビジェガス -1 70 71
T74 キャメロン・チャンプ -1 70 71
T74 ライアン・ムーア -1 72 69
T74 ルーク・ドナルド -1 70 71
T74 エリック・ファン・ロイエン -1 72 69
T74 アダム・スベンソン -1 71 70
T74 久常 涼 -1 73 68
T74 ルーク・リスト -1 72 69
T74 アンドリュー・パットナム -1 73 68
T74 アーロン・ライ -1 76 65
T74 ディラン・ウー -1 76 65
T89 ブランドン・ウー E 73 69
T89 ベン・マーティン E 69 73
T89 イ・キョンフン E 74 68
T89 チャド・ラミー E 71 71
T89 スコット・ストーリングス E 70 72
T89 マイケル・キム E 71 71
T89 ユ・チュンアン E 69 73
T89 ロバート・マッキンタイア E 73 69
T89 マックス・ホーマ E 73 69
T89 J.J.スポーン E 74 68
T99 ピーター・マルナティ +1 71 72
T99 チェッソン・ハドリー +1 73 70
T99 トロイ・メリット +1 69 74
T99 アレクサンダー・ビョーク +1 68 75
T99 ネイト・ラシュリー +1 71 72
T99 ビクトル・ペレス +1 74 69
T99 クリス・ゴッタラップ +1 70 73
T106 グレイソン・シグ +2 73 71
T106 リー・ホッジス +2 71 73
T106 オースティン・エックロート +2 71 73
T106 ベン・コールズ +2 75 69
T110 チェズ・リービー +3 72 73
T110 カラム・タレン +3 76 69
T110 ビンセント・ノーマン +3 75 70
T110 ニコラス・エチャバリア +3 76 69
T110 ラント・グリフィン +3 76 69
T110 ベン・テイラー +3 72 73
T110 パットン・キザイア +3 76 69
T117 J.B.ホームズ +4 76 70
T117 ケビン・スタドラー +4 72 74
T117 デビッド・リプスキー +4 73 73
T117 マティアス・シュミット +4 75 71
T117 ジョセフ・ブラムレット +4 73 73
T117 アクシャイ・バティア +4 75 71
T117 グレイソン・マレー +4 72 74
T117 マット・クーチャー +4 75 71
T117 ゲーリー・ウッドランド +4 79 67
T117 アダム・ハドウィン +4 75 71
T117 パン・チェンツェン +4 73 73
128 リッキー・ファウラー +6 73 75
129 ビンセント・ウィーリー +8 73 77
T130 ブラント・スネデカー +9 74 77
T130 ライアン・ブレーム +9 77 74
WD カール・ユアン 77

予選カットライン:-2
久常涼、M.ホーマ、R.ファウラーは予選落ちとなりました。

13時00分時点での天候は晴れ時々くもり、気温12.8℃、湿度51%、風速1.8m/s(南西)というコース・コンディションの中、131
名(1名棄権)による予選ラウンド2日目が行われた。

連日の日没サスペンデッドとなった予選ラウンド2日目を終えて、単独トップに立ったのは、世界ランキング22位でPGAツアー2勝目を目指すサヒス・ティーガラ。

サヒス・ティーガラ 1位(-13)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 4 4 3 4 4 35 4 4 3 5 4 5 3 4 4 36 71
Round 4 3 4 2 4 4 3 4 4 32 5 3 3 4 3 4 3 3 4 32 64

平均飛距離 291.30 yds
フェアウェイキープ率 64.29% (9/14)
パーオン率 88.89% (16/18)
パット数(28)
Putts per GIR(1.63)

11.8mのロングパットを決めた2番Par4と3打目を2.0mにつけた3番Par5、そして8.4mを決めた4番Par3で3連続バーディを奪う絶好のスタートを切ったサヒス・ティーガラは、その後の5ホールではスコアを伸ばせず、迎えた10番Par4で3パットのボギーを叩いたものの、2打目をピンそば76cmにつけた11番Par4でバウンスバックに成功すると、2オンに成功した13番Par5とラフからの2打目をピンの根元46cmにつけた14番Par4、そしてグリーン手前からのアプローチをよせた15番Par5でこの日2度目となる3連続バーディ。更にグリーン右手前からのアプローチを1.5mにつけた17番Par4でもバーディを奪うなど、8バーディ、1ボギー(64)でフィニッシュ、スコアを7つ伸ばし、通算13アンダー・単独トップに躍り出た。

アンドリュー・ノバク 2位タイ(-12)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 4 4 3 4 4 35 4 4 3 5 4 5 3 4 4 36 71
Round 4 4 4 2 3 4 3 3 4 31 4 4 3 4 4 5 3 3 4 34 65

平均飛距離 299.10 yds
フェアウェイキープ率 57.14% (8/14)
パーオン率 94.44% (17/18)
パット数(29)
Putts per GIR(1.65)

グリーン右サイドバンカーからの3打目を2.2mにつけた3番Par5とティーショットを48cmにつけるスーパーショットを見せた4番Par3、そして3.4mを決めた5番Par4で3連続バーディを奪う好スタートを切ったアンドリュー・ノバクは、2打目を2.1mにつけた8番Par4でもバーディを奪うと、その後はことごとくチャンスを逃がす展開が続く中、3.8mを決めた13番Par5とグリーン右手前からのアプローチを確実によせた17番Par4でバーディを奪うなど、安定したショットでボギーフリーとなる6バーディ(65)でフィニッシュ、通算12アンダーまでスコアを伸ばし、2位タイに浮上した。

ニック・テイラー 2位タイ(-12)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 4 4 3 4 4 35 4 4 3 5 4 5 3 4 4 36 71
Round 5 4 5 3 4 4 3 4 4 36 3 4 3 5 4 5 3 3 4 34 70

平均飛距離 301.50 yds
フェアウェイキープ率 50.00% (7/14)
パーオン率 72.22% (13/18)
パット数(31)
Putts per GIR(1.92)

初日からコース・レコードをたたき出すなど、2位に5打差をつけ、2日目を迎えたニック・テイラーだったが、出だしの1番Par4でティーショットを右サイドのネイティブエリアに打ち込むミスから3オン2パットのボギーを叩くと、その後はスコアを伸ばせずに前半を終える。後半に入り、4.3mを決めた10番Par4のバーディでスタート時のスコアをに戻すと、1オンに成功した17番Par4で2つ目のバーディを奪ったものの、2バーディ、1ボギー(70)とスコアを1つ伸ばすに留まり、通算12アンダー・2位タイに後退した。

マーベリック・マクニーリー 4位(-10)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 4 4 3 4 4 35 4 4 3 5 4 5 3 4 4 36 71
Round 4 4 4 3 4 3 3 5 3 33 3 4 3 4 5 5 3 3 4 34 67

平均飛距離 294.90 yds
フェアウェイキープ率 64.29% (9/14)
パーオン率 72.22% (13/18)
パット数(28)
Putts per GIR(1.69)

出だしの10番Par4で7.6mのバーディパットを決めて幸先の良いスタートを切ったマーベリック・マクニーリーは、2オンに成功した13番Par5でもバーディを奪うと、続く14番Par4で3パットのボギーを叩いたものの、グリーン手前からのアプローチをよせた17番Par4でバーディ。更に3打目を2.2mにつけた3番Par5と2.4mを決めた6番Par4でバーディを奪うと、アプローチをよせきれなかった8番Par4でボギーを叩いたものの、上りの9番Par4で3.4mを決めたバーディでホールアウトするなど、6バーディ、2ボギー(67)でフィニッシュ、スコアを4つ伸ばし、通算10アンダー・単独4位で2日目を終えた。

日本人選手の結果(トップ3を除く)

松山 英樹 23位タイ(-5)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 4 4 3 4 4 35 4 4 3 5 4 5 3 4 4 36 71
Round 4 4 4 3 4 4 3 4 4 34 4 4 3 5 4 4 3 3 4 34 68

平均飛距離 294.40 yds
フェアウェイキープ率 64.29% (9/14)
パーオン率 94.44% (17/18)
パット数(32)
Putts per GIR(1.82)

初日のラウンド終了からあまり時間を空けず、2日目を迎えた松山英樹は、ティーショットを左に曲げた13番Par5やチャンスにつけた14番Par4でスコアを伸ばせない中、バンカーからのアプローチをピンそばによせた15番Par5で最初のバーディを奪うと、グリーン手前からのアプローチを確実によせた17番Par4でもバーディ。更に奥の傾斜を利用したバックスピンで3打目を1.6mにつけた3番Par5でもバーディを奪うと、その後は8番Par4で絶好のチャンスを活かせないなど、惜しいパットが続き、スコアを伸ばせなかったものの、ボギーフリーとなる3バーディ(68)でフィニッシュ、スコアを3つ伸ばし、通算5アンダー・23位タイで2日目を終えた。

久常 涼 74位タイ(-1)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 4 4 3 4 4 35 4 4 3 5 4 5 3 4 4 36 71
Round 4 4 5 3 4 4 2 5 3 34 4 4 3 4 4 4 4 3 4 34 68

平均飛距離 295.50 yds
フェアウェイキープ率 78.57% (11/14)
パーオン率 72.22% (13/18)
パット数(29)
Putts per GIR(1.77)

予選通過に向け、スコアを伸ばすことが求められる久常涼は、5.8mのイーグルチャンスにつけた13番と3.1mを決めた15番のPar5でバーディを奪うと、グリーン左サイドからのアプローチをよせきれなかった16番Par3でボギーを叩いたものの、グリーン手前からのアプローチを確実によせた17番Par4でバウンスバックに成功し、通算イーブンパーで前半を折り返す。後半は最低でもスコアを2つ伸ばす必要がある状況の中、3番Par5と共にチャンスにつけた4番から6番にかけてスコアを伸ばせず、迎えた7番Par3でショートサイドからのバンカーショットを直接決めてバーディを奪ったものの、8番Par4でグリーン左サイドからのアプローチをよせきれず、痛恨のボギー。続く9番Par4の2打目を1.9mにつけ、バーディでホールアウトするなど、5バーディ、2ボギー(68)と2日目はスコアを3つ伸ばしたものの、通算1アンダー・74位タイで予選落ちとなった。

:エース
:イーグル
:バーディ
黒:パー
:ボギー
:ダブルボギー以上

戻る↑

1日目(予選ラウンド)

1日目
天候:くもりのち雨、その後は晴れ
注目の組み合わせ ※()内は日本時間
1番ホールスタート
 07:53(23:53)
 A.バティア/V.ノーマン/E.グリジョ
 08:26(00:26)
 久常涼/N.エチャバリア/T.ホージ
 16:06(08:06)
 W.クラーク/S.シェフラー/松山英樹
 16:17(08:17)
 J.トーマス/A.スコット/C.ヤング
 16:28(08:28)
 S.バーンズ/S.W.キム/J.T.ポストン

10番ホールスタート
 07:53(23:53)
 B.ハーマン/M.ホーマ/J.スピース
 08:04(00:04)
 G.マレー/T.キム/R.ファウラー
 08:15(00:15)
 M.フィッツパトリック/S.イム/S.ローリー

※時差:日本は16時間進んでいます
・スタートは現地時間(()内は日本時間)を記載しています。
・現地時間2月8日(木)の07:20だと日本時間2月8日(木)の23:20、現地時間2月8日(木)の17:34だと日本時間2月9日(金)の09:34になります。
・詳しくは公式ホームページでご確認下さい。
1日目(トップ10と日本人選手)
首位 ニック・テイラー -11 60
T2 アンドリュー・ノバク -6 65
  マーベリック・マクニーリー -6 65
  ダグ・ギム -6 65
  サヒス・ティーガラ -6 65
T6 ダニエル・バーガー -5 66
  ライアン・フォックス -5 66
T8 チャーリー・ホフマン -4 67
  キャメロン・ヤング -4 67
  ジョナサン・ベガス -4 67
  クリスティアン・ベズイデンホウト -4 67
  シェーン・ローリー -4 67
  キム・ソンヒョン -4 67
T23 松山 英樹 -2 69
T98 久常 涼 +2 73
順位 選手名 通算 R1 R2 R3 R4
1 ニック・テイラー -11 60
T2 アンドリュー・ノバク -6 65
T2 マーベリック・マクニーリー -6 65
T2 ダグ・ギム -6 65
T2 サヒス・ティーガラ -6 65
T6 ダニエル・バーガー -5 66
T6 ライアン・フォックス -5 66
T8 チャーリー・ホフマン -4 67
T8 キャメロン・ヤング -4 67
T8 ジョナサン・ベガス -4 67
T8 クリスティアン・ベズイデンホウト -4 67
T8 シェーン・ローリー -4 67
T8 キム・ソンヒョン -4 67
T14 サム・バーンズ -3 68
T14 カート・キタヤマ -3 68
T14 スコッティ・シェフラー -3 68
T14 コーリー・コナーズ -3 68
T14 キム・シウ -3 68
T14 ジャスティン・サー -3 68
T14 ジェイク・ナップ -3 68
T14 アレクサンダー・ビョーク -3 68
T14 ジョーダン・スピース -3 68
T23 ジャスティン・トーマス -2 69
T23 トーマス・デトリー -2 69
T23 ザック・ブレア -2 69
T23 テイラー・モンゴメリー -2 69
T23 バド・コーリー -2 69
T23 松山 英樹 -2 69
T23 テイラー・ムーア -2 69
T23 サミ・ヴァリマキ -2 69
T23 サム・ライダー -2 69
T23 キース・ミッチェル -2 69
T23 ロビー・シェルトン -2 69
T23 トロイ・メリット -2 69
T23 マーティン・レアード -2 69
T23 ユ・チュンアン -2 69
T23 ジョエル・ダーメン -2 69
T23 アレックス・ノレン -2 69
T23 デービス・トンプソン -2 69
T23 アーロン・バデリー -2 69
T23 マシュー・フィッツパトリック -2 69
T23 ベン・マーティン -2 69
T43 サミュエル・スティーブンス -1 70
T43 アン・ビョンフン -1 70
T43 ザック・ジョンソン -1 70
T43 ハリー・ホール -1 70
T43 キャメロン・チャンプ -1 70
T43 スコット・ストーリングス -1 70
T43 マシュー・ネスミス -1 70
T43 ルーク・ドナルド -1 70
T43 エリック・コール -1 70
T43 アダム・シェンク -1 70
T43 イム・ソンジェ -1 70
T43 トム・ホージ -1 70
T43 ブレンドン・トッド -1 70
T43 ヘイデン・バックリー -1 70
T43 クリス・ゴッタラップ -1 70
T43 ウィル・ゴードン -1 70
T43 J.T.ポストン -1 70
T43 マーク・ハバード -1 70
T43 カミロ・ビジェガス -1 70
T62 ニック・ハーディ E 71
T62 タイラー・ダンカン E 71
T62 ミンウ・リー E 71
T62 スチュワート・シンク E 71
T62 シーマス・パワー E 71
T62 チャド・ラミー E 71
T62 ピーター・マルナティ E 71
T62 ジェシー・ミュラー E 71
T62 ネイト・ラシュリー E 71
T62 カーソン・ヤング E 71
T62 エミリアーノ・グリジョ E 71
T62 ブライアン・ハーマン E 71
T62 ハリス・イングリッシュ E 71
T62 アダム・スベンソン E 71
T62 リー・ホッジス E 71
T62 オースティン・エックロート E 71
T62 ニコロ・ガレッティ E 71
T62 ジャスティン・ローワー E 71
T62 マイケル・キム E 71
T81 ウィンダム・クラーク +1 72
T81 アダム・スコット +1 72
T81 アドリアン・デュモン・デ・シャサート +1 72
T81 ケビン・スタドラー +1 72
T81 ジム・クノウス +1 72
T81 ボー・ホスラー +1 72
T81 ビリー・ホーシェル +1 72
T81 ライアン・ムーア +1 72
T81 タイソン・アレクサンダー +1 72
T81 エリック・ファン・ロイエン +1 72
T81 グレイソン・マレー +1 72
T81 ルーク・リスト +1 72
T81 ベン・グリフィン +1 72
T81 デニー・マッカーシー +1 72
T81 ベン・テイラー +1 72
T81 ケビン・チャペル +1 72
T81 チェズ・リービー +1 72
T98 チェッソン・ハドリー +2 73
T98 ブランドン・ウー +2 73
T98 デビッド・リプスキー +2 73
T98 グレイソン・シグ +2 73
T98 ロバート・マッキンタイア +2 73
T98 ジョセフ・ブラムレット +2 73
T98 マックス・ホーマ +2 73
T98 リッキー・ファウラー +2 73
T98 久常 涼 +2 73
T98 アンドリュー・パットナム +2 73
T98 ガリック・ヒーゴ +2 73
T98 パン・チェンツェン +2 73
T98 ビンセント・ウィーリー +2 73
T111 イ・キョンフン +3 74
T111 トム・キム +3 74
T111 J.J.スポーン +3 74
T111 ビクトル・ペレス +3 74
T111 ブラント・スネデカー +3 74
T116 マティアス・シュミット +4 75
T116 アクシャイ・バティア +4 75
T116 ビンセント・ノーマン +4 75
T116 マット・ウォレス +4 75
T116 マット・クーチャー +4 75
T116 アダム・ハドウィン +4 75
T116 ベン・コールズ +4 75
T123 カラム・タレン +5 76
T123 ニコラス・エチャバリア +5 76
T123 ディラン・ウー +5 76
T123 アーロン・ライ +5 76
T123 ラント・グリフィン +5 76
T123 パットン・キザイア +5 76
T123 J.B.ホームズ +5 76
130 ライアン・ブレーム +6 77
131 ゲーリー・ウッドランド +8 79
WD カール・ユアン 77

12時00分時点での天候は雨、気温12.2℃、湿度68%、風速7.2m/s(東)というコース・コンディションの中、132名による予選ラウンド1日目が行われた。

大雨により、現地時間12時32分に試合が中断、16時に再開されたものの、日没サスペンデッドとなる中、2日間に渡る予選ラウンド1日目を終えて、単独トップに立ったのは、世界ランキング55位でPGAツアー4勝目を目指すニック・テイラー。

ニック・テイラー 1位(-11)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 4 4 3 4 4 35 4 4 3 5 4 5 3 4 4 36 71
Round 3 3 4 3 3 4 3 3 3 29 4 3 2 4 4 5 2 4 3 31 60

平均飛距離 284.70 yds
フェアウェイキープ率 92.86% (13/14)
パーオン率 88.89% (16/18)
パット数(23)
Putts per GIR(1.31)

大雨による中断で大幅にスタートが遅れたニック・テイラーだったが、それぞれ2.4m、9.9m、3.4mを決めた11番Par4と12番Par3、そして13番Par5で3連続バーディを奪うと、15番Par5を終えた所で日没サスペンデッド。翌日に再開された16番Par3で2.8mのバーディパットを決めると、それぞれ2打目を2.1mと2.7mにつけた18番と1番および6.5mを決めた2番のPar4、そしてグリーン手前からの3打目をよせた3番Par5で4連続バーディ。更に5番Par5でも6.7mのバーディパットを決めると、上りの8番と9番のPar4でもそれぞれ4.4m、2.7mのパットを決めて連続バーディを奪うなど、ほぼ完璧なゴルフでコース・レコードに並ぶ11バーディ(60)でフィニッシュ、11アンダー・単独トップで初日を終えた。

アンドリュー・ノバク 2位タイ(-6)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 4 4 3 4 4 35 4 4 3 5 4 5 3 4 4 36 71
Round 5 4 4 3 4 4 2 4 4 34 4 3 4 3 4 4 2 3 4 31 65

平均飛距離 290.90 yds
フェアウェイキープ率 42.86% (6/14)
パーオン率 83.33% (15/18)
パット数(26)
Putts per GIR(1.53)

3.4mのバーディパットを決めた11番Par4、3パットのボギーを喫した12番Par3、グリーン奥からのアプローチを直接決めてイーグルを奪った13番Par5と序盤はバタついたアンドリュー・ノバクだったが、ともに2.2mを決めた15番Par5と16番Par3、そして4.6mを決めた17番Par4で3連続バーディを奪うと、1番Par4でアプローチのミスからボギーを叩いたものの、3打目を1.1mにつけた3番Par5でバーディ。更に7番Par3でも7.2mのバーディパットを決めるなど、1イーグル、6バーディ、2ボギー(65)でフィニッシュ、6アンダー・2位タイで初日を終えた。

マーベリック・マクニーリー 2位タイ(-6)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 4 4 3 4 4 35 4 4 3 5 4 5 3 4 4 36 71
Round 4 5 4 2 4 3 3 4 3 32 4 4 4 3 4 5 3 3 3 33 65

平均飛距離 302.90 yds
フェアウェイキープ率 57.14% (8/14)
パーオン率 83.33% (15/18)
パット数(27)
Putts per GIR(1.60)

2番Par4で3パットのボギーを叩いたマーベリック・マクニーリーだったが、3打目のアプローチをよせた3番Par5と2.8mを決めた4番Par3での連続バーディで流れを掴むと、4.1mの左に曲がるラインを読み切った6番と4.3mを決めた9番のPar4でもバーディ。その後、ショートサイドからのバンカーショットをよせきれなかった12番Par3でボギーを叩いたものの、続く13番Par5でピンまで残り78.0yからの3打目を直接決めてイーグルを奪うと、グリーン右手前からのアプローチを1.5mにつけた17番とショートサイドからのバンカーショットを直接決めた最終18番のPar4で連続バーディを奪うなど、1イーグル、6バーディ、2ボギー(65)でフィニッシュ、6アンダー・2位タイで初日を終えた。

ダグ・ギム 2位タイ(-6)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 4 4 3 4 4 35 4 4 3 5 4 5 3 4 4 36 71
Round 4 3 5 3 4 5 3 3 4 34 4 4 4 3 4 4 2 3 3 31 65

平均飛距離 299.70 yds
フェアウェイキープ率 85.71% (12/14)
パーオン率 94.44% (17/18)
パット数(29)
Putts per GIR(1.65)

12番Par3でティーショットを池に打ち込むミスからボギーが先行したダグ・ギムだったが、続く13番Par5でグリーン手前からのアプローチを直接決めてイーグルを奪うと、2オンに成功した15番Par5と下りの4.7mを決めた16番Par3、グリーン手前からのアプローチを91cmにつけた17番と2.9mを決めた18番のPar4で4連続バーディ。更に2番Par4で6.8mのバーディパットを決めると、6番Par4で3パットのボギーを叩いたものの、8番Par4で13.6mのバーディパットを決めるなど、1イーグル、6バーディ、2ボギー(65)でフィニッシュ、6アンダー・2位タイで初日を終えた。

サヒス・ティーガラ 2位タイ(-6)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 4 4 3 4 4 35 4 4 3 5 4 5 3 4 4 36 71
Round 4 3 4 2 5 3 3 4 4 32 3 4 2 5 4 4 3 4 4 33 65

平均飛距離 289.30 yds
フェアウェイキープ率 57.14% (8/14)
パーオン率 72.22% (13/18)
パット数(26)
Putts per GIR(1.62)

出だしの1番Par4で2.6mのバーディパットを決めて、幸先の良いスタートを切ったサヒス・ティーガラは、ティーショットを2.3mにつけた12番Par3と5.1mの左に曲がるラインを読み切った15番Par5でもバーディを奪うなど、前半を良い形で折り返すと、グリーン右サイドからのアプローチを直接決めた2番Par4と2オンに成功した3番Par5、ティーショットを2.0mにつけた4番Par3で3連続バーディ。続く5番Par4でショートサイドからのバンカーショットをよせきれずボギーを叩いたものの、中断後の再開された6番Par4で2.4mのバーディパットを決めてバウンスバックに成功すると、その後はパープレーでホールアウト。初日は7バーディ、1ボギー(65)の6アンダー・2位タイで終えた。

日本人選手の結果(トップ3を除く)

松山 英樹 23位タイ(-2)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 4 4 3 4 4 35 4 4 3 5 4 5 3 4 4 36 71
Round 3 6 3 3 3 4 4 5 4 35 4 3 5 4 3 5 2 4 4 34 69

平均飛距離 297.40 yds
フェアウェイキープ率 50.00% (7/14)
パーオン率 61.11% (11/18)
パット数(25)
Putts per GIR(1.46)

大雨による中断によって現地時間16時6分からのスタートとなった松山英樹は、1番Par4でショートサイドからのアプローチを直接決めてバーディ、続く2番Par4ではティーショットを大きく右に曲げ、打ち直しを含めて4オン2パットのダブルボギー、3番Par5でグリーン奥からの3打目のアプローチを直接決めてイーグルと出だしからバタつく中、5番Par4で11.8mのバーディパットを決めたものの、グリーン左奥からのアプローチをよせきれなかった7番Par3と翌日に再開された8番Par4で3パットの連続ボギー。折り返した11番Par4で3.2mのバーディパットを決めた直後の12番Par3でティーショットを池に打ち込んでダブルボギーを叩いたものの、それぞれ7.3mと7.1mを決めた13番Par5と14番Par4の連続バーディでバウンスバックに成功すると、16番Par3でも2.5mを決めてバーディを奪うなど、1イーグル、6バーディ、2ボギー、2ダブルボギー(69)でフィニッシュ、2アンダー・23位タイで初日を終えた。

久常 涼 98位タイ(+2)

HOLE 01 02 03 04 05 06 07 08 09 O
U
T
10 11 12 13 14 15 16 17 18 I
N
Par 4 4 5 3 4 4 3 4 4 35 4 4 3 5 4 5 3 4 4 36 71
Round 4 3 5 3 3 4 3 5 5 35 5 6 3 5 4 4 3 4 4 38 73

平均飛距離 294.60 yds
フェアウェイキープ率 50.00% (7/14)
パーオン率 72.22% (13/18)
パット数(32)
Putts per GIR(1.85)

ウェイティング・リスト2番目での待機から前日に急遽、出場が決まった久常涼は、それぞれ3.1mと4.3mを決めた2番と5番のPar4でバーディを奪うなど、チャンスを逃がすホールが続く中、上々のスタートを切ったものの、ティーショットを左サイドのラフに打ち込んだミスから3オンとなった8番とグリーン左奥からのアプローチをよせきれなかった9番、そして3パットを喫した10番のPar4で3連続ボギーを叩くと、続く11番Par4ではフェアウェイに出すだけとなった右サイドラフからの2打目を左サイドの池に打ち込み、4オン2パットのダブルボギー。その後、15番Par5で3打目を1.9mにつけバーディを奪ったものの、3バーディ、3ボギー、1ダブルボギー(73)でフィニッシュ、2オーバー・98位タイで初日を終えた。

:エース
:イーグル
:バーディ
黒:パー
:ボギー
:ダブルボギー以上

戻る↑

STATISTICS

DA:DRIVING ACCURACY
  (フェアウェイキープ率)
GIR:GREENS IN REGULATION
  (パーオン率)
DD:DRIVING DISTANCE
  (平均飛距離)
LD:LONGEST DRIVE
  (最大飛距離)
PPG:PUTTS PER GIR
  (パーオン時の平均パット数)
※上位2名と日本人選手を掲載しています。

1位
ニック・テイラー(Nick Taylor)

  DA GIR DD/LD PPG
ROUND1 92.86%
(13/14)
88.89%
(16/18)
284.7y
(319.0y)
1.31
ROUND2 50.00%
(7/14)
72.22%
(13/18)
291.1y
(315.0y)
1.92
ROUND3 71.43%
(10/14)
88.89%
(16/18)
299.4y
(311.0y)
1.94
ROUND4 42.86%
(6/14)
77.78%
(14/18)
299.7y
(310.0y)
1.57
TOTAL 63.79%
(37/58)
82.43%
(61/74)
293.7y
(319.0y)
1.66
RANK 22 T2 T36/T63 2

 

2位
チャーリー・ホフマン(Charley Hoffman)

  DA GIR DD/LD PPG
ROUND1 64.29%
(9/14)
83.33%
(15/18)
304.4y
(335.0y)
1.73
ROUND2 71.43%
(10/14)
77.78%
(14/18)
298.5y
(318.0y)
1.71
ROUND3 71.43%
(10/14)
77.78%
(14/18)
295.0y
(330.0y)
1.43
ROUND4 57.14%
(8/14)
88.89%
(16/18)
294.2y
(339.0y)
1.56
TOTAL 66.67%
(38/57)
82.19%
(60/73)
298.0y
(339.0y)
1.60
RANK 17 T2 27/T31 1

 

22位タイ
松山 英樹(Hideki Matsuyama)

  DA GIR DD/LD PPG
ROUND1 50.00%
(7/14)
61.11%
(11/18)
297.4y
(317.0y)
1.46
ROUND2 64.29%
(9/14)
94.44%
(17/18)
294.4y
(320.0y)
1.82
ROUND3 50.00%
(7/14)
66.67%
(12/18)
296.9y
(309.0y)
1.67
ROUND4 57.14%
(8/14)
55.56%
(10/18)
291.6y
(347.0y)
1.80
TOTAL 55.36%
(31/56)
69.44%
(50/72)
295.1y
(347.0y)
1.70
RANK T49 T46 31/T18 T7

 

74位タイ(予選カット)
久常 涼(Ryo Hisatsune)

  DA GIR DD/LD PPG
ROUND1 50.00%
(7/14)
72.22%
(13/18)
294.6y
(344.0y)
1.85
ROUND2 78.57%
(11/14)
72.22%
(13/18)
295.5y
(320.0y)
1.77
ROUND3
ROUND4
TOTAL 64.29%
(18/28)
72.22%
(26/36)
295.1y
(344.0y)
1.81
RANK ―/―

 

優勝したニック・テイラーは、ティーショットを除くショットからショートゲーム、そしてパッティングの数値が素晴らしく、2位のチャーリー・ホフマンは、ショートゲームを除くショットからパッティングの数値が良かった。松山英樹はパッティングの数値が良かった。

戻る↑

※PGA公式サイト参照
※2024年大会(2024年シーズン)

コメント