【九州の名所】ナイアガラの滝が突如のどかな田園風景に現れる!大分の「原尻の滝」

原尻の滝おすすめ旅

大分県豊後大野市緒方町原尻の、のどかな田園風景に突如現れる、日本百選の中のひとつ、「原尻の滝」があります。

滝の周りを上からぐるりと一周できる、とても珍しい名瀑で、四季の彩りを変えながら一年中楽しめるスポットです。

原尻の滝
スポンサーリンク

ダイナミックな原尻の滝

原尻の滝は、緒方平野の真ん中を流れる緒方川が、田園の真ん中にできた大穴に吸い込まれるように落ちる滝です。

幅120m、高さ20mほどの壮大な姿から、東洋のナイアガラとも呼ばれています。

原尻の滝
スポンサーリンク

滝見の吊り橋から真正面の原尻の滝を堪能

下流の滝の正面には木造の「滝見橋」がかかっており、ゆらゆらと揺れる橋の中央まで進むと、原尻の滝が真正面から見ることができます。

幅もせまく、結構ゆれるので苦手ではない方はぜひ、橋からの眺めも堪能してもらいたいです。

原尻の滝
原尻の滝

断崖絶壁を落ちる原尻の滝

上流には沈下橋が掛けられてあり、そこを渡りながら原尻の滝の落ちる様子を間近でみることができす。

滝の轟音や水しぶきを直に感じながら雄大な自然との一体感が味わえます。

原尻の滝

下流のつり橋を渡り、遊歩道を歩き、上流の沈下橋を渡り歩くと滝の周りを一周することができます。

さらに、下へ降りれば滝つぼまで行くことができるのです。

ダイナミックな滝の姿をすべての角度から堪能できるのはとても珍しいですね。

四季を彩る原尻の滝

春には滝の周りにチューリップが咲き誇り、夏は田園の緑と青い空の中に立つ滝の水しぶきはとても美しいです。

秋には紅葉が彩りを足し、夏に比べて優しい滝の姿が見られると思います。

また、ライトアップにより妖艶な滝の姿も楽しめます。

道の駅 原尻の滝

滝のすぐ側には、「道の駅 原尻の滝」が併設されています。

地元の新鮮な農産物や特産品のかぼすのソフトクリームなど限定品もありますので、立ち寄ってお買い物も楽しめます。

館内には「レストラン白滝」で地域の野菜を使ったお料理と大分県の郷土料理が味わえます。

原尻の滝への行き方

〒879-6631 大分県豊後大野市緒方町原尻410

ジェラート屋さんでスイーツ時間

道の駅に隣接の、その名も『ジェラート屋』さんはぜひ立ち寄ってもらいたいおすすめのお店です。

原尻の滝 ジェラート
原尻の滝 ジェラート
原尻の滝 ジェラート
原尻の滝 ジェラート

酪農家搾りたてのミルクと地域の四季折々の新鮮な果物、野菜、果実等の天然素材で製造した無添加の手づくりジェラート屋さんです。

お店の中もアメリカンテイストで、ジェラートを味わいながらゆっくりくつろげる空間でした。

原尻の滝 ジェット

壮大な原尻の滝を堪能した後は、冷たいジェラートで一息してみてはいかがでしょうか。

とてもおいしかったです。

アクセス

〒879-6631 大分県豊後大野市緒方町原尻933-2

TEL:0974-42-2224

おすすめ旅
スポンサーリンク
シェアする
goroSpace

コメント

タイトルとURLをコピーしました