ZOZOチャンピオンシップPGAツアー日本初開催!世界のトップスター選手が集結!

ZOZO CHAMPIONSHIPPGAツアー

ゴルフ界では世界最高峰となる大会のアメリカPGA TOURトーナメントがついに日本での初開催となります。世界から集まるトップスターのプレーを生でみられるこの機会に、観戦を楽しみましょう。
プロゴルファーを目指す子供たちも、ぜひ世界のトップ選手を目標に楽しめる大会になることを期待します。

スポンサーリンク

大会名称

ZOZOチャンピオンシップ

スポンサーリンク

開催日程

2019年10月24日(木)~10月27日(日)

10月22日(火)選手練習日
10月24日(木)第1ラウンド
10月25日(金)第2ラウンド
10月26日(土)第3ラウンド
10月27日(日)最終ラウンド・表彰式

開催コース

【千葉県】アコーディア・ゴルフ 習志野カントリークラブ

メジャー大会は1977年の日本オープンゴルフ選手権以来の開催なるが、1965年(昭和40年)開場となる歴史あるゴルフクラブです。

日本のゴルフ場設計技術者で「レジェンド」とも称される藤田欽哉が設計しました。

習志野カントリークラブ

アコーディア・ゴルフ 習志野カントリークラブ
〒270-1327 千葉県印西市大森7
TEL 0476-46-3111

四大メジャーとは

四大メジャーとは、ゴルフトーナメントの最高峰の大会です。

マスターズ、全米オープン、全英オープン、全米プロゴルフ選手権の4つの大会のことです。

タイガーウッズは、帝王ジャックニクラウスの18勝に次ぐ歴代2位の15勝をマークしています。

男子の日本人プレーヤーは、まだ勝利したことはありません。

女子のプレーヤーでいうと、記憶にも新しい渋野日向子選手が樋口久子選手以来42年ぶりのメジャーチャンピオンとなりました。

テレビ放送

10月24日(木) 第1ラウンド
   8:00~12:00 CSテレ朝チャンネル2 CS放送
 12:00~15:56 BS朝日 BS放送

10月25日(金) 第2ラウンド
   8:00~12:00 CSテレ朝チャンネル2 CS放送
 12:00~15:56 BS朝日 BS放送

10月26日(土) 第3ラウンド
   8:00~12:00 CSテレ朝チャンネル2 CS放送
 12:00~13:00 BS朝日 BS放送
 13:00~    テレビ朝日系列 地上波

10月27日(日) 第4ラウンド
   8:00~10:00 CSテレ朝チャンネル2 CS放送
 10:00~11:50 テレビ朝日系列 地上波
 11:50~13:55 BS朝日 BS放送
 13:55~15:20 テレビ朝日系列 地上波

10月28日(月) 最終ラウンド
   7:30~  8:00 テレビ朝日系列 グッド・モーニング 地上波
        (20局ネット、札幌・名古屋・大阪・福岡を除く)
   8:00~     全国ネット 地上波

ライブ配信インターネット中継

10月24日(木) 第1ラウンド
 12:00~16:00

10月25日(金) 第2ラウンド
 12:00~16:00

10月26日(土) 第3ラウンド
 12:00~16:00

10月27日(日) 第4ラウンド
 11:30~15:30

GOLFTV
GOLFTV Website

出場選手

ロリー・マキロイ  (Rory Mcllroy)

世界ランキング2位

出身地:北アイルランド
生年月日:1989年5月4日(30歳)
身長:175cm
体重:73kg

PGAツアー17勝 

四大メジャ-4勝
・マスタ-ズ 0勝
・全米オープン 1勝
・全英オープン 1勝
・全米プロゴルフ選手権 2勝

PGAツア-の選手としては小柄ながら抜群の飛距離と見惚れるほどの素晴しいスウィングで観客を魅了します。今シ-ズン最終戦のツア-選手権覇者で年間王者に輝いています。タイガ-・ウッズは憧れの選手であり友人だそうです。

タイガー・ウッズ(Tiger Woods)

世界ランキング8位

出身地:アメリカ
生年月日:1975年12月30日(43歳)
身長:185cm
体重:84kg

PGAツアー81勝 

四大メジャ-15勝
・マスタ-ズ 5勝
・全米オープン 3勝
・全英オープン 3勝
・全米プロゴルフ選手権 4勝

ゴルフ界のスーパースター。実績は出場選手中№1。2019年マスターズチャンピオン。すべてのプロゴルファー憧れの存在です。
技術、メンタルすべてにおいてスペシャルな選手です。最終日のウェアが最高です!(赤のシャツに黒のパンツ)
タイガーの得意ショット・スティンガーは必見!!(スティンガーとは、地を這うような低い弾道)

ジェイソン・デイ(Jason Day)

世界ランキング23位

出身地:オーストラリア 
生年月日:1987年11月12日(31歳)
身長:183cm
体重:88kg

PGAツアー12勝 

四大メジャ-1勝
・マスタ-ズ 0勝
・全米オープン 0勝
・全英オープン 0勝
・全米プロゴルフ選手権 1勝

元世界ランク1位のデイ選手は、上半身と下半身の捻転差を生かしたスウィングが特徴で、飛距離も出るロングヒッターです。さらにパッティング技術はPGAツアーでも№1といっても良いくらいです。パッティングを主として観戦してみるのも良いのではないでしょうか。

バッバ・ワトソン(Bubba Watson)

世界ランキング25位

出身地:アメリカ
生年月日:1978年11月5日(40歳)
身長:191cm
体重:82kg

PGAツアー12勝 

四大メジャ-2勝
・マスタ-ズ 2勝
・全米オープン 0勝
・全英オープン 0勝
・全米プロゴルフ選手権 0勝

飛ばし屋のレフティー。ほぼストレートボールは打たず、30ヤードくらい曲がるドロー、フェードは見るものを圧倒します。さらに左打ちも珍しく、日本では同じようなプレースタイルはまずいないのでぜひ一度見てみたいプレーヤーです。

松山 英樹(Hideki Matsuyama)

世界ランキング26位

出身地:日本/愛媛県
生年月日:1992年2月25日(27歳)
身長:180cm
体重:90kg

PGAツアー5勝 

四大メジャ-0勝
・マスタ-ズ 0勝
・全米オープン 0勝
・全英オープン 0勝
・全米プロゴルフ選手権 0勝

誰もが知っている日本人最高プレーヤー。アイアンショットの完成度はPGAでもトップクラスですね。パッティングスタイルも変化して良くなってきています。
ラウンドの組み合わせによってはワクワクしますね。

セルヒオ・ガルシア(Sergio Garcia)

世界ランキング42位

出身地:スペイン
生年月日:1980年1月9日(39歳)
身長:178cm
体重:80kg

PGAツアー1勝 

四大メジャ-1勝
・マスタ-ズ 1勝
・全米オープン 0勝
・全英オープン 0勝
・全米プロゴルフ選手権 0勝

神の子と呼ばれ、長年PGAツアーの一線で活躍しています。アイアンショットの切れは抜群なので注目してください。

石川 遼(Ryo Ishikawa)

世界ランキング120位

出身地:日本/埼玉県
生年月日:1991年9月17日(27歳)
身長:175cm
体重:70kg

PGAツアー0勝 

四大メジャ-0勝
・マスタ-ズ 0勝
・全米オープン 0勝
・全英オープン 0勝
・全米プロゴルフ選手権 0勝

国内では人気№1でプレーも上昇傾向になってきていますね。PGA参戦時は思うようにいっていなかったですが、今大会をきっかけにして、また素晴らしいプレーを見せてもらいたいですね。

主催者推薦出場

※世界ランキングは2019.9.1時点

 

ザンダー・シャウフェレ(Xander Shauffele)
ジャスティン・トーマス(Justin Thomas)
ポール・ケーシー(Paul Casey)
アダム・スコット(Adam Scott)
トニー・フィナウ(Tony Finau)
チェズ・リアビ(Chez Reavie)
ケビン・キスナー(Kevin Kisner)
パトリック・リード(Patrick Reed)
ジェイソン・コクラック(Jason Kokrak)
ゲーリー・ウッドランド(Gary Woodland)
トミー・フリートウッド(Tommy Fleetwood)
マット・クーチャー(Matt Kuchar)
イム・ソンジェ(Sungjae Im)
エイブラハム・アンサー(Abraham Ancer)
パトリック・キャントレー(Patrick Cantlay)
ルイ・ウーストハイゼン(Louis Oosthuizen)
マーク・リーシュマン(Marc Leishman)
ブラント・スネデカー(Brandt Snedeker)
コーリー・コナーズ(Corey Conners)
チャールズ・ハウエルIII(Charles Howell III)
ルーカス・グローバー(Lucas Glover)
ケビン・ツウェイ(Kevin Tway)
J.T. ポストン(J. T. Poston)
シェーン・ローリー(Shane Lowry)
アンドリュー・パットナム(Andrew Putnam)
ライアン・パーマー(Ryan Palmer)
ロリー・サバティーニ(Rory Sabbatini)
C.T.パン(C.T. Pan)
ハロルド・バーナーIII(Harold Varner III)
スコット・ピアシー(Scott Piercy)
イアン・ポールター(Ian Poulter)
ビリー・ホーシェル(Billy Horschel)
ジョーダン・スピース(Jordan Spieth)
カン・スンホン(Sung Kang)
キム・シウー(Si Woo Kim)
ライアン・ムーア(Ryan Moore)
ボーン・テーラー(Vaughn Taylor)
キース・ミッチェル(Keith Mitchell)
アダム・ハドウィン(Adam Hadwin)
アン・ビョンフン(Byeong Hun An)
ジョエル・ダーメン(Joel Dahmen)
J.B.ホームズ(J.B. Holmes)
ネイト・ラシュリー(Nate Lashley)
トロイ・メリット(Troy Merritt)
コリン・モリカワ(Collin Morikawa)
マックス・ホマ(Max Homa)
ケビン・ナ(Kevin Na)
ディラン・フリッテリ(Dylan Frittelli)
ウィンダム・クラーク(Wyndham Clark)
エミリアーノ・グリジョ(Emiliano Grillo)
キーガン・ブラッドリー(Keegan Bradley)
ホアキン・ニーマン(Joaquin Niemann)
グレーム・マクドウェル(Graeme McDowell)
アダム・ロング(Adam Long)
ラファ・カブレラベロー(Rafa Cabrera Bello)
アダム・シェンク(Adam Schenk)
マシュー・フィッツパトリック(Matthew Fitzpatrick)
ビクトル・ホブラン(Viktor Hovland)
パット・ペレス(Pat Perez)
小平 智(Satoshi Kodaira)
香妻 陣一朗(Jinichiro Kozuma)
堀川 未来夢(Mikumu Horikawa)
星野 陸也(Rikuya Hoshino)

組み合わせスタート時間

10月24日(木) 第1日 予選ラウンド

時間スタートプレイヤー
18:001HA・ハドウィン
A・アンサー
大槻 智春
28:101HC・リービー
C・ハウエルIII
S・ピアシー
38:201HM・ホーマ
A・パットナム
T・メリット
48:301HD・フリッテリ
康晟訓
A・ロング
58:401HG・マクダウエル
B・ワトソン
S・ガルシア
68:501H任成宰
W・クラーク
J・ジェーンワタナノンド
79:001HK・ストリールマン
S・ノリス
香妻 陣一朗
89:101HV・テーラー
V・ホブラン
朴相賢
99:201H潘政琮(ハンセイソウ)
P・ペレス
キム シウ
109:301H松山 英樹
J・スピース
A・スコット
119:401HJ・トーマス
R・マキロイ
X・シャウフェレ
129:501HC・モリカワ
G・ウッドランド
M・リーシュマン
1310:001HA・シェンク
S・ハン
浅地 洋佑
148:0010HR・サバティーニ
H・バーナーIII
今平 周吾
158:1010HK・ナ
K・キズナー
P・ケーシー
168:2010HM・ウルフ
C・コナーズ
D・バーガー
178:3010HP・リード
J・デー
T・フィナウ
188:4010HT・ウッズ
小平 智
T・フリートウッド
198:5010HD・リー
R・カブレラベロ
石川 遼
209:0010HR・ムーア
E・グリジョ
堀川 未来夢
219:1010H安秉勲
M・フィッツパトリック
C・キム
229:2010HN・ラシュリー
K・ブラドリー
B・ホーシェル
239:3010HJ・ニーマン
S・ローリー
K・ミッチェル
249:4010HJ・T・ポストン
R・パーマー
I・ポールター
259:5010HK・ツエー
L・グラバー
L・ウェストヘーゼン
2610:0010HJ・コクラク
J・ダーメン
星野 陸也

 

10月25日(金) 第2日 予選ラウンド

悪天候により中止

10月26日(土) 第3日 第2予選ラウンド

無観客試合

時間スタートプレイヤー
1 1H安秉勲
M・フィッツパトリック
C・キム
2 1HN・ラシュリー
K・ブラドリー
B・ホーシェル
3 1HJ・ニーマン
S・ローリー
K・ミッチェル
4 1HJ・T・ポストン
R・パーマー
I・ポールター
5 1HK・ツエー
L・グラバー
L・ウェストヘーゼン
6 1HJ・コクラク
J・ダーメン
星野 陸也
7 1HR・サバティーニ
H・バーナーIII
今平 周吾
8 1HK・ナ
K・キズナー
P・ケーシー
9 1HM・ウルフ
C・コナーズ
D・バーガー
10 1HP・リード
J・デー
T・フィナウ
11 1HT・ウッズ
小平 智
T・フリートウッド
12 1HD・リー
R・カブレラベロ
石川 遼
13 1HR・ムーア
E・グリジョ
堀川 未来夢
14 10HV・テーラー
V・ホブラン
朴相賢
15 10H潘政琮(ハンセイソウ)
P・ペレス
キム シウ
16 10H松山 英樹
J・スピース
A・スコット
17 10HJ・トーマス
R・マキロイ
X・シャウフェレ
18 10HC・モリカワ
G・ウッドランド
M・リーシュマン
19 10HA・シェンク
S・ハン
浅地 洋佑
20 10HA・ハドウィン
A・アンサー
大槻 智春
21 10HC・リービー
C・ハウエルIII
S・ピアシー
22 10HM・ホーマ
A・パットナム
T・メリット
23 10HD・フリッテリ
康晟訓
A・ロング
24 10HG・マクダウエル
B・ワトソン
S・ガルシア
25 10H任成宰
W・クラーク
J・ジェーンワタナノンド
26 10HK・ストリールマン
S・ノリス
香妻 陣一朗

10月27日(日) 第4日 第3決勝ラウンド

10:00スタート

10月28日(月) 第5日 第4決勝ラウンド

7:30スタート

ZOZOチャンピオンシップのチケット Sold out

ローソンチケットにて独占販売

VIPラウンジ付チケット、フロントローチケットが7/23より抽選先行開始

※中学生以下は入場無料(入場の際、学生証の提示が必要)

【前売チケット】

VIPラウンジ付チケット Sold out

10/24(木)~27(日)の4日間通し券 駐車場付き

600,000円

①9Hグリーンサイドで観戦
②空調完備の全天候型ラグジュアリーラウンジ
③一流シェフの本格ビュッフェ
④特設駐車場の駐車券付き

7/23チケット第1弾抽選販売にて Sold out

フロントローチケット Sold out

10/24(木)~27(日)の4日間通し券 + 公開練習日 駐車券付き

68,000円

①コース内各所、スペシャルエリアでの観戦
②限定オリジナルチェアプレゼント
③特設駐車場の駐車券付き
*スペシャルエリアでの観戦には限定オリジナルチェアが必要です

7/23チケット第1弾抽選販売にて Sold out

4-Dayチケット + 練習日チケット Sold out

10/24(木)~27(日)の4日間通し券 + 公開練習日 (+ 駐車券)

58,000円(駐車券付き)

45,000円(駐車券なし)

8/1チケット第2弾抽選販売にて Sold out

4-Dayチケット Sold out

10/24(木)~27(日)の4日間通し券 (+ 駐車券)

52,000円(駐車券付き)

40,000円(駐車券なし)

8/1チケット第2弾抽選販売にて Sold out

1-Dayチケット

1日チケット (+ 駐車券)

(駐車券付き)
10/24(木)15,000円
10/25(金)15,000円
10/26(土)16,000円
10/27(日)17,000円

8/1チケット第2弾抽選販売にて Sold out

(駐車券なし)
10/24(木)12,000円
10/25(金)12,000円
10/26(土)13,000円
10/27(日)14,000円

8/17チケット第3弾先着販売スタート

8/28チケット第4弾一般販売スタート Sold out

練習日チケット

10/22(火)7,500円(駐車券付き)

8/1チケット第2弾抽選販売にて Sold out

10/22(火)6,000円(駐車券なし)

8/17チケット第3弾先着販売スタート

8/28チケット第4弾一般販売スタート Sold out

習志野カントリークラブへの行き方とシャトルバス及び特設別駐車場

アクセス

【羽田空港から】

空港第2ビル(成田第2・第3ターミナル)駅 → 千葉ニュータウン中央駅
所要時間:約20分

【成田空港から】

羽田空港国内線ターミナル駅 → 千葉ニュータウン中央駅
所要時間:約1時間10分

【東京駅から】

東京駅 → 千葉ニュータウン中央駅

所要時間:約1時間

【千葉ニュータウン中央駅】最寄駅

北総開発鉄道

千葉ニュータウン中央駅から約3.5㎞

【シャトルバス運行】

◎千葉ニュータウン中央駅(北口・南口ロータリー付近)
 約14分

◎印西牧の原駅(北口ロータリー付近)
 約18分

◎特設駐車場
 約15分

特別駐車場

駐車場付きチケットを購入された方のみ利用できる駐車場です

千葉県印西市原1丁目2(6:00~18:00)

試合結果

PGAツアー日本初開催の ZOZOチャンピオンシップ の初代王者は、タイガー・ウッズとなりました!

初日から首位を走り通算19アンダーで完全優勝、サム・スヌードの持つ米ツアー最多勝利記録の82勝と並ぶ歴史的快挙を成し遂げました。

2位は3打差の16アンダーで松山 英樹

今大会は、豪雨の影響により2日目の中止、3日目の無観客試合、最終5日間に及ぶ異例の大会となりましたが、歴史的偉業を達成したタイガー・ウッズは素晴らしかったです!

次大会2020年の ZOZOチャンピオンシップ も楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました